PVアクセスランキング にほんブログ村

▼お問い合わせページから質問や要望を受付中
▼服装や装備品、ガジェットなどのまとめページ!
ニュース

SHOEI「Z-8」シリーズにポップで可愛い新グラフィックMURAL登場!

SHOEIで人気の軽量スポーツフルフェイスヘルメットであるZ-7の次世代となる「Z-8」は2021年3月販売予定となっています。

 

現在2021年2月では、まだZ-8は販売していません…しかし!SHOEIはスタンダードなソリッドモデル発売前から続々とグラフィックモデルを発表しています。このページで紹介するモデルもその1つであり、ポップで可愛い変わったグラフィックモデルとなっています。

このページ/このヘルメットがおすすめな人

  • 変わったグラフィックのヘルメットが欲しい
  • 派手で目を惹くヘルメットが欲しい
  • ヘルメットをかぶると男女すらも分かりづらくなるけど、そんな状況でも可愛さを出したい

こんな人におすすめですね

 

ポップなキャラクターや色使いなど、変わったグラフィックモデルですので正直言って装着ハードルは高いかもしれません!でも、「目立ちたい/人と同じは嫌/コミカルなデザインが好き」と言う人には結構おすすめかもしれませんね。

31(サーティワン)のポッピングシャワーみたいな色使いだね!

服装に合わせるのは難しいと思うけど、かぶりこなせたらかなりお洒落さんだと思う!

Z8の画像
2021年発売「SHOEI(ショーエイ)」バイクヘルメット一覧! (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); バイ...

SHOEI「Z-8」シリーズにポップで可愛い新グラフィックMURAL登場!

Z-8 MURALの画像

「Z-8 MURAL(ミューラル)」はポップ可愛いヘルメットです。

 

ヘルメットをかぶったライダーのイメージって大体の人は顔が見えずにクールだとか怖いという感じじゃないでしょうか?

 

でもこんなポップ可愛いヘルメットをかぶっていたらイメージだけでも全然違いますよね!わざわざイメージを変える為に選ぶなんて人はいないかと思いますが、明るくポップなグラフィックは「明るい人/オシャレな人」と、そんな感じに見えるんじゃないかと思います

 

男性にはハードルが高いから、女性向けグラフィックかも?

Z-8 MURALの画像

「白ベースに水色を多く使ったカラー」や、ポップなキャラやロゴは正直言って男性がかぶるにはハードルは高い…なのでSHOEI的には女性ユーザーをターゲットにしているのかもしれませんね。

 

色合いも、グラフィックも可愛らしく明るい印象のヘルメットなのでぱっと見ではライディングウェア(服装)との合わせが難しいと感じそうです…しかし、黒を基調としたコーディネートの中にこのヘルメットを混ぜ込むなどの合わせなら比較的ごちゃごちゃせずに楽に合わせられる気がします。

ヘルメットの色を差し色やアクセントとして利用すれば割と簡単なのかもね!

そうだね!奇抜とまではいかないけれど、そこそこ目立つグラフィックだからそういう合わせ方が無難になってくるかも。

 

受注生産品なので「良いかも…」ならGO!「いや、無理だな…」ならNO!

 

「Z-8 MURAL(ミューラル)」のカラー、グラフィックははっきりと好みが分かれるレベルだと思います。

 

しかし、受注生産品…いわゆる限定モデルなんですよね。これがどういう意味かと言うと…発売から期間が空いてから買おうと思っても、もう生産していない状態になってしまう可能性があるという事です。

 

恐らく数か月程度の期間であればまだ大丈夫だろう…と思っていても受注生産限定品は「数か月」でその受付を終了してしまいます…

 

なので直感で決めちゃいましょう!

「これアリ!割と欲しいかも!」ならGO(買っちゃいましょう)

「好みじゃない…ナシだなぁ」ならNO(忘れましょう)

という感じではっきりしておく方がGood

 

Z-8 MURALの受注期間は?

 

受注期間は約3か月間となっています。

 

発売開始予定が「2021年5月~2021年8月末」となっており、発売予定が5月と日付がはっきりとしていないので約3か月間と言う事になります!

欲しいけど、今年は出費が多いから…来年買おう!

夏のボーナスは使う予定ある…冬のボーナスが出たら買おう!

なんて思っていると受注期間終了となってしまうという事ですね。

 

MURALは「Z-8」のグラモデル、その性能は十分に期待出来る

Z-7とZ-8の画像

筆者も購入予定の「Z-8」はスタンダードのソリッドモデルでさえ、2021年3月の発売のヘルメットとなっています。なので使用感はまだ不明…(現在2021年2月)

 

ですが好評だった「Z-7」の後継モデルなのでその性能は十分に期待する事が出来ますね!

  • 静音性(風切り音など)
  • フィット感
  • 視野感
  • 風の流れ
  • シールドの使いやすさ
  • などなど

色々ヘルメット選びの要件ってありますが、結構みんなが気にする大きな要件の1つとして「重さ」がありますよね?

 

Z-7は軽量スポーツフルフェイスと言う事で、好評を得ていたヘルメットなので、それを受け継いで開発されたZ-8ももちろん軽量になっているでしょう!

 

それに加えてZ-7から進化した部分もあるので十分に期待して良いと思えますよね?

 

まとめ:「Z-8 MURAL」はハードルは高いが、レア度も高くなる

 

このデザインをかぶりこなすのは正直言って難しいかもしれません…でも「このMURALのデザイン好きかも!」という人であれば、ハードルは置いておいて購入する価値は十分にあると思います。

  • 受注生産限定品
  • 受注生産期間が3か月と短い
  • ハードルが高く、なかなか踏み切れない人が多く出る可能性がある

レア度が上がる可能性が結構高いと思いませんか?

 

プレミア価格になるとかではなく、単純に持っている人は少なくなる傾向がみられるんですよね。

 

別にダサいとかでは無いですが「かぶりこなせるのか…」「自分に似合うのか…」などとデザインを気に入っても踏み止まってしまう人がいるはず。

 

しかし受注生産期間は3か月と短いのです。この短い期間内にゲットに踏み込めた人のみが所有する事になるので、人と被らないデザイン、目を惹くデザイン、所有感と言うアドバンテージを得れるんじゃないでしょうか?

 

確かに…と思った人は結構おすすめ度高いかもしれませんね!たまには派手なグラフィックモデルで気分を上げていきませんか?

 

という事で、現場(@su_ba_ru)からは以上です!

【▼質問などはツイッターでも受け付け中ですよ!】

Follow me!/

『他にはどんなページがあるのだろう?』
はじめてバイクの歩き方をチェック!?←クリック

++++このブログはシェアフリーです++++

↓いつも面倒なポチっとにお付き合いありがとうございます。励みにしております!

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

【お問い合わせ】←ではこんな記事を書いて欲しい!などの意見も受け付けています。

こちらの記事もおすすめ!