PVアクセスランキング にほんブログ村

▼お問い合わせページから質問や要望を受付中
▼服装や装備品、ガジェットなどのまとめページ!
バイクの服装

最高!KNOXハンドロイドPOD MK4レビュー「かっこいい、高安全性、長寿命」

ハンドロイドポッドマーク4の紹介ページタイトル画像

バイクの服装の中で外す事が出来ない部位というのに「手(グローブ)」というのがあります。

 

人間の手はしなやかで細かな動作が出来る代わりに人間の部位の中では比較的弱い部分となります。そして歩行中に転びそうになったときに咄嗟に地面に手を出したりするという意味では体を守るために瞬時に動かす部位でもあります。

 

つまり人間の手とは、弱い部分なのに一番にその危険に立ち向かうという部位でもあるのです!これは守ってあげなければなりませんよね?そうと知ってかどうかは知りませんがライダー達のほとんどはしっかりとグローブを着けていますね。

筆者はこうしてブログを書くのも趣味だから手の安全には結構気を遣っているよね!

そしてその手という小さな部分のファッションですが、手を前に出して乗るバイクにとっては結構目につきやすい部分でもあります!結構印象も変わるのでこだわりたいですよね?

 

という事で今ページでは「見た目・機能性・安全面」が最高のグローブを見つけたのでレビュー紹介していきますよ

このページのまとめ

オシャレは足元から。とはよく言われますが、バイク乗りならオシャレは手元からと考えても良いくらいです!

その理由はバイクは手を前に出して乗るものであり、安全面的にも大切な部分なのでバイクグローブは必須と言っても過言ではありません。しかもよく目に留まる部分なので、どうせ着用しなければならない部分ならかっこいいものが良いと思いませんか?

KNOX(ノックス)のハンドロイドMK4は見た目はもちろん、機能性や安全性も高いのでそれらについて紹介!もちろん気になる点もあるのでそちらもしっかりと紹介します。

という感じのページとなっています。

ハンドロイド POD MK4の紹介ページタイトル画像
「ハンドロイドPOD MK4」メカニカルさが魅力の高性能グローブ (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); あな...
ヤエーが目立つ! おすすめ夏グローブの紹介ページタイトル画像
夏のツーリングを楽しく!「ヤエー」が伝わりやすくなるバイクグローブ (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ツー...

最高!KNOXハンドロイドPOD MK4レビュー「かっこいい、高安全性、長寿命」

ハンドロイドポッドマーク4の画像

画像のグローブがハンドロイド ポッド マーク4です。どうでしょう、かっこいいと思いませんか?他のバイクグローブと比べると結構変わった見た目をしていると感じるかと思いますが、こんな見た目って男心をくすぐりますよね!

筆者はね、この見た目に一目惚れして買ったんだけど見た目以外にもかなり良かったんだよ?

このグローブには見た目から入って購入を決めたのですが、それ以外でも良いと思える点が「機能性と安全面、長寿命」なところなんですよね!その良い面を画像とともに紹介していきますね

 

見た目がかなりイケている(男心をくすぐる)

ハンドロイドポッドマーク4の画像

ハンドロイド ポッド マーク4はかなり変わった見た目をしているバイクグローブとなっています。良い意味でね!

 

まるで近未来的な銃撃戦闘がある映画の部隊に出てきそうなプロテクションが付いており、かなり男心をくすぐるような見た目をしています。

  • 手の甲には樹脂の板
  • 甲から各部指に向けて樹脂のラインが伸びている

両方ともハードな樹脂となっていて、かなりの部分を占めていて見た目にも大きな影響を与えています。

 

それ以外は本革が採用されており、引き締まった印象と品質の高さを実現していますね!

 

本革製ながらも、最初から柔らかくワイヤーシステムも装備

ハンドロイドポッドマーク4の画像

プロテクター部の樹脂以外の素材は全て本革となっており、質感の良さが見た目からも受けとることが出来ます。しかしながら本革製の弱点として「革が馴染むまでは固く操作性が悪い」と言うものがあります。

 

だがハンドロイド ポッド マーク4はそんな事が無いんですよね!本革と言えど柔らかく、若干ふんわり感のある手に馴染むような革が採用されているので使ってみると本革というしっかりとした丈夫さを感じられつつも操作性のよさも最初から感じる事が出来ます。

着用時のスマホの操作性も高くてグッドなんです!

