レンタルバイク4店比較!思ったよりも高い?利用料金を中心に特徴を紹介

レンタルバイク店紹介ページタイトル画像

PVアクセスランキング にほんブログ村

バイクを所有していた人や、これからバイクに乗ろうと思っている人など1度はレンタルバイクを検討した事があるんじゃないでしょうか?

  • 昔はバイクを所有していたがもう頻繁に乗らないからレンタルでも良いかな
  • バイクを買うのは高いし…乗りたい時に借りた方が安くつくかな
  • 免許を取ってバイクを買おうと思っているけど1度色々乗ってから決めたい

なんてレンタルバイクを考えている事でしょう。

今となっては色々なお店がレンタルバイクを展開していおり、どこを選べば良いのか?と迷ってしまうこともしばしば…なんて事もありそうですよね?

と言う事でこのページではレンタルバイクサービスを展開しているお店ごとに利用料金を目安にどんな特徴があるのか?と言うのを紹介していきます。

目次

レンタルバイクの料金は高いのか?それぞれの利用料金はどんな感じ?

レンタルバイクのロゴ画像

レンタルバイク店はバイクメーカーよりも聞いたことが無いお店が多いかと思いますが、バイクを借りて出かけられるという点では名前を知らなくてもそんなに影響はないかもしれませんね!

そんな中から地域性の強すぎずある程度多くの人が利用できる店展開しているところを紹介していきます。

とりあえず全国展開しており、詳細な情報があるのは以下4企業のサービスです。

  1. レンタル819
  2. モトオークレンタルバイク
  3. ホンダGOバイクレンタル
  4. ヤマハバイクレンタル

レンタル819(バイク)

レンタル819の画像

レンタル819は全国144店舗の展開をしているので多くの人が利用できる代表格的な有名レンタルバイク店ですね!

レンタル819のレンタルでは車両の他にオプションとして装備類も一緒に借りる事が出来るので、免許を取ったばかりで何も持っていない超初心者の人でも安心。教習所でバイクともろもろを借りていた感覚でレンタルする事が可能。

貸出区分4時間利用8時間利用24時間利用以降24時間毎延長1時間毎
P-1クラス¥3,600¥3,900¥4,700¥3,200¥1,400
P-2クラス¥5,300¥5,700¥6,900¥4,800¥1,400
P-3クラス¥10,400¥11,500¥14,100¥9,800¥1,900
P-4クラス¥12,900¥14,100¥17,400¥12,300¥1,900
P-5クラス¥15,200¥16,700¥20,600¥14,600¥2,400
P-6クラス¥16,600¥18,300¥22,600¥16,000¥2,400
P-7クラス¥19,000¥21,100¥26,400¥18,400¥2,900
P-8クラス¥22,000¥24,400¥30,500¥21,400¥3,400
レンタル819の基本料金区分

▲レンタル819ではこのようにこまかく料金設定されており、P-〇クラスと料金区分を見るだけではちょっと分かり辛かったりしますね…

  • SR400=P-3クラス
  • CB1300SF=P-5クラス
  • ZX-25R=P-3クラス
  • YZF-R1=P-7クラス
レンタル819の画像

と、画像のような感じで車種ぺージに表記されているので乗りたいバイクを探してから料金表と照らし合わせて見ないと料金イメージが付きにくい仕様ですね。

ただ、車種検索での車種タイプが細かく設定されているので初心者さんはバイクの種類の勉強が出来たりもしますね!

  • ネイキッド
  • スーパースポーツ
  • アドベンチャー
  • アメリカンなど…

と大まかな車種タイプを選んでから、そこから更に深く車種タイプを選択する事が可能となっています。

正直言ってお目当てのバイクが「ネイキッドだとかSS」だと分かっているならそこまで便利ではありませんが、このバイクはこのバイクタイプ(ジャンル)に属しているのか…なんて新しい発見があるのは楽しいかと思います。

▲ネイキッドならこのようにサブカテゴリーとして「純粋なネイキッド/ネオクラシック/ストリートファイター」と細かく分類されているので、お目当てのバイクならストリートファイターを選べばストリートファイターが固まった場所へジャンプされるという事になっています。

更に基本的な保険「任意保険/盗難保険」は基本料金に含まれるので安心だ!任意加入でもしもの事故の為に車両保険にも入れるので万全の態勢でツーリングに臨む事が出来ますね!

