PVアクセスランキング にほんブログ村

▼お問い合わせページから質問や要望を受付中
▼服装や装備品、ガジェットなどのまとめページ!
カスタム

スヴァルトピレン401の利便性カスタムパーツがキジマから4アイテム!

スヴァルトピレン401用キジマ製カスタムパーツ紹介ページタイトル画像

ハスクバーナが着々と日本での勢力を伸ばしているのをご存じでしょうか?2018年にロードモデルとして登場した「ヴィットピレン/スヴァルトピレン」ですが、その中のスヴァルトピレン401にかなりの人気が集まっています。

筆者のツイッターフォロワーさんにもスヴァルトピレン401乗りがたくさんいるよね!

筆者がヴィットピレン701に乗っているからフォローしてくれるよね!ありがたいね!

という感じで日本ではスヴァルトピレン401人気が結構ありますねただ、そうは言っても日本でのハスクバーナ人気は他のブランドと比べるとそうでも無い…なのでカスタムパーツがなかなか出ない。

 

そんな中でもキジマ様がいくつか利便性アップにつながるカスタムパーツを登場させてくれているのでいくつか紹介しますね!

スヴァルトピレン401の利便性カスタムパーツがキジマから4アイテム!

 

やっと日本に馴染んできたハスクバーナなのであまりカスタムパーツが登場してこないという状況です。しかしながら一番人気なスヴァルトピレン401に関してはいくつかキジマから登場しているので、「どこかいじりたいな…」と思っていたなら見てみてくださいね!

ちなみにキジマから登場しているスヴァルトピレン用カスタムパーツはスヴァルトピレン125/250/401の全てに対応するモデルとなっています。

 

アシストキャリア

キジマ スヴァルトピレン用アシストキャリアの画像

アシストキャリアは単純な話「積載量増&積載しやすさアップ」が出来るカスタムパーツとなっていますね!一見小さな面積増加なだけとなるちょっとしたキャリアですが、見た目以上に大きな効果を発揮してくれますよ

 

そのうえスヴァルトピレン及びヴィットピレン用に設計されているのでバイクのボディとの完璧なまでのマッチングとなっています。フラットなシートに沿うようなキャリアとなっており、401のロゴを隠す事なくしっかりと見せてくれる。

キジマ スヴァルトピレン用アシストキャリアの画像
▲無駄に大きくなくボディから大きく外れたキャリア位置となっているわけでも無いのでしっかりとバイクに馴染みスタイリッシュさはそのまま残してくれるぞ!

 

キジマ スヴァルトピレン用アシストキャリアの画像
そんなに大きなキャリアというわけでも無いのですが、60L以上クラスの大容量シートバッグでも余裕で積載する事が出来るうえに積載のしやすさもアップするので小さなカスタムで見た目的にもスヴァルトピレンの良さを邪魔しないので追加しておきたいカスタムパーツである事は間違いありませんね

 

ヘルメットロック

キジマ スヴァルトピレン用ヘルメットロックの画像

ヘルメットロックは説明不要ですよね?バイクにヘルメットを取り付けてロックして置けるもの。(ヘルメットの盗難防止アイテム)ですね!

 

いちバイク乗りからすれば、こんなのバイク開発時点で標準搭載にしておいてよ…って思うかもしれませんが四の五の言ってもしょうがない!せっかくキジマが出してくれているのだからヘルメットを大切にするためにあったら良いなと思っていたのなら装備する他ないでしょう。

キジマ スヴァルトピレン用ヘルメットロックの画像
▲スヴァルトピレンへの装着例は画像の通りで、サイドスタンドの真上に装備するような感じになり一番傾きが強い所にヘルメットをロックする事になるので、ヘルメットがバイクの車体に一番当たりにくくなり、ヘルメットにもバイクにも傷が付きにくいのです!

 

ハンドルアップカラー20

キジマ スヴァルトピレン用ハンドルアップカラー20の画像

ハンドルアップカラー20はハンドルの高さを20mmアップさせる事が出来るカスタムパーツとなっています。もともとスヴァルトピレンはヴィットピレンと違ってバーハンドルタイプで乗車姿勢がキツくはありませんが、それでもハンドルポジションを変更したいライダーは検討してみる価値がありますね

 

理由としてはハンドルの高さの他にグリップポジションも手前に来るようにカスタムされるのでもっと乗りやすいポジションにしたいと思っているライダーにピッタリというわけなのです!