ハンドロイドポッドマーク4の画像 ハンドロイドポッドマーク4の画像

このグローブの人差し指の周りと親指の腹部にはスマホ対応の生地が採用されているので、グローブ着用時でもタッチパネルの操作性は抜群です

 

やっぱり本革という素材上、厚みがあるので素手のような細かな作業は難しくなってしまいます…だが、それをものともしないタッチパネルへの感度を持っているのでスマホ操作はかなり快適に行う事が出来ます。

グローブの着脱もワイヤーシステムによって簡単に出来るんだよね!

ハンドロイドポッドマーク4の画像

ハンドロイド ポッド マーク4にはワイヤーシステムが装備されています。このワイヤーシステムはダイヤルをくるくると回すだけで締め付けができ、その状態でダイヤルを引くだけで締め付けを解除できるシステムとなっています。

 

これはRSタイチの人気のバイクシューズでも採用されており、スノーボードのブーツにも採用されており、知っている人はその楽さが分かるでしょう!ブーツなどは着脱が大変という事で採用されていますが、バイクのグローブもそうだったりしますよね?

 

そう感じているのであればグローブについているワイヤーシステムも楽だと感じることは間違い無いでしょう

 

エクソスケルトン(外骨格)で安全性もかなり高い

ハンドロイドポッドマーク4の画像

ハンドロイド ポッド マーク4の見た目の代表的な部分である物々しい樹脂のプロテクターは別名エクソスケルトンであり、その意味は外骨格となります。

 

このエクソスケルトンはハンドロイドグローブの最大の特徴であり、最大の肝となっており、これがアクシデントの際にはライダーの「手の指を含むナックル部、手の甲」をしっかりと保護する役割を持っているのです

でもさ…指の部分はさ、動きを邪魔しそうなイメージだけど?

筆者も同じイメージを持っていましたが、装着してその考えは変わりました。何故なら…この指のパイプ状のものは指の動きに合わせてスライドするし、パイプに切れ込みが入っているから曲がるのを指と一緒に曲がってくれるからなんですよね!

このようにして指に沿った動きをしてくれるのでこの外骨格がライダーの操作を邪魔する事は無いのです!しかしこのエクソスケルトン(外骨格)は基本的に手の甲部分の話となります。

 

その逆の手の平部はどうなのか?も重要ですよね。

ハンドロイドポッドマーク4の画像

手の平部は新型SPS(Scaphoid Protection System)という2つのプロテクターが装備されています。

 

この新型SPSとはどんな物なのか?というと…転倒の際、手の平が地面に接触してもライダーと同じスピードを保つようにSPSがスライダーの役割を果たします。この作用によって瞬時に体に与える衝撃負荷をスライドする動作へと流してくれる為、手の平をはじめ手首や腕、肩にかかる圧を緩和することが出来ます。

 

更にMICRO-LOCK(マイクロロック)という装置がSPSに内蔵されているので、SPSのスライダー以外にも衝撃吸収性は万全となっているのだ!

マイクロロックとは…KNOXが独自開発した衝撃吸収素材であり、普段は柔らかいが衝撃時に固くなる装置となっています。

マイクロロック含め、SPSは普通に触れてみるとかなり固く感じますが、グローブを装着した中からの印象は全く気になりませんので安心!

 

このような感じでハンドロイド ポッド マーク4は見た目以外にも、機能性や安全性が高くしっかりとバイクグローブしてくれているのでかなり良い製品というのは理解に難しくないかと思います!でしょ?

安全面では耐衝撃性が高い装置の印象が強いですが、そもそも「樹脂と本革」という素材選択なので、耐摩耗性も高く丈夫なので長く使うのにも適したグローブである事は間違いありませんとは言えやはり欠点の無い製品なんてありえません…気になる所はあるもの。

 

という事で、ここからは筆者が使用して気になったところを隠さず紹介していきます。

 

 

気になる点「ワイヤーロックは要る?、革の端部の処理」

 

筆者が使用してみて気になった点は2点!

