用品

SHOEIから遊びを効かせたオシャレなオフヘルメットが登場!

バイク乗りのオシャレの代名詞ともいえる装備品が『ヘルメット』ですよね!
ヘルメットをこだわって選んでいるライダーが多く、そのオシャレをサポートするかのように毎年何作ものグラフィックモデルを展開しているヘルメットメーカーですが、SHOEIのオフヘルメットにかなりオシャレなデザインが登場しますよ!

 

 

SHOEIと言えば、国産ヘルメットメーカーではAraiと並んで2強と認識されているとても優秀で人気のあるメーカーであり、品質や快適性・利便性はもちろんの事たくさんのバリエーションに富んだ製品展開をしているメーカーです。

 

 

そんなSHOEIから遊びとオシャレを両立させたオフヘルメットモデルが登場予定です!
登場前からも注目度抜群デザインであり、手に入れたライダーは周りの注目も集める事は間違いないでしょう!

SHOEIから遊びを効かせた
オシャレなオフヘルメットが登場!


参照元:SHOEI公式サイト

今回紹介するオフヘルメットは上記のヘルメットです!
製品ネームは『VFX-WR XINGER(ジンジャー)』であり、かなりエッジの効いたデザインとなっています。

 

 

一番注目度が高いのがSHOEIのロゴ部分です。
すぐにわかったかと思いますが、普段であれば「SHOEI」とお決まりのローマ字表記のところがなんと『カ・タ・カ・ナ』
まぁ、ローマ字SHOEIも小さく載っているんですけど圧倒的インパクトはカタカナの方ですよね!

 

 

おそらく誰かから

 

次のSHOEJの新作オフヘルってロゴがカタカナらしいよ!

え、マジw
ちょっと遊びすぎじゃねw

となりそうですが、実際に見てみるとかなりオシャレに仕上がっていますね。
カラーも何色か仕様しており、明るい見た目となっていますが奇抜というよりはオシャレという方がピンとくる表現になっているところがSHOEIデザインのセンスなんでしょうね!

 

 

VFX-WR ZINGERのデザイン詳細とカラバリ

 

ジンジャーモデルの色々な角度の見た目を紹介していきます。
カラーバリエーションも、最初に参考として載せたカラー以外にも2色あって合計3色のカラバリが存在するので紹介していきますね!

 

 

左側面デザイン


参照元:SHOEI公式サイト

左側面デザインは最初に紹介した角度のものですね。
カタカナで描かれたショーエイから伝わる遊び心が私的にはかなり好きです!
こんな風に遊びを入れて尚オシャレに見えるのはプロの仕事なんでしょうね。

 

 

 

左後方


参照元:SHOEI公式サイト

参考画像は左側後方から見た状態です。
左側面を見た印象とはちょっと違い、真後ろ部分の面のブラック比率が高いのでそこまで側面の様な派手さは感じられませんが、これはこれでバランスがとれているんじゃないかなという感じ。

 

 

全てが「赤・黄色・青」の明るい色ばかりだと、安っぽく見える可能性があるのであまり見られない後頭部に暗めの色を入れバランスをとっているんじゃないかな~という印象です。

 

 

 

頭頂部


参照元:SHOEI公式サイト

参考画像は真上から見た状態になります。
一見、配色はバランスよく入れてあると思いきやちょっと崩して色が入っている事がわかりますね!
右側面部分の参考画像が無く用意できなかったのですが、上から見ると右側面部分には黄色が無い『アシンメトリーデザイン』を採用しているのかな?という印象です。

 

 

このデザイン性でアシンメトリーデザインを採用していたら、私としてはかなり気合を入れた製品と感じます。
右側と左側で見た目の違いを楽しむ事が出来るヘルメットは1度で2度お得!みたいな感じしますよねw

 

 

あと、気づいていると思いますが頭頂部にもカタカナショーエイがいるんですよね!
この時点で私のテンションがかなりヤバイですw
めっちゃ好みのデザインをしています!

 

 

 

全体的にどこから見ても楽しませてくれるデザインをしており
カラフルな色使いと、遊びを入れたデザインが好きな人にはビビッとくるデザインじゃないでしょうか?

 

 

正直言って私はめちゃくちゃ好きなデザインですね…

 

 

3色展開のカラーバリエーション

 

最初に紹介したカラフルカラーのモデル


参照元:SHOEI公式サイト

▲こちらのモデルのカラーは『BLUE/RED(マットカラー)』です。

 

 

その他2色は…

 

【▼RED/WHITE】

 


参照元:SHOEI公式サイト

最初に紹介したマットカラー程の派手さいらない!
スタイリッシュなスポーティさが欲しいという人は「レッド/ホワイト」がおすすめ。
カタカナショーエイはもちろん健在であり、ホワイトベースの清潔感の中に赤と黒を使用しスタイリッシュなイメージの中に清潔感にも似たスポーティさが備わったカラーです。

 

 

【▼BLUE/WHITE(マットカラー)】


参照元:SHOEI公式サイト

最初に紹介したカラーと同じマットカラーですが、こちらのカラバリのメインカラーは
”水色”です。どことなく可愛らしい見た目をしており、女性向けのカラーかな?という印象があります。

 

 

水色と白色という他2色のカラバリよりも使用カラーが少ないですが、水色でも濃い薄いを使い分けてこだわったデザインをしているので、単調な感じが全くしませんね!
ただここまで綺麗な色にされてしまうと「汚したくないなぁ…」とオフロードへ入るのを躊躇ってしまいそうですよねw

 

 

 

今回紹介した『VFX-WR ZINGER』はどのカラーも
2019年1月発売予定となっています。(←日本発売時期)

 

 

ただ、日本外では既に発売されており「すぐ欲しい!」という方は割高になりますが購入は可能となっていますねw

 

 

 

 

おわりに(まとめ)

 

意外にもカタカナロゴってアリだな!と感じてしまいましたねw
私的にはSHOEIよくやった!他のメーカーも続けー!という感じで他の国産メーカーもカタカナロゴモデルを出してほしいと思いました。

 

 

「Arai→アライ」はちょっと面白みに欠けると言うかなんか…ダサい?と思っちゃいましたが、「OGKカブト→オージーケーカブト」ならイケそう?

 

 

伸ばしがあると結構カタカナでも様になるんじゃないかなwって感じですね!
私的にはこんな感じの遊び心を加えたデザインは大好きなので、他のメーカーにも是非検討を!という思いが出来ました。

 

 

シンプルにかっこいいなこれ…と思わせるヘルメットももちろんニーズがありとても良いですが、VFX-WR ZINGERの様な遊び心のあるヘルメットももっと出てきたらいいのにって思いますよね!

『他にはどんなページがあるのだろう?』
はじめてバイクの歩き方をチェック!?←クリック

++++このブログはシェアフリーです++++

↓よかったらポチっとお願いします( *´艸`)

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です