人と違うバイクファッションを楽しみたいなら「ロアーズオリジナル」筆者が欲しいおすすめ5選!

ロアーズオリジナルの画像

PVアクセスランキング にほんブログ村

バイクファッションについてバイク乗りって結構アンテナ張っていたりしませんか?特に他のバイク乗りをよく見る人ほどそうではありませんか?

その理由ってきっと以下の2つの事からだと思います。

  1. 他の人の服装を見てかっこいいな!良いな!って思った
  2. 他の人の服装を見てバイクはかっこいいけど、乗り手がダサいって思った

この2パターンだったりしますよねきっと!つまり他の人にいずれかの影響を受けて気を遣うように、アンテナを張ったりするようになったんじゃないでしょうか?

筆者はどちらかと言うと①のパターンで、Twitterとか色々な物を見ているととてもかっこいいセンスのある服装をしているバイク乗りさんが多くて自分もこうなりたいな…憧れられたいなと常々思っていますね!

しかしバイク乗りってちょっと天邪鬼な所ってありますよね!なので「あの人の服装かっこいい!」となっても「でも同じようなのは嫌だな…」となりますよね?

なので結構個性派だけど、抜群なセンスでかっこいいブランドであるロアーズオリジナルを紹介していきます。

目次

ロアーズオリジナル!かっこよくて欲しいと思ったおすすめ5選紹介

ロアーズオリジナルの画像

ロアーズオリジナルを知っている人はどちらかと言うと少ない方でしょう。その理由はバイクウェアブランドとして名前が有名というわけではないからですね!

「コミネやRSタイチ、アルパインスターズ」など分かりやすいバイクウェアブランドでは無く、アパレルも販売している点が”バイクの用品ブランド”というイメージから遠ざかってしまうのかと思います。

もともとブランド名すら知らない人も結構いるかもしれませんけどね!

ですがやはり、人とは違ったデザインや自分を演出してくれるアイテムに心惹かれるという人はロアーズオリジナルはおさえておいた方が良いブランドかと思いますよ。

LIGHT RIDERS JACKET/ライトライダースジャケット

ライトライダースジャケットの画像

ライトライダースジャケットは簡単に言えば定番のレザージャケットですね!シングルライダーススタイルとなっており、ファスナーは斜めに上げ下げするものとなっています。

名前に付いている「LIGHT(ライト)」は明るい/軽いなどで使用されるLIGHTであり、他にないカラー展開と軽快さが嬉しいライダースジャケットとして名前にLIGHTが付いているレザージャケットだ。

レザージャケットの多くには基本的にプロテクター非搭載だが、本革レザーは素材自体が結構頑丈であり特に耐摩耗性の高さが防御力の高さとして一役買っています。

逆に繊維素材と比べて柔らかさが無いのでプロテクターを標準装備させるのがそもそも大変だったりするのでしょう…しかしながらこのレザーは肘などにも工夫がされているので普通のシンプルなものと比べると防御性能は高いですね。

ライトライダースジャケットの画像

こんな感じで肘が補強されているので、転倒した時はもちろんの事、普段生活をしている時に肘を置いたりどこかに擦ってしまっても簡単にダメになりませんね!

他にもバイク乗りの為の動きやすい工夫があります。

ライトライダースジャケットの画像

両肩のぶぶんに見える折り曲げられたような縫製は、普通に立っているだけだとスリムスタイリッシュなシルエットになり、バイクに乗った時のように腕を前に出した状態だと折り畳み状態が開き、動きに追従する構造ですね!

これはライダースと名前についているレザージャケットには結構ある構造なのですが、これがあるのと無いのでは動きやすさや窮屈さに大きく差が出ますからね。

ライトライダースジャケットの画像

カラーリングは上記3色となっており、特に青色と黄色のモデルが目を惹くカラーですね!これらがライト(明るい)の1つの名前の決め手になっていますね!

ライトライダースジャケットの画像

ライトなカラーのジャケット単体で見るとハードルが高いと思われるかもしれませんが、着用姿を見てみると意外にそうでもないですよね?おじ様にも似合うし、お兄様にも似合っていますね!

