ワンタッチスマホホルダーSPコネクトがiPhone14から新しく「SPC+」になって登場!

SPコネクトSPC+の紹介ページタイトル画像

PVアクセスランキング にほんブログ村

筆者も使用しているノンストレススマホホルダーであるSPコネクトがiPhone14から新しくなって登場!「SPC+」という名称で登場し、色々と改良されています。

iPhone14シリーズからの新システムとなっているので現状はこのシリーズ以外には出ていませんが、キットそのうちユニバーサルアダプターや、他のスマホ機種にも対応してくれるでしょう。

SPコネクトを知らなかったという人はワンタッチで着脱出来てストレスフリーでスタイリッシュなスマホホルダーだと一旦は認識しておいて下さい!

SPC+になって何が変わったのか?
  • 専用ケースの厚さがスリムになって背面のポッコリが軽減されている!?
  • 着脱がよりスムーズになり、固定力も強化された
  • マグセーフに対応した
  • 専用スマホケースにもマグネットが付いた

という感じで新しくなったのがSPC+だ!ちなみにSPCはSP CONNECTの略称なのでSPC+はSP CONNECT PLUSといった所でしょうね。

目次

SPコネクトがSPC+で全体的にスペック向上!更なるストレスフリー体験を提供

残念ながら登場したばかりなのでSPC+は現状はiPhone14シリーズにしか対応していませんのでご注意を!ですが、この改良を見たら既存のSPコネクトを使用していたバイク乗りさんもきっと新しいものに期待するんじゃないですか?

現に筆者はSPC+を見た時には「ユーザーの悩みを解決したうえでスペックが向上している…」とちょっと感動しましたからね!

ではどのように全体的スペックアップがなされているのかをチェックしていきましょう。

使用者の悩み!スリム化によって背中のポッコリ感が軽減されているか!?

まず注目すべき点はSPコネクトに装着させるための専用スマホケースがあるのですが、その背面部分が改良されている!

今までのSPコネクトは専用スマホケースもといユニバーサルアダプターでの、SPコネクトの接続部がちょっとポッコリしていて机などに平置きした時にスマホのバランスが悪くなってしまうのです…単純に見ただけでは分かり辛いですが、スマホケース中心が他よりも若干高いのでスマホの四隅は確実に浮きます。

従来のSPコネクト装着のスマホの画像

これってスマホを机に置いている状態からとても拾いやすいというメリットはありますが、スマホに腕などがぶつかった時は勢いよく飛んでいってしまうデメリットがあり、普段使用している時の落下などの危険が大きかったんですよね…

SPC+

40%も従来のSPコネクトの専用スマホケースから薄くなっているので、それが接続部にも踏襲されておりポッコリ感がかなり軽減されているように見えますね!ちなみに接続部というのは画像のスマホケース中心の丸い部分です。

そして確かに言われてみればちょっと厚かったかもしれないというのもありますね!持った感じiFaceのようなしっくりくるゴツさがあるので手があまり大きく無い人にとっては厚いスマホケースだとなるのかもしれませんね。

着脱さらにスムーズ&スムースでマウントも強化!

SPコネクトにはマウント側(バイクにつける方)とスマホ側(専用ケースやユニバーサルアダプター)の2つが揃って使用出来るスマホホルダーとなっています。

そのマウント側が改良されて、今まで以上にスムーズ&スムースに着脱が可能となっており、さらに素材や構造の見直しによって安定した固定力を保証してくれる!強度は従来品の25%も上がっています。

今までのってどうだったのか?

従来品のマウントはスムーズ&スムースに着脱できたほか、破損も無く強度(耐久性)に問題を感じた事もないです。

従来品を使用していても上記の改良点の改良前については全くもって不満が出た事は無いので、何故改良した?というくらいなのですが品質が向上しているのはユーザーにとっては単純に嬉しい。

にわとり君

じゃあさ、スムーズ&スムースって具体的にどんなんだった?

