▼このブログの説明書だよ!
Z900RS

Z900RS「プレジャー」って店のカスタムが手堅くかっこいい!

SAMURAIカスタムの画像

外国のビルダーカスタムはやはり素晴らしい!でも”日本”も負けていませんよ?

 

 

このページでは”フルカスタム”されたZ900RSと、そのカスタムを行った”プレジャー”というショップの紹介をしていきますよ!

 

フルカスタムバイクで目を奪われる作品の多くは「ビルダーカスタム」でしょう。

 

ワンオフパーツを駆使し「かっこいい・美しい」バイクを作る事を生業としている彼らなので、人の目を奪ってなんぼの世界なので当然の話です。

 

しかし、ビルダーカスタムのほとんどは使用パーツは販売されず真似できないものがほとんどです。

 

憧れるカスタムって真似したくなるくらいかっこいいもんね!

でも憧れさせるだけで、真似出来ないなんて寂しいよね…

 

それはそれで仕方の無い事だと思うしかありません…そんな時は日本の素敵なカスタムにも目を向けるのが良し!

 

日本のカスタムも侮る事は出来ず、カッコイイカスタムって結構行われているものなんですよねw

 

今回紹介するショップもその内の1つであり、かなり綺麗にまとまっておりかなりおすすめ。

 

この記事がおすすめな人

  • Z900RSをフルカスタムしたい!
  • フルカスタムの参考になるバイクなんかないかな?
  • 人気の車種だからこそ、カスタムして個性を出したいんだ!

こんな人におすすめのページとなっています。

 

日本のメーカー・ショップカスタムはビルダーカスタム程、挑戦的でアグレッシブなカスタムでは無いですが、逆にバランスの取れた綺麗なカスタムが売りだと言えるでしょう。

 

「ビルダーが芸術化」だとすれば「メーカーやショップのカスタムは職人や匠」と言った所でしょうか?

 

そんなカスタムが好きな人にはおすすめです。

Z900RS「プレジャー」って店のカスタムが手堅くかっこいい!

Z900RS SAMURAIカスタムの画像
引用元:Webオートバイ

参考画像がZ900RSのフルカスタムされたものになります。

 

Z900RSは2018年にデビューし、瞬く間に大人気バイクの名を勝ち取ったバイクですよね。

 

そんなに人気なバイクと言う事は乗っているライダーの数も多いという事。

 

自分と同じバイクに乗っているライダーに出会う事はとても嬉しい事!でもありますが、同時にかぶると嫌だという感情も顔を出すのがライダーってもんですよねw

 

人気であればある程、”個性”と言うものを出したくなりカスタム欲が出てくる…

 

心当たりや経験あるんじゃないですか?

 

しかし、人気なZ900RSだからこそカスタムパーツもかなりたくさん出ており、それを出しているメーカーもたくさんです。

 

そんな中から1つ1つ選んで自分のバイクに組み込んでいくのって結構しんどかったりしますよね…

  1. カスタムの完成形を考える
  2. 完成形に近いパーツを選んでいく
  3. パーツを1つずつ注文していく
  4. 届いたものからカスタムしていく

多くのライダーはこんな感じで自分のバイクをいじります。

 

もちろんこれでも良いですし、楽しいですよね!

 

でもカスタムという行為を楽しみたいんじゃなくて、カスタムされたバイクに乗りたいという人はどうでしょう?

 

カスタムしていく工程は省きたいんじゃないですかね。

 

そんな人いるの?

カスタムをするのもバイクを楽しむ1つじゃん!

 

それは1つの意見であって皆がそうというわけでは無いんですよねw

 

カスタムの工程を省きたいという人程”ショップなどに頼るのがおすすめ”なんですよ!

 

 

「プレジャー」のカスタムは繊細で精度の高い職人芸

 

「プレジャー」はカワサキの正規取扱店であり”東海唯一の優秀店”です。

【優秀店とは】

カワサキ正規取扱店でサービス協力店表彰をもらっているお店の事。

 

そんなお店が手掛けているカスタムが良くないわけが無いんですよね!

