▼お問い合わせページから質問や要望を受付中
▼服装や装備品、ガジェットなどのまとめページ!
用品

SHOEI「Z-8」ソリッドモデル発売前にグラフィックモデルPROLOGUE」発表!

Z-8プロローグ紹介ページタイトル画像

2021年の看板ヘルメットとも言えるSHOEIの「Z-8」ですが、2021年3月に発売と言う事なのでまだまだかぶり心地などの全貌が見えませんね。

 

しかし、そんな「Z-8」のスタートモデルであるソリッドカラーがまだ発売していない状態でSHOEIはグラフィックカラーモデルの発表をしています。

 

このページで紹介するのはそんなZ-8のグラフィックモデルであり、モデル名は「PROLOGUE(プロローグ)」となっていますよ!

このページ/このヘルメットがおすすめな人

  • Z-7も好評だし、Z-8が登場したら買ってみようかな!
  • 2021年にZ-8の発売は知ってたけど、グラフィックモデルが出るまで待つ予定だった。
  • ヘルメットはやっぱりグラフィックモデルが好き!

こんな人におすすめです!「ヘルメットだけでもデザイン性が欲しい」「ヘルメットはオシャレなものが良いよね!」とグラフィックモデル好きも多いんじゃないでしょうか?

 

Z-8自体はまだ現在(2021年1月末)では発売前となっていますが、グラフィック好きの為に既に開発・発表をしたのでしょうか?商売上手ですね

ソリッドモデルだからってスルーしてた人が食いつく可能性があるもんね!

ノーマークになった間に他のメーカーが魅力的なものを出してそっち買われちゃうもんね!先出しておけばその時期まで待つ人も確かにいるよね!

Z8の画像
2021年発売「SHOEI(ショーエイ)」バイクヘルメット一覧! (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); バイ...

SHOEI「Z-8」ソリッドモデル発売前にグラフィックモデルPROLOGUE」発表!

Z-8グラフィックモデルの画像

SHOEIは「Z-8」にかなり気合を入れている感じがするのは筆者だけでしょうか?

 

最初に発表されたZ-8のソリッドモデルだけでも7カラー用意されている上に、次なるグラフィックモデルも発表と言うのは気合の表れのような気がします。

 

前型モデルのZ-7は軽量スポーツフルフェイスと言う事でかなり人気があった為、グレードアップした次世代モデルを出したら売れるでしょ!って気持ちはわかりますけど…

 

PROLOGUE(プロローグ)/Z-8の始まりを指すグラフィック

 

プロローグと言う言葉の意味は”序章”ですね!このグラフィックモデルが序章だとすれば、ソリッドモデルはさながら宣伝用の表紙とかそんな所なんでしょうか。

 

筆者的にはZ-7の好評はライダーの多くが知っている事なので、ソリッドモデルの時点で始まりと言っていいぐらい売れそうですが…まぁでもこの名前かっこいいですよね!

 

序章…と言われるZ-8の始まり的なグラフィックモデルはどんなデザインをしているのでしょうか、見ていきましょう!

 

グラフィックモデルPROLOGUEは6カラー

 

ソリッドモデルで7カラー、そしてPROLOGUEでも6カラーとすでに13カラーの「Z-8」が発表されたという事で購入をする予定の人は楽しみですよね!

 

TC-1(BLACK/RED)

Z-8グラフィックモデルの画像

ブラックレッドはカラーリングの中でも割と定番なグラフィックですよね!

 

黒ベースの中に赤色でラインなどが引かれてアクセントとなっている色は男性の中にも結構好きな人がいるはず…ドゥカティやその他、情熱的なレッドを採用したバイクに乗っている人、黒一色のバイクに乗っている人などにおすすめなカラーかと思います

 

TC-4(BLACK/GREEN)

Z-8グラフィックモデルの画像

ブラックグリーンのカラーリングはあったり無かったりとヘルメットによって変わる割と希少だったりするカラーですね!

