RSタイチ2022年春夏ジャケット、今年モデルはシンプルなものがおすすめ!3選

RSタイチ2022年春夏ジャケットおすすめ紹介ページタイトル画像

PVアクセスランキング にほんブログ村

2022年を迎えRSタイチもバイクオンシーズンに向けて準備が完了しているようですね!だって2022年の春夏ジャケットがもうラインナップしているから!

なんだかんだ言ってもバイクシーズンはやはり春や夏と言った温かい季節であり、それらの季節がバイク乗りは一番テンションが上がるんじゃないでしょうか?私も春夏ジャケットのページを書きながらオンシーズンが来るのを楽しみにしています!

という事でこのページでは「RSタイチ2022年春夏ジャケット」を紹介していくのですが、筆者的にかっこいい、オシャレなど色々考えてみて良いと思ったものを紹介していきます。

このページのまとめ

RSタイチもすでに2022年春夏ジャケットをラインナップしています!

ですが、全てが良いと思えるわけではなく考えすぎてこうなっちゃたのかな?などのようなちょっと無しだな…と思えるジャケットもあるので筆者がこれはアリ、かっこいい!と思えるモデルをピックアップして紹介していきます。

RSタイチだけで全身コーデしても十分にスタイリッシュだったりするものもあり、数は多く無いですが2022年もおすすめジャケットはありますよ!

という感じのページです。

▼ちなみに他のメーカーのジャケットも見たいなら下記ページへどうぞ!

目次

RSタイチ2022年春夏ジャケット、今年モデルはシンプルなものがおすすめ!3選

RSタイチは近年アウトドアテイストなジャケットを多くラインナップしていますが、今回紹介する2022年春夏ジャケットはデザインに凝っていると思われるものはどこか迷走している感があり、シンプルなものの方が良い!

というような見た目のジャケットを最初は3選紹介して、その後には新作補足としてパンツを紹介しますね。

RSJ339 MILES AIR JACKET(マイルズエアージャケット)

RSタイチ RSJ339の画像

RSJ339 マイルズエアージャケットはシャツのようなジャケットとなっており、とてもシンプルな見た目になっています。メッシュとテキスタイル(布地)の切り替えで機能性とデザイン性にアクセントを持たせており、スタイリングだけでは無く縫製でもシティシーンに合うようになっています。

  • 75ブラック
  • ブラック
  • カーキ

というカラーバリエーションがありますが、それぞれに胸ポケットや背中のロゴ部分などちょっとした違いを持たせる事によって、色だけではなくデザインにも違いが設けられているというのは面白い点ですね!

rsタイチのジャケット画像

正面のデザインだけでも「75ブラックの胸ポケットには75の数字」「ブラックは一番シンプル」「カーキには胸ポケットにデザイン&右腕にロゴワッペン」が入っていますね!

どれを選んでも襟付きシャツのような雰囲気で着れるのでバイクに乗りながらシティシーンに似合うフォーマルな雰囲気を出す事が出来ます。肩・肘にはCEレベル1プロテクター、背中にはフォームパッドを標準装備しており胸部プロテクターは別売りの物を装着可能という安全性になっています。

RSJ335 QUICK DRY PARKA(クイックドライパーカ)

RSタイチ RSJ335の画像

RSJ335 クイックドライパーカはややアウトドア感のあるジャケットですが、2022年モデルの中では迷走しておらず、しっかりとまとまったデザインとしているモデルとなっています。

全体的にはシンプルな見た目をしており、機能面の使い勝手を向上させるべく工夫した部分がデザインのアクセントとなっておりスタイリッシュでバイク感もありますが、このジャケットでバイクシーン以外でも十分に使える見た目をしていますね!

▲に載せた画像を見てもわかる通りバイクとセットでなくても十分に魅せられるジャケットになっているのでバイクシーン以外でも違和感なく着こなす事が出来るでしょう!

