PVアクセスランキング にほんブログ村

▼お問い合わせページから質問や要望を受付中
▼服装や装備品、ガジェットなどのまとめページ!
バイク向けキャンプ用品

ZEN Campsがバイクキャンプの用品選びにおすすめだ!コンパクトアイテムが多くオシャレ

ZEN Camsp紹介ページタイトル画像

ZEN Campsというキャンプアイテムブランドを聞いたことがあるでしょうか?ZEN Campsはソロキャンパー向けに製作されたこだわりのブランドなのですが、このブランドは実はソロキャンパーだけでは無く、キャンプツーリングを行うライダーにも向いているのだ!

 

その理由としては…

ソロキャンプは大きなものをそうそう必要としないから、ソロキャンプ向けとなれば小さ目のものが多いんだよ!

そして、自分1人が満足出来れば良いので自分だけで使用する分の使い勝手が高くて素早くやりたい事が出来るんだね!

更に言うと、ソロキャン用と小さく設計されている分デザインにお金をかけても比較的安く開発する事が出来たりする背景があるからか…価格も比較的安い!と言うのも大きなポイントなのです

 

という感じでZEN Campsはソロキャンパー向けで制作されているブランドでありながら、実はキャンプツーリングを行うライダーにもおすすめと言う事なのです。

寝袋を掲げる男性の画像
キャンプツーリングにおすすめ寝袋7選、コンパクトな化学繊維が良いね!このページではキャンプには必須と言える”寝袋(シュラフ)”を紹介していきます。 (adsbygoogle ...
ラテアートのカフェオレが置いてあるテーブルの画像
キャンプツーリング、ソロキャンプにおすすめのテーブル12選!素材なども注目せよこのページではキャンプツーリングやソロキャンプと言った出来るだけ少ない荷物で行う時におすすめの”コンパクトに収納できるテーブル”を紹介し...
焚き火の画像
キャンプツーリングの焚き火台11選、コンパクト&調理可がポイントか!?このページではキャンプツーリングに役立つ”焚き火台”を紹介していきます。 (adsbygoogle = w...
キャンプツーリングに便利なアウトドアチェア10選!このページではキャンプツーリングのお供に持っていきたいコンパクトに収納できる”アウトドアチェア”を紹介します。 ...

ZEN Campsがバイクキャンプの用品選びにおすすめだ!コンパクトアイテムが多くオシャレ

 

バイクで行くキャンプ…通称キャンプツーリング(キャンツー)は、複数人で行った場合でも基本的に自分のキャンプ用品は、自分のバイクに積載していくというのが定番です。

 

ライダーがソロキャンプに行く時も、複数でキャンプに行く時も自分の荷物は自分で用意して運ぶという事なので、基本的に自分だけが使用するものを持っていくという事なのですよ!つまりこれって用品選びの時点でソロキャンプ向けで十分と言う事ですよね?

 

上の分がスッと腑に落ちたライダーさんであれば、ZEN Campsというソロキャンパー向け用品ブランドがキャンプツーリングにも向いているブランドと言う事が理解できますよね!

 

ZEN Campsはソロキャンパー向けなので基本的にコンパクト

 

ソロキャンパー向けに開発製作されているので、使用時にもコンパクトであり収納時には更にコンパクトになるという点は積載力が小さなバイクにはとてもありがたいのです!

 

ZEN Campのキャンプアイテム画像
▲このチタン製ウッドストーブは、焚き火をする事が出来るし上で調理を行う事も出来ますが、組立時は「16×13.7×13.7cm」で収納時は「縦17×横15cm」の板状になり、どんな場合でもとてもコンパクトなのです。

 

ZEN Campのキャンプアイテム画像
▲このシングルバーナー用遮断板兼テーブルというアイテムの場合は、画像のようにたくさんのバーナーギアとの組み合わせが出来る上に、遮熱板にもテーブルにもなる使い勝手の良いアイテムなのですが、収納時には「縦20×横20×厚み2cm」とA4サイズよりも縦横のサイズが小さいのです!

