▼お問い合わせページから質問や要望を受付中
▼服装や装備品、ガジェットなどのまとめページ!
コラム

冬のバイクファッション!転倒の心配が無いならバイク用じゃなくても良い気がする…

ride509の画像

冬でもバイクに乗るライダーはいますよね?雪が降るなどの天候によって乗れない事情は置いておいて、冬にバイクに乗る大変さって色々ありますよね…

  • 外が寒く、バイクに乗ると更に寒い
  • 路面が凍っている可能性に気を付ける必要がある
  • 防寒対策として重ね着すると着ぶくれ、動きづらくなる

などなど…寒い季節は重ね着する事も増えるのでファッション的には色々なスタイリングを楽しめそうで良いですが、バイクにもそれが当てはまるかは別。

 

「安全性」はもちろん「動きやすさ」なども気を付ける必要があり、防寒もしっかりしないと凍えてしまいますよね?

 

でも例えばその安全性をあまり気にしなくて良かったらどうでしょう?

 

バイクで安全性を気にしなければならないのは「他人とぶつかる事故」「バイクの操作や路面状況による転倒」が挙げられますが、他人を含む事故はもらい事故であればどうしようもありませんが、転倒に関しては?

 

転倒が起こるパターンとしては急ブレーキや、凍った路面の走行、スピードの出し過ぎがありますよね。冬にそんな走行を行う人ってそんなにいますか?

中にはいるかもしれないけど…

でもやっぱり、スピードを出せばその分寒いし、凍っている危険のある道なんてわざわざ行かないよね…

そうなんです。よく峠に行くワインディングが好きな人でも冬には峠に行かなくなったり、あまつさえ危険な所で余計なスピードなんて出しません…となると冬は地面が凍ると言われていても転倒の危険って減る気がしませんか?

 

そう考えると安全性を少し落としても良い気がする…なんて事を思ったんですよね!

バイク初心者必見!バイクの服装のあれこれ、ダサい服装はバイクもダサく見える (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 今ペ...

冬のバイクファッション!転倒の心配が無いならバイク用じゃなくても良い気がする…

 

もちろん事故などに関しては自分が気を付けても遭ってしまう可能性があるので、最低限の装備は必要かと思いますが…オンシーズン「いわゆるバイクで快適に走れる季節」程の厳重な装備は要らない気がするのです。

 

ベテランライダーほど、しっかりと安全性を意識した服装選びが出来ている!

 

とは言いますが、ベテランライダーほど季節によるロケーションの違いが気を付けるべき運転や道を知っているのも確かです。

筆者はバイク歴7年以上であり、四季も経験しており、転倒も経験しています。

しかし、転倒時も夏の暑い日であり調子に乗って速度を出している時に道を間違えた時です。

冬のバイク運転は四季の中でも一番危険という認識があるので、かなり安全運転をしています。

つまり…色々知っているベテランライダーこそもっと力を抜いて良い気がするんですよね。

 

知っているからこそ、余裕があるからこそ別の所で力が抜けるという事でしょうか。正直言って安全性を重視したバイクファッション…特に冬のかさばる時なんて一番窮屈です。

 

ってな感じで「確かにこの意見ちょっとわかるかも!」と思う人の為に気軽に着れるバイクにも合うファッションブランドを紹介します。

 

Ride509

ride509のロゴ画像

Ride509は未舗装路のアウトドアスポーツ「スノーモービル、オフロードバイク」の装備を販売しているメーカーです。

 

スノーモービルで出されている装備は、当然のように雪が想定されているので防水性や防風性が高く暖かいです。

 

雪というクッション性の高いロケーションとなっているので、オンロードで採用されているプロテクターなどは付属していませんが、冬というロケーションにとってはベストと言える機能を有していますよ

 

ストークジャケットシェル

ストークジャケットシェルの画像

高い山での使用を想定して作られている「ストークジャケットシェル」は寒さに対する事、動きがあるスポーツでも十分に使用出来る快適性を備えています。

  • 素材の継ぎ目、強度が高く丈夫
  • 5TECH™Proストレッチ織り素材
  • YKKアクアガードジッパー

海外の公式サイト内での説明なので、全ての製造工夫を読み解くのは難しいですが、シェルスタイル構造で運動性能、防寒性能の高いジャケットになっています。

 

ストークジャケットシェルのレビュー抜粋

フィット感本当に良い
温かさ十分に暖かい
耐久性不明(良さそうな単語)
快適さ最高に快適
スタイル不明(良さそうな単語)

コメント:ジャケットに満足しました。

フィット感本当に良い
温かさ十分に暖かい
耐久性不明(良さそうな単語)
快適さ最高に快適
スタイル不明(良さそうな単語)

コメント:ストレッチコンフォート軽量驚くべき

フィット感本当に良い
温かさ十分に暖かい
耐久性不明(良さそうな単語)
快適さ快適
スタイル不明(良さそうな単語)

コメント:大好きです!

