カスタム

Z900RS用カスタムパーツをキジマが続々と充実させているぞ!

『Z900RS』というバイクは彗星の如く現れた、ネオクラシックバイクです。
Z900RS以前にもネオクラシックバイクは登場していたのですが、ポッと出てきてネオクラシックと言えば?の定番所をかっさらっていったのがこのバイクです。

 

 

それもそのはずで、Z900RSはかなりたくさんの人が待ち望んだバイクと言う事ですから…
特にカワサキファン、カワサキ”Z”のファンにとっては『見た目はドンピシャ・中身は最新』というかなり嬉しい仕様のバイクである事は間違い無いのです。

 

 

そんなバイクだからこそ登場からフルスロットルで人気を勝ち取り、今もまだその人気の衰えを見せる事がありません。
その為、各カスタムパーツメーカーも続々とZ900RS用のカスタムパーツを開発・発表しておりかなりの速度でカスタムパーツの充実が図られています。

 

バイク本体が人気で売れるなら、カスタムパーツ類もそれにつられてよく売れるよねw

そうそう!
特に人気のバイクと言うのは、たくさんの人が乗る事になるから「他と一緒って…」って思う人は必然的にカスタムパーツを取り入れざるを得ない傾向になるしね!

 

そんな中で今回は『キジマ』のカスタムパーツを紹介します。
キジマは”車種専用で個性が出る”パーツはあまり出しませんが”快適性・利便性を高める”パーツを多く出しているメーカーです。

 

 

なので…

 

Z900RSの見た目は好きだから特に変えなくていい!
でも、快適性や利便性がもっと良くなるなら求めたいな。

 

と思う人に”キジマ”のパーツはおすすめです。
もちろんカスタムパーツなので、多少は見た目は変わってきます。
しかし、快適性や利便性を求める方ならこのページは参考になると思いますよ!

Z900RS用カスタムパーツをキジマが続々と充実させているぞ!


参照元:キジマ

どちらかと言えば、ドレスアップやスタイル変更をする為では無く
『ライダーのバイクライフをサポートする』様なカスタムパーツが多い傾向にあるキジマ。
それは、汎用パーツから専用パーツまで幅広く展開されています。
(もちろん見た目変更系パーツもあるよ!)

 

 

その為、キジマのカスタムパーツを選ぶライダーのほとんどは”利便性や快適性”を求める人が多いでしょう。
数多くのパーツを出しているキジマは人気車種であるZ900RSにも抜かりはありません!

 

 

Z900RSにもツーリングやライディング時に役立つパーツを各部に用意してあります。
今のライディング環境に少しでも不満がある人はもしかしたらキジマ製品で解決するかも!?

 

 

リア周りのカスタムパーツ

 

リア周りをカスタムするにあたってどのような利便性や快適性を求めるでしょうか?

 

  • タンデマー(2人乗り時の後ろの人)の快適性
  • 積載量アップ
  • 見た目の変更

 

主に上記3点がカスタムしたいと思う要因になるのでは無いでしょうか?
リア周りをカスタムする事で、上記の事に対する効果はかなり大きいものです。
リア周りをカスタム出来るZ900RS用パーツはキジマ内では5点確認できていますよ!

 

 

フェンダーレスキット


参照元:キジマ

カスタムの定番中の定番『フェンダーレス(通称:フェンレス)』をするキットです。
コチラは利便性などを求めるというよりは見た目の変更になります。
純正特有の野暮ったさを解消するカスタムとして、多くのライダーが行っているカスタムになります。

 

 

効果としてはリア周りがスッキリし、スポーティさが増します。
Z900RSなどのリアに行くにつれシルエットがスッキリバイクにはノーマルのフェンダーの野暮ったさは邪魔になりますよね!