基本料金に含まれる任意保険にはもしもバイクが動かなくなってしまった時に一緒にライダーも動けなくなってしまわないように各種困らない対応が付帯されているのでもしもの時も安心です。

【レンタル819がおすすめな人】

  • たくさんの車種から見てレンタルしたいバイクを決めたい人
  • 全国展開しており、最寄りの手近なところから出発したい人
  • 店のパワーがあり、長く付き合っていきたい人

レンタル819の魅力は第一に全国144店舗に展開している大きな企業だという所でしょう!どの地域のバイク乗りも最寄りでレンタルする事が出来るのはやっぱりお手軽さが高い。

それだけの店舗を展開しているという所は企業にパワーがあり、これからも長い事続いていく可能性が大きく馴染みの店に通うという意味でも長く付き合う事が出来るのでレンタルで困る事が無い。

そんな店でたくさんある車種の中から自分の乗りたいものを探してレンタルできるのだから、多くの人におすすめ出来ますね!

\ ぼたんだよ /

モトオーク レンタルバイク

モトオークレンタルバイクの画像

モトオークレンタルバイクは実は「レンタル819」よりも店舗数の多いレンタルバイク店なんですよ?知っていましたか?多分聞いたことが無い人もいるんじゃないでしょうか。

レンタル819のネームブランドが大きいのでそうなってしまっている可能性は否定できませんね。

しかしながら店舗展開が広く、多くの人が気軽に利用できるレンタルバイク店であることは間違いないですね!

モトオークレンタルバイクの画像

モトオークレンタルバイクの料金設定となっており、コチラもまた細かい設定がされているのでややこしい雰囲気に思えますね。

ただ…

  • ファミリーならF-〇クラス
  • ミディアムならM-〇クラス
  • ビッグならB-〇クラス
  • スペシャルならSクラス

というようにグレードと区分が分かりやすい繋がりがあるので覚えたら料金の雰囲気は掴みやすいかもしれませんね!

  • SR400=M-1クラス
  • CB1300SB=B-1クラス
  • ZX-25R=M-1クラス
  • YZF-R1=無い

という感じになっています。SR400の料金をレンタル819と見比べてみると4時間だと若干安く、4時間利用以降の料金設定が1day(4時間を超える日帰り用)となっており、それが比較的安くお得感が高い!と思いがちですが実はそうでもない…

モトオークレンタルバイクの営業時間が10時~19時となっており、1dayレンタルはその日に返すというルールなのでフルで借りたとしても9時間が限界というわけです。

レンタル819の8時間設定と比べて1時間は長く借りれますが、そこまで時間的な差は無いというわけですね。まぁいずれにしても若干安い料金設定なのは変わりありませんが。

モトオークレンタルバイクの画像

オークレンタルバイクのちょっと魅力的な部分は「ファンティックやFBモンディアル」と言った比較的レアなバイクを取り扱っているところが魅力のある部分ですね!

ファンティックやFBモンディアルはかっこいいバイクとなっており、レア度も高いので買おうかな…と思っていてもあまり聞かない海外メーカーのものなので不安、一度乗ってから決めたいなんて思っている人にも嬉しいバイクラインナップ。

難点と言えば店舗からの検索ならまだ良いですが、乗りたいバイクから探す場合は同じバイクばかりが出てきてしまうサイト仕様になっているのでちょっと使いづらい節があるのが残念ですかね…

モトオークレンタルバイクの画像

▲バイク車種に関する条件選択は分かりやすく操作しやすいものとなっているのですが、この後がちょっとした問題…カワサキのスポーツレプリカを選択してみると

排気量は全てにしているので大型から表示されているようですが、Ninja H2が並んでその後にNinja 1000SXとZ1000となってその後またNinja H2となっています。

これはもう見たから次のバイクを探そうと思っても同じバイクがまた出てきたりとしてちょっと探しづらかったりもします。

後は肌感ですがちょっとヤマハに弱かったり、このバイクが無いのか…などとバイク車種に片寄りが見られたりしますね。

【モトオークレンタルバイクがおすすめな人】

  • 店舗数が多く、気軽に最寄りのレンタルバイク店を利用したい人
  • 少しでも安くレンタルしたい人
  • 珍しいバイクをレンタルしたい人

ネームブランドパワーの強いレンタル819以上の店舗数を展開しているので間違い無く多くのバイク乗りが最寄りのモトオークレンタルバイクを気軽に利用できます。

レンタル819寄りも若干ですが料金が安く、ファンティックやFBモンディアルなどを始め、珍しいバイクブランドのバイクもレンタルしているので珍しいバイクもレンタル出来て購入の参考にしやすかったりしますね!

