▼このブログの説明書だよ!
初心者向け

暑い夏の為のバイク乗りのジャケット!薄着が全てでは無いんですよ?

夏に水で遊ぶ子供の画像

このページではバイク乗りの為の”暑い夏の服装”について説明・紹介していきます。

 

暑い夏のバイク乗りは正直言ってとても大変!

  • 暑い気温に対する対策をしなければならない
  • 安全の為に気を配る必要がある
  • ファッション性も出来れば考慮したい

こんな感じで色々と大変じゃないですか?

 

夏の対策の服装って普通に出かけたりするだけなら「薄着」をすればほぼ解決であり、ほとんどの人がそれを実行しています。

 

バイクに乗る時に薄着をすれば確かに涼しい!ですが、それが全てでは無いという事を知っていますか?なんなら薄着以上に涼しく感じる事が出来る服装もあるんですよ?

 

この記事がおすすめな人

  • 夏のバイクの服装ってどうしたらいいの?
  • 夏のバイクの服装でいいものある?
  • 色々あるけどよくわかんないなぁ…

こんな人におすすめです。

 

基本的に夏という季節はバイク乗りにとっては絶好のツーリングシーズンの1つではあります。

 

が、困った事にバイクに乗るという行為はくっそ暑いんですよね…w

 

エンジンの熱はどんどんと上がり、常に日差しにあたっている状態、更にヘルメットで頭は蒸れて暑い!カンベンシテクレ

 

天気がよく、気温が暖かい(暑いけど)時というのは本当にバイクで走りたくなるものですが、暑いのは良くない。「熱中症・日射病・汗による不快感」などと対策をしないと大変なのです!

 

という事で、悩めるバイク乗りの為に夏の服装を紹介・説明していきますね!

暑い夏の為のバイク乗りの服装!薄着が全てでは無いんですよ?

夏の女性の画像

「夏=暑い=薄着すれば解決」では無いのがバイクの服装!

 

じゃあどうすれば良いのか?

 

結論から言えば夏用のウェアやインナーを装備する!又は一部のどこかだけ薄着をするという感じなのです。

 

バイク乗りにとって”防御力”を欠く事は致命的である事には変わりません。その為最低限の防御力を有しながら対策をするのが賢い判断と言えるのです!

 

自分だけは大丈夫、今まで何もなかったから大丈夫…そんな謎の自信は一瞬のうちに覆されるのが事故というものなのでバイク乗りとしてしっかりとした服装をするのが良いですね。

  • バイク用品メーカーの服
  • ヘルメット内の環境整備
  • 便利、快適用品の導入

これらがポイントです!

 

ではまずは、メインにあたる服から見ていきましょう。

夏に助かる服

夏の日差しの画像

夏に助かる服というのは基本的に「通気性が良く、汗のベタベタ感を早く取り除けるような機構・素材を使用しているもの」ですね!

 

ここで注目すべきは上着であり、バイク用と考えると”ライディングジャケット”の事を指します。

 

このライディングジャケットにも季節製品というものがあり、夏におすすめなのが2つ…

  • ハーフメッシュジャケットや3シーズンジャケット(春・夏・秋向け)
  • フルメッシュジャケット(夏向け)

 

ハーフメッシュジャケット / 3シーズンジャケット

 

この表記をしているメーカーはあまり多くはありません。

こんな感じで製品表記してくれた方が名前だけでも、使用季節が分かりやすいのに…

ひとえに”メッシュジャケット”として暖かい季節から暑い季節に向いているタイプと出している場合がありますので、この表記は比較的めずらしいかもしれません。

 

ハーフメッシュジャケットなどはある程度の面がメッシュ素材となっており、適度に風通しの良いジャケットになっています。

 

ハーフメッシュジャケットは夏はもちろんの事、春や秋などの若干肌寒い季節にも愛用出来るような3シーズンジャケットとしての使い方が出来るのでコスパが良いですね!

 

更にコミネ製品は3シーズン使いのコスパ良好で”1着で長い期間使えるコスパの良いジャケット”選びではかなりおすすめ!

 

フルメッシュジャケット

 

ハーフやフルと言うように分かりやすく表記しているメーカーばかりではありませんので、あくまで参考に覚えておきましょう。

 

フルメッシュジャケットはほぼ全ての面がメッシュ素材となっており風通しが抜群なので、夏にピッタリのジャケットとなります。

 

なので逆に肌寒い季節になってくると寒くて着られないなどの場合がありますが、中に着込むなどすれば割と冬以外はいけたりもしますね!

