PVアクセスランキング にほんブログ村

▼お問い合わせページから質問や要望を受付中
▼服装や装備品、ガジェットなどのまとめページ!
用品

ヘルメットは高い?LEAD工業「MODELLO」はグラフィック付きで1万以下!

LEAD工業 MODDELLO紹介ページタイトル画像

ヘルメットは高いですよね?「SHOEI/Arai」という日本国内メーカーのヘルメットが圧倒的な人気を持っていますが、それらのヘルメットを持っているライダーは少なくとも4万円以上のお金を出して1つのヘルメットを購入しています。

 

同じ日本国内メーカーの「OGKカブト」も人気がありますね!SHOEIやAraiのヘルメットが最高品質だとすると、高品質と言えるヘルメットを出しています。だとしても3万円くらいはかかります。

 

ね?ヘルメットって結構高いんですよ…バイクは楽しくなればなるほどお金がかかる趣味であり、全員が全員数万円もするヘルメットを気軽に買えるわけではありません。

もっと安ければいいのに…

そう思った人はLEAD工業のヘルメットを一度チェックしてみても良いかもしれませんね!

このページのまとめ

ヘルメットは高い…それも人気の高いフルフェイスが一番高いと言っても過言では無かったりする。数万円もするヘルメットをみんなが気軽に買えるわけでも無く、高いなぁと感じているライダーもいますね?

そんなライダーさんはLEAD工業のヘルメットも見てみると良いかもしれませんよ!「品質/機能面」はそれなりですが圧倒的な安さは費用を抑えたいライダーにはかなり魅力があるかと思います。

安くても安全性能は日本の規格を取得しており、公道で十分に使えるヘルメットに仕上がっています。

こんな感じのページとなっています。

▼人気の高いヘルメットページ

アメリカンとイケてる男性の画像
アメリカンバイクに似合うヘルメットおすすめ11選!渋く悪くが良いよね (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); この...
ネオクラシックバイクに合うヘルメット11選!かっこよく流行に乗れネオクラシックバイクってかなり勢いのあるトレンドですよね。 国産であれば「Z900RS」や「XSR900/700」などが有名ですね...
かっこいいフルフェイスヘルメット10選!見た目良くて安全は最強何を選ぶにしても「見た目」というポイントは大切ですよね! 身に付ける物となると特にこだわりたい部分でもあります。 ...

ヘルメットは高い?LEAD工業「MODELLO」はグラフィック付きで1万以下!

LEAD工業 MODELLOの画像

画像のフルフェイスヘルメットが「リード工業 MODELLO(モデーロ)」です。1万円以下で購入できるなんてとても思えないグラフィックをしていると思いませんか?

 

スピード感を感じる事が出来るグラフィックデザインとなっているのでスポーティなスタイリングにマッチするヘルメットと仕上がっています。1万円以下としては高いクオリティとなっているので見栄え的にも他のグラフィックモデルとも張り合えそうですね!

 

MODELLOの機能性

  • 頭部前方に大型エアベンチレーション
  • マウスシャッター(口元のエアベンチレーション)
  • ホルダーレスシールド
  • UVカットシールド採用
  • メッシュ生地の内装を採用し、熱やムレを軽減
  • ラチェット式バックル採用

という感じの機能性のヘルメットになっています。

LEAD工業 MODELLOの画像
  1. は頭部前方の大型エアベンチレーション
  2. は口元のエアベンチレーション(マウスシャッターの事)
  3. はMODELLOの特徴的な構造(別で説明するよ!)
  4. はシールドが開閉するという事
  5. はメッシュ生地を採用しているが脱着が可能なのはイヤーパッドのみと言う事
  6. は簡単なヘルメットの脱着の為のラチェットバックルが採用されているという画像ですね!

