PVアクセスランキング にほんブログ村

▼お問い合わせページから質問や要望を受付中
▼服装や装備品、ガジェットなどのまとめページ!
用品

夏のバイク乗りの為の服装!ジャケットもだけど快適グッズも効果大

このページでは夏のバイク乗り達にありがたい”服装やアイテム”について紹介していきます。

 

 

気持ちの良い青い空と暑い日差しの下…颯爽と風を受けて走行するバイクと言うのはかなり気持ちの良い物!

 

停車中などはじりじりと日差しがバイク乗り達を攻撃しますが、それでも走ってしまえば一気に爽快となり楽しい。

 

そんな夏はバイク乗り達にとっては走りに出たくなる、いや…出なければならない季節の1つでもありますよね?

 

でもやっぱり暑いわ!となってしまうのは仕方の無い事…日本の夏は暑いですからねw

 

そんな暑い夏を出来るだけ快適にする為に「夏用の服装」をしてみませんか?

 

このページがおすすめな人

  • バイクは好きだけど…夏は暑くて走りに行きたくなくなる
  • 夏を快適に過ごす為の服装を知りたい
  • 夏特有の汗の悩みなどがある

こんな人におすすめです。

 

暑いから走りに行きたくなくなる…わかりますよ!エンジン熱とか暑いですしね…

 

でも、基本的に冬は乗らない(地域差はある)とすると日本の四季内では「春・夏・秋」の3つしかありません…その中の1つを削ってしまうと乗れる時期はかなり減ってもったいないんです。

 

そんな時の為にあるのが夏用のアパレルであったり、グッズなんですよね!あなたも知りたくてこのページに来ましたよね?

 

夏用のアパレルやグッズは夏の”暑さ”に関しての効果もありますし、夏に多い悩みである”汗やムレ”に関する悩みに対しての効果もあります!

 

なのでこのページで紹介するものは、暑い夏には部屋にいたくなるライダーや暑さ・汗やムレなどに対する悩みを持っている人におすすめなんですよね!

 

それでは紹介いってみましょう。

夏のバイク乗りの為の服装!ジャケットもだけど快適グッズも効果大

スイカを掲げた手の画像

今回紹介するアイテムで少なからず夏のバイクライフを快適にする事が出来ます!

 

夏特有の「暑さ・汗・ムレ」などの悩みを解消できるアイテムは、特に不満を持っていない人にも快適さの恩恵を与えます。

 

普段は特に暑い時でも平気であり”暑さに強い自分”と思っていても、バイクロケーションは別!

 

体を守る為に必要な”ヘルメットやジャケット”は夏という季節では余分な装備品というぐらいいらないと思ってしまうもの…

 

そんな夏でも乗り切れる素敵アイテムの紹介ですよー!

 

夏を快適にするジャケット

女性ライダーが色々なジャケットを着ている画像
引用元

まずはジャケットからチェックしていきましょう!

 

いくらインナーやパンツ類を夏での快適さを持ったものにしていたとしても、ジャケットが夏に合っていないものを使用していては快適さはかなり損なわれます。

 

ジャケットは胴と腕周りなど身体の大きな面積を占めるものなので、ここにこだわらないわけにはいきませんよね?

 

有名バイクアパレルメーカーで、1製品ずつ見た目と快適さを持っているものを紹介していきます。

 

コミネ:JK-148 スプリームプロテクトメッシュジャケット

コミネ JK-148の画像
引用元

装備品の多くをコミネで統一しているライダーを”コミネマン”と呼ぶことがありますが、あなたはこれをからかう言葉だととりますか?褒め言葉だととりますか?

 

私は褒め言葉だと思っています。

 

何故なら、コミネ製品は価格が比較的安く機能性があり見た目も十分にかっこいい製品というコスパの良いものだから!

 

見た目も機能性も良い製品を安く揃えている買い物上手がコミネマンなのです。

 

そしてこのコミネ JK-148 スプリームプロテクトメッシュジャケットは、2020年モデルの夏におすすめなフルメッシュジャケットです!