フロントオープンでもクローズでもかっこいいレザージャケットです。

\ ぼたんだよ /

ANDROID DENIM/アンドロイドデニム

アンドロイドデニムの画像

ロアーズオリジナル人気のパンツですね!このアンドロイドデニムと言うのは簡単に言うとバイクアイテムのチャップスを短くしてチャップスの用途は無くし、利便性だけを上げたデザイン性も高いアイテムとなっています。

ちなみにチャップスは今はほぼバイクアイテムくらいでしか聞かないと思いますが、元は乗馬用の装備品なんですよね!鉄馬(バイク)と言う事で流用されているのでしょうか?

アンドロイドデニムは普通のパンツとチャップスのお尻下くらいまでの部分を残し、合体させてあるパンツとなっています。なので画像を見てもらって分かる通り、腰からお尻終わりくらいまでのサイドに変わったものが付いていますよね?これがアンドロイドデニムなんですね!

アンドロイドデニムの画像

イメージしやすいのはレッグバッグでしょうか!あれを両サイドに装着している感覚ですね。なので荷物は結構入るでしょう!ちなみにこれはレッグバッグと同じく着脱可能なのでアンドロイドデニムとしてこれを装着したままの使用も出来ますし、取り外して普通のパンツとしても使用できます。

アンドロイドデニムの画像

しかも着脱は基本ボタン式(パチッとなるやつ)なのでとても簡単に出来ます!画像のように左右が別々のものとなっているのでどちらか1つだけを装着しておくなんて事も出来ますね。

カラーリングはここまでの画像で載せたブラックとブルーの2色で、両方ともデニム生地となっています。

アンドロイドデニムの画像

レッグバッグのような物が両サイドに付いているパンツだと表現しましたが、ちなみにどれくらいの荷物が入るのか?というと画像の物を収納出来るようですよ!

アンドロイドデニムの画像

アンドロイドデニムのベースとなるパンツ部分は比較的スリムなスタイリングとなっているので、バイクのどこかに引っ掛ける心配も無ければ、脚を伸ばした時にはスラっと細長い脚を演出してくれますね!

\ ぼたんだよ /

SMTジャケット

SMTジャケットの画像

SMTジャケットの”SMT”というのはSMART(スマート)の略となっており、これを直訳すると「頭の良い/賢い」と言った意味になります。

SMTジャケットで言う賢いという意味は「ん…?頭の良いじゃけっとってなんだ?」というそれではありません。バイク用ジャケットと言えばごつくて重たくてバイク感の強いというものが恐らく一般的でしょう。

しかしSMTジャケットはそれよりもラフな格好で着てバイクに乗れるとした意味でスマート(SMT)を使用しているそうです。

飽きの来づらいシンプルなデザインを採用し、バイクから降りてカフェに言っても違和感が無く、しかしバイクに乗る時には欲しい安全性、プロテクション機能をも備えているというジャケットになっており、いわゆる使い勝手の良さをスマート(SMT)という言葉で表現しているジャケットになりますね!

バイク用と言われれば確かに…と思われるかもしれませんが、何も言われなければバイク用って分かりませんよね?そういった意味をスマートと表現しているんです。

もちろんバイクに乗る時に欲しいプロテクション機能も有しており、プロテクターを標準装備する事も出来ます。(ロアーズオリジナルではプロテクターを標準装備で購入するか、服だけかと言うのを選べます。)

  • ひじ
  • 背中

プロテクター標準装備モデルを選ぶと上記の部位にメッシュプロテクターが装備されているフルプロテクター状態になります。

SMTジャケットの画像

さらに購入時に標準装備されているプロテクターだけでは無く、胸元のマジックテープを使用する事で他社製のチェストプロテクターを装着するように出来ているので色々なプロテクターを採用出来るという点もグッドだ!

