用品

ツーリング向けのバイクのヘルメット!ライダーへのメリットが詰まったヘルメットはコレだ!

主に安全性やデザインに目が行きがちな『ヘルメット』ですが、様々なメーカーが試行錯誤をしているのを知っていますか?
ヘルメットとして出す売りは「安全性とデザイン」だけではなく『便利さ・快適さ』も売りとして十分に機能し、その点に関しての研究・開発を進めているメーカーも多いです。

 

何故十分機能するかというのはそれを求めているライダーがいると言う事です。安全性とかっこよさはもちろん必要であり、ライダーが求めているものというのもそうですが、便利さや快適さも捨てがたい所なのは間違い無いです。

 

確かに「安全・かっこいい」という言葉にも魅力はあるけど「便利・快適」という言葉にも同じくらい魅力はあるよね!

全てを兼ね備えているものがあればいいけど、そんな完璧なものはなかなか無いから自分に合うものを選ぶと良いんだ。

 

ツーリングという行為は距離が伸びれば伸びる程疲れるものであり、その負担を少しでも和らげる事が出来るのであればライダーはとても助かるでしょう。
負担を和らげる為に快適なものがあるのであれば、それに越した事は無いですし、使用する際に便利な機能があればライダーの助けになるので便利であればある程良いです。

 

では、ライダーにとってヘルメットに欲しい要素、便利な要素とはなんなのでしょうか?

  • 日光を遮るサンバイザーやシールド
  • ヘルメット内部が暑くなりにくい素材
  • ロングランでも疲れにくい軽量さ
  • ぴったりと包み込んでくれるホールド感
  • 暑い季節でも快適な内装
  • 便利な機能を簡単に操作できる構造

などが挙げられます。

 

さらに贅沢な事を言うとこれらの便利機能に加えて金額がリーズナブルであればライダーはかなり嬉しいですね。
そして今回紹介するのはロングランでも快適に使用できるモデルです。

 

ツーリングはバイクに乗る上での醍醐味であり、バイクに慣れていけばいく程ツーリングの距離を伸ばしたくなるものです。
そんなライダーにとってロングラン時のヘルメットの快適性や便利性は重要であり、多くのライダーが求めるポイントとなっています。

 

WINS『A-FORCE RS / RS JET』

ウィンズジャパンは、インナーバイザー付きカーボンヘルメット
「A-FORCE RS」と「A-FORCE RS JET」を発売しています。
ジェットスタイルでのカーボン素材ヘルメットは国内初となっており、注目度はかなり高いアイテムです。

A-FORCE RSï¼ã¨ã¼ã»ãã©ã¼ã¹ ã¢ã¼ã«ã¨ã¹ï¼
引用:WINS公式サイト

 

強く・軽いドライカーボンを採用しており、インナーバイザー付きにしてはとても軽くライダーの首への負担がかなり軽減されます。

まずはこのモデルの大きな特徴を紹介していきます。

 

かなり軽量

「A-FORCE RS」と「A-FORCE RS JET」どちらとも強く・軽いドライカーボン素材を採用しておりとても軽量です。

 

フルフェイスモデルであるA-FORCE RSは1,380gであり、ジェットヘルメットモデルであるA-FORCE RS JETは1,280gインナーバイザーが付いているタイプとしてはかなり軽く、ライダーの首への負担がかなり軽減されます。

 

大型のベンチレーション


引用:WINS公式サイト

 

画像の通り、大型のベンチレーションが存在しており涼しい空気を多く取り入れ、頭部のこもった暑い空気を多く排出させる事でヘルメット内が快適な状態になる様に調整出来ます。

 

ベンチレーションの開閉は2段階調整が可能であり、ヘルメット内部の快適性の調整をする事が可能です。

 


引用:WINS公式サイト

 

内装には溝が作られており、ベンチレーションから取り入れた空気を効率よく頭部全体へと運ぶ助けをしています。
この溝とベンチレーションのおかげで、頭が蒸れにくく快適なヘルメット内環境を整える事が出来ます。

 

内装丸洗い可能で清潔に保てる


引用:WINS公式サイト

 

内装は全て丸洗いが可能となっており、暑い時期などのライディングにより汗をたくさんかいてしまっても水洗いが出来るので、常に清潔な状態でのライディングを行う事が出来ます。

