PVアクセスランキング にほんブログ村

▼お問い合わせページから質問や要望を受付中
▼服装や装備品、ガジェットなどのまとめページ!
コラム

レッドバロンのオイル交換などの工賃は高い?安い?会員ならお得

レッドバロンの工賃説明ページタイトル画像

レッドバロンはバイクを買おうと思った人の1つの候補店としてよく挙がるでしょう!全国にあり、基本的にどの地域に住んでいてもお世話になる事ができるからですね。

 

そんなレッドバロンの整備工賃はどれくらいなのか気になりますよね?高いのか安いのか。このページを読むと「レッドバロンでバイクを買おうかどうしようか…」と悩んでいる人の参考にもなりますよ!

このページのまとめ

工賃とは1時70たりの工数「レバーレート」により算出されています。レバレートとは1時間あたりの整備でいくら請求するか?というものであり「○○円/1時間」となります。

レッドバロンのレバレートは7,000円/1時間となっており、この金額は比較的安いものとなっており、これはレッドバロンでバイクを買った「レッドバロン会員」に適応されます。

つまり、お店に整備を頼む事を想定している人はレッドバロンで購入し、レッドバロンに整備をお願いすれば比較的安い工賃で整備を受ける事が出来るわけ!その他にもレッドバロンでは安く提供しているものがあるのです。

ってな感じでレッドバロンの工賃は比較的安い!ですが、レッドバロン会員になる必要があるという事を説明していきます。

このページがおすすめな人

  • バイク購入の店候補にレッドバロンがある
  • レッドバロンって評判悪いけど実際どうなの?
  • レッドバロンの工賃って高いの?安いの?

こんな人におすすめ!

 

車業界はもちろん、バイク業界も「工数」という概念が存在し、基本的にはレバレートを基に工賃を算出しています。そして、そのレバレートは「メーカー工数」を基にした1時間あたりの工数にいくらをつけるか?という話になります。

レッドバロンは高い!?のページタイトル画像
レッドバロンはバイクが高い!そう思う原因は3つ、別に普通なんですよ? (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); レッ...
レッドバロンのイントラについての紹介ページタイトル画像
レッドバロンでイントラネットが出来ない?とことん店員さんに頼ろう! (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); レッ...
レッドバロンでバイクを買う!4つのメリットとデメリットを紹介 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); バイ...

レッドバロンのオイル交換などの工賃は高い?安い?会員ならお得

整備士の画像

例えばホンダのバイクの場合…

【CB400SFのホンダ工数の場合】

  • オイル交換0.1時間(6分)
  • 片側タイヤ交換0.5時間(30分)
  • 1時間の整備=10,000円

となっている場合、他のお店は同じ整備時間を基にしてレバレートを決定しています。

上記はあくまで例なので実際の交換時間と金額ではありませんが、これをもとにCB400SFの工賃を計算すると…「オイル交換=1,000円」「片側タイヤ交換=5,000円」となります。

 

レッドバロンのレバレートは7,000円

レッドバロン整備士の整備風景画像

レッドバロンのレバレートは7,000円です。つまり1時間あたりの工賃は7,000円と言う事になります。

【レッドバロンのレバレートによるCB400SF】

  • オイル交換は0.1時間の作業時間→700円
  • 片側タイヤ交換は0.5時間の作業時間→3,500円
  • 1時間の整備=7,000円

となります。

このように整備時間はメーカー工数にならい、1時間あたりの整備工賃「レバレート」は各店で設定されているのです。

上記のレッドバロンの工賃算出も実際の物と違うからね!

どの作業が何分、何時間かかるのか?と言うのはバイクを作ったメーカーが設定しており、それをもとに1時間の作業を何円にするかと言うのが店によって違うのが工賃のからくりだ!

 

つまり、レバレートが安い店=整備工賃が安い店と言う事になります。

 

なら、レッドバロンのレバレートが7,000円と言う事はわかったけど、この7,000円は安いのか?高いのか?と言う事になりますよね。

 

レッドバロンとそれ以外のお店のレバレート

バイク用品店のロゴ画像

レッドバロンの7,000円というレバレートは安いのか?高いのか?他と比べれば分かりやすいですよね!

【レバレート比較】

レッドバロン国産車7,000円
輸入車10,000円
ディーラー系(HKYS)8,000~12,000円
ディーラー系(外車)15,000円
用品店その他不明

その他の用品店のレバレートは不明です。ディーラー系は割と分かりやすいですが、それ以外でレバレートを公表、または簡単に推測できるお店がありません…

1時間の作業工賃が7,000円になってても、15分(0.25時間)の工賃が1,800円になっていたりするからね。

というわけで、同じ作業で比べて見る事にしました!