 

CE規格レベル2プロテクターを肩・肘・胸・背中・脇腹の全ての部位に採用した安全性抜群の仕様に、かっこいい見た目、そして”フル”メッシュジャケットという暑い日に重宝するジャンル。

 

全てにおいて最高水準であり、これだけ備えていて比較的安い!これは間違い無くおすすめすべき製品なんですよね!

 

サイズ展開も「S・M・L・XL・2XL・3XL」の6サイズあり、多くのバイク乗りが装着する事が出来ます。

 

カラーはブラックのみになりますが、コスパ最高のフルメッシュジャケットには間違い無い。

 

コミネ製品の中ではちょっとお高めですが、他と比べるとこれ程のジャケットスペックでこの価格は最高!

 

 

 

RSタイチ:コーデュラ フーディ

RSタイチ コーデュラフーディの画像
引用元

RSタイチではジャケットらしいタイプでは無く、カジュアルタイプの2020年モデルを紹介したい!

 

RSタイチは比較的カジュアルなアパレルも展開しており、中にはバイクに乗らない時の普段使いまで出来そうな製品も多い。

 

このコーデュラフーディもその1つで、パーカータイプのカジュアルジャケットだ!

 

ジャケットタイプの様にプロテクターをガンガン入れてしまうとカジュアル具合や柔らかい雰囲気が崩れてしまうので高いスペックの安全性を確保されているわけでは無いですが

 

肩・肘にCE1規格のプロテクターがあるので腕周りを守り、背中にCE2規格プロテクターをオプションで取り付けることが出来るので更なる安全性向上も可能です!

 

パーカータイプという事もあり、比較的リーズナブルな価格設定をされておりオプションの背中用バックプロテクターを同時に揃えたとしても高く無い。

 

高強度スウェット生地を採用しているので、生地だけでも安全性を高めてあり、耐久力もあります。

 

バイク乗りの雰囲気がガンガン出るジャケットは苦手でカジュアルルックが好きな人は厚手の生地ではあるが、楽に着る事が出来るのでおすすめ!

 

 

クシタニ:K-2357 フルメッシュパーカージャケット

クシタニ K-2357の画像
引用元

クシタニのジャケット製品は清潔感と品のあり、価格もお高いというイメージがありますよね?

 

でもすべての製品が高いわけではありません!特にメッシュ系ジャケットのパーカー類は全然手が届く範囲です。

 

K-2357フルメッシュパーカージャケット」は、相変わらずクシタニの品のある高級感テイストはありますが、比較的カジュアルなパーカーです。

 

イタリアデザインの様なオシャレさを持っており、ワンランク上の大人のバイク乗りを演出する事が出来るでしょう。

 

肩・肘・背中にプロテクターやソフトパッドを標準搭載しており、胸にもパッド類を追加装着出来る様になっており安全性も高い。

 

更にはバイク乗り達がより快適にこのパーカーを着てライディングを楽しめる様にと様々な工夫がされていたりもしますよ!

 

パーカータイプですが、よくあるスウェット生地などでは無く夏に適したメッシュ生地を採用しており、通気性が良いのもありがたい。

 

カジュアルでも品のある大人っぽさを取り入れたい人におすすめです!

 

 

シンプソン:NSM-2001

NSM-2001の画像
引用元

ドラッグレースなどのアメリカンモータースポーツな雰囲気が漂うシンプソン。

 

ワイルドなイメージはハーレーやアメリカンに乗っているライダーに人気の高いメーカーで、そのワイルドさはジャケットだけに留まらずヘルメットまでもがその魅力で溢れています。

 

そんなシンプソンではNSM-2001 MESH&LEATHERがおすすめだ!