 

簡単操作のインナーバイザー


引用:WINS公式サイト

 

シールドの内側にインナーバイザーを備えており、日差しが眩しい日だとしてもヘルメット側面のレバーをサッと操作する事で日差しを遮り視界を良好にしてくれます。

 

恐らくヘルメットの被り始めではレバー操作に慣れないと思いますが、使用していく内に慣れるでしょう。
慣れてしまえばレバー操作により、サンバイザーを出し入れするのがかなり楽になり便利な機能とすら感じるはずです。

 

ツーリングは天気の良い日に限るよね!でも日差しで視界を邪魔されるのは危険だし嫌…

そんなときに役立つのが「スモークシールド」だったり「サンバイザー」だね。ただスモークシールドは夜には見えづらくなる欠点があって、調整が効かないんだよね。その点サンバイザーはシールドとは別だから不要な時はしまう事が出来る便利な機能だよ。

 

カーボンのシックでかっこいいデザイン

f:id:steed40chop:20190619205646p:plain

カーボンの柄はメカメカしくとてもカッコイイです。
表面の綺麗な光沢にカーボンの織り模様が絶妙にマッチし、グラフィックを付ける必要が無いくらいのデザイン性を持っています。

 

黒カラーの為どんな色のバイクにでも合わせやすく馴染みやすいです。
カーボンは優秀素材であり、高価というイメージが強い為他のライダーからの注目度も高いでしょう。

 

WINS『A-FORCE RS / RS JET』まとめ

このモデルの良いところを簡単にまとめると…

  • ライディング時に快適性を調整出来る
  • 内装丸洗い可の為、常に清潔
  • 丈夫で軽いカーボン製の為、安全であり首への負担が低い
  • 明るさに合わせた視界光度調整が可能
  • かっこいいカーボン調

安全・快適・視界良好というたくさんのメリットを持っているこのモデルですがまだ1つ良いところが残っています。

 

【価格が安い】

 

フルフェイスモデルもジェットモデルも4万円を切る価格となっています。

【A-FORCE RS / RS JET】

楽天で見る → ≪フルフェイス≫   ≪ジェット≫

Amazonで見る → ≪フルフェイス   ” M-slim”  ” M “   ” L ” ≫ 

         → ≪ジェット  ” M-slim”   ” M “   ” L “ ≫

 

グラフィックモデルもかっこいい! 

このモデルにはグラフィックモデルも存在しています。
カーボン調デザインだけではなく、カラーもあった方がいいなという方にはグラフィックモデルがおすすめでしょう。

 

【A-FORCE RS FLASH】の紹介

▼カーボン×アイアンレッド

引用:WINS公式サイト

 

▼カーボン×アルマイトブルー

引用:WINS公式サイト

 

▼マットカーボン×ネオングリーン

引用:WINS公式サイト

 

▼マットカーボン×ネオンイエロー

引用:WINS公式サイト

【A-FORCE RS FLASH】
楽天で見る→ ≪レッド≫ ≪ブルー≫ ≪グリーン≫ ≪イエロー≫
Amazonで見る
→≪レッド ” M-slim”    ” M “    ” L “  ≫
→≪ブルー ” M-slim”    ” M “    ” L “  ≫
→≪グリーン ” M-slim”    ” M “    ” L ”  ≫
→≪イエロー ” M-slim”    ” M ”    ” L “  ≫
 

 

おわりに(まとめ)

ヘルメットの選び方は人それぞれであり、どんな走行をするのかも人それぞれの為全ての人に同じヘルメットが合うなんてことはあり得ません。

 

どの用品紹介ページでも同じことを言っていますが『自分が気に入るものを選ぶべき、人の言う事は気にするな』が大切です。
自分が気に入るものかそうでないかでは気分やテンションに天と地程の差が出ます。

 

なので、用品や身に着けるものを選ぶ時は「自分が気に入る物」「妥協しない」で選ぶ事がとても重要です。

 

 

【▼その他のヘルメットのページ】

www.subablobike.jp

www.subablobike.jp

www.subablobike.jp

www.subablobike.jp

www.subablobike.jp

『他にはどんなページがあるのだろう?』
はじめてバイクの歩き方をチェック!←クリック

++++このブログはシェアフリーです++++

↓よかったらポチっとお願いします( *´艸`)

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です