バイクのツーリングにはサイドバッグやシートバッグが欠かせないぞ!

PVアクセスランキング にほんブログ村

どもどもー!皆様エンジン回してますかー?このページでは、初心者は知っておくと良く、今まで持っていなかったライダーはいずれ欲しくなるバイクに装着するバッグ類を紹介します!

この記事を読んで欲しい人
  • サイドバッグって必要?
  • サイドバッグの選び方教えて!
  • どんな種類があるのかな?

こんな疑問を持っている人に読んで欲しい!

【この記事の簡単な内容】

  • それぞれのバイクタイプ定番のサイドバッグの生地や質感
  • サイドバッグ選びで気を付けたい事
  • 人気、代表的なおすすめサイドバッグの紹介

バイクライフの醍醐味と言えばやっぱり「ツーリング」ですよね!

ロングツーリングともなってくるとたくさんの時間にバイクに乗って、たくさんの場所に寄り道して休憩とかしますよね?

たくさんの場所に行くと、その場所の特産品とかお土産ってついつい見ちゃうんですよねーwそれで大して必要でも無いのに記念とか言ってなんか買ってしまう!

まぁ、そんな事もツーリングが楽しくてテンションが上がってしまって仕方のない事といえば仕方のない事!ですよね。

そんなこんなで色々な場所に立ち寄っていると、荷物って増えてしまいます。しかしバイクは単体では積載量がほぼありません

そんなときに役立つのが「サドルバッグ」や「サイドバッグ」なんですよね!このバッグ類をバイクに付けるだけで積載量がぐーんと上がります。なので旅先での買い物も全然気にしなくてOK!という風に好きな物をどんどん買えますよ!

という事で今回は「サドルバッグ・サイドバッグ」の選び方やおすすめの製品を紹介していきたいと思います。

目次

自分のバイクに合うバッグスタイルを知るべし

サイドバッグやサドルバッグと言ってもどれも似たようなものばかりではありません。なので、どの様なバッグが自分に合うのかというのをしっかりと理解して付けないと見た目がカッコ悪くなってしまうんです。

アメリカンやハーレー

ハーレーの画像

アメリカンやハーレーは渋さと重厚感が売りのバイクですよね!だったら装備させるバッグも同じ渋さなどを出しているものをつけるのがベスト!

アメリカンにつけられているバッグでよく目にするのは皮バッグでしょう。皮は渋くてカッコ良いアイテムでアメリカンにとてもよく似合います!

SS(スーパースポーツ)やネイキッド、モタード

スーパースポーツの画像

SSやネイキッドといったスポーティな走りをするバイクには同じくスポーティでスタイリッシュなバッグが良く似合います!

素材としてはナイロン系(繊維質)生地のものが多く、形もスタイリッシュに考えられています。

スポーティなライディングをする際でも、バッグは邪魔をしないのでバッグをつけたから走りにくくなったという事にはならないですよ!

サイドバッグを選ぶ時に気を付けたい事

サイドバッグをつけてしまったらタンデム(2人乗り)出来なくなってしまうのか?バッグがあっても2人乗りは可能なので安心して下さい!

ただ、取り付け方法によってはとても2人乗りが出来ない状態になってしまったりすることがあるのでバッグを選ぶ際には注意が必要です。

バックル・金属チャックの位置に注意

サイドバッグをつける時には基本的に「プラスチックのバックル」や「金属のジッパー(チャック)」が付いています。

これがタンデムシートの座る部分にきてしまう物を選んだり、バックルやチャックの位置を移動することが出来ない製品を選んでしまうと、タンデムしづらい(出来ない)という状態になってしまいます。

サイドバッグのバックルの画像

上の写真のようにバックルの位置がタンデムシートの座る部分に来てしまうと、タンデム席に乗っている人は痛くて座っていられないでしょう。タンデムを考えている人は注意して選びましょう!

取り付け方法をチェック、付けたら外せるか?