 

 

フェンダーレスキットは、その野暮ったさを解消しよりスタイリッシュな見た目に変更できるカスタムパーツとなっています。
基本的に自分でカスタムする難易度は低めなので、自分で行う人が多いカスタム部位となっています。

 

 

【キジマのフェンレスキットはこちらのページでも紹介しています】

 

 

タンデムグリップ


参照元:キジマ

タンデムグリップはタンデマーをサポートするカスタムパーツです。
バイクというものには基本的に『シートベルト』と呼ばれるものが存在しますが、車とは違いかなり使い勝手の悪いベルトです。

 

 

シートベルトは文字通りシートの上についている気持ち程度のベルトの事であり、タンデマーはこれをつかんでバランスを取って下さいという訳なのですが…

 

 

『よくこれで良いだろうと思ったな…!!!』

 

 

と思うくらいこんな細いベルト1本ではタンデマーは大変です。
その為、タンデムグリップはタンデマーをかなり助けるパーツとなっています。
主な機能はタンデマーの補助となりますが、ライダーによってはバッグをひっかけたりなどの色々な使い方を見出している人もいるので、補助以外にも使い方はありますね!

 

 

見た目自体も変わるのでイメージを少し変えたいという人にもアリなカスタムとなっています。
参考画像はクロームメッキカラーですが、▼ブラックカラーもあります。

参照元:キジマ

 

 

  • バッグガードとの併用が可能

 

 

バッグガード

参照元:キジマ

バッグガード(別称:バッグサポート)は、サイドバッグ類を付ける際にバッグが内側に入り込みタイヤに巻き込まれるのを防ぐ為のサポートガイドとなっています。
主な機能はバッグ類のサポートとなりますが、別の用途としての活躍も少々あります。

 

 

バイクの押し引きや、バイクを支える為の取っ手としての役割も果たします。
バイク屋のバイクの動かし方を知っている人ならご存じかと思いますが、バイク屋は色々な箇所を使用しバイクを巧みに動かします。
(もちろん丈夫で壊れない所を使用します)

 

 

基本的にバイク屋でもない限りそのような使い方とは縁が無い人が多いでしょう。
なので主な用途としてバッグのサポートをする箇所だと認識していればOK!
コチラの製品は、車体とのバランスを重視された設計なのでバッグ未装着時でも見劣りしないデザインとなっている事をキジマ自体が宣言していますね!

 

 

  • タンデムグリップや、リアキャリアとの併用が可能

 

 

ヘルメットロック


参照元:キジマ

ヘルメットロックは文字通りヘルメットをロックするパーツとなっています。
Z900RS自体にはヘルメットロックが1つ標準装備となっていますので不要だと思っている人も多いかと思います。

 

 

しかし、これはバイクの持ち主であるあなたの為のヘルメットロックでは無いのです!
タンデマーの為のヘルメットロックなんですよね。
2人乗りを行う人達は必然的にヘルメットが2つ必要になります。

 

 

運転手であるあなたは標準装備されているヘルメットロックを使用すればよいでしょう。
ではタンデマーの方は?手に持って歩けと?いやいや全然優しくありません!
2人乗りをする人はタンデマーの為に装備してあげてもいいと思いますよ?

 

 

 

リアキャリア

リアキャリアはバイクのほとんど無い積載量を確保してくれるカスタムパーツです。
ボックス類や、バッグ類を装着するのに適しているカスタムパーツであり積載量が上がるので普段よりたくさんの荷物が必要になるツーリング時などに便利になります。

 

 

車両のスタイリングを崩す事無く十分な積載性を確保出来るのはとても嬉しいですね!
何せ”リアキャリア”はキジマに対しお客様からの要望が多かったパーツという事で待ち望んでいたライダーは多くいたと言う事でしょう。

 

まぁスクーター以外のバイクって積載量ほぼ無いって言うか『ほんとに無い!』ってモデル多いもんね。
リアキャリア欲しくなるよねw

 

▼ちなみにリアキャリア装着時のバイクビジュアルはコチラ


参照元:YOUNGMACHINE

 

  • フェンダーレスキットやバッグガードとの併用が可能

 

 

紹介した5点が現在”キジマ”にて確認出来ているリア周りのカスタムパーツとなっています。

 

 

足つきに関するパーツ

 

足つきに関するパーツを探している人って言うのは女性の方であったり、私の様な身長が高くないライダーでしょう。
足つきの改善と言えば『ローダウン』が一番最初に思いつく解決方だと思います。
しかし、足つき性の改善はローダウンだけではありません
キジマでは足つき性に関するカスタムパーツが2点確認できています!