 

名前の通り、メッシュジャケットでありながらレザー生地も採用されているという夏の快適さとレザーによるワイルドさを両立させたモデル。

 

肩・肘・胸・背中の全てにプロテクターが標準装備されており、更にはレザー生地は耐摩耗性に優れているので安全性能はばっちりです。

 

防風インナーも装備されているので、肌寒い日程度ではびくともしない。

 

メッシュジャケットなのに防風インナーとか矛盾でしょ…と思うかもしれませんが、防風インナーは取り外しが可能なので暑い日には外し、肌寒い日には付けるという使い方が出来ます!

 

春夏モデルと名乗るにはピッタリ過ぎる気遣い仕様なジャケットなのです。

 

それでいてワイルドさと高級感を兼ね備えており、これぞシンプソンといういで立ちは悪い雰囲気が好きなライダーにドンピシャでは?

 

 

GOLDWIN(ゴールドウィン):エアライダーメッシュジャケット

エアライダーメッシュジャケットの画像
引用元

ゴールドウィンのジャケットは私にはオシャレ過ぎてハードルが高いなんて筆者は思っていましたw

 

でも気軽に着れるジャケットもあるんですよね…実は!

 

GWM エアライダーメッシュジャケットは春夏向けのライディングジャケットであり、ポリエステルメッシュとPrimeflexツイルという素材を採用しています。

 

なんやその素材良く分からんわ!なんて気持ちはよく分かります…w

 

簡単に言うとこれらの素材を使用して作られたエアライダーメッシュジャケットは優れた通気性と運動性を持っているという事!

 

そして更に、機能的なインナーを合わせて着る事によって真夏でもより涼しくライディングをする事が出来るのです。

 

 

また、似たようなデザインの製品でGWM ライトサマージャケットというものがありますが、同じく春夏向けのジャケットです。

ライトサマージャケットの画像
引用元

デザインは似ていますが、コチラの売りは「通気性とストレッチ性」でありタイトな着こなしながらも高い運動性能を備えているという事!

 

どちらもおすすめですが、デザインが似ているので売り部分の機能性で選ぶと良いですね。

 

 

POWERAGE(パワーエイジ):イージーライドパーカー

パワーエイジ イージーライドパーカーの画像
引用元

POWERAGE イージーライドパーカーは、シンプルデザインでユニセックスに着こなす事が出来るライディングジャケットとしての特徴があります。

 

参考画像でも分かる通り、良い意味で際立った特徴が無く「カラーによる個性出し」を行っている為、男女兼用パーカーとして使用する事が出来ます。

 

その為、カラーバリエーションは5色展開をしており男性でも女性でも似合う色が用意されていますね。

 

通気性とストレッチ性が優秀なジャージ素材を使用した超軽量パーカーであり、裏地なしのシンプル構造も合わさって体にまとわりつくような暑苦しさが無く、夏に快適な仕様!

 

その重量約550gの軽量さは、ジャケットの重さによるバイク乗りにかかる無駄な負担を無くすとともに、高い運動性能でライディングの邪魔をしない。

 

そんな超快適仕様にも関わらず、肩・肘・脊椎部分にはプロテクションを標準装備しており、胸部オプションも用意されています。

 

超シンプルなユニセックスデザインと、超高い運動性能と快適性を備えた楽々ライディングパーカーなのです。

 

 

elF(エルフ):EJ-S102フレッドメッシュジャケット

エルフ EJ-S102の画像
引用元

エルフはジャケットよりもエルフ シンテーゼというライディングシューズに人気があり、有名です。

 

しかし、ジャケットも良い製品が結構あるんですよ?

 

このエルフ フレッドメッシュジャケットも夏のバイク乗りには持ってこいの性能を持っており、快適にライディングを楽しむ事が出来るでしょう!

 

軽量ストレッチメッシュ生地とエアスループロテクターを採用する事で、ライト&クールなサマージャケットとして完成しています。

 

肩・肘・背中・胸にプロテクターを標準装備しているが、ストレッチ素材なので運動性能は抜群!

 

見た目としてはジャケットらしいスタイリングをしていますが、着心地は良い意味でジャケットらしくなく、かなり動きやすい。

 

 

アルパインスターズ:RACEDAY ライトパーカー

RACEDAY ライトパーカーの画像
引用元

アルパインスターズはチャラい!と、そんなイメージを聞く事がありますがそんな製品もありますしそうじゃない製品もあります。

 

装着している人がチャラかった…と思ったパターンが多いのかな?