【タイヤ交換工賃比較(フロント)】

レッドバロン1,900~2,450円
ナップス2,750円~
2りんかん3,300円
バイクワールド2,300円
ライコランド2,750円

【タイヤ交換工賃比較(リア)】

レッドバロン2,950~4,500円
ナップス3,850円~
2りんかん3,850円
バイクワールド4,600円
ライコランド3,850円

恐らくバイクに乗っていく中で自分で行う割合が少なく、多くお店にお世話になるタイヤ交換で比べて見ましたがいかがでしょう?

 

フロントタイヤで言えば完全にレッドバロンが一番安く、リアタイヤであれば最低金額は一番安いと言えますね。このように店によって交換工賃が違うのは多くのライダーが知っているとは思いますが、これがレバレートによるものだというのを知っているライダーは少ないです。

 

タイヤ交換だけ見てもレッドバロンの整備工賃は比較的安い事が分かったかと思います。

 

レッドバロンの正規の工賃で整備を受けるには会員になる必要アリ!

レッドバロン会員パスポートの画像

レッドバロンの安い整備工賃を受ける為には、レッドバロン会員になる必要があります。レッドバロンは自社で買ってくれたユーザーを大切にしており、基本的にはレッドバロン会員以外の整備を受け付けていません。

 

つまり、レッドバロンで比較的安い工賃の整備を受けれるのはレッドバロン会員だけ!と言う事になります。

しかし、レッドバロン会員以外でも整備を受ける方法があります。それは「レッドバロン準会員」になる事。

準会員はレッドバロン以外で買ったユーザーでもなることができ、整備を受ける事が出来ますが、同じ工賃で受けれるわけでは無く、それよりも高くなります。

つまり、やっぱりレッドバロン会員がお得な工賃で整備を受けれるという事にほかなりませんね!

 

工賃以外でも「安さ」の恩恵はある

ブレーキパッドの画像

レッドバロン会員になる事で受けられる恩恵は、工賃だけではありません。工賃以外にも整備関係で受けられる事があります。

 

それは…安い消耗パーツの提供です。

 

レッドバロンでは自社工場で色々なバイク関係の仕事を細分化し、色々なことに取り組んでいる人間がいます。

  • フレーム曲がり修正
  • 廃車から使えるパーツを取り、再利用する
  • エンジンやサスペンション、キャブなどのパーツ在庫メンテナンス
  • 塗装
  • パーツ開発

などなどの部隊(部署)があります。そんなたくさんある中でどの部隊がそれを行っているかは分かりませんが、安い消耗品パーツを作っている部隊があります。

実際には外注しているかもしれませんが、レッドバロンではそれぞれの車種に該当する消耗パーツを作って、レッドバロンユーザーのバイクの整備に対して提供しているものが多く存在します。

例えば…ブレーキパッドですが、これは車種毎にキャリパーの形が違ってブレーキパッドの台座(鉄部分)の形が合わなければ付ける事が出来ません。

 

しかし、それに合う純正品では無いブレーキパッドを純正品より安い価格で提供しているのです。他にも「エアクリーナーフィルター、オイルフィルター、ブレーキスイッチ」など多数あります。

 

整備工賃のみでは無く、整備に関わる消耗パーツもユーザーに安く提供しているという事ですね

 

もちろんそれら消耗品パーツの品質も悪く無く、純正同等と言えるのでなんの問題もありませんね!

 

レッドバロンの工賃は…レッドバロン会員ならお得!安い!

 

まとめですが、レッドバロンの工賃はレッドバロン会員になれば安いという事が言えます。

 

レッドバロンはレバレートが安く、それに伴って工賃自体も安くなっています!ただし、これには条件があって…「レッドバロン会員である事」であり、会員になる為にはレッドバロンでバイクを購入する必要があります。

 

レッドバロンでバイクを買えば自動的にレッドバロン会員となれるので、別に難しい話ではありません。更にレッドバロンでやってもらえる整備としては、消耗品パーツを安く提供してもらえるというメリットもあるので、色々お得な事は間違いありません

 

ディーラーや用品店と比較しても安い工賃である事がここまでの説明で分かっていますよね?

 

レッドバロンでバイクを買おうと思っている人は、これも含めて「レッドバロンにするか、他のお店にするか」を検討してみると良いですね!

 

という事で、現場(@su_ba_ru)からは以上です!

【▼質問などはツイッターでも受け付け中ですよ!】

Follow me!/

『他にはどんなページがあるのだろう?』
はじめてバイクの歩き方をチェック!?←クリック

++++このブログはシェアフリーです++++

↓いつも面倒なポチっとにお付き合いありがとうございます。励みにしております!

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

【お問い合わせ】←ではこんな記事を書いて欲しい!などの意見も受け付けています。

こちらの記事もおすすめ!