 

ただグリーンと言えば「KAWASAKIグリーン」ですよね?バイクの色とヘルメットを合わせない人もいますが、同じ色が使われているヘルメットをかぶった方がバイクとの一体感がありますよね?カワサキなど、緑のバイクに乗っている人や黒のバイクに乗っている人におすすめですね

 

TC-5(BLACK/WHITE)

Z-8グラフィックモデルの画像

ブラックホワイトもなかなか定番のカラーですね!赤や緑、青などの色付きカラーと違って黒や白と言うのはドライな感じがしてクールさが増す気がしますね。

 

「色付きはちょっと…」「グラフィックモデルでも割と控えめが…」っていう感じの人におすすめな気がしますね

 

TC-8(BLACK/ORANGE)

Z-8グラフィックモデルの画像

ブラックオレンジのカラーリングはヘルメットの中では結構珍しい色使いかと思いますね!他に見た記憶がないです。

 

ブラックベースのオレンジデザインと言うのはKTMのバイクの印象が強いかと思います!ってな感じでKTMのバイクに乗っている人におすすめかと思います

 

ただ逆にバイクとヘルメットの色を合わせると考えると、オレンジのバイクってKTMくらいしかイメージに出てきませんね…

 

TC-10(WHITE/BLUE)

Z-8グラフィックモデルの画像

先程まではブラックベースだったのが、こちらはホワイトベースのカラーリングとなっています。

 

白ベースに青や赤のデザインが描かれているモデルは受ける印象としてはスポーティな感じじゃないですか?プロローグの中でも一番スポーティなカラーリングかと思います

 

TC-11(BLACK/BLACK)

Z-8グラフィックモデルの画像

前面ブラックのグラフィックモデルも割と定番ですね!この手のカラーではマットカラーになっている場合が多く、「Z-8プロローグ」でもブラックはマット仕様でツヤが出ていませんね。

 

派手なのが苦手、でもグラフィックモデルが良い…でもやっぱり派手なのは抵抗がある。というように極端に明るいカラーや派手なのは嫌だけど、やっぱりグラフィックモデルが欲しいという人におすすめかと思います

 

以上の6カラーがプロローグのカラーバリエーションとなっています。定番な組み合わせから珍しいものまであるので、割と選べる幅があるかと思いますね!

 

Z-8プロローグの発売はいつ?価格は?

 

「Z-8プロローグ」というグラフィックモデルは、新登場第一弾のソリッドモデルですら発売されていない状態での発表という事でまだちょっと先の販売となります。

 

▼一応ソリッドモデルの発売も一緒に明記しておきますね!

Z-8ソリッドモデル2021年3月発売予定 / 51,000円(税抜)
Z-8 プロローグ2021年4月発売予定 / 60,000円(税抜)

Z-8をみんなが手に入れられるのが3月(ソリッド)となっており、そのひと月後にグラフィックモデルが発売されるという事になりますね!

 

価格差が約1万円となるので、小さくはありませんがグラフィックが付くだけで印象がかなり大きく変わるのでその価値は確かにあるでしょう

 

ただ、Z-8ではソリッドカラーが7色用意されておりソリッドでも十分にかっこいいのでプロローグの中に気に入るデザインが無ければ1か月早くソリッドをゲットするというのもアリでしょう!

 

▼ソリッドカラーはコチラのリンク先でも紹介しているので良ければ!

Z8の画像
2021年発売「SHOEI(ショーエイ)」バイクヘルメット一覧! (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); バイ...

 

「Z-8プロローグ」まとめ

 

SHOEIはZ-8の商品力の厚さを早いペースで確保しつつある印象です!

 

Z-7の好評を見るに、Z-8の成功も簡単に予想出来るのでどんどんとカラーリングなどを充実させてライダーに満足してもらおうという事なのでしょう。

 

ソリッドカラーの1か月後にグラフィックモデル「プロローグ」の発売、またすぐ数か月後にグラフィックモデルが登場する可能性も十分にあり得ますね!

 

プロローグも十分にかっこいいデザインとなっており、4月発売なのでそこまで遠い話でも無いでしょう!Z-8の購入を考えていて、ソリッドよりもグラフィックモデルの方が好みという人は4月まで楽しみに待ちましょう!

 

という事で、現場(@su_ba_ru)からは以上です!

【▼質問などはツイッターでも受け付け中ですよ!】

Follow me!/

『他にはどんなページがあるのだろう?』
はじめてバイクの歩き方をチェック!?←クリック

++++このブログはシェアフリーです++++

↓いつも面倒なポチっとにお付き合いありがとうございます。励みにしております!

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

こちらの記事もおすすめ!