製品によってはバイクにバッグを付けたら簡単には外す事が出来ないものがあります。(工具が必要になるものなど)注意すべきはアメリカンに乗っていて皮のバッグを考えている人。

SSやネイキッドだとシートを外す際に鍵だけあれば外せるという車種ばかりだが、アメリカンはシーとがボルトオンされている場合が多い。

その為左右のバッグが繋がっており、バックルやチャックが付いていないものだと外したくなってもわざわざボルト固定されているシートを工具を使って外す必要が出てきます。

サイドバッグの画像

上の写真の赤い四角の部分ですが、左右のバッグをつないでいる中央の部分と奥のバッグのつなぎ目が縫われています。

この様なバッグを選んでしまうと、付けたり外したりする際に工具を使用してシートを外したり付けたりする手間が発生してしまうので頻繁にバッグの脱着を行う可能性のある人は選ぶ時に注意しましょう!

ではでは自分のバイクに合うバッグを知って、注意点も紹介した所でいくつかのおすすめの製品をピックアップしていきますね!

製品ピックアップおすすめポイントを添えて…

これから少しばかりの人気のあるおすすめ製品紹介をしていきます。

紹介する製品での私なりのおすすめポイントを一緒に添えて紹介していきますので、サイドバッグ選びの参考にでも使ってやってください!

タナックスはシンプルイズベスト

タナックスの製品はシンプルでスタイリッシュ!他のメーカーの製品では自社のロゴがでかでかと乗っていてちょっとダサいな…と感じる事が多い中でシンプルを貫いて、バイクのカッコ良さを十分に引き出してくれるメーカーさんです。

タナックス(TANAX) サイドバッグGT モトフィズ(MOTOFIZZ) MFK-135

タナックスのサイドバッグの画像
タナックスのサイドバッグの画像

タナックス サイドバッグ モトフィズは可変容量型のバッグとなっていて、あまり荷物が無い場合は小さい状態にして増えたら大きな状態にできます。

シンプルにブラックのみの色合いで邪魔なロゴとかが無くまさに「シンプルイズベスト」でバイクデザインの邪魔になることはありません!2人乗りも可能な上に積載量も十分で2泊分くらいの荷物が入ります。

タナックス (TANAX) サイドバッグ モトフィズ(MOTOFIZZ) スポルトシェルケース ヘアラインシルバー (容量36ℓ 片側18ℓ) MFK-217/218

タナックスサイドバッグMFK-218の画像
タナックスサイドバッグMFK-218を装着したバイクの画像

シンプルだけじゃ物足りない。サイドバッグにもカッコ良さを求めたい!という方はコチラのタナックス スポルトシェルケースがおすすめ!

フタがハードシェルに変わるだけで見た目がガラッと変わります。カラーもシルバーとブラックがあり、自分の愛車と合わせやすい!もちろんタンデムも可能で、積載量も十分というのは先程紹介したナイロン製品と同じです。

SSなどの先進的でメカニカルなデザインを損ないたくない方はハードシェルのコチラがおすすめですね!

アメリカンやハーレーは「イージーライダース」や「デグナー」がおすすめ

アメリカンはSSやネイキッドなどと比べると走行スペックは劣ります。でもアメリカン好きは後を絶ちません、何故でしょう?乗ってて楽と言うのもありますが…カッコイイと感じるから!という人はアメリカン乗りに多いでしょう。

私も乗っている時は見た目一択でしたからね!そんなカッコよさ重視のバイクにはやはりカッコイイバッグを選ぶ他はありません!

イージーライダースはアメリカンやハーレーにとても強いです!その為、サドルバッグ一つとっても多種多様な種類がありとてもおすすめ!その中でも私が厳選した商品たちを紹介します。

イージーライダース リジッドサドルバッグ シングル(もう無くなってしまった…)

イージーライダースのサドルバッグの画像
イージーライダースのサドルバッグの画像


と、こんな感じでフレームに付けるとてもかっこいいサドルバッグが出ていたのですが、「イージーライダース」が無くなってしまった為、もう購入する事が出来なくなってしまいました…

▲恐らく今売っているのが無くなったら購入が難しくなるでしょう…

という事で別のかっこいい「リジッドサドルバッグ」を紹介しておきますね!