 

 

コミネのハーフメッシュジャケット
コミネの画像

コミネはバイクファッションブランドの中でもリーズナブルな価格ですが、質も見た目も良いというお値段以上なブランドと言えます。

 

多くの愛用者からすれば恐らく一番大きいのが、リーズナブルな点であり「遠くにも行きたい、カスタムもしたい、用品類が色々欲しい」とたくさんお金を使いたい予定がある人ほどおすすめと言えますね!

 

コミネで全身を揃えている人の事をコミネマンと呼んだりしますが、名前のかっこよさはさておき、これは”買い物上手”という褒め言葉ととってよいと思います!(その人がどう思って呼ぶのかは不明ですが…)

 

コミネのハーフメッシュ画像

コミネのハーフメッシュジャケットは比較的シンプルデザインが多く、ファッション的には組み合わせやすいジャケットが多いです!

 

上の5選はハーフジャケットの中でも比較的かっこいいものを選んであります。

 

1つだけWP(ウォータープルーフ)仕様のジャケットがあり、そちらは急に雨が降って来たとしても付属のインナーを装備する事により、簡易雨カッパのようにも使用できる便利ジャケットですね!

 

コミネのフルメッシュジャケット

 

コミネはハーフメッシュジャケットでも、フルメッシュジャケットでもどちらもリーズナブルな価格設定が嬉しく、暑さに抵抗がありある程度風を受けていれば平気な人はハーフで十分ですが、暑がりや汗っかきの人はフルメッシュジャケットがおすすめ!

コミネのフルメッシュジャケットの画像

コミネのジャケットはハーフとフルで言えば、フルメッシュジャケットの方がデザインバリエーションが多い印象がありますね!

 

シンプルなものの方がライダー感が出る上にシンプルでクールですが、ジャージっぽいデザインなどもあり、気軽に着れる所が夏の重苦しい季節には丁度良いかもしれません。

 

フルメッシュなのでバイクで走行中はもちろんの事、停車中やバイクから降りた時も風が吹けばスーッと風が通りすぎる涼しさが感じられますね!

バイクファッションブランドの製品なのでもちろんプロテクター搭載であり「肘や肩、胸、背中」などに標準搭載となっています。

 

詳しくは製品ページを見てみると良いですね!製品によっては標準搭載箇所が違ったりします。

 

コミネのカジュアルルックスなメッシュジャケット

 

先に紹介した2タイプはどちらもスポーティルックスですが、カジュアルルックスな服もありますよ!

 

カジュアルルックスの代表的なライディングウェアはやはり「パーカータイプ」ですね!

コミネのメッシュパーカー画像

全てメッシュパーカーとなっており、厚みが出て暑さが上がってしまいそうなパーカーでも風を通してしっかりと涼しさを提供してくれます。

 

 

RSタイチのメッシュジャケット
RSタイチのロゴ画像

RSタイチはスポーティなモデルは基本的にシンプルでクールであり、カジュアルルックスなものは割と明るいカラーリングが用意されています。

 

割と手に取りやすい見た目という事が評判なRSであり、比較的若い年代から人気があるメーカーです。

 

まずはスポーティルックスから!

RSタイチメッシュジャケット の画像

スポーティルックスはシンプルながらも細かなデザインがされており、クールでかっこいいですね。

 

タイトなスタイリングをしており、風などの影響を受けづらく快適にライディングをサポートしてくれるジャケットとなっていますよ!

 

スポーティルックスなジャケットはスーパースポーツからネイキッドなどなど、スポーティなバイクにピッタリであり、速く走行している時ほどそのタイトさにありがたみを感じる事でしょう!

 

お次はカジュアルルックス!

RSタイチメッシュパーカの画像

※RSタイチのカジュアルルックスは明るいカラーが用意されていると先に書きましたが、統一性を持たせるために黒をベースとしたよくあるカラーで画像を用意しています。

 

カジュアルルックスなタイプは「スポーティさが混じっている」ものから「アウトドアテイスト」なものや「普段着パーカー」のようなものまで割と様々です!

 

プロテクターなどは標準搭載されているので、基本的に防御力はありますので後は金額と好みに相談という感じでしょう。

 

おすすめは普段着としても着れるようなタイプ!理由は、プロテクター類は基本的に着脱が可能なので外した状態で普段着として使用すれば一石二鳥だからですw

バイクに乗る時は快適に!降りている時はオシャレに!と欲張りさんにはRSタイチはかなりおすすめなメーカーかと思いますよ?