 

このようにして、キャンプ用品としての機能面は十分なのにも関わらずとても小さく収納が出来るという点は、積載力という面が弱いバイクというロケーションではかなりプラスな要素になるでしょう

 

デザインが洗練されてかっこいい上に、使いやすさが十分

 

ZEN Campsのアイテムはソロキャンパー向けと言う事で小さく開発出来てコストがかからないからか(知らんけど)デザインが洗練されてかっこいい!更に言えば直感的に使う事が出来るような使いやすさが光るアイテムが揃っています

 

ZEN Campのキャンプアイテム画像
▲こちらのアルコールストーブホルダーは、アルコールストーブの火が消えないようにサポートするアイテムですが、どんな風に使えば良いか?と言うのがすぐに分かるでしょう!見るだけで…

  • 三角の中にアルコールストーブを置けば良い
  • 上に物を置いて熱する事が出来る
  • 収納時は分解して薄く小さくすることが出来る

などなど

の事が分かりますよね?こんな風に色々な事が見てわかるものというのは基本的に使い方などもすぐに理解する事が出来るのですよ!勘の良い人であれば組み立て方法も簡単に想像する事が出来ますよね。

 

ZEN Campのキャンプアイテム画像
▲こちらの焚き火専用シートは、大きさが「95×60cm」の焚き火シートの中でも比較的大きめサイズとなっています。このサイズ感だけ知る事で…

  • 大きいので、焚き火台を乗せてもスペースが余るから薪や枝を置いておけそう
  • 四つ角に穴が空いているからペグ打ちが出来たり、吊るして保管する事が出来そう
  • 大きいサイズなので、焚き火をしなければ地面に敷いてシートにも出来そう

などなど

と使い方の予想がいくつか浮かぶでしょう!更に言えば瞬間耐火温度約1,500℃、耐熱温度約550℃となっており断熱性にも優れているという機能面がありますが、これを知らなくても上記の3点の事は簡単に予想する事が出来るのです。

 

このようにしてZEN Campsのキャンプ用品はかっこいいデザインながらもシンプルな構造や見た目となっているので、どう使えるのか?どう収納できるのか?などが簡単に想像する事が出来るのです。

 

そしてそんな事が簡単に想像できるという事は実際に使用する時も直観的に使う事ができるということにもつながるので使い勝手が良く、ツーリングをして疲労がたまった状態で使用しなければならない状況でもストレスも無く使用できるでしょう

 

ZEN Campsウェブサイトを見るな!見れば欲しくなるぞ!

 

ZEN Campsのコンセプトは「究極の一人、おとなの贅沢時間」という点があります。これは製品を見てみるとそれが伝わってきます。

 

その理由としては…製品1つ1つがとてもかっこよく、クールで、アダルトな雰囲気があるからなんですよね!渋い大人が使用するようなキャンプギアと言えばわかりやすいでしょうか?魅力的なんですよねなので…

ZEN Camps聞いたことなかったから見てみようかな!

キャンプ用品はある程度持ってるけど、好きだから見てみようかな!

と軽い気持ちで見てしまうととても欲しくなるので注意が必要です…見た目がかっこいいものが揃っている上に、価格もなかなかに安い!となると欲しくなるのは簡単に想像できますからね…

ZEN Campのキャンプアイテム画像 ZEN Campのキャンプアイテム画像 ZEN Campのキャンプアイテム画像
▲こんな画像を見せられたら…キャンプがしたくなりますし、何よりZEN Campsのキャンプギアが気になってしまいますよね!

 

ソロキャンパー向けこだわりギアブランド 【ZEN Camps】←是非チェックしてみて下さい

 

まとめ:ZEN Campsは「コンパクトで、機能的で、安く、かっこいい」バイク乗りにもおすすめキャンプギア

 

ZEN Campsの製品でまず目を見張るものが…コンパクトさ!であり、これはキャンプツーリングというシーンではかなりの利点となってきますよね。積載量の少ないバイクにとってはキャンプギア1つ1つがコンパクトであれば積載に悩む不安も無くなる。

 

そして、機能的で使い勝手が良ければキャンプ地まで体力を使って到着しても、すぐにキャンプの用意が出来るのでヘトヘトでもストレスが少なく、キャンプを最後までしっかりと楽しむ事が出来ますね!

 

そして安い上にかっこいい!これはバイク乗りでなくても、出来るだけ安く買えた方が良いですし、かっこいい見た目のギアを愛用しているだけで気持ちが上がりますよね

 

こんな感じでZEN Campsのキャンプギアはソロキャンパー向けとなっていますが、バイクキャンプというシーンでもかなりおすすめなのです!

 

という感じで、現場(@su_ba_ru)からは以上です!

【▼質問などはツイッターでも受け付け中ですよ!】

Follow me!/

『他にはどんなページがあるのだろう?』
はじめてバイクの歩き方をチェック!?←クリック

++++このブログはシェアフリーです++++

↓いつも面倒なポチっとにお付き合いありがとうございます。励みにしております!

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

【お問い合わせ】←ではこんな記事を書いて欲しい!などの意見も受け付けています。

こちらの記事もおすすめ!