\ ぼたんだよ /

ホンダGOバイクレンタル

ホンダGOバイクレンタルの画像

ホンダGOバイクレンタルは言うまでも無くホンダのバイクをレンタルするレンタルシステムですね!

ホンダドリームを始めとしたホンダバイクの取り扱い店で行っており、基本的にホンダ現行モデルはレンタルできるのでホンダ現行モデルをレンタルしたいのであればホンダGOバイクレンタルを利用すれば間違いないでしょう。

その代わりと言ってはなんですが、もちろんホンダのバイク以外はレンタル出来ないので分かっているかと思いますが、注意ですよ?

ホンダGOバイクレンタルの画像

バイクブランド固定のレンタルバイク店なので料金プランは比較的シンプルで分かりやすく、使っているうちにどんどん馴染みやすいです。

時間と排気量で料金が変わるだけなので、バイクタイプがスーパースポーツで、○○クラスだから…とあれこれ考える必要が無くパッとこれくらいの金額だなぁ…と想像がどんどんついてくるでしょう。

多種多様なバイクをレンタルできる「レンタル819やモトオークレンタルバイク」などと比べてもそんなに大きく料金が違う印象はありませんね…しかし、ホンダGOバイクレンタルは独自にちょい乗りしたい用の料金プランが用意されていたりする。

ホンダGOバイクレンタルの画像

ホンダGOレンタルバイクにはかなり短いSHORT(2時間)プランが用意されており、定番の最短4時間プランよりも割高になってしまいますが、ちょい乗りで利用も出来る用意があります。

ホンダGOバイクレンタルの画像

LONG GOGOという2泊3日に適した55時間プランというものも用意されており、余りやらないかと思いますが24時間プラス延長料金との比較もされており、それらよりもしっかりとお得に利用することが出来る料金設定ですね。

ホンダGOバイクレンタルの画像

用品のレンタルもしており、胸部プロテクターが無料で借りれるのが初心者や安全に気を遣うライダーにとっては嬉しいところだ!ヘルメットが1日1,000円で借りれるのも安いかと思えます。

事故時にダメージが入って致命的になり優先的に守るべき部位は胸部なので…

  • ヘルメット
  • グローブ
  • 胸部プロテクター

合計\1,300-

の3点を借りて万全ではないが、一番守るべき部分を守りつつ安くレンタルするという方法でも十分にアリだと言えます。

ホンダGOバイクレンタルの画像

ホンダGOバイクレンタルでは会員登録をする必要がありますが、このレンタルでは上記の4つの信念を持ち展開しています。流石大手バイクブランドの正規取扱店なだけあり、かなり安心出来るようになっています!

【ホンダGOバイクレンタルがおすすめな人】

  • 2時間のチョイ乗りや、2泊3日などのあまり無いプランが魅力に感じる人
  • ホンダのバイクを一番安心できるお店でレンタルしたい人
  • バイクの装備なども安く一緒にレンタルしたい人
  • ホンダのバイクしか借りる予定が無い人

\ ぼたんだよ /

ヤマハバイクレンタル

ヤマハバイクレンタルの画像

ヤマハバイクレンタルはヤマハのバイク正規取扱店であるYSPで展開しているレンタルバイクサービスです。ホンダGOレンタルバイクのヤマハ版みたいなものですね!

ヤマハバイクレンタルも先に紹介したバイクレンタルサービスと大きく金額差は無いです。

ヤマハバイクレンタルの画像

ヤマハもブランドを専門的に扱っているだけあって、ホンダと同じように排気量だけの区分…ととてもシンプルで分かりやすい料金設定になっていますね!

設定時間はバイクレンタル定番の4時間、8時間、24時間、延長時間等コチラもまたよくあるシンプルなものとなっているので一番覚えやすい料金仕様かもしれません。

用品レンタルももちろんあり、定番の装備品の他にも「レインウェアや車体ロック」などバイクを所有しているライダーは必ず持っているような用品までレンタルできるので、レンタルしてからバイクを買おうと思っているライダーはレインウェアやロックに関してもイメージ出来るぞ!