リード工業 MODELLOで特徴的な機能面は③の画像であり、これがホルダーレスシールドというものです。これは簡単に言うとワンプッシュでシールドを取り外せる機構なのです簡単にシールドを外せるという事は…「シールドの清掃/シールドの交換」などがスムーズに出来るという事に繋がります。

 

LEAD工業 MODELLOの画像
▲シールドが簡単に交換できるのは良い事であり、一応純正のクリアシールド以外にもスモークシールドがオプションで用意されています。

人気のミラーシールドが無いねぇ…ちょっと残念。

そうだね、ミラーシールドかっこいいもんね!でもその手のシールドにするライダーは「顔を隠したい」って目的が強いからスモークでも十分かもね。

 

MODELLOはSG(全排気量対応)の安全規格

SGマークの画像

有名なヘルメットメーカーで見る安全規格は「JIS/SNELL/DOT」などでしょう。MODELLOではSGという安全規格が取得されています。

 

SG規格とは色々な物の安全規格と扱っており、バイクのヘルメットに関しては以下のような基準で合格可否を示しています。

頭部を保護するための衝撃吸収性や耐貫通性を規定しています。

簡単に言うと上記参考に適していればSG規格を取得出来るのですが、日本では「SGマーク=安全の証」とされており信頼度は高いと言えますね。

 

製品の欠陥による人身事故には最高1億円までの賠償措置が講じられるとあるようにSGマークがついている製品を使用している状態でその製品に不備があったために起こった事故であれば1億円までの賠償措置があるというくらいのものですからね!(状況などにより金額は変動する場合もある)

 

ただこんな風に言うとSG規格最強!なんて思われてしまいそうなので訂正しておきますが、SG規格はしっかりと安全性を検査したものだが、SG規格のみだと最低限である事も間違いありません。

 

何故ならSHOEIやAraiも当然SG規格を取得しており、更にそれ以外で「JIS/SNELL/DOTなど」の安全規格も取得しているからです。つまり色々な基準をクリアしてより安全性を証明しているという事ですね。

 

とは言えSG規格を取得していれば安全性をしっかりとチェックされているという証である事は間違いないので、十分に安全性を持ったヘルメットである事も間違いないのです

 

MODELLOのカラーバリエーションは3つ

 

MODELLOは安いながらにグラフィックモデルであり、しかも3つのカラーバリエーションが用意されています!

LEAD工業 MODELLOの画像
▲1つ目はホワイトグラフィックであり、これは前面が赤いスポーティラインがデザインされており、後ろはホワイトベースにグレーがうっすらとデザインされています。

 

LEAD工業 MODELLOの画像
▲2つ目はマットブラックグラフィックで、先のホワイトグラフィックではツヤがあるタイプでしたがこちらはマットなので鈍くツヤのあるタイプとなっており、前面のスポーティラインはグレーのような鈍いホワイトカラーが採用されており、後ろはブラックとなっていますね!

 

LEAD工業 MODELLOの画像
▲3つ目はマットガンメタグラフィックで、マットブラックと同じく鈍いツヤタイプでスポーティなラインには赤と黒が使用されており、後ろを含むその他のカラーはガンメタカラーとなっています。

僕はマットブラックが一番好きだね!かっこいいもん!

でも1番スポーティなのはホワイトだね!こっちも良いよね。

結構手の込んだグラフィックデザインなのに1万円以下で買えるのは、金額を抑えたいライダーには嬉しい所でしょう。

 

まとめ:MODELLOは機能性はそこそこだが、1万円以下で買えるかっこいいグラフィック

 

MODELLOは格安フルフェイスヘルメットとしては十分に優秀であり、グラフィックもかっこいいと思えるデザインに仕上がっています。安全性能はSG規格の取得のみと聞くと比較的安全性能はダメなのか?と思ってしまいがちですが、一応公道走行には安全は確保されているので問題も無いですね!

 

結果的にお値段以上に感じる事が出来るヘルメットかと思いますただ、やはり4万も5万もするフルフェイスに比べると機能面や質感などは劣ってしまうのは確かです…だって3万円以上も安い値段なのですから。

 

なので、ヘルメットの中でもフルフェイスという一番の安全性能を誇るという点は欲しいのだが、出来る限り費用を抑えたいというライダーに最適と言えるヘルメットでしょう!

 

という事で、現場(@su_ba_ru)からは以上です!

【▼質問などはツイッターでも受け付け中ですよ!】

Follow me!/

『他にはどんなページがあるのだろう?』
はじめてバイクの歩き方をチェック!?←クリック

++++このブログはシェアフリーです++++

↓いつも面倒なポチっとにお付き合いありがとうございます。励みにしております!

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

【お問い合わせ】←ではこんな記事を書いて欲しい!などの意見も受け付けています。

こちらの記事もおすすめ!