<南海部品>キャンプも梅雨でも余裕!全天候型バイクジャケット&ブーツ

南海部品2022年モデル全天候型ウェア紹介ページタイトル画像

PVアクセスランキング にほんブログ村

こんなことを思ったことはありませんか?「汚れにくく雨に遭っても気にする事なくツーリング出来れば良いな…」なんてそんなバイクウェアがあればそれ1つで色々な季節を使えるので使い勝手が抜群だと言えますよね

 

そんな事を考えたことがあるライダーには全天候型のウェアがおすすめであり、南海部品に2022年春夏モデルとして登場させたジャケットとブーツが良いと言えますね!

 

全天候型とは基本的に晴れでも雨でも使用していられるものであり、雨でも使用出来るという事は防水機能を持っているという事で、その他にも機能的に十分な事があるのです。という事で南海部品の2022年モデル春夏ジャケット&ブーツを紹介していきます。

[toc]

https://www.subablobike.jp/nankai_softshell-all-season-hoodie

https://www.subablobike.jp/komine-2022-springsummer-jacket

https://www.subablobike.jp/rstaichi-2022spring-summer-jacket

目次

<南海部品>キャンプも梅雨でも余裕!全天候型バイクジャケット&ブーツ

 

今ページで紹介する南海部品ウェアは特にジャケットはカジュアさとアウトドア感を備えており、バイク感が無い見た目がとても取り入れやすく機能性にも優れている物になります!

 

ブーツの方はしっかりバイク用としての機能を持っているのと他にもキャンプなどでも使える使い勝手を持っていますね。

 

アクティブパーカージャケットⅡ(SDW4139)

南海部品 アクティブパーカージャケットⅡの画像

このジャケットの一番の特徴として全天候型として「水分に対して過剰なほどの機能性」を持っているという点になります。

  • 耐水圧10,000mm(外からの水を中に入れない能力)
  • 透湿性5,000g/m(かいた汗を外に出す能力)

という雨などの水に対しての機能性を持っているのです!これがどれくらいのレベルの機能性なのか?と言うのは数値だけでは分からないと思いますが…

 

耐水性10,000mm…大雨にも耐えられて中に水を通さないレベル。
透湿性5,000g/m…激しい運動でかく汗の5倍を外に逃がすレベルとなります。基本的に多くのライダーが天気予報を見てからツーリングに出かけるでしょうから大雨になんて遭いづらい、しかもライディングでは激しい運動並みには汗はかきませんよね?つまり過剰なくらいの機能性を持っているということになるのです!

まぁ過剰と言うと言い方は悪いけど高機能なのはあって困らないよね!

大は小を兼ねるみたいなもので、足りないよりは余分なくらいが安心ってことだよね!

という感じで水に対して高い機能性を有しているジャケットというわけです。

南海部品 アクティブパーカージャケットⅡの画像
▲見た目はアウトドアジャケットのような、マウンテンパーカーの様な見た目となっていて、バイク感はほぼありません。このようにカジュアルなので肩肘張ることなくファッションに取り入れやすいというのも良いですね!

 

「肩・肘・背中・胸」にソフトプロテクターを標準装備というフルプロテクター仕様なので安全性も高いです。ハードプロテクターでは無くソフトなので最高な安全性を持っているというわけではありませんが、温かい季節には装備されているメッシュプロテクターはありがたく動きやすいのでストレスも感じません。

南海部品 アクティブパーカージャケットⅡの画像

アウトドアテイストなカジュアルさを持つ服装が好きなライダーさんには丁度良いジャケットだと言えますね

 

ファルコツーリングブーツ838レンジャー

南海部品ファルコンツーリングブーツ838レンジャーの画像

フルグレインオイルドレザーという処理された本革を使っているのにも関わらず高性能な防水透湿性を有するのがこのブーツです。

本革って水に弱いんじゃなかったっけ?

という認識があるかと思いますが、本革で質感が十分にも関わらず高い防水透湿性をも持つってな感じになっています!

 

何故なら高性能防水透湿素材”ハイテックス”のブーティを内蔵しているので、雨などの水は中への侵入を許さずにブーツ内で発生したムレを外に出してくれるという機能を高次元で行うので年中快適にブーツ内をサポートしてくれるからです

 

更にくるぶし部には衝撃を受けた時のみ硬度を増す知的衝撃吸収材D3Oを内蔵しており、ハイカットなブーツとなっているので安全性も十分に高い!

南海部品ファルコンツーリングブーツ838レンジャーの画像
▲スペアの靴紐も付属しており、標準は黒ですがスペアは色違いの明るいカラーリングとなっているのでファッション性も楽しむ事が出来ます。

 

靴紐の穴は8ホールとしっかりと軍人のブーツのようにしっかりと足をホールドできるブーツとなっていますが、サイドファスナー式を採用しているので脱ぎ履きがスムーズに出来ますし、ファスナー持ち手部からバイクを保護するためのカバーも装備されています。

南海部品ファルコンツーリングブーツ838レンジャーの画像

ブラックカラーはクールさがあってかっこいいですが、別カラーバリエーションのダークブラウンは渋さと大人っぽさが強いデザインとなっています。メイン生地と補強生地の色が違うのもまた味があって良いですね!

バイク用ブーツとしては十分で申し分ない!カジュアルさもあるのでアウトドアシーンなどでも使える見た目となっていますね。

 

防水透湿仕様の利点

 

防水透湿性には「水を中に入れず、中のムレ(蒸気)を外へ出す」という機能面が一般的ですが、防水仕様にはまだメリットがあります。それは汚れを付きづらくし、落としやすいという事です。

 

靴に付着する汚れとは色々ありますが、表面に残りやすい汚れというのは水気を含んだ汚れです。防水仕様の生地は水をはじくので水気を含んだ汚れもはじく…つまり汚れが付着しづらいというわけなんですね!

 

もし汚れが付着してしまっても防水仕様なら水拭きでサッと拭いてしまうだけである程度の汚れは簡単に落ちる場合が多いのでキレイにするお手入れも簡単だったりしますよ!

 

こんな感じで防水透湿仕様にはたくさんのよい事があるので、使い勝手やお手入れの面で見てもかなり優秀な生地仕様というわけなんです

 

まとめ:南海部品の2022年モデルは防水透湿で使い勝手が良い!

 

南海部品2022年春夏モデルのジャケットとブーツは全天候型であり使い勝手が良い仕様になっています。全天候型とは晴れでも雨でも快適に使えるというものであり、ここから来る機能面は季節的にも幅広くカバーしてくれます。

 

外からの水をはじいて中に入れずに、中から発生するムレをそとに出してブーツ内の環境を常に快適になるようにとサポートしてくれるのです汚れが付きにくく落としやすいという事もあり、メリットが多いのでお手入れのしやすさも上々!ってな感じの防水仕様ウェアはどうでしょう?

 

という感じで、現場(@su_ba_ru)からは以上です!

【▼質問などはツイッターでも受け付け中ですよ!】

Follow me!/

『他にはどんなページがあるのだろう?』
はじめてバイクの歩き方をチェック!?←クリック

++++このブログはシェアフリーです++++

↓いつも面倒なポチっとにお付き合いありがとうございます。励みにしております!

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

【お問い合わせ】←ではこんな記事を書いて欲しい!などの意見も受け付けています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次