 

アルパインスターズは色々な製品を出していますが、どれも品質が高くておすすめです!

 

このRACEDAY LIGHT PARKAも製品として品質の良いジャケットであり、アジアンフィットなのは日本人にとって嬉しい。

 

ソフトな着心地で動きやすいのポリエステルジャージ素材は四季の中でも動きを制限されると暑さと共にストレスが溜まりやすい夏にとってはとても良いです。

 

更には背中のふフードロック機構、フードと袖のボリュームアジャスターなどはライディング時の風によるバタつきを防止してくれるのでカジュアルテイストを出している部分も邪魔にならない。

 

そして、地味に嬉しいのが防水インナーポケット!前面防水では無いが、一部でも防水の空間があるのは突然の雨などの時に特定のものを守ることが出来ます。

 

肩や肘に取り外し可能な新開発のバイオフレックスプロテクターを装備しており、オプションにはなるが脊髄や胸にプロテクターを装備する事も可能。

 

アジアンフィット設計なので日本人の体形に合ったジャストサイズを選べるのが嬉しい!

 

 

以上が夏に向いているジャケットの一部紹介ですが、”夏”という1つの季節に目を向けるだけでも向いている・向いていないものがたくさんあります。

 

ジャケットというのはバイク乗りの「安全性・快適性・ファッション性」を大きく左右するアパレル用品であり、出来る事ならこだわりたい部分です。

 

バイクに乗る為の専用設計なので比較的お値段が張るものが多いですが、リーズナブルなものも多く出されています。

 

夏などの暑い季節に快適さを求めるなら、まずはジャケットを選ぶことから始めましょう!

 

じゃあ次は?となると普通ならパンツを紹介するところですが、パンツに関しては多くのバイク乗りが「デニム」などの耐摩耗性の高い普段着から流用している場合が多い為、あまり需要は無いと思うので省略します。(気が向けば書きます…w)

 

という事で次は便利で快適さを上げるグッズを紹介していきましょう!

 

試したら、ずっと採用したくなる快適グッズ

 

バイク乗りにとっての夏に苦労する、嫌な部分は「暑さ・汗・日焼け」じゃないですか?

 

そんな悩みの種となる夏の敵をスッキリと蹴散らしてくれるアイテムをご紹介していきましょう!

 

グッズ系はジャケットなどのアパレル製品に比べて安価で割と手が出しやすいメリットがあります。

 

そして、その効果が大きいものもあって「少ないお金で劇的に変わるのは」使うべき!もっと早く知りたかった…と思う事もきっとあるかと思いますよ?

 

グッズ紹介はおすすめ順に紹介していきます!

 

おすすめ1:RSタイチ クールライド ヘルメットインナーキャップ

クールライドヘルメットインナーキャップの画像
引用元

いわゆるヘルメットの下に被るインナーキャップです。

 

クールライド ヘルメット インナー キャップはかなり評判が良いおすすめのインナーキャップなので、是非試してほしいおすすめナンバーワングッズなのです!

 

このインナーキャップはどんな良い所があるのかというと…

  • 汗をヘルメットの内装に染み込ませない(キャップが吸収、速乾するから)
  • 髪型の崩れ軽減
  • 臭い、雑菌繁殖の防止(抗菌防臭加工)

上記のような良い点があります。

 

夏の暑さから鬱陶しい思いをする道筋として…暑い⇒汗⇒べたつき⇒不快 となります。

 

が、これは根本として気温が暑くて汗をかく事にあります。特に頭はヘルメットをかぶっており汗が乾きにくい環境にあるので頭の不快指数は結構高め…

 

しかしクールライド ヘルメット インナー キャップは、頭皮の汗をいち早く吸収し、いち早く乾燥させる事でこの不快感を感じさせない製品です。

 

AmazonでもWeb!keでも評価は上々であり、多くのバイク乗りがこのインナーキャップの良さを実感していますよ!

