用品

あなたのツーリングを快適に!揃えておきたいおすすめ用品5種

バイクの醍醐味と言えばやっぱり『ツーリング』です。バイクを持っているのにツーリングに行った事が無い人はもったいない!と言いたいくらい楽しいですよね。

 

 

ただツーリングは楽しいですが、そのツーリングの質の良し悪しを決めるのは『あなたの準備次第』だったりします。

 

 

ツーリングをすると楽しく気持ちが良いですが、疲れたり…ヒヤっとする場面があったり色々とあります。

 

 

本当に最高のツーリングは、楽しかった!という印象のみで終われるツーリングです。

 

 

ツーリングの質が良ければそれだけ「純粋に楽しかった」と思って終われる可能性が高くなりますよ!

 

 

という事でこのページでは…

  • バイクを買ったけど、ツーリングに便利な物ってどんなものかな?
  • ツーリングをもっと快適に楽しみたい!
  • ツーリングにはこれがあった方が良いってのある?

こんな疑問にこたえていきますよ!

あなたのツーリングを快適に!揃えておきたいおすすめ用品5種

”便利な物・快適な物”と言うのはライダーそれぞれ…そんな事は当たり前!

 

 

でも、多くの人が「これがあって良かった!」「これ便利だよ!」という物があるのも事実です。

 

 

なので多くの人が良かった、便利だと思う物をピックアップしていきます。

 

 

このページで紹介した用品の中で自分に必要だと感じるものを揃えるだけでも、ツーリングの質は確実に上がると思いますよ!

 

 

スマホホルダー

 

スマホが完全に世の中に普及し、ナビもスマホを使うようになっている状態なので”スマホホルダー”もたくさん出ています。

 

 

タイプもたくさんあり迷いやすい用品の1つでもあります。

【タイプ別におすすめを見たい場合は下記リンクがおすすめ!】

【スマホナビ?オシャレなバイクナビ使ってみない?】

バイクに乗る上でスマホは最高の相棒です!

 

 

「音楽を聴く」「ナビにする」などなどツーリングを快適にしてくれる心強い味方!

 

 

良いスマホホルダーを選べばストレスフリーな上にスマホをいつでも見れる状態にしておけますよ!

 

 

ここでは私の一押しスマホホルダーを以下のポイントを踏まえて3つ紹介します。

  1. 付け外しの簡単さ
  2. 突然の悪天候でも守ってくれる防水性能
  3. 見た目の良さ
  4. ホールドの安定性

ではどうぞ!

 

 

デイトナ:SPコネクト

デイトナのSPコネクトは「付け外し簡単・見た目良し・防水可能」なスマホホルダーとなっています。

 

 

安価なスマホホルダーに比べて金額は高価に感じますが、その分の価値はあると思います!

 

 

高価な理由はSPコネクト専用の「スマホケース」を使用する点なのですが、ちょっとでも価格を抑えたい人は”汎用”のコネクト部分がシールになっている部分もあるので、気になる方は見てみて下さい!

 

 

SPコネクトは私も使用しており、私の一押しです!スマホをホルダーに付ける時の感覚がとても気持ち良いですよ( *´艸`)ヌルカチッみたいなw好き嫌いはありそうですが…

 

 

SPコネクトはハンドルなどに装着する為のクランプがいくつか用意されており、基本的にどんなバイクにも付けれます。

 

 

更にオプションパーツとして”ワイヤレス充電台座”があったり、各種様々なパーツがあるので拡張性も高いですよ!

 

 

デイトナ:スマートフォンホルダー

デイトナのスマートフォンホルダーは『バイク用マウントステー・ホルダー部門』においてベストセラー第1位を獲得している程の製品となっています。

 

 

それだけたくさんのライダーを満足させているスマホホルダーという事ですね!

 

 

私もSPコネクトを購入しに行ったときに、試しにスマホを付けてみましたが抜群のホールド力と使いやすさがありました!

 

 

「防水性」はありませんが、それ以外の項目はしっかりと満足出来る製品になっています。

 

 

Metalholder

メタルホルダーは楽天やAmazonに売っていませんが”かっこいいスマホホルダー”を探している人にとって超一押しの製品です!