 

【ショップ概要】

ショップ名カワサキSHOP プレジャー
住所〒470-0128 愛知県日進市浅田平子2-332
TEL052-804-7373
定休日毎週火曜日(イベントでお休みの場合もあり)
サイトURLhttp://www.pleasure-mc.com/

 

 

Z900RS「SAMURAIカスタム」

SAMURAIカスタムIカスタムの画像1

「プレジャー」が手掛けているZ900RSはSAMURAIという名前のフルカスタムです。

 

Z900RSのベースシルエットを活かしつつ作られたカフェスタイルカスタムは手堅くかっこいい!

 

綺麗にまとめられており、細かく見ていくととても丁寧な仕事をしている所は”まさに日本の職人”と呼ぶにふさわしくここまで気が回るのか…と感心させられてしまいます。

 

【SAMURAIカスタムの見た目】

SAMURAIカスタムの画像3 SAMURAIカスタムの画像2 SAMURAIカスタムの画像4
引用元:プレジャー公式サイト

全体的にまとまっており、一切の無駄が無い。

 

スタイル的には定番と言えば定番なのですが、フルコンプ品では無く「1つ1つのパーツを自分で手配してカスタム」する場合ではここまでの完成度は難しいでしょう。

 

 

細かく見ると分かる「日本人が作るカスタムの良さ」SAMURAIカスタム詳細

 

先程紹介した画像は「プレジャーの公式サイト」から引用させてもらったものだが、これだけでもかっこよさは十分に伝わったかと思います。

 

しかし、これだけではこのカスタムの”細かな良い所”を紹介するのは難しい…

 

という事で「Webオートバイ」で紹介されているより細かく見れる画像を引用させてもらいつつ説明していきます。

 

メインはフロントカウル

SAMURAIカスタムのフロントカウル
引用元:Webオートバイ

オリジナルのフロントカウルはかなりフィットします!

 

ノーマルの状態で元々ついていたかのようなフィット感ですよねw

 

ネオクラシックバイクと言われるZ900RSはヘッドライトは丸眼なのですが、光源はLEDで最新鋭なのですがスタイリッシュなカウルはそんなヘッドライトにもピッタリ。

 

ヘッドライト左右部にあたるカウル部分はエアダクトの様に加工されて、スポーティさも忘れてはいません。

 

SAMURAIカスタムのミラー画像
引用元:Webオートバイ

ミラーは「ナポレオン・リュート」が採用されており、前方から力が加わると後方に畳まれる安全設計。

 

ミラーの採用が的確なのか、ミラーに合わせたカウル形状が秀逸なのか…どちらにしても全く違和感の無い作りは精度の高さが伺えますね!

 

ミラー形状もネオクラシックバイクに合うように「スタイリッシュなもの」というよりは「丸みのある古めかしい」具合なのがZ900RSの元々の良さを邪魔していません。

 

タンク付近の買うリングの画像
引用元:Webオートバイ

そして私が一番驚き、すごいと思ったのが”タンクとカウルの隙間”です。

 

参考画像を見て分かる通り、かなり隙間が少ないですよね。

 

カスタム品によくあるのは「精度が悪く接触してしまう」「隙間が比較的大きく一体感に欠ける」というものがあります。

 

しかし、プレジャーオリジナルカウルは必要最小減の隙間のみ!

 

このような細かい部分って意外に気になる部分でもあり、かっこよさがより上がります。

 

エッジ部分も樹脂モールか何かで保護してあり「振動やビビり」タンクへ接触しても傷が付かない気遣いが最高。

 

その付近に見える12VのDCソケットもライダーの事を考えた設計ですよね!

 

 

セットのセパハンもアルミ製で美しい

SAMURAIカスタムのセパハンの画像
引用元:Webオートバイ

アルミ製セパレートハンドルはシルバーが静かに輝き、黒いフロントフォークをギラギラと彩ります。

 

カウルとのセット専用設計のため、もちろんハンドルを切った先に接触なんて事はあるはずもありません。

 

 

メーターまでもが専用配置

SAMURAIカスタムのハンドル周りの画像
引用元:Webオートバイ

純正メーターをそのまま流用という形になりますが、位置が少し変わっています。

 

若干ノーマル状態より起こされて装着されており、セパハンスタイル状態での視認性も良いですね!