ただヤマハバイクレンタルは基本的にYSPの店でのみ展開しているサービスなので58店舗と、先に紹介した他のレンタル店と比べると1/2ほどの店舗数の少なさが目立ってしまう…なので気軽に最寄りでとはいかない地域もある。

【ヤマハバイクレンタルがおすすめな人】

  • ヤマハのバイクを一番安心できる店でレンタルしたい人
  • 本当に初心者だからバイクロックなどもレンタルしてバイクライフをしっかりとイメージしたい人
  • ヤマハのバイクしか借りる予定のない人

\ ぼたんだよ /

という感じで全国展開をしているバイクレンタルサービス企業(店)を4つほど紹介してきましたが、どれも基本的に料金設定はそんなに大きな違いはありません。

ただ、色々なバイクを扱っている「レンタル819やモトオークレンタルバイク」はアルファベット+数字のクラス分けがされておりパッと見ただけではどのバイクがどの料金仕様なのか?というは分かり辛い。

それと反対に貸し出しバイクブランド固定の「ホンダGOバイクレンタルやヤマハバイクレンタル」は排気量ごとに料金仕様が分かれている程度なのでとても分かりやすいです。

しかしながら色々なバイクを扱っているレンタル店は所有している人があまりいないレアなバイクをレンタルしていたり、海外車両もラインナップにあるのでどんなバイクをレンタルしようか?と迷うにはとても良いレンタル店だとも言えますね!

【各種レンタルバイク店で同じ点】

  • 基本的にレンタル時間は4時間、8時間、24時間、延長1時間、24時間という仕様
  • バイクと一緒に用品類もレンタルできる
  • レンタル基本料金には、任意保険や盗難保険が付いておりロードサービスなども充実している

このような所はどこも同じように充実しているサービスです。

バイクレンタルサービスの料金相場は大体こんな感じ

ここまで見てもらって大体わかった人もいたかと思いますが、バイクレンタル料金はお店ごとに比べてみてもそんなに大きく違った金額差はありません。

相場的には以下のような感じになっているでしょう…

【バイクレンタル相場はこんな感じにイメージしておこう】

  • 250cc/400ccの4時間/8時間は\9,000~\10,000、24時間は\12,000~\13,000
  • 401cc以上の4時間/8時間は\12,000~\13,000、24時間は\16,000~\20,000
  • 750cc以上程度の4時間/8時間は\15,000~\20,000、24時間は\20,000~22,000

程度のイメージを持っておくと大きなギャップが生まれにくくて良いですね。

ちなみに、ホンダやヤマハなどの固定ブランドをレンタルしているお店の方が排気量区分けが細かくなっているので、ミドルクラス(600cc~800cc)程度のバイクを借りる時は「ホンダGOバイクレンタルやヤマハバイクレンタル」の方が安くなりますね。

レンタル819やモトオークレンタルバイクは401cc以上の区分けなどが一括で同料金だったりするので割高になってしまうのです。

まぁどのレンタルバイク店も4時間以上レンタルする時点で1回あたり最低でも\10,000-は覚悟しなければいけなさそうなので金額的には安くはない…なので出来る限り上手なお店選びが必要になりそうだ!

まとめ:全国展開のレンタルバイク店で迷うならどんなバイクをどんな借り方をしたいのか?で選ぶと安く出来るかも

全国的に数が多く展開されているレンタルバイク店は単純にエリアが広いのでどんな人でも借りやすいというメリットがありますので、とりあえず借りてみよう精神程度ならとりあえず「レンタル819やモトオークレンタルバイク」で問題無いでしょう。

更に海外バイクやレアバイクをレンタルしたいと思っていてもこの2つのレンタルバイク店で良いですね!

しかしホンダや、ヤマハなど限定的なブランドのバイクを借りようと思っているのであればそれぞれのレンタルバイク店を使用する方が安く済む場合があります。

ホンダGOバイクレンタルであれば2時間レンタルなどの需要に合わせた料金プランや、2泊3日プランなどキャンプや旅行に丁度良いプランをお得なものもあるのでそちらの方が良かったりします。

基本的には料金設定はそんなに変わりありませんが、ちょっとした事で色々と差が出てくるのでその辺を吟味したほうが上手なレンタルが出来るでしょう!

という感じで、現場(@su_ba_ru)からは以上です!

【▼質問などはツイッターでも受け付け中ですよ!】

++++このブログはシェアフリーです++++

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次