高強度エアスルーストレッチ素材を採用しているので通気性はもちろん、柔らかい着心地を兼ね備えており…その他には

RSタイチ RSJ335の画像

生地表面に超撥水加工がされていたり、フードはロールアップしてバタつきを抑えたりなどの工夫がされています。

RSタイチ RSJ335の画像

▲カラーバリエーションは4色となっており、全てがクールな色となっているので多くのライダーが抵抗なく着用する事が出来るでしょう!そんなカラーリングの中に差し色としてファスナーの取って部分に配色しているのも暗い色だけで地味にならずに済みますね。

ちなみにクイックドライパーカと、その他RSタイチ製品で揃えたコーディネートが以下にります。

RSタイチ RSJ335の画像

▲上のコーディネートは「クイックドライパーカのグレーカラー」とその他は…

が採用されていますよ。とてもまとまっておりスタイリッシュですよね!

RSJ341 エアースピードパーカ

RSタイチ RSJ341の画像

RSJ341 エアースピードパーカは今ページで紹介する中では一番スポーティなデザインのパーカージャケットになっています。前には胸部にスタイリッシュなロゴ、背面には大きなロゴが描かれていますね!

スポーティさはデザインだけでは無く、スリムなシルエットにする事で高速走行時にも快適にするというスタイリングをしており、胸部・肩・肘・背中にプロテクターを標準装備しているので安全面にも十分に配慮されているジャケットとなっています!

RSタイチ RSJ341の画像

▲フードは取り外し可能であり、パーカースタイルからフード無しのスポーティスタイルにもいつでもスタイルチェンジ可能となっておりバタつきも軽減出来る仕様となっています!肩とフードにには夜間の安全性に配慮したリフレクターが付いているのでナイトランをしたくなっても視認性を確保する事ができます。

メッシュパーカーなので温かい季節でも十分に涼しさを確保できるので安全性を確保しつつ、しっかりとライディングを楽しめるジャケットなのです!

RSタイチ RSJ341の画像

▲カラーバリエーションは4色用意されており、ブラックベース系はカラーデザインはされておらず他の「ガンメタル」と「レッド/ブラック」では色使いが肩周りと胴周りで分かれてスポーティさがより増す感じですね!

という感じでおすすめな新作のシンプルジャケットを3選紹介しましたが、次は新作補足としてパンツを1着紹介しますね!

RSY268 コーデュラアクティブジョガーパンツ

RSタイチ RSY268の画像

RSY268 コーデュラ アクティブ ジョガーパンツ」は耐摩耗性と耐久性に優れたコーデュラ素材を使用しながら、柔らかい履き心地をもっているので安全面と快適性の両立が出来ているライディングパンツだ!

ジョガーパンツという事で特有の裾にかけてのスッキリとしたシルエットになっているのでスタイリッシュに履く事が出来るのでライディングに向いた装備をしている上で、オシャレも楽しめるというとても嬉しいバイクウェアとなっています!

膝にはCEレベル1のソフトタイププロテクターを標準装備しているので、耐摩耗性と耐久性以上に耐衝撃性も持ち合わせているので盤石なライダー保護性能と言えるでしょう。

RSタイチ RSY268の画像

▲画像のようにスタイリッシュに履く事が出来て、バイクに乗る為に開発されているはずなのに「安全性と機能性」を備えてなお、リラックスできるような柔らかさを備えているのがこのパンツの良い点なのだ!

まとめ:RSタイチ2022年春夏ジャケットはシンプルな3つがおすすめ!パンツも注目度が高い

RSタイチの2022年春夏ジャケットはシンプルなものが無難でありかっこいいものが揃っています!今ページにて紹介したジャケット以外にも新作はありますが、ちょっと奇をてらい過ぎたようなガチャガチャ感がある物なのでチャレンジしたいというライダーさんにはおすすめ。

だが、冒険して失敗したくない…というライダーさんには今ページにて紹介したものの方がおすすめなんですよねシンプルなものは飽きが来にくく長く愛用ができる上に流行りに流されにくいと言ったメリットがあるんですよ?

なので、シンプルな物=地味では無くメリットがあるデザインだと思って見るとその見え方は変わってきます!是非検討してみてはどうでしょう?

という感じで、現場(@su_ba_ru)からは以上です!

【▼質問などはツイッターでも受け付け中ですよ!】

++++このブログはシェアフリーです++++

↓いつも面倒なポチっとにお付き合いありがとうございます。励みにしております!

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次