PVアクセスランキング にほんブログ村

▼お問い合わせページから質問や要望を受付中
▼服装や装備品、ガジェットなどのまとめページ!
用品

トリックスターからZ900RS用マットブラックフルエキ「イカヅチ」登場!

トリックスターZ900RS用イカヅチマフラー紹介ページタイトル画像

ひと昔前に絶版となっているカワサキの名車ネイキッド「ゼファー」に憧れてZ900RSに跨ったライダーは少なく無いでしょう!まさにインスパイアされたと言われる見た目はゼファーはたまたZ1やZ2を彷彿とさせる見た目はカワサキファンを今なおZ伝説の虜にしています。

 

そんなカワサキネイキッドならではのフルエキ(フルエキゾースト)マフラーがトリックスターが登場させた!しかもそのマフラーは車検対応で交換してもそのままで良く、ロゴも遊び心があってオシャレだ。

 

残念ながら最近のバイク事情としては昔とは違って音をガンガン出せるマフラーを付ける事は出来ないので車検対応ということで音は抑えられているのでそこは我慢が必要ですが、見た目的にはかなり満足いくかと思いますよちなみに2022年8月末デリバリー開始だ!

トリックスターからZ900RS用マットブラックフルエキ「イカヅチ」登場!

Z1の画像

Z1やZ2、ゼファーなどのマフラーカスタムとして画像のようなマットブラックの4in1フルエキマフラーを装着するのが定番であり人気でした!今となってはメッキマフラーはクラシックさを持っており、ネオクラ度があって良いという感じもあります。

 

ですが、昔はメッキだからといってクラシックさ(昔っぽさ)があるという感じではありませんでしたからね!だってほとんどのノーマルマフラーがメッキだったのだから。

 

という感じで今でこそメッキはクラシックで良いという印象もありますが、昔はカワサキネイキッドに付けるマフラーはマットブラックが定番でかっこいいというのが一定のライダーの間での人気だったんですよね

 

「イカヅチ」はカワサキネイキッドにピッタリの見た目

トリックスターZ900RS用イカヅチマフラーの画像

最初に載せた画像は「Z2」ですが、こちらの画像はZ900RSにイカヅチマフラーを装着した画像です!いかがでしょう?昔の雰囲気はそのままに全体的にブラッシュアップされている様な感じですよね

 

マフラーのマットブラックの質感は当然ですが昔よりも良く滑らかであり、長さも良い塩梅となっており、テールに向けてエンドが上がっているのが現代のバイクZ900RSにピッタリのスタイリングになっていますね!

トリックスターZ900RS用イカヅチマフラーの画像
▲エンジンから伸びているエキゾーストパイプは外の2本は短くやや角ばって伸びており、中の2本は大回りをしながら後ろへ伸びていく構造となっています。この違いはいまいち分かりませんが、全部同じようなルートでまとまっていた方が良かったという人もいるかもしれませんね。

 

トリックスターZ900RS用イカヅチマフラーの画像

トリックスターZ900RS用イカヅチマフラーの画像
サイレンサー部にはイカヅチのロゴが入ったステッカーがあり、色合いと良いなかなか遊び心があってオシャレな感じがしますね!ステッカーなので仕方がチープな印象も出ますが実物を見て見るとまた印象が違うかもしれません。

 

車検対応「音量:91dB(デシベル)/O₂センサー挿込有り」

 

このマフラーは見た目のかっこよさと共に車検に対応出来るスペックになっているマフラーなので、カスタムしたまま公道を走行し楽しむ事ができるものとなっています。

トリックスターZ900RS用イカヅチマフラーの画像
▲このマフラーには現代のバイクには必ず付いているO₂センサーを挿す部分もしっかりと設けられており、排気内の酸素濃度をしっかりと測定しECUへ伝えることもしっかりと出来るので、マフラーを変えたせいで…という不具合は起こりませんね!

O₂センサーとは…マフラーの排気中の酸素濃度を計測し、ECU(バイクのコンピュータ)へ、ガソリンと空気のバランスが丁度良いのか?ダメなのか?の信号を送る役割をしています。

つまり、O₂センサーが挿せないとガソリンの酸素濃度がおかしくてもECUが調整できなくなり、走行の調子がおかしくなりますし車検なんて通りません。

 

音量については以下…

加速走行騒音:82dB

近接排気騒音:91dB

車検時に重要な音量は「近接排気騒音」で、これが94dB以下であれば音量に関しては車検に通るレベルとなっています。つまりイカヅチは音量的にも車検に余裕で通る。

 

しかしながら車検に通る音量と言うのはブンブン言わせたいライダーにとっては物足りないものとなってしまうでしょう…しかしながらそんな時代なのでそれは我慢するしかないといか言えますね。当然JMCA認定ですよ

 

メンテナンスの邪魔もしない

 

このマフラーは「見た目良し、車検対応」だけでは無く、メンテナンスの邪魔もしません!ひと昔前のカスタムフルエキマフラー…特にカワサキネイキッド用は装着する事でオイル交換は良くてもオイルフィルター(エレメント)交換はとても大変になりました。

 

しかしイカヅチはオイル交換もオイルフィルター交換も対応しているのでメンテナンスの邪魔もしません!自分でオイル交換をしている、したいと思っているライダーにもおすすめのカスタムマフラーとなっているのだ!

 

 

まとめ:現代にマッチしたカワサキネイキッド憧れのカスタムマフラー

 

先に言っておきますが、このマフラーにブンブン系の音量を求めてはいけない!このマフラーは現代のバイク事情にしっかりと沿った形でカワサキファンの理想を叶えているマフラーだと言えるでしょう。

 

見た目は当時多くが憧れていたマットブラックのクールなものであり、車検に通る音量と仕様、更に言えばメンテナンスも邪魔しない!まさに現代のカスタムマフラーにおいて至れり尽くせりと言えるでしょう。フルエキなのでお高いですが是非検討してみては?

 

という感じで、現場(@su_ba_ru)からは以上です!

こちらの記事もおすすめ!