 

男性でも女性でも結構バイクに乗っている時、降りている時にもファッション性が高いです。

 

 

クシタニのメッシュジャケット
クシタニのロゴ画像

クシタニのジャケットイメージは一部の人には「おじさまが着るジャケット」と思われているかもしれませんが、実はそんなわけでもありません。

 

確かに全ての製品の質感が良く、その分「コミネやRSタイチ」に比べればお高い価格設定にも感じ、お金を持っているおじさまライダー達に好まれるというイメージが出来上がってしまいますがそれは偏見w

 

公式サイトの製品ラインナップ上ではメッシュジャケットのラインナップは少ないですが、それでも全然かっこいいのです!

 

特にパーカーは全然アリ!むしろアリ!オシャレでかっこいいです。

クシタニのメッシュパーカ画像

いかがですか?1番のライディングジャケットはスポーティ感がバリバリ出ておりかっこいいですよね!

 

2番はカジュアルルックスで気軽に着れるがオシャレ!3番は2番のヨシムラコラボという事でヨシムラファンには熱いですよね!

 

4番は超シンプルで、無地のシンプルが好きな人にはピッタリです。私は好みではありませんが…w

クシタニ製品は性能はもとより、製品の質もかなり高いメーカーです。

 

デザイン的には好き嫌いが結構出てしまいそうなメーカーですが、信頼度は高くユーザーの評価も高いので気になっている人はクシタニを候補にしても良いですね!

 

ラフアンドロードのメッシュジャケット
ラフアンドロードから引用の画像

ラフアンドロードもリーズナブル価格で購入出来るメーカーであり、使えるお金にそんなに余裕が無い人におすすめです!

 

先に紹介した「コミネ、RSタイチ、クシタニ」などのカジュアルルックなジャケットたちと同じようにカジュアルなイメージが強いですね!

メッシュジャケットカジュアルの画像

まずはメッシュジャケットの中でもカジュアル感が強いものから紹介!

 

カジュアルルックスで定番のパーカースタイルももちろんありますが、シンプル&暗めカラーじゃないカラーリングだと明るく可愛らしい雰囲気を出す感じになっています。

 

なので1製品内でもカラーバリエーションによってかなり印象が変わってきたりしますね!

比較的リーズナブル価格で割と手が出やすいメーカーですが、好き嫌いがはっきりわかれそうなデザインでもありますね。

 

続いてはスポーティタイプを見ていきましょう!

ラフアンドロードのスポーティなジャケット画像

スポーティルックスなジャケットも他のメーカーに比べれば見た目はカジュアル寄りです。

 

中にはレザージャケットの様なスタイリングをしているものもあるので、このようなタイプは基本的にはアメリカンクルーザーなどには似合わない場合がありますが、3番や4番などどはアメリカンクルーザーなどにも似合いますね!

 

リーズナブルな価格ですが、プロテクション性能などはしっかりとしておりコスパの良いジャケットと言えます。

よく言えば丁度良い!悪く言えば中途半端と言えるようなスポーティデザインなので好みはわかれるでしょうが、安価さはデカい!というのがラフアンドロードですね。

 

ラフアンドロードは色々なバイク用品を出しているメーカーですので、信頼性は十分にありますよ!

夏の服装まとめ

 

「夏=薄着をすれば良い」というのはバイク乗りには全てというわけではありません。

 

常に日に当たる状況であれば、日差しが当たらない用に長袖を着ている場合の方が涼しく感じる事もあり、エンジンから沸き立つ熱を緩和する事も出来ます。

 

日差しがずっと当たり続けていれば走行中に気持ち良い風が吹いていたところで暑い!が、メッシュジャケットを着ていれば日かげの中で風を受けているのと同じになります!(イメージしやすくない?)

 

もしもの防御力を保証する意味でもジャケットを着るのは正しい選択です!

 

パンツ(ズボン)はハーフパンツ等はバイク乗りとしては失格と言える格好であり、自動的に長ズボンになるのであまりこだわる必要は無いかと思います。(デニムで十分!)

 

なので服装に気を遣うならジャケットがおすすめ!それでも暑さに耐えきれないというのであればリンクページとして用意した便利グッズを見てみると良いですよ!

 

という事で現場からは以上です!

【▼質問などはツイッターでも受け付け中ですよ!】

Follow me!/

『他にはどんなページがあるのだろう?』
はじめてバイクの歩き方をチェック!?←クリック

++++このブログはシェアフリーです++++

いいと思ったら是非シェアしてね

↓よかったらポチっとお願いします( *´艸`)

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

こちらの記事もおすすめ!