【初心者必見】バイクに乗る為に必要なもの!納車前に準備、納車したらすぐに準備しよう

PVアクセスランキング にほんブログ村

どもどもー!初心者ライダーの味方、すばるです。

にわとり君

バイクライフ楽しんでるよー!

って人もいれば…

パンダ先生

もうすぐバイクに乗るよー!納車が楽しみだよー!

って人もいると思います!

もうすでにバイクに乗っている人は知っていると思いますが、これから乗るよー!という人『バイクに乗る為に必要な物』って何かわかりますか?
現在バイクに乗っている人はパパっと2つ答えれると思います!

『バイクとヘルメット!』と思い浮かんだあなた!不正解です。バイクに乗る為なので、バイクはカウントしませんよ~。

正解は『ヘルメットと自賠責保険』です。

この2つが正解で、バイクに乗る為に必要になるものです!「俺事故らないから保険とかいらねーし」は通用しません!

これは法的に決まっていますので、自賠責保険に入っていない場合は運転してはいけないんですよ?

原動機付自転車を含むすべての自動車は、自動車損害賠償保障法に基づき、自賠責保険(共済)に入っていなければ運転することはできません。

 という事が法的に定められており、別称で「強制保険」と言われるくらいです。

仮に、自賠責保険に入らずに任意保険だけに入っていて警察に見つかること無く走行していたとします。

ここで大きな事故を起こした場合、任意保険で支払われる金額は自賠責保険の補償限度額を超えた金額のみとなり、自賠責保険の限度額までは自己負担となります。

そして、ヘルメットですが自分の頭部を守る為に着用するのもそうですがヘルメットを被る事もまた法律で定められています。

ヘルメットを被らずにバイクを運転した場合、道路交通法違反になり警察に見つかると『ヘルメット装着義務違反』として点数切符を切られます。

ヘルメットを被らずにバイクに乗るのはとても目立ちます。

これでは警察に出会う度に止められ、点数を切られ、とても満足の行く走行はできませんよねw

しっかりとヘルメットを準備しておきましょうね!さてさて、バイクに乗る為の最低限必要な物がわかりましたね!

ではこれからバイクに乗る前にできるだけ用意や準備をしておくとおすすめな物を説明していきますので、バイク納車前の方やバイクの購入を決めている方は是非覚えていってくださいね!

目次

バイクに乗ると決めた瞬間からライダーの仲間入り!

f:id:steed40chop:20190326000248j:plain

「俺はバイクに乗るぞー!」「バイクに乗りたいんじゃー!」となった時からあなたはライダーの仲間入りを果たしています。

気持ちがそのように昂っているのであれば、後はもうバイクに乗る為の行動に移る事でしょう。バイクに乗る為に…バイクの為に…と考えれる人はまだバイクを所有していなくてもライダーだと私は思いますよ!

バイクに乗ると決めたばかりの人は、免許を取る事からですね!

バイク納車までに揃えておくと良いもの!

バイクの納車の日が来て、バタバタと装備品や用品などを揃えていてはせっかく乗れるようになったバイクに乗る為の時間が少なくなってしまいます。

「新しい靴を買った、洋服を買った」「新しいゲームを買った」という状況ってすぐに使用したり、遊んでみたくなりますよね?

バイクを購入した時も絶対にそうです!

なので、バイクの納車日が来たらその日は目いっぱいバイクを楽しめるように事前に色々と揃えておくと良いですよ!

揃えておくと良いもの!装備品編

まずは自分が身に着けるものが必要ですね!

より快適に、より安全に、よりカッコよくを目指した装備品を身に着けてバイクに跨りたいものですね(*^-^*)

ヘルメット

f:id:steed40chop:20190326001821p:plain
参照:INDIEGOGO

ヘルメットは文頭で説明した通りバイクに乗る際には絶対に必要な装備品です。

でも、違反になるからヘルメットを被るという考えでは無く「自分の身体を守る」という考えでヘルメットは装備してほしいですね。

ヘルメットは頭部を守ってくれる唯一の装備になります。

フルフェイスが一番防御力が高くおすすめですが、自分が乗るバイクとマッチングするかどうかもバイク乗りには大切なので色々考えて購入すると良いですね!

グローブ

f:id:steed40chop:20190326002603j:plain

バイクのグローブは色々な目的の為に装備されます。

『安全』『おしゃれ』『滑り防止』『防寒』などです。

まず大切なのは、安全の為!バイクに乗る以上、コケる、倒れる、といった事も想定しておかなければなりません。

レザー素材の物や、プロテクターが内臓しているライダーグローブがおすすめです。

おしゃれに気を遣うなら、靴と合う素材のものを選ぶのもいいですね!