 

 

他のスマホホルダーに比べ高価ではありますが「かっこいい、メカメカしい、人と違うもの」を探している人にはドンピシャです。

 

 

デイトナのスマートフォンホルダーと同じく防水性能はありませんが、それ以外の項目は抜群に良いです。

 

 

お金に余裕があり、なかなか見る事が無く高性能なスマホホルダーを探している人はとりあえず見て欲しいですね!

 

 

【メタルホルダー製品ページは下記リンクからどうぞ!】

 

【メタルホルダーの紹介ページは下記リンクへどうぞ!】

 

 

USBチャージャー(電源)

 

USBチャージャーはツーリングのお供として持っていく電気製品の充電に役に立つ用品ですね!

 

 

多くのライダーはツーリングに「スマホ、インカム」などを使用し、モトブロガーは「アクションカメラ」を使用しますね!

 

 

製品の進化により電気製品もどんどんと便利になり、ツーリングに持っていきたいものもどんどん増えていきます。

 

 

だったらUSBチャージャーは必須と言っても過言では無く、最近では”標準搭載”のバイクも増えてきています。

 

 

メーカーが認識している程、ライダーには必要な用品であり便利なんですよね!

 

 

デイトナ:バイク専用電源

こちらのUSBチャージャーはとてもスタイリッシュです!

 

 

よくあるUSBチャージャーは四角いタイプで”付けてます!”って結構主張する製品が多い中、あまり目立ちにくくバイクの見た目の変化を最小限に抑える事が出来ます。

 

 

バイク単体でのかっこよさを邪魔したくないライダーにとてもおすすめですよ!

USB差し口も2つあってこのスタイリッシュさ、防水機能もしっかりと備えているので使い勝手は抜群です。

 

 

NEWING バイク用電源

こちらのニューイングのバイク用電源はAmazonで人気の製品です。

 

 

よくあるタイプのUSBチャージャーで2口タイプの便利仕様!しっかりと防水機能も備えているので、もしもの悪天候でも防水する事が出来ます。

 

 

シンプルな製品を求めているライダーにおすすめです。

 

 

デイトナ:バイク専用電源その2

デイトナのUSBチャージャーは人気も高く、品質も上々ですよ!

 

 

コチラの製品はよくあるタイプの見た目となっていますが、その他の製品よりかなりしっかりしている部分があります。

 

 

”防水キャップ”です。この製品の防水キャップはとてもしっかりしており、カチッと閉じることが出来ます。

 

 

よくあるタイプのキャップは「ゴム+ぶらぶらする」という状態ですが、この製品はゴムで無く、ぶらぶらもしないので見た目もそこまで安っぽくなりません。

 

デイトナの製品は両方とも2口タイプを紹介したけど1口もあるよ!

2口もいらないという人は1口がいいね!

 

 

 

インカム

 

インカムはバイクにはスマホを使用したい、しているという人には絶対にあったほうが良いアイテムです。

 

 

何故なら、インカム1つあれば「音楽を聴きながら」「ナビ音声を聞きながら」「仲間と会話しながら」というツーリングが出来るから!

 

 

インカム+スマホ(ホルダー)だけ揃えるだけでもあなたのツーリングは各段に快適性&質の向上をする事が出来ます!

 

 

「音楽」「ナビ」「通話」を行いたいのであれば値段は張りますが高性能インカムを揃えておくとよいでしょう。

 

 

インカムとしてあると便利な機能は以下

  1. スマホからの音楽やナビ音声をBluetoothで受け取れる
  2. 仲間と通話が出来る
  3. 「音楽やナビ音声」と同時に「通話」が出来る
  4. 通話通信距離は1km以上
  5. ボタンが押しづらく無い

上記があると便利であり、基本的に③と④の機能があると高性能インカムだと思って良いです。

 

 

金額目安で「これはきっと良いものだ!」と決めつけてしまっても、インカムでは失敗は少ないですが良ければ紹介を参考にしてみてください。

 

 

デイトナ:DT-01

DT-01の良い点は”コスパが良い”という所です。

 

 

高性能インカムとしては金額が3万円~とみておく必要があるのですが、こちらの製品は2万円代前半となっています。

 

 

秀でた機能は特にありませんが、ライダーの求めている機能はほぼ持っているといっても過言ではありません。

 

 

製品紹介の前に出した5つの項目の全てを満たしており、2万円前半で購入できるDT-01はまさに高機能インカムのエントリーモデルとしておすすめです!