 

 

カフェスタイルに余念がないリアシートカウル

SAMURAIカスタムのリアシートカウルの画像
引用元:Webオートバイ

カフェスタイルには2つのリアカスタムがあります「カフェシート」か「リアシートカウル」ですね!

 

SAMURAIカスタムではリアシートカウルが採用されており、これまたフィット感が絶妙!

 

純正のテールカウルと交換する形で装着されるリアシートカウルですが、もともと1人乗りで販売されていたバイクかの精度が出ています。

 

 

ノーマルパーツを存分に活かしたフルカスタム
SAMURAIカスタムのリアタイヤ周りの状態画像

先に紹介してきたパーツ達が「SAMURAIカスタム」の主な部分となります。

 

SAMURAIカスタムの特徴としては”ノーマルパーツも十分に活かした”ものであり、マフラー部や紹介していない部分はノーマル状態なんですよ。

 

Z900RS SAMURAIカスタムの画像
引用元:Webオートバイ

こんなにまとまりがあってかっこいいカスタムなのに、結構ノーマルパーツが残っているんですよね!

 

説明されるまで分からない人の方が多いんじゃないかな…w

 

ボルトオンパーツでここまでのフルカスタムが出来るって聞いたら「やってみたい!」という人も多いんじゃないでしょうか?

 

魅せるだけで一般のライダー達には真似出来ないフルカスタムに不満を持っていた人、カスタムされたバイクに乗りたいというカスタム工程は省いて良いという人。

 

どちらにもおすすめのコンプリートキットなんですよね!

 

 

SAMURAIカスタムの概要

 

ここまで読んで「すごい!カスタムしたい」と思った人もいるかと思いますが、ここでネックになるのが価格ですよね…ちょっとお高いんですねーこれがw

 

【SAMURAIカスタムの概要】

カウリングキット価格フルの場合:450,000円(税抜き)
カウリングキット価格リアシートカウル無しの場合:430,000円(税抜き)
セット内容FRP製フロントカウル・カウルステー・セパハン・ミラー・スクリーン・FRP製リアシートカウル
コンプリート車販売価格約195万円~198万円(税抜き)

 

まぁ…安くはないですよねw

 

でもコンプリート車両の販売も行っているので、カスタムされたバイクをそのまま買っちゃうのもアリかもしれませんね!

 

 

プレジャーに相談してみるのもアリ!

 

プレジャーというショップはユーザーのあらゆるカスタム要望に応えてくれます!

  • タンクに傷が付くのが心配
  • 頑丈なリアボックスが欲しい
  • 迫力のある排気音にしたい
  • ○○円以内でカスタムしたい

などなどの要望を聞いて…

 

最適なカスタムパーツの選定や、予算内でどこまで出来るかなどの話をする事が可能なんですね!

 

先程紹介した「SAMURAIカスタム(カウルキット)」は素敵だけどちょっと価格が…なんて人もいますよねw

 

私が一番魅力的だと思うのが「○○円以内でカスタムしたい」と相談できる所!

 

予算とカスタムしたい箇所やスタイルを伝えれば、きっと最適な答えを用意してくれますよ?

 

 

まとめ:プレジャーってショップも、SAMURAIカスタムもめっちゃ良い!

 

今ページのメインコンテンツである「SAMURAIカスタム」いかがでしたか?

 

かっこいいのももちろんですが、精度の高さが半端ないですよね!

 

お金を貯めてキットを購入…なんて目標があれば毎日が楽しいかもしれませんし、ゲットした時の達成感もすごそうです!

 

しかし、やはり高額なのは否めません。

 

ちょっと高いな…という人はお店に相談にのってもらうのもアリかもしれませんよ?

 

何せプロに提案してもらえるのだから信頼も持てますし、何より絶対かっこよくなる提案をもらえるはずです!

 

頼れるショップなのは間違いない!遊びに行ける地域の人は是非行って見てはいかがでしょう?

 

はい、という事で現場からは以上です!

【▼質問などはツイッターでも受け付け中ですよ!】

Follow me!/

『他にはどんなページがあるのだろう?』
はじめてバイクの歩き方をチェック!?←クリック

++++このブログはシェアフリーです++++

↓よかったらポチっとお願いします( *´艸`)

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

こちらの記事もおすすめ!