パンダ先生

普通にしようしていて着脱には3秒もあれば済んじゃうよね!

そうなんですよ!着脱も従来品で十二分にスムーズ&スムースだったのです。手間取っても5秒、何も考えずに3秒、急げと言われれば1秒も可能なくらい簡単着脱なんですよね既に…

着脱時にひっかかりとかも無いので既にスムースだったし、今以上に抵抗がなくなるとかかなりの精度だと思われるのですが、形状などの見直しでそれが実現しているという事ですね!

専用スマホケースにマグネットが付いてホールドがより強固に!

専用スマホケースにマグネットが採用された事によって、今まで通りのホールド+マグネットの力によって更に強固に固定されるようになっています!

この手のワンタッチ着脱式のスマホホルダーにする時に不安になってしまうのってやっぱり走行中にスマホが落ちてしまう心配ですよね?他の定番の3点留めや4点留めのスマホホルダーと比べても目に見える安心感が無いので不安になるのは仕方のない事でしょう。

メモ…

筆者は2年以上SPコネクトの専用スマホケースを使用してきましたが、1度も落ちたりしたことはありません。これはもちろんSPC+では無く従来品での話。

従来品で十分なホールド力を実感している筆者からすると更なる強化をされたとなると、もう完璧と言う他ありませんね!

マグセーフやワイヤレス充電にも対応

SPC+の画像

新しくなったSPC+スマホケースではマグセーフやワイヤレス充電に対応しています!従来の専用スマホケースでもワイヤレス充電には対応していましたが、マグセーフには非対応だったのでこれはグレードアップと言えるでしょう!

充電ケーブルを抜き挿しする動作って結構めんどうだったり、ケーブルの端子が曲がったりダメになってしまったりと色々とあるので非接触充電(置くだけ)と言うのが流行りましたよね?

しかし非接触充電と言うのは充電しながらスマホが触れない…という余り大きい声はあげられていないかと思いますが、使う人によってはそんな不満もあった!それを解決したのがマグセーフというわけですね。

従来品を使用していた人も心配ない!互換性は確保済だ

従来品を使用していた人でもSPC+に対応出来るように製品展開されています。同梱されているアダプターを使用することによってSPC+対応させる事が可能となっているので、従来のSPコネクトのバイクマウントを使用していてもSPC+スマホケースを購入すればどうやら対応が可能なようだ!

逆にSPC+のバイクマウントを購入し、使用しているスマホがSPC+非対応品の物であっても同じように同梱のアダプターを使用する事によってSPC+に従来のスマホケースを合わせる事も可能となっているようですね。

  • SPC+のバイクマウントと旧専用スマホケース
  • 旧バイクマウントとSPC+専用スマホケース

という感じで新旧があべこべになってしまっても使用できるようにとしっかりと対応出来るように準備してあるということなので安心出来ます!

まとめ:SPC+は従来に比べて「薄く軽く、強く、早くより便利に」改良された!

総合すると「薄くなって、軽くなって、強くなって、早くなってより便利になった」という感じのスマホホルダーなのがSPC+という感じになりますね!

従来よりも薄くなった事で考えられるのが…軽くなり、持ちやすくなり、熱放出効率も上がっていると考えられますね!夏はバイクに装着し走行していれば冷えますが、普段使用の時には熱が逃げなかったのでこの改良には期待が持てます。

強くなったことで…従来品でも破損も無ければスマホ落下も無かった為、以前のままで不満はまず無かったのですが更なる安心感を与えてくれる事になりそうですね!

スムースになった事で…今まで以上にスムーズに着脱を行う事が出来るし、ストレスフリーさが向上した感じ。

マグネット採用&マグセーフ対応によって…便利さが向上した!iPhone13などでマグセーフに感動していた人ならかなり魅力的な改良内容の1つとなるでしょう!

という感じで、現場(@su_ba_ru)からは以上です!

【▼質問などはツイッターでも受け付け中ですよ!】

++++このブログはシェアフリーです++++

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次