 

筆者はDT-01を使用しているよ!

コスパ最強だってよく言ってるよねw

 

 

サインハウス:B+COM SB6X

SB6Xは高性能インカムの代表格にして定番のインカムとなっています。

 

 

価格は高いですが、それでも使用ライダーは多い。

 

 

という事はそれだけライダーを満足させているという証でしょう!色々なバイク関連のブログ・サイトでもSB6Xは大体おすすめで紹介されています。

 

 

SB6Xは最初の5項目全てを持っており、更にはペアリング(他のインカムと接続)する場合もとても簡単という事で評価されています。

 

インカムのペアリングって意外に面倒だよね…

インカム同士を繋ぐ事って結構あるのに、何かいまいちって製品あるよね…

 

選ぶインカムによってはペアリングに時間を使ってしまうようなものもあります。

 

集合して「いざ出発だー!」という時にペアリングに手こずるだけで、ちょっとテンションが下がりますw

 

 

SB6Xはそんな心配必要ありません。B+LINKという独自機能のおかげでペアリングのストレスはゼロ!

 

 

B+COMは拡張機能としてスマホアプリを出していたりとかなり力を入れています。

 

 

新登場する拡張機能に対してほぼ間違いなくSB6Xは対応させてくるので、B+COMの拡張恩恵を受けながら長く使用出来る点はかなりグッド!

 

 

インカム初心者にこそ使ってほしいですね!

 

 

ミッドランド:BT NEXT PRO HiFi

ミッドランド社は無線を作っているメーカーという事もあり、通信機器のスペシャリスト!

 

 

高性能インカムを作る事なんてお手の物というわけなんですよね!

 

 

ミッドランドインカム史上最高音質モデルが”BT NEXT PRO HiFi”であり、音質はもちろんインカムとしての機能も十分です。

 

 

そして特徴的なのは「音楽やナビ音声」をインカム通信している相手にも聞かせる事が出来るという点!

 

 

わざわざナビ係が「次は右」「直進」などと指示する必要が無く、インカムを繋いでおくだけでナビの情報がツーリング仲間の耳に届くという事です。

 

 

見た目のデザインもかっこいいですが、可愛いとも感じる愛くるしさがありますよね!

 

 

Cardo:Pack Talk BOLD

カルド社のインカムはJBLと提携している事もあり、音質がかなり良いです。

 

 

コチラの”パックトークボールド”は他の紹介インカムと同じ様に、ライダーが欲しいと思う機能を持っている事はもちろんであり、その他にもとても便利な機能を有しています。

 

  • 音声操作(ヘイ!カルド)
  • 自動音量調節機能
  • メッシュ通信

 

などの機能も有しており、iPhoneの「Siri」の様に「ヘイ!カルド」と言って音声操作を行う事が可能です。

 

 

更に外部の騒音など基に、その時々の最適音量に自動で音量を調整してくれます。

 

 

そして大人数で行うマスツーリングなどの時には”メッシュ通信”という機能で、最大15人までと通話接続する事が出来ます。

 

 

その他にも、もともとJBLの技術が入ったスピーカーを使っているパックトークボールドのスピーカーを更に高品質のJBLスピーカーに変えてモード別の音質を楽しむ事が出来るオプション製品をだしたりと音質への追及が凄いインカムとなっています。

 

 

 

身に付けるバッグ

 

既にバイクの乗っているライダーはご存じ”バイクには積載スペースがほぼ無い”というお話。

 

 

大体のバイクには積載スペースってほぼ確保されていません。

 

 

理由は「スリムにする為、軽量にする為、コンパクトにする為」色々あると思いますが、本当にありませんw

 

 

その為、ちょっとの手荷物~何かを持ち運びたい時程度なら”身に付けるバッグ”がおすすめです。

 

なんでわざわざ”身に付ける”なんて言うかというと自分に装備しないものもあるからだよ!

身に付けるバッグというのは「バックパックなど」の事だよ!

 

 

ドッペルギャンガー:ライダーズホルスターバッグ

ドッペルギャンガーはアウトドアに特化したメーカーであり、バイク用品・雑貨も頑張っているメーカーです。

 

 

このバッグは一見「ウエストポーチ」の様に見えますが、2つの使い方が出来ます。

 

 

”腰に付ける”パターンと”肩にかけるパターン”です。

 

 

荷物がそこまで多くない場合や、大きな荷物以外の身に付けておくバッグとして着ける場合におすすめであり、特徴としてはあなたの工夫次第でオシャレ度をアップさせることが出来るという事!

