▼お問い合わせページから質問や要望を受付中
▼服装や装備品、ガジェットなどのまとめページ!
用品

ただのスマホホルダーをワイヤレス充電器化!割とスマートに出来るのがgood!

デイトナ ワイヤレス充電器紹介ページのタイトル画像

スマホの充電器やイヤフォンの充電器で定着しつつあるのが「ワイヤレス充電(置くだけ充電)」ですよね!

 

小さな充電ポートにケーブルを挿し込むだけという充電作業ですが、これが地味に面倒だったりする事もしばしば…ワイヤレス充電を知ってしまったら便利すぎて手放せない!なんて感想を持っている人もいるんじゃないですか?

 

バイクの方でもワイヤレス充電機能の付いたスマホホルダーが出ていたり、メーカーによっては既存のスマホホルダーをワイヤレス化出来るなんて追加製品が出ています。

Qi(ワイヤレス)充電対応のバイクスマホホルダー4選+α! (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); この...
バイクのスマホホルダーにワイヤレス充電付きが登場!一石二鳥の製品だこのページでは… バイクに使える便利なスマホホルダーって何かある? 今までのスマホホルダーより便利になって新登場しているものとか...

上記で紹介しているワイヤレス充電機能付きスマホホルダーは基本的に2パターン。

  1. 完全にワイヤレス充電が搭載されたスマホホルダー
  2. 既存のスマホホルダーに追加出来るメーカー毎の専用品

が多いです。

 

しかし、このページでは汎用的に今使用しているスマホホルダーをワイヤレス充電器化する事が出来る製品となっています!

このページ/この製品がおすすめな人

  • スマホホルダーは付けているけど充電ケーブルを伸ばしていない
  • 充電機能はケーブルを伸ばしているけど、ワイヤレスに出来るならしたい!
  • 家ではもっぱらワイヤレス充電派だ!

汎用的にワイヤレス充電器化出来るので上記のような人におすすめかと思いますよ

ただのスマホホルダーをワイヤレス充電器化!割とスマートに出来るのがgood!

 

紹介するのは「ワイヤレス充電器」なのですが、スマホに装着してワイヤレス充電器化する為に作られた製品です。

 

なので…サイズ感やデザイン性は違和感なく付くようなものになっており、これを付けたがために不格好になるという可能性は低いです。

ワイヤレス充電機能付きスマホホルダーいいよねぇ…でももうスマホホルダー持ってるからわざわざ買い替えるのもね。

って思っていた人は是非検討してみてください!

 

デイトナ:ワイヤレス充電器(Qi規格対応)15W

デイトナ ワイヤレス充電器の画像

引用元:バイクブロス同製品紹介ページ

ワイヤレス充電器は画像の指でつままれているものです。デイトナのロゴと丸いマークが特徴的な装着用のワイヤレス充電器となっています。

 

見た感じではクランプ式(スマホの端をはさむ)のスマホホルダーのスマホ背面を支える台座の部分と同じくらいの大きさとなっているので収まりが良さそうです。

 

取り付け方法は?簡単か難しいか

 

取り付け方法は簡単では無いが、バイクを触ったことが無い人はやや苦労するかも?くらいです。

普段からメンテナンスやカスタムは自分でやっているよ!

って人ならかなり簡単にこの充電器を搭載する事は簡単だと思います。

僕は全部お店任せかなぁ…

って人の場合はちょっと苦労する可能性はありますね…しかし、これの取り付けもお店に任せるというのであれば良いですね!

とは言えこの製品はとても親切で、すでにウェブ上での紹介画像のみで取り付け方法がイメージ出来てしまうのです

デイトナ ワイヤレス充電器の画像
引用元:バイクブロス同製品紹介ページ

小さくて見にくいかもしれませんが、上の画像にどこへどう繋ぐのかと言う説明が載っています。これを基に配線をしていくだけで簡単に搭載することが出来るんですね!

