用品

バイクのヘルメット「OGKカブト」の近未来的スポーティなデザインがかっこいい!

今回はOGKカブトから『近未来的でスポーティ』なデザインのヘルメットを紹介します。
このブログ内でも「OGKカブト」のヘルメット紹介を多くしていますが、2019年のカブトは結構な勢いで新デザインのヘルメットを出しています

 

カブトのやる気が伝わってくるかの様ですね。
そして私の中では2019年のカブトのヘルメットデザインは『当たりが多い!』というイメージがあります。

 

割と落ち着き気味のまとまったデザインかと思いきや、急に挑戦したなぁという様なデザインをも出しているのですが、その多くがとにかくかっこいいです。
2019年のカブトは要チェックですよ!

上記ページリンクは2019年に出たカブトのヘルメットの中でかっこいいと思って記事にしたものです。
 
 
カブトのヘルメット紹介ページで私が良く言っている事は『コスパが良い』という事です。カブトは国産でありながら比較的安価で手が届きやすい上に性能や品質も年々向上をしているので、購入して後悔は無いヘルメットですよ!
良ければ参考にしてね!
 

まずは軽くエアロブレード5の製品概要を軽く…

 

AEROBLADE-5は、ヘルメットの基本性能「安全性」に加え、シリーズの基本コンセプトである「軽量」「コンパクト」「空力性能」「静粛性」の5つの特徴を進化させるべく、全体のデザインはもちろん、部品構成から素材セレクトまで徹底的にこだわって開発したフルフェイスモデルです。

引用元:OGKカブト

 

という様にエアロブレード5シリーズはバイク乗りが欲しいと思っている機能や、あったら良いなを形にしたようなモデルとなっています。
それに加え比較的安価に手に入る為、とてもおすすめ!

 

 

OGKカブト「AEROBLADE-5 GO」が登場!

f:id:steed40chop:20190808233559j:plain
引用:カブト

 

エアロブレード5が2019年8月に登場しました!
パッと見の印象としては『スポーティ』『近未来的』というのが主なイメージです。

 


近未来的なデザインは今時代としてはポイントが高いでしょう。
何故なら『先進的なデザインのバイクが続々と出ているから』です。
時間の経過や技術の進歩と共にバイクのデザインも年々変化があります。

 

 

現代のバイクデザイン傾向はざっくり2択であり「先進的デザイン」「クラシカルデザイン」を主としています。
クラシカルデザインは『ネオクラシック』として今やブームとなっており、先進的デザインはどの時代でも人気があります。

 

 

その為、先進的デザインはバブルの様な爆発力のある人気は出ませんがずっと人気の出るデザインです。
そして近未来的デザインは先進的なデザインに合う為、これから重宝するのでは無いかなと勝手に思っています。

 

確かに2019年は「ネオクラブーム」が来てるね!

そうそう、ネオクラブーム来てるよねー。
でも流行りは一時的なものの可能性もあってね、爆発的に伸びる人気より持続的に続く人気に合わせる方が長い目で見ると良い時もあるんだ。

 

「ネオクラ」は一時的なブームでは無く、ずっと続く可能性もあります。
しかし、先進的デザインは時が経っても毎年人気を誇るデザインなのでまず間違い無いデザインなのは確かです。

 

 

エアロブレード5 GOのカラーバリエーション

このモデルのカラーバリエーション展開は3カラーです。
この3カラーはバイクに合わせるというだけではありません!
それぞれにしっかりと個性があるので、バイクに合う色もそうですが1番大切にしたい所は『パッと見のフィーリング』つまり、直観的イメージですね。

 

 

ベーシックでクールな「フラットブラック」

f:id:steed40chop:20190809004536j:plain
引用:カブト

 

スタンダードですが、やはりクールでカッコいいブラックカラーは外せません。
どんなバイクカラーにも合わせやすいというのは大きな良スペックであり、バイクにもですが、人間でも誰にでも似合うのがブラックカラーです。

 

あくまで『黒ベース』であり、明るいホワイトと差し色のレッドをバランス良く散りばめている為、重たく暗い印象にならずにスポーティな感じに仕上がっています。

 

エアロブレード5GOのカラーリングの中では一番おとなしく個性は負けてしまいますが、絶対に外さない!という点では一番選びやすいカラーです。

 

 

より速く、よりスポーティに「ホワイトブルーレッド」

f:id:steed40chop:20190809004629j:plain

引用:カブト

 

ホワイトベースに「レッド、ブルー、ブラック」を配合したカラーとなっており、このモデルの中では一番『スポーティ』でありレーサーが被っている様なデザインとなっています。

 

まず、多くのカラーに合わせ易い「ホワイト」がベースという事で合わせるカラーの幅が広いです。
「ブルーとレッド」を使用しているので、同じ色のバイクにはもちろん合うでしょう。

 

合わないとすればグリーンや、イエローカラーのバイクです。
基本的に『このヘルメットに使用されているカラー』のバイクであればしっかり合うので、もしこのヘルメットを悩む場合があれば参考にしてみてください。

 

 

近未来感抜群!「ブラックライトブルー」

f:id:steed40chop:20190809005305j:plain

一番の近未来感を発するのがこのカラーリングデザインです。
何の影響か、『ネオンブルーカラー』を使用しているものを見ると人は近未来感をイメージしてしまいます。

 

明るめのブルーを使用しているが、ブラックで調和をする事で見事に軽すぎないデザインに仕上がっています。
そして、ちょくちょく見受けられるホワイトがスポーティ感を生み出していますね

 

基本的に寒色イメージが強いカラーなので「ブラックやホワイト」以外のバイクで合わせたいと思うのであれば、寒色なら合うでしょう。

 
 

おわりに(まとめ)

何度も言いますがOGKカブトのヘルメットは本当に『コスパの良い』ものばかりです。
試着もした事が無い人が「やっぱりヘルメットはアライでしょwショーエイでしょw」と言ってるのは本当にもったいないと思います。
 
 
もちろんアライもショーエイも国産一級品ヘルメットメーカーですが、その優秀な性能に見合う費用を必要とします
カブト製品はこの国産2社に少しばかり劣る所があるかもしれません。
ですが、優秀なメーカーであり優秀な製品を出している事は間違い無いです。
 
 
ニトリではありませんが、カブトにも『お値段以上』というコンセプトを付けても良いくらいコスパが良いです。
複数のメーカー、複数のモデルの中で検討しているのであれば何も言いませんが狭い視野の中で「やっぱ○○だよねw」という人は本当にもったいないと思いますので、よかったらカブトも検討リストに入れてみてね!

 

 

『他にはどんなページがあるのだろう?』
はじめてバイクの歩き方をチェック!?←クリック

++++このブログはシェアフリーです++++

↓よかったらポチっとお願いします( *´艸`)

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です