「スコーピオン」ヘルメット!アメリカンにおすすめで珍しくオシャレ

スコーピオンヘルメット紹介ページタイトル画像

PVアクセスランキング にほんブログ村

スコーピオンというブランドのヘルメットを紹介していきますが、アメリカヘルメットに似合うものとなっています!なのでアメリカンバイク乗りにおすすめですね。

スコーピオンは日本ではあまり見かける事がないヘルメットブランドとなっていますが、アメリカでは非常に認知度の高いブランドでもあります!なので日本人はあんまり知らないだけと言う事。

アメリカでは非常に認知度が高くて満足度も結構あるスコーピオンなので日本で使用しても十分な満足度を得られるはず!しかも日本では認知度が低いのでレア感も得られるはずだ。

スコーピオンのヘルメットのまとめ

スコーピオンのヘルメットは定番のスポーティな形をしたフルフェイスヘルメットもありますが、このページで紹介するのはそんなありきたりなものではない!

アメリカンバイク乗りから「おっ…これは」と声が漏れそうなアメリカンの悪っぽさにマッチする変わったフルフェイスをご紹介。デザインによってはヒャッハー感があるものから、悪くクールなものなど。

とにかく日本で被っているとレア感のあるデザインのフルフェイスを紹介!

という感じでアメリカンバイクに似合うのと、日本で装備していると珍しい見た目のものを紹介していきますよ!

目次

スコーピオンヘルメットは悪かっこよい見た目でレアなヘルメット!

スコーピオンヘルメットはアメリカンなどに似合うイカツい見た目をしているヘルメットとなっています。筆者と同じようにシンプソンなどの悪い見た目のヘルメットをかっこいいと思えるライダーにはおすすめですよ!

スコーピオンヘルメットは見た目もだが、安全規格もイカツい!

ヘルメットの安全規格の画像
ECE規格マーク
DOTマークの画像
DOT規格マーク

このページでおすすめするスコーピオンヘルメットは見た目がイカツくて悪い雰囲気を出すかっこいいモデルを2選紹介します!最近ではアメリカンバイクにもフルフェイスというスタイリングが流行っていますが、これも是非候補に入れたい。

安全規格はDOTやECE規格を取得しているので安全性も十分に信頼できるものとなっているので、見た目も安全性も十分なフルフェイスに仕上がっています。

メモ…

DOT規格はアメリカの規格であり、アメリカではこの企画を取得していないと販売が出来ないものとなっています。

ECE規格はヨーロッパの規格であり、MotoGPやスーパーバイク世界選手権などでも使用が認められている安全規格となっています。

見た目だけではなく安全規格もしっかりとイカツい(安全な)ものとなっています!

スコーピオンのレアでかっこいいデザインのヘルメット2選!

そんな安全規格も十分なスコーピオンのヘルメットから見た目が悪くかっこよく、アメリカンにも十分にマッチするフルフェイスヘルメットを2選紹介しますね!

EXO COVERT(エクゾコバート)エボ

スコーピオンヘルメットの画像

エグゾコバートというフルフェイスは人間の顔、もといドクロのようなシルエットをしており顔時代もそんな印象が浮かぶデザインとなっています。

勘の良い人なら分かったかと思いますが、このフルフェイスはフルフェイスでありながらジェットヘルメットにもハーフヘルメットにもトランスフォーム出来るポテンシャルを持っている面白いフルフェイスとなっていますよ!

左から右へと「フルフェイス」→「ジェット」→「ハーフ」という感じでトランスフォームを行う事が出来ます。

シールドはインナーに収納型となっているのでトランスフォームをしてもそのまま装着状態のままにする事が出来るので視界の確保は出来ています。

メモ…

逆にトランスフォームが出来る構造上、チンガード部の仕様が充実しておらず頬のフィット感などは無い状態となっています。

上記のメモのようにチンガード部がそこまで充実した仕様になっていないので、そのぶん帽体重量が見た目よりも十分に軽くなっているというのはバイク乗りにとってはメリットと言えるでしょう。

エクゾコバートはこんな感じで良し悪しのあるフルフェイスとなっており、正直言って見た目重視のヘルメットなので機能面には期待は出来ませんね!

ただやはり見た目を頑張っているフルフェイスながら、カラーバリエーションも結構あります。

マローダー マットブラック/シルバー
マローダー マットブラック/ホワイト
サムライ マットブラック/レッド
ロックスター

エクゾコンバートのカラーバリエーションは基本的には顔面部にデザインされているのが定番ですが、チンガード部だけだったり、頭部分だけだったりなどのバリエーションもあってとてもオシャレだ。

EXO(エクゾ)HX1

エクゾHX1の画像

エクゾHX1はシンプソンヘルメットなどのように口元にヒャッハー感のある特徴的なフルフェイスヘルメットになっています。

このような口元をしているのでSHOEIのEX-ZEROなどとも同じように見えますが、しっかりと目元の開口部を密閉するシールドが付いているので見た目はイカツめですが、しっかりとしたフルフェイスタイプになっています。

しかしながら先に紹介したエクゾコバートのようにちょっとした変形が可能となっており、このヘルメットの場合はバイザーを付ける事が出来ますよ!

エクゾHX1の画像
エクゾHX1の画像

こんな感じに普通のフルフェイスの見た目をした状態からバイザーを取り付ける事によってオフヘルのような見た目に変更することも可能となっています!

メモ…

バイザーを付ける場合はシールド装着時のピボット部と同じ位置に装着することになるので、シールドとの併用はできません。

ですが、この手のシルエットなのでゴーグルスタイルが似合いそうですね。

フルフェイスならアメリカンからネイキッド系まで似合いますし、バイザースタイルではアドベンチャーやトラッカー系にも似合いますね!

更に工夫をしてバイザーを付けずにシールドを外してゴーグルスタイルなんて使い方も出来そうであり、結構ファッショナブルに楽しむ事が出来るヘルメットに仕上がっている。

エクゾHX1の画像
マットブラック
エクゾHX1の画像
セメントグレー
エクゾHX1の画像
ホワイト
エクゾHX1の画像
マットブラック/ゴールド

などのカラーバリエーションがあり、明るい色よりは暗い色の方がクールで悪い雰囲気をもっていてかっこいいですね!

バイザーは付属しているようなので、ヘルメット購入時からファッショナブルに楽しむ事が出来るでしょう。

スコーピオンのヘルメットはここで紹介した以外のカラーバリエーションもあるので、それぞれスタイリングが良いなと思ったらカラーバリエーションを探してみるのも良いでしょう!

まとめ:スコーピオンヘルメットはスタイリングもカラーバリエーションもオシャレ!レアでかっこよくおすすめだ

スコーピオンヘルメットはしっかりとした製品なのにも関わらず日本での認知度はあまり高くない…つまりレアなヘルメットブランドとなっているのです!

その上スタイリングもあまり無い見た目のものとなっていてオシャレにファッショナブルに楽しむ事が出来るヘルメットとなっていますよね?それに加えてカラーバリエーションも豊富に揃っているのでヘルメットでオシャレをしたいバイク乗りにおすすめのブランドとなっています。

弱点としては日本での認知度が低いので店頭にはあまりおいておらず、ネットで探そうにもちょっと時間がかかってしまうというところでしょう。

見た目的に自分の好みだと思ったら是非探してみて下さいね!

という感じで、現場(@su_ba_ru)からは以上です!

【▼質問などはツイッターでも受け付け中ですよ!】

++++このブログはシェアフリーです++++

↓よかったらポチっとお願いします( *´艸`)

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次