用品

3シーズン対応のシンプルバイクジャケット!気軽に羽織れるカジュアルタイプ

バイクに乗りたい気分はその日によって様々です。
ガッツリロングツーリングや、気分転換にショートツーリングなどその使い方は様々です。

 

 

サッと跨ってサッと飛び出していけるのがバイクの良さであり、気持ちの良い1つの要因ですよね!

 

そんなバイクですが、バイクに乗る時ってあなたはどんな服装をしていますか?


「いつも決まった服装?」
「気分によって選ぶ?」
「着ていた服のままダイレクト?」

 

色々ありますよね。

 

ここでちょっとアドバイス
気分で乗り方を変えるライダーなら、服装もその時の気分に合わせるのがベスト!

 

何でかって?
そんなの服装も気分に合わせた方が気持ちいいからでしょ!

  • 軽い気持ちで乗りたい時はラフな服装
  • ガッツリ乗りたい時は、しっかりカッチリきめた服装
  • 見せびらかしたい時は一番好きな服装

などなどバイクに乗る時の気分に合わせた服装をする事で、その気持ちをぐーんと上げる事が出来ます!

 

気持ちで服装を変える事が出来るだけで『オシャレさん』だと思ってもらえるというメリット付きですしね。

 

なるほど。
自分の気持ちを上げる為の服装選びなのに、結果的にオシャレさんって認識までしてもらえるんだね!

そうなんだよね。
バイクに乗る時はこれ!と決めている人もいるけど、やっぱり色々なバリエーションがあるとそう思ってもらえる事は多いね。

 

 

バイク乗りって
褒められる事、好きですよね?
あなたもきっとそうでしょ?

 

私は大好きです!
「自分のバイク」「服装」「装備品・用品」などなどバイクに関わる部分を褒められるとかなり嬉しいです。

 

あなたもオシャレライダー目指しませんか?

 

 


今回はそんな服装の中でも『ジャケット』を紹介しますね。

今回紹介するジャケットは…


カジュアルな服装で楽に乗るのが好き
ラフな格好のジャケットも欲しい
近場をふらっと走る時の服が欲しい

などの人におすすめです。

 

気軽に着れるカジュアルな服装があると結構便利だよ!

そうそう、今日はあんまり気合いの入ったのじゃなくていいや…
という日も結構あるもんだしね。

デイトナ「ソフトシェルパーカー」3シーズン対応

f:id:steed40chop:20190905230533j:plain
引用元:デイトナ

 

デイトナのウェア・用品ブランドであるヘンリービギンズから3シーズン対応のパーカースタイルのジャケットがおすすめ!

 

基本的に素材が柔らかく着心地が良いので、カジュアルに着るにはもってこいのジャケットとなっています。
サッとバイクに乗って飛び出したい気持ちなんかの時にうってつけの気楽ジャケットですね!

 

見た目もシンプルでバイクや他の部位の服と合わせ易いので「もうこれでいいや!」と時間をかけたくない時でもカラーコーディネートを失敗することが少ないです。

 

ソフトシェルパーカーの機能面

f:id:steed40chop:20190905232425j:plain
引用元:デイトナ


▲ソフトシェルパーカーは『秋・冬・春』の3シーズン対応となっており、季節や体調、ロケーションに合わせて着脱可能ライナーとエアインテークを使用する事で、丁度良い環境でのライディングを楽しむ事が出来ます。

 

秋冬春に対応という事で1着もっているだけで、幅広い温度環境に対応する事が出来るので使い勝手も良いですね!

 

 

f:id:steed40chop:20190905233425j:plain

柔らかい素材をしているので、着用時も動き易くライディングに邪魔になる事は無く逆に快適です。

 

 

 

f:id:steed40chop:20190905233632j:plain

フードはもちろん脱着可能!
ロングツーリングはただでさえ「肩こり」しやすいです。
そんなときはフードを外しておくなどの使い分けが出来る所も嬉しい!

 

僕はフード付きパーカーが好きだから外さない!

好みはひとそれぞれだね!
ただ、着脱できるのはロケーションに合わせやすいからあって損はしない機能だよ?

 

 

f:id:steed40chop:20190905233947j:plain
引用元:デイトナ

 

腕についているラインやロゴ、胸についているロゴには反射素材が使われている為、夜間の他人からの視認性が良いです。
夜間走行が好きなライダーにもおすすめ!

 

なんかちょっと猫背じゃない?w

そんな事はいいの!
注目すべきは反射素材だよ…
適度な量が付けられていて、デザインを崩さずにちゃんと視認性も確保してる所に注目しようね!

 

 

f:id:steed40chop:20190905234424j:plain

プロテクターは胸部に『安全性とソフトな装着感』を両立させたソフトプロテクター、両肩肘にはハードプロテクターを採用しています。
背中部には簡易ソフトプロテクターを標準装備しています。

 

 

カラーバリエーション

カラーバリエーションは3色展開されており、どれもシンプルで落ち着きのある色をしているので比較的どれも合わせ易いジャケットになっています。

 

ブラック

f:id:steed40chop:20190905235434j:plain
引用元:デイトナ

 

ブラックカラーはワンポイントでジッパー部分にレッドを採用されています。レッドカラーのバイクや、ヘルメットの人におすすめ!

 

オリーブ

f:id:steed40chop:20190905235557j:plain
引用元:デイトナ

 

オリーブカラーはアウトドア感が強いカラーリングとなっています。
黒とグレー系のバランス良い配色で落ち着いたオシャレデザインです。
アウトドアが好きな人には結構おすすめ!

 

ブラックカモフラ

f:id:steed40chop:20190905235804j:plain
引用元:デイトナ

 

ブラックカモフラカラーは一見全面黒色に見えますが、実は上下で色が若干異なります。
下の部分の方が薄い色をしているのですが、そこかカモフラージュ柄(迷彩柄)をしていて違う色も実は配色されていますよ!

 

さり気なく柄を入れている所が何ともズルいです。

f:id:steed40chop:20190906000139j:plain
引用元:デイトナ

▲こんな感じになっていますよ!

 

さりげな!

遠くでは黒、近くで見るとカモ柄って2度おいしいね。

 

 

販売サイズ表

 着丈(cm)胸囲(cm)裾囲(cm)
M70112103
L71.5118107
XL73124113
2XL74.5130119
3XL76136125

※プロテクター内蔵構造の為、考慮してサイズ選びをしましょう!

 

 

 

おわりに(まとめ)

バイクで着る服というのは『ヘルメットやグローブ』などと同じ様に大切です。
何故なら「気分を変える事が出来る」のと「安全性の向上」につながるからです。

 

バイクに乗る以上はもしもの事を考えて少しでも防御力のある服装をするのが良いですし、服装にこだわって自分のお気に入りや快適にライディングをする事が出来るものを見つける事が出来れば、それを身に着けバイクに跨った時の気分がいつもの2倍3倍良い気分だからです。

 

「服装なんてテキトーでいいよ」と思っている人。
1度試せば違いがわかるはず!

 

私服だってお気に入りを着ているだけで気分が上がるし、外にも積極的に出ていきたくなります。
それと同じ原理ですよ!

 

違うのはバイクに乗っているかそうじゃないかです。

 

バイクにお気に入り服と共に乗れれば『お気に入りの(バイク+服)』という事で単体よりもより楽しくなりますよ!

 

是非オシャレにも目を向けて見てくださいね♪

 

『他にはどんなページがあるのだろう?』
はじめてバイクの歩き方をチェック!?←クリック

++++このブログはシェアフリーです++++

↓よかったらポチっとお願いします( *´艸`)

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です