 

カラーバリエーション

ストークジャケットシェルのカラバリ画像
  • フレッシュグリーン
  • ネイビー
  • ダークオプス
  • ブラックオプス
  • ブルーストーン

カラーバリエーションは5色揃っており、シンプルデザインなので合わせやすいのが特徴かと思います。

 

フォージジャケットシェル

フォージジャケットシェルの画像

トレイル(オフロードシーン)とマウンテン(スノーモービルシーン)の両方で使用される事を想定されており、用途を広く作られています。

  • 150Dポリエステル5TECH™素材
  • 耐水性ジッパー
  • シンチ付きフード
  • 手首ゲートル
  • 裾シンチ
  • ジッパー式ハンドポケット、胸ポケット
  • 起毛トリコットハンドポケット

温かいし、利便性も快適性もある!

 

雪山のみの使用を想定しておらず、低いロケーションでの使用も想定されているので通気性などもしっかりと考えられています。

 

フォージジャケットシェルのレビュー抜粋

フィット感本当に良い
温かさまったく温かくない
耐久性良品質
快適さ最高に快適
スタイル不明(良さそうな単語)

コメント:素晴らしい軽量シェル

フィット感本当に良い
温かさ十分に暖かい
耐久性不明(良さそうな単語)
快適さ最高に快適
スタイル不明(良さそうな単語)

コメント:10/10おすすめします。

フィット感本当に良い
温かさ十分に暖かい
耐久性不明(良さそうな単語)
快適さ最高に快適
スタイル不明(良さそうな単語)

コメント:このジャケットが大好き!

 

カラーバリエーション

フォージジャケットシェルのカラバリ画像
  • ブラックカモ
  • ティール
  • コンクリートグレー
  • ブラックオプス
  • オリーブ
  • カーキ

たくさんのカラーバリエーションがあり、特にカモ柄はオシャレで人気が高いですね!レビューの1つに暖かさが「全く温かくない」とありますが、それ以外のレビューは十分に暖かいというものばかりなので、暖かさはしっかりとあるはずですよ!

 

EVOLVEジャケットシェル

EVOLVEジャケットシェルの画像

「ELOLVEジャケットシェル」は全ての地形と条件でもっとも人気のジャケットと紹介されており、広い用途で使うのを想定されています。

 

高い耐候性のある300D生地が使われており、最前線機能を有しているシェルデザインジャケットと言えるでしょう。

  • 300Dで耐候性のある5TECH™ファブリック構造
  • コーデュラ素材使用
  • 耐久性の高い撥水性
  • 全体に防水ジッパー
  • 防雪手首ゲートル
  • 雪と風を遮断する襟
  • チェストスタッシュポケット
  • 内側のスタッシュポケット
  • 起毛トリコットハンドポケット
  • 調節可能な袖口

防水性、防風性の高い素材を使用しており雪ロケーションでも十分に暖かいので冬のバイクにも余裕で対応出来ます

 

EVOLVEジャケットシェルのレビュー抜粋

フィット感本当に良い
温かさ超暖かい
耐久性良品質
快適さ快適
スタイルかなりクール

コメント:製品はブリティッシュコロンビアでの春のライディングに最適でした。

フィット感本当に良い
温かさ十分に暖かい
耐久性不明(良さそうな単語)
快適さ最高に快適
スタイル不明(良さそうな単語)

コメント:すごいですね!本当に素晴らしいジャケット!快適で、非常に防水性があり、見栄えがします!

フィット感本当に良い
温かさ十分に暖かい
耐久性良品質
快適さ最高に快適
スタイル不明(良さそうな単語)

コメント:グレートシェル

 

ride509が気になったという人は公式サイトで購入しましょうネットショップにもありますが、数が少ないですね…

 

ride509公式サイト

 

まとめ:Ride509のジャケットは最強の防寒ジャケット

 

冬のバイクは危険だが「凍結する道も過度なワインディングもしないから安全性は最低限でいいかな」というライダーなら、Ride509はかなり良いと思います。

 

雪山でも、暖かさや快適性、利便性が揃っているので寒い季節でも十分に活躍してくれるジャケットと言えます。

 

ただ、あくまでも安全性は最低限必要なので最低限はおさえておきましょう。バイク事故で重傷化しやすいのは「頭と胸」なのでここは守るようにしましょう!

 

頭はヘルメットをかぶるので良いでしょう…胸部はプロテクターなどを装備するのは忘れずにしましょうね!

胸部プロテクターの画像
▲こんなのね!単体で売っているので最低限の安全性にするにしてもジャケットの下などに付けましょうね

 

という事で、現場(@su_ba_ru)からは以上です!

【▼質問などはツイッターでも受け付け中ですよ!】

Follow me!/

『他にはどんなページがあるのだろう?』
はじめてバイクの歩き方をチェック!?←クリック

++++このブログはシェアフリーです++++

↓よかったらポチっとお願いします( *´艸`)

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

こちらの記事もおすすめ!