 

【レビュー 一部抜粋】(Amazon149レビュー中★平均3.7)引用元

長く使ったので、新品に買い替えです。

6年前に2枚セットで購入したが,すぐに1枚を紛失してしまい,6年間ずっと1枚で過ごしていました。
オールシーズン,バイクに乗るときは必ずこれを使っています。
まだまだ使えそうですが,6年使ったのでそろそろ買い換えした方が良いと思い,また同じのを購入しました。
6年もの間を1枚で過ごせたので,耐久性も問題ないと思います。

 

こんなもん必要か?という方は…

髪の毛が少ないワタシですが、ヘルメットのインナーの圧迫で
少ない髪の毛が余計にペタンコになって何とかならないかと思い、
購入しました。

メッシュの水泳帽のようですがヘルメットをかぶるとインナーキャップの感触はほとんどなくなります。
前述の髪の圧迫は完全になくなりはしませんが、気にならない程度になります。

こんなもんかぶったら熱いじゃんと思っていましたが、
風通しがよくなり、意外と涼しいです。
素直に買ってよかったと思います。

 

【レビュー 一部抜粋】(Web!keレビュー84中★平均3.9)引用元

思ったより良いです!

ヘルメットを脱いだ時の髪の毛ペチャンコを気にして購入してみました。

私は髪が長いほうですが、使用する前と比べてペチャンコ率が3割減くらいですw

ヘルメットを被る際には被りやすくなるので相乗効果もありました。

他のインプレでは被り心地は浅いとありますが、
ヘルメットのインナーとしては丁度いいように思えます。

あまり深く被るインナーだとヘルメットを被った際に耳や目に掛るようになってしまうので、
あえて浅く作られているのだと、思い込んでいます。

この値段で2枚入りですのでコスパも優れているかと思います。

※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

 

思ったより良いです!

ヘルメットを脱いだ時の髪の毛ペチャンコを気にして購入してみました。

私は髪が長いほうですが、使用する前と比べてペチャンコ率が3割減くらいですw

ヘルメットを被る際には被りやすくなるので相乗効果もありました。

他のインプレでは被り心地は浅いとありますが、
ヘルメットのインナーとしては丁度いいように思えます。

あまり深く被るインナーだとヘルメットを被った際に耳や目に掛るようになってしまうので、
あえて浅く作られているのだと、思い込んでいます。

この値段で2枚入りですのでコスパも優れているかと思います。

※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

 

 

おすすめ2:エアーヘッド ヘルメット用ベンチレーションライナー

エアーヘッドの画像
引用元

エアーヘッド  ヘルメット用 ベンチレーションライナーは文字通り、ヘルメットのベンチレーションとしての役割を果たすアイテムです。

 

ヘルメットを購入後の状態でそのままかぶると、頭とヘルメットの内装が密着します。

 

この状態は夏場は最悪で、頭皮の汗による蒸れが結構バイク乗りのストレスアップへと繋がってしまいます。

 

しかし、エアーヘッド  ヘルメット用 ベンチレーションライナーはヘルメットと頭皮に空間を作る事が出来るアイテムなのですよ。

 

その為通気性が良くなり、夏場などの汗をたくさんかく時期でも空気の通り道を作る事が出来るので何もしないよりはるかに涼しくなりますね。

 

ただ、このえエアーヘッドなのですが…注目されているのは別の所であり髪型が崩れないという点で重宝しているバイク乗りが多くいます。

 

よくよく考えると納得できるのですが、バイク乗りの髪型が崩れる原因って”汗”だったんですよね。知っていました?

 

頭皮が汗をかき、通気性の悪いまま走行し続くけると汗で髪がべたついします…この状態が髪型を崩してしまう要因なんです。汗をかいた髪って妙なテカりとまとまりがありますよね?