  • ワイヤーロックシステムは要るのかな?
  • 革の端部の処理をしっかりとして欲しかった

という事です。

 

ワイヤーロックシステムが要らないと感じる

 

ワイヤーロックシステム自体は楽に着脱する為にはとても良い機能性かと思います。何故なら定番の1つとしてマジックテープの開閉機構がありますが、マジックテープでは使用していく内にどんどんと弱くなっていき、しっかりと閉じたと思っても開いている場合があるからです。

 

しかしハンドロイド ポッド マーク4には必要か?と感じてしまうのです。その理由は、本革製で伸縮性に優れているわけでは無いので自分の手のサイズをしっかりと選ぶ事が出来れば手を入れるだけでフィットし、簡単に脱げる事はまずありえないと感じるからですね!

 

そんな事もあり、筆者はワイヤーロックシステムを使って手首を閉じるときもあれば、そのまま開けっ放しの時もあるのです。

 

革の端部の処理をしっかりして!

ハンドロイドポッドマーク4の画像

レザークラフトをやった事がある人なら分かるかと思いますが、本革を切りっぱなしにすると繊維系素材ほどではありませんが、端部がほつれてくるのです。

 

革財布とかの革製のものを見てみると端部ってなんかツヤツヤしていて固くなっていませんか?あれってちゃんと処理されていて、端部からほつれていかないように処理されているからなんですよね。

 

しかしこのグローブはそれがしてないから、結構ほつれが目立ってしまうんですよ…端部はグリップを握る面にもあるのでやり過ぎると硬くなってしまうのでやっていないのかもしれませんが、もう少し何かほつれない処理をして欲しかったと思えてしまいます…

革の端部の処理がされていない為、革自体のほつれは目立ちますがステッチ(縫い目)はしっかりとしているのでそのまま革がダメになったり、グローブが分解してしまう事は無いので、その辺は心配無用です。

ハンドロイドポッドマーク4のカラーバリエーション

ハンドロイドポッドマーク4の画像

カラーバリエーションは2パターンとなっており、▲画像の物は「ブラック/サンド」カラーであり、筆者が写真を挙げている物ですね!黒が多くクールでかっこいい上に手の平部がサンドカラーで目立ち、ヤエーが見やすいかな?という感じで選びました

 

ハンドロイドポッドマーク4の画像
▲もう1つのバリエーションは「ブラック」であり、ブラック/サンドと違うのは手の平や指の平部までが真っ黒となっているカラーですね!

 

色使いが欲しかったり、ヤエーを目立たせたいならブラック/サンドがおすすめで、クールさを前面に出したいならブラックがおすすめでしょう!

 

まとめ:ハンドロイドポッドマーク4はとにかく見た目が良く!それ以外も満足出来る

ハンドロイド ポッド マーク4の見た目はハマる人にはハマるメカニカルな感じでとてもかっこいい!(筆者の意見です)

 

その他にもバイクには大切な安全性が高く、革が柔らかく操作性もグッドワイヤーロックシステムなどで機能性も高い。更に言えば本革製なので質感が良いので所有満足感もあり、丈夫なので長い事付き合える点も良いですね!

 

こんな感じでかなり良いグローブとなっているので、筆者の買って良かったバイク用品の1つになりました!気になる点としては、気にしなければ済むもので使用していく事に関しては全く問題ないと言っていいものなので悪いではなく”気になる”って程度ですね。

 

ただし…このグローブは2万円超えという高級バイクグローブとなっているのでちょっと購入ハードルは高いかもしれません。

 

という感じで、現場(@su_ba_ru)からは以上です!

【▼質問などはツイッターでも受け付け中ですよ!】

Follow me!/

『他にはどんなページがあるのだろう?』
はじめてバイクの歩き方をチェック!?←クリック

++++このブログはシェアフリーです++++

↓いつも面倒なポチっとにお付き合いありがとうございます。励みにしております!

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

【お問い合わせ】←ではこんな記事を書いて欲しい!などの意見も受け付けています。