 

 

このバッグを付ける際のベルトには”ループ”が設けられており、色々つけることが出来ます。


▲この様に色々なものを装着出来ます。

 

 

これを肩にかけると…


▲こんな感じになります。ね?オシャレでしょ!

 

 

バイクから降りた後もオシャレに使用したいバッグを探している人は「ライダーズホルスターバッグ」がおすすめですよ!

 

【ライダーズホルスターバッグの詳しい紹介は下記リンクへどぞ!】

 

 

ドッペルギャンガー:ターポリンデイバッグ

ターポリン素材のバッグはドッペルギャンガーが数多く出しています。

 

 

ターポリン素材は防水素材として有名であり、バッグ類など様々な用品に使われています。

 

 

アウトドアに特化しているメーカーだからこそ”防水性”の大切さがわかっているのでしょう。

 

 

チャックなどの余分な合わせ面を付けてしまうと、防水チャックにしていてもある程度のラインから水が染み込む恐れがありますが、コチラのバッグはロールトップタイプであり使い勝手の良さも防水性も折り紙付き!

 

 

デザインもシンプルで、普段使いからバイクに乗るとき・キャンプに至るまでたくさんのロケーションで使用出来るので便利です。

 

 

ドッペルギャンガー製品は品質の割に安価に購入する事が出来るのでかなりおすすめですよ!

 

 

筆者ってホントにドッペルギャンガー好きだよねぇ…w

キャンプ用品も買ってたしね…回し物かな?

 

回し物ではございませんw

 

 

ドッペルギャンガーのテーマカラーである「オレンジと黒」の組み合わせが好きなのと、安価で安心できる製品が揃えれるのが助かりますよ!

 

 

キャンプ記事は余裕が出来たら動画と一緒に書きたいなと思っています(余裕できるかな…)

 

 

サドルバッグ・シートバッグ

 

「旅行・キャンプ・長距離」などのツーリング時に助かるのがバイクに付けるバッグですね!

 

 

ツーリングの日にちが多かったり、宿泊が伴ってくると色々と準備する荷物って増えてしまいますし、良い物があったらお土産に…なんてどんどん増えていきますw

 

 

そんな時に便利なのが「サドルバッグやシートバッグ」です。

 

 

身に着けるバッグ類では限度があり、基本的には1つ背負えれば十分…それ以上増やすとなるとバイクに付けるしかありません!

 

 

バイクによっても付けれるバッグが違っていたり、バイク初心者の方からするとあまり想像しにくい部分だったりします。

 

 

とりあえずは下記リンクのページで紹介していますので、良かったら見てみて下さい!

 

 

あなたのツーリングを快適に!まとめ

 

ツーリングを快適に楽しむ為に”ある程度”の用品類は必要です。

 

 

何故ならバイクの目的はあくまで走行する為の車両だからです。

 

 

バイクの歴史も長く、その長い期間の間で「流行り・時代の変化」に伴いたくさんの用品がたくさんのメーカーから登場しています。

 

 

なので、バイクメーカーもそんなにバイク本来の機能以外で頑張る必要が無いという面もあります。

 

 

なのでライダー自身は「あなたに必要な、あなたに合う、あなたの好きな」用品を自分で探して使用する必要があるという事!

 

 

たくさんある中でどれがいい?なんてバイク初心者は特に分からないと思いますが、あなたにピッタリの物が見つかると気分も上がるし、バイクライフもより充実しますよ!

 

 

このページでは、それぞれの種類の用品の中で私がおすすめする製品を紹介しました。

 

 

良かったら参考にしてあなたの用品選びの足しにしてくださいませ!

 

筆者もライダーでバイクライフを気に入った用品で楽しんでるよ!

他にも「これいいじゃん!」ってのがあったら追加していくからねー!

 

ではでは、最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m

【▼質問などはツイッターでも受け付け中ですよ!】

Follow me!/

『他にはどんなページがあるのだろう?』
はじめてバイクの歩き方をチェック!?←クリック

++++このブログはシェアフリーです++++

↓よかったらポチっとお願いします( *´艸`)

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。