 

あれ汗なんですよ?なので髪型をセーブしておきたいなら「汗をかかないようにする」「髪の毛が汗を吸収しないようにする」をすればかなり髪型は保持されます。

 

女性やオシャレさんなどには絶対に試してほしいアイテム。

 

【レビュー 一部抜粋】Amazon538レビュー中★3.8)引用元

なぜ今まで知らなかったのか!

バイク通勤における二大煩悩のひとつ=「ヘルメットを脱ぐと髪がペタンコ」問題。
長年困っていたこの問題が、コレの装着で一発解消しました。

ヘルメットがARAIのSZ-RAM4(内装が安全重視)なのもあり、
裸頭でメットをかぶると、脱いだ時にモヒカンもどきのとんでもない形になってしまっていました。

それよりはマシか、と、苦渋の選択として、インナーキャップをかぶって全部ペタンコにしてたりしました。
それが、この商品をかぶった時には、ほぼ影響されませんでした。

バイクに乗っている人なら分かると思いますが、これは夢のようです。
正味の話、今年アマゾンで買った商品の中で、私にとって一番革命的でした。
_________________

以下、私的スペックです。ご参考までに。

・ヘルメット:ARAIのSZ-RAM4(内装が安全重視のジェット型)
・私の髪情報:最長部5cmくらいのベリーショート。髪質は細くてコシがない、いわゆる薄毛。
・ヘルメット装着時間:通常片道30分。最長90分連続装着していても効果は持続した。
・商品の色:欲しい色が完売で仕方なくこの色を選んだが、内装に貼ったビジュアル感はこちらの方が結果オーライだった。
・装着時のコツ:額の無毛地帯に前側の突起が当たると、装着中痛いし、脱帽時額に四つ星がくっきりつく。
        思いの外、後ろ目(ウルトラセブンのスラッガーのエリアくらい)がベストなようです。
以上。

 

髪の毛ある人にはホントにオススメ!

これは髪の毛が有り、バイクで短時間通勤をする全ての男女にオススメしたい商品である!

薄毛とハゲてる人達はあんま関係ないかも。

私は30分程の距離をスクーターで通勤しているのだが、以前は髪の毛がペシャンコになりワックスでベタベタにして誤魔化していた(笑)

接客業なら髪型気にするもんねぇ(^^)

しかしこれは以前に比べペシャンコにならないしフワッとしているので今はワックス要らず!

こりゃ良い物考えたよねぇ(^^♪

星を一つ少なくしたのはゴム製のトゲトゲがフニャフニャしてるので少し頭がかゆい感じがするから。

他の方のレビューにあったがオデコがクレーターにならないようにかなり後ろのほうにズラしてるからかもしれない。

まぁとりあえずコレのおかげで寝癖を直す必要も無いし、ワックス付ける必要も無いし、早くヘルメット脱がないと頭がペシャンコになる!っていう心配も無くなったので私としては非常に良い買い物をしたと思う(^^)v

レビューを見ると私のようなオッサンばかりが使っているように見えるが若い年頃の男女にも試しに使ってほしいと思う(笑)

 

レビューがかなり多い分賛否両論入り乱れている状態ですが、総合して評価割合は★3以上が84%以上という事なので普通以上の効果を得ている人がほとんどという事でしょう。

 

”ヘルメット”に付けるという事なので、バイク以外にも自転車や仕事など幅広く使える所がまた良いですね。

 

 

おすすめ3:RSタイチ クールライドスポーツアンダーシャツ

クールライドスポーツアンダーシャツの画像
引用元

アンダーシャツだと考えるとちょっと高い気もするクールライド スポーツ アンダーシャツですが、毎年の夏のツーリングに使うと考えると長く愛用出来るので十分にもと以上は取れる製品なのでおすすめ!