キジマ スヴァルトピレン用ハンドルアップカラー20の画像
▲ハンドルアップカラーは赤丸の位置にカスタムする事になり、見た目的には全然わかりません!カスタムしたかも分からないような変化でライディングの快適性を手に入れられるのであれば結構アリなパーツだと思えませんか?

 

キジマ スヴァルトピレン用ハンドルアップカラー20の画像
ぱっと見ではどう変わったか分かりませんが、ハンドル高さは20mmアップしグリップ位置もやや後ろに下がっています。

んーでもさ、20mmなんてとても小さな変化で何か変わるの?

バイク乗りが触る部分「グリップ」や「ステップ」はそれだけでも大きな変化なんだよね!

そんな感じでバイクの数十ミリ(数センチ)は乗り味としては結構な大きな変化となるのです

 

サイドスタンドエクステンション

キジマ スヴァルトピレン用サイドスタンドエクステンションの画像

401という中型クラスであっても、スヴァルトピレンはシート高が高い…835mmという日本国内中型クラスにはなかなか無いシートの高さとなっています。そうなってくると停車時にサイドスタンドを出すのもなかなか大変ですよね?

 

そんな時にありがたいのがこのサイドスタンドエクステンションというわけだ!これはサイドスタンドを出すときに足を引っかける部分を拡張するカスタムパーツとなっており、車体内側にちょっと入り込んだサイドスタンドに楽にアクセスさせてくれるようになる!

キジマ スヴァルトピレン用サイドスタンドエクステンションの画像

キジマ スヴァルトピレン用サイドスタンドエクステンションの画像
▲このプレートを付けるとサイドスタンドには赤丸の中のプレートが追加され、サイドスタンドを出しやすくなる。サイドスタンド収納時がわかりやすいですが、本来であればステップの付け根の下部あたりにアクセスできる部分がありますが、それが少し横にずれてステップの足を置くちょうど真下ぐらいにプレートが来るようになります。

 

停車時の足つきがあまり良くない片足立ち状態でノーマルの状態のやや内側に足でアクセスするのは結構大変であり、ステップ下あたりに来るだけでかなり楽になる更に言えば足をひっかける部分が大きくなるのでバイクに跨ってサイドスタンドを収納する時も楽になる!

 

まとめ:キジマ製カスタムパーツでスヴァルトピレン401をかなり快適に出来る

 

ハスクバーナというメーカーは日本でもやっと人気が出てきましたが、残念ながら他メーカーと比べるとまだまだだ…その為カスタムパーツがあまり出ていない。ですがキジマがやってくれています

 

見た目が大きく変わるわけでも、走行スペックが変わるわけでも無いですがキジマが出しているカスタムパーツはスヴァルトピレン401を大きく快適にしてくれるでしょう!

  • アシストキャリアはバイクキャンプなどの積載量を増やせますし、大きなシートバッグでも安定して乗せやすく、ホールドしやすくしてくれる
  • ヘルメットロックは装着してしまえばいつでも簡単にヘルメットを防犯しながらバイクに置いておく事が出来るようになる
  • ハンドルアップカラー20はライディング姿勢をより楽にしてくれるので、ツーリングの疲労が軽減されるしハンドリングもしやすくなる
  • サイドスタンドエクステンションはバイクに跨った状態でのサイドスタンド出し入れがしやすくなるのでストレスが軽減しますし、立ちごけリスクも減らせる

という恩恵を受けられるカスタムパーツ達になっています。

 

上記の中で自分の悩みと思っていた事が1つでもあるのであればキジマパーツを検討する価値は十分にあると言えますね

 

という感じで、現場(@su_ba_ru)からは以上です!

【▼質問などはツイッターでも受け付け中ですよ!】

Follow me!/

『他にはどんなページがあるのだろう?』
はじめてバイクの歩き方をチェック!?←クリック

++++このブログはシェアフリーです++++

↓いつも面倒なポチっとにお付き合いありがとうございます。励みにしております!

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

【お問い合わせ】←ではこんな記事を書いて欲しい!などの意見も受け付けています。

こちらの記事もおすすめ!