レザーブーツならレザーグローブ。ライダーブーツならライダーグローブなど。

グローブは手に付いている小さなポイントのオシャレですが、ハンドルを握る為に常に前に出していたり「ヤエー」をする際に手を挙げたりするので結構目に付く場所になります。

それにバイクは手を前に出して乗るものなので「ヤエー」しなくても結構目につきますよ!オシャレはかかせませんね。

ブーツ

f:id:steed40chop:20190326003301j:plain

バイクに乗る上で「履き物」はとても重要なアイテムになります。

理由は…足首の保護、足全体の保護、ギアチェンジの負荷軽減、おしゃれなどが挙げられます。

安全上履き物もしっかりと考えなければいけないのと、ギアをチェンジする際にチェンジペダルに擦れます。

この擦れるという動作を何回も何回も行ってツーリングをするのですが、バイクに合っていないとすぐにその履き物はダメになってしまいます。

その為、普通のスニーカー(運動靴)や布製の靴はおすすめしません。

これらは生地が擦れに弱くすぐにダメになってしまう為バイクに乗る時は履かない方が良いでしょう!操作性や安全性を考えてヒールやサンダルは論外ですよ!

おすすめはレザーブーツや、ライダーブーツです。

革素材は擦れに強く、擦れる事によっていい感じの風味を出してくれたりします。

ライダーブーツはバイクに乗る為に作られている為、チェンジペダルが当たる所に保護素材が当てられていたりバイクに乗る為に便利な工夫がされているのでおすすめです。

レインウェア(雨具)

f:id:steed40chop:20190326004138j:plain

急な天候の変化にも対応できるようにレインウェアを携帯しているライダーは多いです。

服をびちゃびちゃにしながら走っているライダーってなんだか可哀そうですし、カッコ悪いですよね…

そんな風に見られない為にしっかりとレインウェアを携帯することをおすすめします!

雨に濡れた服で走行を続けると体力の消耗も激しく、集中力も著しく落ちていくので安全とは言えません。

ちゃんと携帯しておいて「出来るライダー」になりましょう。

揃えておくと良いもの!バイク保管編

納車までの間に揃えておく!という事なので、自分が乗るバイクがどれかというのも大きさも分かっているかと思います。

なので、バイクが来る前にしっかりとバイクを保管する準備をしておきましょう!

バイクカバー

f:id:steed40chop:20190326004726j:plain

お家にバイクを保管するスペースが最低限しか確保できない方や、駐輪場に停めるという方は最低でもバイクカバーをするようにしましょう!

バイクカバーは、砂やゴミ、雨風からバイクを守るという事のほかにパッと車種が何かわからなくすることによって窃盗に対する予防にもつながります。

ガレージや、車庫が用意できない方は最低でもバイクカバーはしましょう!

これはバイクに対する義務です。

チェーンロックなどの盗難防止アイテム

f:id:steed40chop:20190326005109j:plain

バイクはプロの窃盗団に狙われて何も盗難防止対策をとっていないと、とてつもないスピードで盗まれていきます。

最低限の盗難防止策はしておきましょう!

折角購入して、楽しみに待っていたバイクが乗り始めて間もない頃に盗まれるなんて最悪ですよね…?

そうならない為に自分自身で自分の愛車を守ってあげる努力をしなきゃいけませんよね!

揃えておくと良いもの!サービス編

サービス編…?なんだこれはと思うでしょうw

これはロードサービスの事です。

バイクに乗り始めたばかりの方は特にバイクについて詳しくないでしょう。

その為ツーリングの出先でトラブルが起こってしまったらほとんどの場合自分で対処しきれないかと思います!そういう時にロードサービスがとても助かるんですよ。

f:id:steed40chop:20190324015700p:plain
バイクに詳しいプロが飛んできて多少のトラブルならその場で解決、ツーリング続行!や、ツーリング続行は無理だけど家に帰るまでの費用は補償してあげるので安心してくださいね!

など不意のトラブルに対処してくれるサービスがロードサービスなんですね。

ロードサービスに入っているかどうかで安心感が全然違いますので、ロードサービスに加入しておくのはめちゃくちゃおすすめですよ!

終わりに(まとめ)

バイクが納車されるまでに揃えておいた方が良いものって意外にあるもんですよね!

でも、乗れるようになる初日からバイクを目いっぱい楽しみたいのであれば揃えれるものは揃えておいた方が絶対にいいんですよ!

もちろんお財布と相談しながらですが、少しずつ揃えるのであれば盗難防止アイテムを優先的に揃えておきましょう!

バイクがあってこそ揃えるべき装備品だったり用品ですので。

バイクが無くなってしまっては装備品や用品があっても意味がありません…

自分の愛車を大切に守ってあげる事を優先してくださいね。

『保管に路駐は…ダメ絶対!』ですよ~

【▼質問などはツイッターでも受け付け中ですよ!】

++++このブログはシェアフリーです++++

↓よかったらポチっとお願いします( *´艸`)

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次