 

発汗量の多い時期やスポーツ走行などに最適なクーリング効果を促進するハイブリッドモデルなこのアンダーシャツは以下の機能を持っています。

  • 汗を素早く発散し、ベトつき感を抑制
  • 気化熱の作用で衣服内の温度上昇を抑制
  • 襟元のベタつきを抑制するハイネック仕様
  • ライディングフォームにフィットする立体パターン
  • 縫い代が肌側に出ないフラットシームを採用
  • 走行風を取り入れる箇所、汗が溜まりやすい箇所を重点にメッシュを採用
  • 抗菌防臭処理により、発汗による臭いを抑制
  • UVカット機能、紫外線遮蔽率90%以上

これらの機能を備えており、丈夫で長く使えるアンダーシャツです。

 

汗によるベタつきはストレス以外のなにものでもありませんよね?そんな不快な状況をかなり軽減できるアンダーシャツは週1ペースでのツーリングなら1着あれば十分です。

 

もっと頻繁に乗る場合は乗る頻度に合わせて揃えると良いですね!

 

そして、このクールライドスポーツアンダーウェアにはパンツもあるので下半身の涼しさを求める人はクールライドスポーツアンダーパンツがおすすめ!

 

もちろんシャツ&パンツの両方を使用する事で快適さの上がり具合も結構あるので、かなり快適な服装環境を揃えたい人は上下で揃えるのが良いしょう。

 

 

おすすめ4:RSタイチ クールライドベーシックアンダーシャツ

クールライドベーシックアンダーシャツ&パンツの画像
引用元

おすすめ3で紹介したクールライド スポーツ アンダーシャツよりも、リーズナブルに購入出来て涼しさもしっかりと得る事が出来るアンダーウェアです。

 

こちらの製品もシャツ&パンツ両方あるので、快適さを求めるなら上下で揃えるのがおすすめ!

 

このクールライド ベーシック アンダーシャツは2020年の新作なのですが、RSタイチオリジナル素材であるT-DRI FITを採用しており、サラサラ快適な状態を維持してくれます。

 

主な機能は以下となっており…

  • 発汗による不快感を軽減
  • アウターの汚れ、まとわりつきを防ぐ
  • 快適さを高めるフラットシーム
  • 通気性、速乾性を高めるメッシュ生地(脇部)

基本的に、運動性を重視したピッチリウェアであり快適性を求めたアンダーウェアの為機能面は上位モデルのクールライド スポーツ アンダーシャツには劣ります。

 

ただ、その分価格が抑えられており複数購入を検討したいという人などにかなりおすすめです!

 

暑い日差しの下、結構な頻度でツーリングに行く人や通勤でバイクを使用する時などに装着したいという人はリーズナブルなクールライド ベーシック アンダーシャツを複数用意しておくと快適に過ごす事が出来るでしょう。

 

 

おすすめ5:RSタイチ クールライドベーシックアームカバー

RSタイチ クールライドベーシックアームカバー
引用元

ピッチリタイプのアンダーウェアは苦手…でも、夏を快適に過ごす事が出来るアパレルは何か装着出来るものがあったらいいなという人におすすめなのがアームカバー!

 

RSU300 クールライド ベーシック アームカバーは、腕周りの快適性を上げてくれるアイテムになります。

 

夏の暑さのせいでジャケットを着たくない…という気持ちすごくわかります。そしてついTシャツなどの半そで服でバイクに乗っちゃう事って良くありますよね。

 

そしたら半そでから出ている腕~グローブをしている拳の間だけ日に焼けてしまった…なんてよくある事w

 

部分的な日焼けというのは「日焼けした部分としていない部分の境目」が多かったり、細かく出来てしまうとやはり恥ずかしい…これは日焼けに気を遣う女性だけでなく、男性も嫌な事。

 

だって変な日焼け状態って”変”だから笑えますよねw

 

なので暑くてTシャツなどでバイクに乗る時でも、せめてアームカバーはしておきたい!

 

そしてRSU300 クールライド ベーシック アームカバーは先に紹介したアンダーウェアと同様に発汗による不快感を軽減してくれるので、日焼け予防と共に快適さも提供してくれます。

 

胴~腕まである長袖タイプのアンダーウェアは高いなぁ…と思ってしまう人でもアームカバーならかなりリーズナブルですよ!