デグナーのサドルバッグの画像

▲これはデグナー製の本革のリジッドサドルバッグとなっており、なかなかかっこいい!更に低い位置に装着するバッグという事で、バンク(バイクを傾けた)時に擦らないような工夫もされています。

デグナー リジッドサドルバッグの画像

画像のようにそこが斜めカットされているので、簡単には擦れない構造となっています。リジッドサドルバッグはリアシート横に装着するサイドバッグよりもスタイリッシュな装着になるので、よりかっこよさを求めるアメリカン乗りにおすすめだ!

イージーライダース ダイアモンドステッチサドルバッグ シングル(これももう無い…) 

イージーライダースのサイドバッグの画像
イージーライダースのサイドバッグの画像

先に紹介したスイングアームに取り付けるタイプじゃちょっと積載量が不安だという方には、ダイヤステッチでオシャレに決まっているダイアモンドステッチ サドルバッグをおすすめします!

渋さの中にある遊び心が効いているこの商品は、積載量もそこそこにアメリカンのカッコよさを邪魔することのないワンポイントのオシャレがキマりますよ!と良いバッグがあったのですが、もう無くなってしまった…

という事で代わりとなるオシャかっこいいバッグはラフ&ロードのRA1033ですね!

ラフ&ロード RA1033の画像

イージーライダースのダイアゴナルデザインと同様なデザインをしているオシャレさであり、色もブラック1色では無くオシャレな印象なサイドバッグとなっていますね!

安さと品質のデグナー社

デグナー社は品質が良く、且つ様々な工夫で使いやすいのに安価な製品が揃っています!アメリカンバイクのバッグに悩んだらデグナーを購入しておけばまず間違いないでしょう。

DEGNER(デグナー) ナイロンサドルバッグボトルホルダー付 プレーン PVC(合成皮革)・ナイロン 29x37x12cm ブラック NB-1

デグナーの合皮とナイロンのサイドバッグ
デグナーのサイドバッグを装着したバイクの画像

デグナー製品の特徴としては、ボトルホルダーが付いている所やフタがベルトで閉じているかと思いきやワンタッチで開閉可能な金具式になっていたりとツーリングでの「あったらいいな」の工夫がされている所です!

その中でも一番スタンダードで人気が高いのが参考画像のデグナー NB-1

バッグのレインカバーが標準で付いていたり、とりあえずデグナー製品のバッグを買っておけば助かることはあっても後悔することは無いでしょうね!

合皮とナイロン素材を使用しているから他の皮サイドバッグに比べて安価なのも嬉しい!

そして、デグナーは日本のメーカーで修理等もやってくれるのでアフターサービスもしてもらえるという事で長く使用していく上での安心感がヤバいです。

「積載はちょっとでいい」のおすすめ

みんながみんなたくさん積めるバッグが欲しいというわけでは無いと思います!「荷物は貴重品のみ!」「サイドバッグまではいらないけど少しは欲しい…」

という様な積載はちょっだけ…あんまりでかいのはいらんわ…という人にピッタリなバッグもちゃんとありますよ!

SS(スーパースポーツ)のちょい積み

SSに乗っている私はそんなに荷物を積んで重量を変えたくないよ?たくさん荷物を積んでしまったらライディングに違和感がでそう…

と思うけど、財布をポケットに入れて走行は不安だし何かあれば良いな。そんな方におすすめなバッグがコチラですよー!

