▼このブログの説明書だよ!
用品

冬のバイクファッションは派手よりもクールに、SPIDIがおすすめだ!

SPIDIの冬ファッション紹介タイトル画像

冬のイメージは派手なファッションスタイルよりも、静かにクールな方がイメージが強いと思いませんか?

 

特に20代からの大人にとってはクールなアダルトな服装がグッとくるんじゃないかと思っています。デザイン性溢れるグラフィカルな服装ももちろん良いですが、静かで澄んだ冬にはシンプルデザインの方が良いという人も多いですよね!

 

そんな人にとって「SPIDIのジャケット」はかなり良いです。機能性や安全性を十分に備えたおすすめのウェアとなっていますよ!

 

ところでこのページに着た人って…

  • SPIDIって何?気になったから見てみたけど…
  • SPIDIって日本じゃ知名度無いけど良いの?
  • クールなシンプルファッションっていいよね、気になる

こんな感じの人じゃないですか?

 

SPIDIはCE規格のプロテクター研究に余念が無く、安全性への信頼を厚く保てます。秋冬のライディングウェアに関してはソフトシェルを採用していて軽いので運動性能の良さに関しても十分と言えますよ!

バイク初心者必見!バイクの服装のあれこれ、ダサい服装はバイクもダサく見える (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 今ペ...

冬のバイクファッションは派手よりもクールに、SPIDIがおすすめだ!

 

SPIDIの秋冬用ジャケットを紹介していきますが、日本での知名度もそうですがSPIDIのファッションラインナップはそんなに多くありません。

 

選択肢が多くないという事に関しては他のバイクウェアブランドと比べると残念に感じるかもしれませんね!でも秋冬ジャケットは結構おすすめなんですよ?

 

フーディーアーマーエボ(T224-486-S)

フーディーアーマーエボの画像

ソフトシェル素材のアウターはアウトドア業界で人気が高く流行っていますね!

 

流行りを取り入れつつもSPIDIで研究している先進機能と独自のプロテクター技術も盛り込んでおり、安全性に関しても申し分ない。

 

特にSPIDI独自のウォーリアテクノロジープロテクターは注目度が高く、これは衝撃が体に伝わるのを穏やかにするSPIDI独自のプロテクター機能となっています。

フーディーアーマーエボの画像2

搭載のプロテクターは賽の目状(四角ブロックの羅列)になっており、この樹脂ブロックが衝撃を受けると潰れて、隙間に向かって広がる事で衝撃を吸収する構造となっています。

 

プロテクターは肩肘部に付属しており、バックプロテクター(脊椎部)のポケットが付いています。バックプロテクターはオプションになりますが、CE規格はAクラス認定のプロテクターとなっているのでそのまま使用はもちろんバックプロテクターも搭載して使用する事によってかなり安全性を厚くする事が出来ますね!

フーディアーマーエボのカラバリ画像

カラーバリエーションは3色用意されており、チャック部分とフードの生地裏にカラーが付いています。デザインは最小限となっておりクールにキメる事が出来ますね!

 

フーディーアーマーエボレディ(T229-011-XS)

フーディーアーマーエボレディの画像

女性の場合はエボレディが良いですね!フーディーアーマーエボのレディス使用となっており、女性らしいシルエットが強調されており可愛らしい見た目というよりかは艶やかな魅力を引き立てるジャケットとなっています。

 

フードが付いているパーカースタイルでカジュアルな雰囲気も十分にありますが、フィット感がありレディス仕様でボディラインがしっかりと出るのでスタイリッシュにアダルトな大人な雰囲気を出す事が出来ますよ!

 

可愛い感では無く、クールな女子ライダーを目指す人におすすめな秋冬用ジャケットです。

 

サイズはXS、S、M、L、XL、XXLと幅広く自分に合ったサイズ選択をする事でしっかりと女性らしさを出しつつも快適なライディングをサポートしてくれるジャケットなのでありがたいかと思います。

シンプルイズベストとはよく言ったもので、シンプルなスッキリデザインは服装的にもバイク的にも合わせやすくて良いんだよね!

 

クラバー(P205-338-46)

クラバーの画像

SPIDIのクラバーはガチなレザージャケットとなっており、価格はそれなりにしますが何年も何年もと長く使用出来るのでその価値は十分にあります。

 

見た目はシンプルで無駄のない洗練されたデザインとなっており、クラシックなスタイルから「ネオクラシック、アメリカンクルーザー、スポーツ」など幅広く合わせる事が出来ます!

 

レザージャケットはCE規格でAA判定を受けており、かなり安全性に期待が持て、CE規格にこだわったSPIDIのプロテクターが肩と肘に標準搭載となっており、バックプロテクターポケットももちろんあります。

 

シンプルでクールにキメる事の出来るレザージャケットは男女年齢層問わず幅広く羽織る事が出来るので誰にでもおすすめと言えますね!

クラバーのカラバリ画像

カラーバリエーションは2色となっており、クールなブラックとビンテージ感溢れるカーキグリーンで、表はバッファローレザーを使用しており裏地は伸縮性のあるタータン100%となっています。あらゆる天候で快適な着心地を得る事が出来ますよ!

丈夫で良い素材のレザージャケットはずっと使い続ける事が出来るよね!高くてもその価値を知っている人は愛用してるしね!

 

サーモライナー(L30-536-S)

サーモライナーの画像

サーモライナーはいわゆる薄手のダウンジャケットとなっており、よく見た事がある見た目となっています。

 

これを見る限りでは有名で人気である「ユニクロ:ウルトラライトダウン」で良くね?と感じてしまいますが、バイクウェアブランドならではのつくりとなっており、SPIDIのアウタージャケットとしっかりとセッティングする事が出来るのです。

 

秋などの肌寒い時は1枚で、冬などの寒さが厳しい時はアウターとの重ね着を想定されて作られているというわけですね!

サーモライナーの機能性説明画像
▲ぱっと見では分かりませんが、サーモライナーには小さなベルトリングが設けられており、アウターと繋ぐ事で服のズレなどを防ぎ快適なライディングのサポートをしてくれます。

流石にプロテクターとかは搭載じゃないけど、バイクウェアらしい機能だね!

そうだね!バイクは結構運動量があって、中の服がズレたりすると地味にストレスだったりするからね。

 

地味なストレスの積み重ねは疲労にもつながります。暖かさと共にライディングの快適性を得れればもストレスや、寒さによる疲労を最小限に抑える事が出来ますね。

 

ウルトラライトダウンとは似ていますが、小さな工夫で最大限のライダーへの配慮がされている便利なダウンジャケットとなっているわけです。

 

まとめ:SPIDIの冬ジャケットはシンプルでクールな所が良い

 

SPIDIは全体的にシンプルデザインとなっており、クールにキメたい人にとってはおすすめのファッションブランドとなっています。

 

このページで紹介したものも…

  • スポーティにカジュアルに着れるソフトシェル
  • 長く愛用出来る素材にこだわったレザージャケット
  • 普段使いも出来るが、バイク使用には快適さがプラスされるダウンジャケット

どれもシンプルデザインで合わせやすくおすすめです

 

寒い季節に着るジャケットを探している人はSPIDIはいかがでしょうか?

 

という事で、現場(@su_ba_ru)からは以上です!

【▼質問などはツイッターでも受け付け中ですよ!】

Follow me!/

『他にはどんなページがあるのだろう?』
はじめてバイクの歩き方をチェック!?←クリック

++++このブログはシェアフリーです++++

↓よかったらポチっとお願いします( *´艸`)

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

こちらの記事もおすすめ!