 

 

ローダウンブラケット


参照元:キジマ

「結局ローダウンじゃねえか!」
はい、コチラはローダウンを行う為のリンクプレートになります。
まぁもちろんローダウンするリンクプレートもあるに決まってるじゃないですかw

 

 

ローダウンを目的としたリンクプレートは基本的に
『リアサスペンションのリンク部分(繋ぎ部分・取り付け部分)の位置をずらす』事でローダウンを図っています。

 

 

ローダウンを行う事で車体全体の高さが沈み、シート高も低くなる事で足つき性の改善につながっています。
自分で行うカスタムとしてはカスタム初心者にはちょっと難易度が高く、車両を倒してしまう危険があるので自身が無い人はお店に頼むと良いでしょう。

 

 

ローダウンは足つき性の向上にかなり効果が高いカスタムなので、足つきがかなり不安という人は迷わずローダウンを選択して良いと思います。

 

 

【参考】ローダウン前


参照元:キジマ

 

【参考】ローダウン後


参照元:キジマ

 

走行性と足つき性のバランスを保ったローダウンとして約20mmのローダウンとなっています。
20mmと言えば2cmと数値で見るとそこまでの効果は感じられないように見えますが、ローダウン前後の参考を見てもらうと結構効果があると分かりますね!

 

 

 

ステップリロケーションブラケット


参照元:キジマ

参考画像だけでは何をするパーツかわかりませよねw
このパーツは”ステップの位置を少し変える”カスタムパーツです。
このステップの位置を少し変える事で足つき性の向上を図るパーツとなっています。

 

ステップの位置を少し変えるだけ?
そんなんで足つき性良くなるの?

 

それが良くなるんですよね!
「足つき性アップと言えばローダウン」
「ローダウンと言えば足つき性アップ」と注目されるのはローダウンなのですが、ステップ位置の変更でも足つき性の改善は出来るんです!

 

▲参考画像の赤枠内の様に、ステップブラケットとフレームの間に噛ませるだけで少しステップの位置を変更する事が出来ます。

 

 

ステップの位置を変更する事で停止時などの足をスッと地面へと出す際にステップに邪魔されにくくなる事で足つき性の向上へと繋がります。
足を出したときにステップに靴などが引っかかるとバランスを崩してバイクと一緒に倒れてしまう恐れもあるので「ステップが邪魔」だと感じていた人にはおすすめのカスタムですね!

 

 

【参考】ステップ変更前と変更後


参照元:キジマ

 

 

 

以上2点が足つき性向上につながるカスタムパーツとなっています。

 

 

見た目が変わるカスタムパーツ

 

見た目が変わるカスタムパーツでZ900RSにもおすすめのパーツを紹介していきます。
見た目を変えたい人は参考にしてみて下さい。

 

 

シーケンシャルウィンカー付きミラー


参照元:キジマ

シーケンシャルウィンカーというのはいわゆる『流れるウィンカー』の事です。
最近の車やトラックなどについている端から端へと流れる様に光るやつですね!
憧れていたりしてなかったですか?バイクにもあるんですよー!

 

 

製品名は『TECH 07 MIRROR with SEQUENTIAL WINKER(テック07ミラー)』です。
詳しい概要などは下記リンクページで紹介していますので、気になる方は見てみて下さいねー!

 

 

 

おわりに(まとめ)

 

いかがでしたか?
このページで紹介したものはZ900RS専用にキジマが展開しているパーツがほとんどです。
基本的にはあまりバイクの見た目を変えるものが少なく、利便性や快適性を向上するためのパーツが多いですよね?

 

 

それがキジマというパーツメーカーの特徴だと言っても良いでしょう。
比較的安価であり、信頼性も十分なキジマは初めの一歩のカスタムにも・もう一押ししたいんだよなぁ…と思っている最後の一手のカスタムにも利用できるパーツです。

 

 

クセが無くバイクに馴染みやすいのもキジマパーツの良い所でもあるので、あまり見た目を変えたくないけど快適性などは求めていきたいというライダーにはとてもおすすめのメーカーとなっています。

『他にはどんなページがあるのだろう?』
はじめてバイクの歩き方をチェック!?←クリック

++++このブログはシェアフリーです++++

↓よかったらポチっとお願いします( *´艸`)

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。