 

整備初心者だとほぼ分からないかもしれませんが、普段から整備やカスタムをしている人ならある程度分かるかと思います。

 

これくらい情報が出ているのでDIY取り付けも割と出来ますよね?ただ、人によっては苦労するという事で簡単では無いが、バイクを触ったことが無い人はやや苦労するかも?という具合に思います。

デイトナ ワイヤレス充電器の画像
引用元:デイトナの製品ページ

配線は先に紹介した画像の通りですが、充電器本体はどう付けるのか?恐らく両面の強力粘着テープかと思います。

 

デイトナの製品ページに載っている内容物を見てみるとそれっぽいものが載っていますね!バイク用品で同梱されている両面テープはかなり強力なものなのでとれる不安も少ないです。

ただ、両面テープはどこまでいってもテープなので「雨」や「砂」などの影響により長く使用していると弱くなる可能性ももちろんあります。

付けて数か月後にすぐ…という可能性は低いかと思いますが、覚えておく必要はあるかと思います。

 

サイズと薄さが収まりを良くする

 

大きすぎず小さすぎないので、スマホホルダーと合わせて見ても割と自然な感じとなります。

デイトナ ワイヤレス充電器の画像
引用元:デイトナの製品ページ

この画像はデイトナで紹介されている物ですが、紹介しているワイヤレス充電器が装着されています。装着されているスマホホルダーは同じくデイトナ製の「スマホホルダー3」。

▲このスマホホルダーにワイヤレス充電器を装着しています。

 

このスマホホルダーのスマホ背面と接地する部分は

デイトナ スマホホルダー3の画像

スマホ全体でみて1/3くらい…がスマホの中心に位置していますね?デイトナのワイヤレス充電器はこれくらいの大きさ、つまりスマホの1/3くらいです。

スマホは色々な大きさがあるけど、画像のは多分iPhoneXとかじゃないかな?

デイトナ ワイヤレス充電器の画像
同じくデイトナのスマホホルダーに装着された画像もありますが、収まりが良く見えますね!

他のスマホホルダーは分からないけど、デイトナ製なら確実に収まりが良さそうだね!

 

薄さにも注目

 

縦横が収まりが良くても、厚さがあったらしっかりとホルダーがクランプ出来ない可能性がありますよね?流石デイトナさんと言う事でしっかりと考えられています。

デイトナ ワイヤレス充電器の画像

薄さはなんと3.5mmの極薄設計なのでこれを付けたくらいではスマホホルダーにつかなくなった…なんて事にはならないと思いますよ!

【デイトナ:ワイヤレス充電器の詳しいサイズ】

縦:70mm / 横:54mm / 厚み:3.5mm

お使いのスマホホルダーで測ってみると収まり具合が分かると思います!

 

約5,000円でワイヤレス充電器化は安いか、高いか

 

お値段は定価4,800円(税抜)と言う事で約5千円です。これを安いととるか高いと取るかはやはり”あなた次第”になります。

  • 休憩の度にモバイルバッテリーで充電していた
  • 最近スマホの充電プラグの接触が悪い
  • スマホホルダーはあるけど、充電しながら走行できるようにはなっていない

上記の状況で、ワイヤレス充電が出来るというのに魅力を感じるのであればこの金額を出しても良いんじゃないかなとは思います。

 

名実共に揃っているデイトナ製は安心感もありますのでいかがでしょうか?

 

デイトナ:ワイヤレス充電器まとめ

 

ワイヤレスと言えども、ワイヤーが不要なのは「充電器~スマホ間」ではあるので電源取りは必須と言えます。

 

簡単に搭載できる親切設計にはなっていますが、整備初心者にはちょっと難しく感じてしまう可能性は確かにありますね。

 

ただ、「これを機に少し自分で触ってみようかな?」「お店にお金を出してもいいから付けてみたい」という人であれば全然アリでしょう

 

ちょっとした手間やストレスを無くしてみませんか?

 

という事で、現場(@su_ba_ru)からは以上です!

【▼質問などはツイッターでも受け付け中ですよ!】

Follow me!/

『他にはどんなページがあるのだろう?』
はじめてバイクの歩き方をチェック!?←クリック

++++このブログはシェアフリーです++++

↓いつも面倒なポチっとにお付き合いありがとうございます。励みにしております!

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

【お問い合わせ】←ではこんな記事を書いて欲しい!などの意見も受け付けています。

こちらの記事もおすすめ!