タナックス MOTOFIZZ シートバッグ 合皮ブラック MFK-109 (容量7ℓ)

タナックスのシートバッグの画像
タナックスのシートバッグの画像

タナックス シートバッグ MFK109ならリアシートに取り付けるだけで簡単に積載量のちょい足しが出来てしまいます。

容量7Lと聞くとでかいペットボトル2こ分とかデカくね!?となりそうですが、意外にそうでもない。貴重品類を入れるには丁度良いサイズなんですね!シートバッグでもタナックスの製品がシンプルでカッコよくておすすめ!

もうちょっとデザイン性のあるシートバッグをお探しなら…

DAYTONA Henly Begins(デイトナ ヘンリービギンズ) シェルシートバッグ DH-720 96725

デイトナのシートバッグの画像
デイトナのシートバッグの画像

Daytonaのヘンリービギンズ DH-720がおすすめ!

シェルのフタが付いているものはいい感じのツヤと何とも言えない流線形が特徴でこれだけみてもなんだか先進的でデザインとして確立されていますよね!

ちょっとカッコイイ積載ちょい足しバッグが欲しい方はコチラの”DH-720”がおすすめですね!

アメリカンのちょい積み

アメリカンのちょい積みはフロントに付けるのがおすすめ!フロントフォーク周りは意外にカスタムに目が行きにくい所であり、そこにちょい足しバッグを設置することによってデザインカスタムも出来て、積載量もちょい足し出来て一石二鳥!

ツールバッグ バイク汎用 工具入れ 小物入れ ツーリング ツールポーチ 容量3L ツアラー用 イージーオープン ブラック 

ツールバッグの画像
ツールバッグを装着したバイクの画像

 積載ちょい足しもイージーライダース製がカッコよくておすすめ!写真のようにヘッドライド下に設置することができて、この小さい見た目なのに積載量3L確保できます!

お財布などの貴重品はもちろん、ツーリングに持っていきたいミニ携行缶など使いかたはあなた次第といったマルチなツールポーチになっています!

※イージーライダース公式オンラインストアでは、上記商品はもう販売していない様です。

気になった場合は別の物を探すと似たようなツールバッグが結構あります。と紹介し、好評も頂いていたのですが「イージーライダース」が無くなり、このバッグも無くなってしまった…

と言う事で別の「見た目良し、使い勝手良し」のツールバッグを紹介していきますね!

ドッペルギャンガー ツールバッグの画像

「ドッペルギャンガー TPUウォータープルーフバッグ DBR612-BK」という防水性のツールバッグです!

防水性なので突然の雨に降られても、中の荷物を濡らす事も無くさらに汚れても簡単にキレイにする事が出来るので管理が簡単!

ツールバッグのスタンダード装着部はフロントフォーク部ですが、このツールバッグはリアシート横などにも付けれるので使い勝手がかなり良い!

終わりに(まとめ)

様々なバイク用ツーリングバッグを紹介しましたが、どうでしたか?ツーリングバッグと言っても意外に色々ありますよね!

自分の好みのを選ぶのだけでも一苦労!というくらい本当にたくさんの種類があります。それだけツーリングの時にはバッグが欲しいという需要があるんでしょう。

最後に覚えておいてほしい事があります。

サイドバッグやサドルバッグを購入するときは、バッグサポートが必要なものかどうかを確認してほしいという事です!

ものによっては無くても取りつく場合もありますし、無いと車両の内側に入りこんで「見た目が悪くなる」ものや「タイヤに接触する危険」があるものも存在します。

なので、ツーリングバッグを探す際はバッグサポートも一緒に探さなきゃいけないと覚えておいてください!特にアメリカン。

Amazonで探すのが結構おすすめで、気になった製品を開くと「よく一緒に購入されている商品」というなんとも親切な項目が出てくるので、その中にバッグサポートが含まれている場合がありますよ!

では良いツーリングの為に良いバッグを選んでくださいね♪

という感じで、現場(@su_ba_ru)からは以上です!

【▼質問などはツイッターでも受け付け中ですよ!】

++++このブログはシェアフリーです++++

↓いつも面倒なポチっとにお付き合いありがとうございます。励みにしております!

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次