 

 

3つ程、アンダーウェアタイプを紹介しましたがアンダーウェアの着用はかなりおすすめ!

 

何故ならアンダーウェアって地肌に触れる服なので着る事でかなりの効果を得る事が出来るからです。

 

普段着用でと売られているTシャツなどだけでは、汗を吸ってはくれますが速乾性に欠けるのでどんどんと繊維が目詰まりを起こして通気性が悪くなっていきます。

 

そうなるとシャツ類が汗を吸わなくなり、服の中が水っぽくびちゃびちゃになってしまい不快指数が上がっていく一方…

 

速乾性のあるアンダーウェアは主にこの”汗”に対して強く、補助的なメリットとして日焼け対策にもなると言ったものがありますよ!

 

 

おすすめ6:VENTZ(ベンツ) エアーインテーク

エアーインテークの画像
引用元

VENTZというメーカーのアイディアグッズVENTZ エアーインテークは袖から、走行風を服内部に取り込むという斬新なアイテムです。

 

服装に手を加えるという形になるので、見た目が結構変わってしまいます…

 

直接的な空気を取り込む形になるので、涼しくなる効果は結構あるのですがおすすめ度は低いです。

 

基本的にアンダーやアウターウェアを通気性の良いもので揃えておけばわざわざ外部の空気を取り込む口を用意しなくても風を感じることが出来ますし、何よりかっこ悪い…

 

こんなのもあるよ!程度に覚えておくくらいで丁度良いかと。

 

 

 

ネタ!?:ラフ&ロード MLLETドライナミックメッシュ

ラフ&ロード ドライナミックメッシュの画像
引用元

メーカーさんには申し訳ないですが、残念ながら筆者はこの製品をネタと捉える事しか出来ませんw

 

スッケスケ過ぎ!

 

ラフ&ロード MILLET ドライナミック メッシュというアンダーウェアになりますが、ただのネタにしか見えない。

 

ただ機能性は説明上はあるようです…

 

水分をためないポリプロピレンを使用しているため、汗はメッシュを抜けて素早くベースレイヤーへ移行、肌をドライな状態へ保つ。

 

下着として着れば、汗を吸ってベタついたシャツが肌にまとわりつく事なく、とても快適!

 

という事らしいのですが、私にはさっぱりどう機能するかが分からない…

 

試してみませんか?w

 

 

夏を快適にする服装のまとめ

 

今回紹介した中でも筆者のおすすめは以下の製品です。

  • 夏用のジャケット
  • インナーキャップ
  • エアーヘッド
  • 各種アンダーウェア、アームカバー

夏などの暑い時期にバイクに乗る時、上着などを着て走行している人は夏用に変えてみるだけでもかなりの効果があります。

 

暑いから半袖のTシャツなどで出かけちゃうという人は汗を素早く解消するアンダーウェア類の着用がおすすめで、汗もそうだけど変な日焼けの仕方も予防できる。

 

ヘルメット関連のインナーキャップやエアーヘッドは、汗による髪のべたつきの解消やヘアースタイルがぺちゃんこになる事ぐぉ抑えてくれます。

 

ヘルメット内の通気性も良くなるので、安いものからトライしてみるべき!

 

夏の暑さは色々な脅威を持っており、服装への気遣いなどが足りなかった為に熱がこもりすぎたり不快指数を上げたりしてしまうと熱中症の危険性も上がります。

 

特に今回紹介した中でも筆者がおすすめしている「4種」はどれからトライしても、どれか1つでも取り入れるだけで効果を実感できるものなので、夏の暑さ嫌だな…と思っている人は是非試してみませんか?

 

という事で、現場からは以上です。

【▼質問などはツイッターでも受け付け中ですよ!】

Follow me!/

『他にはどんなページがあるのだろう?』
はじめてバイクの歩き方をチェック!?←クリック

++++このブログはシェアフリーです++++

↓よかったらポチっとお願いします( *´艸`)

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

こちらの記事もおすすめ!