SMTジャケットの画像

カラーリングは「ブラック、カーキ、グレー」の3色となっており、どれも落ち着いた印象となっていますね。

インナー次第ではオールシーズン楽しめるジャケットとなっているようです。

\ ぼたんだよ /

MOUNTAIN PARKA/マウンテンパーカー

マウンテンパーカーはその名の通り、アウトドアテイストでありキャンプなんかでも着たいと思えるパーカーとなっています。胸元から上下で色が2色分かれて使用されておりデザイン性も十分に高い!

このジャケットはレーシングウェアなどを手掛けるHYOD PRODUCTSとのコラボアイテムとなっており、HYODだけでもデザイン性が高いアイテムを出しているのにロアーズオリジナルとのコラボでよりデザインが洗練されている気がしますね。

このジャケットの素材は64コットンと言われるコットン60%、ナイロン40%の素材が採用されており、これは主に登山に用いられてきた素材となっています。

透湿性もあり少量の雨は撥水するので、バイクはもちろんキャンプなどのアウトドアシーンにもピッタリのアイテムとなってるぞ!こちらは一見すると分厚そうなジャケットですが64コットンを採用している理由としては防水性を高くし過ぎると熱気が篭りやすいので夏には64コットンが最適解だと考えたから。

前後にあるヨーク部分にはベンチレーション機能が搭載されており、中にこもった熱気などを排出すると同時に涼しい風を中に入れる役割も持っています。

メモ…

ヨークとは…胸元で上下を区切っている上側の事を言います。

このジャケットでは色が変わっている胸元から上のことをヨークと言います。

こちらも1つ先の紹介したジャケットと同じようにプロテクター標準装備か服だけかを選んで購入することができ、且つ標準装備のプロテクターも2パターンから選ぶ事が可能。

  1. ひじ、肩、背中のプロテクターを標準装備
  2. ひじ、肩、背中、胸のプロテクターを標準装備

この2パターンから選ぶ事が可能となっています。

やはりおすすめは②のフルプロテクター状態が安全性が高くておすすめですね。

ロアーズオリジナル マウンテンパーカーの画像
ロアーズオリジナル マウンテンパーカーの画像
ロアーズオリジナル マウンテンパーカーの画像

カラーリングは3パターンあり、どれも2トーンで仕上げられており落ち着いた色から明るい色までの全てがアウトドア感の強いものとなっています。

ロアーズオリジナル マウンテンパーカーの画像

着用感はこんな感じですね!アクセスしやすい場所に大きなポケットがあるので色々と使い勝手が良さそうです。

\ ぼたんだよ /

CONVERSION SHIRTS TWILL / コンバーションシャツ ツイル

コンバーションシャツ ツイルの画像

コンバーションシャツツイルは完全にアパレルなのでプロテクターなどは装着されていません。しかしながらこの洗練されたデザインはバイクでも着たいし、普段着でも着たいかっこよさを持っています。

コンバーションと名付けられた理由は「CONVERSION(改造)」という意味で文字通りシャツを改造したものなのでコンバーションシャツと名付けているそうですね。

パッとみた感じは本当に普通のシャツなのですが、細かな所に魅せられるシャツとしての…アウター感のある部分が盛り込まれています!

  • 裾のリブ
  • 両サイドのポケット
  • ウレタンスポンジ入りの肘パッド

などがシャツでは無く、まるでアウターのような姿に変貌させていますよね!

コンバーションシャツ ツイルの画像
裾と袖のリブ

シャツと言うのは基本的に伸縮性がなくパリッとキリっとした印象になっているかと思いますが、裾と袖にリブが付くだけで着用時の快適さが上がりアウター感もあがりますね!

コンバーションシャツ ツイルの画像
両サイドのポケット

アウターの両サイドにポケットがあって知らぬうちにそのポケットに手や物を突っ込んでいたりしませんか?そのくらいアウターの両サイドのポケットは当たり前に付いており私たちって利用しているんですよね!

なので両サイドにポケットがあるのは言うまでも無く利便性に貢献する証だとも言えます。

コンバーションシャツ ツイルの画像
ウレタンスポンジ入り肘パッド

ウレタンスポンジ入り肘パッドはバイクの安全性の話になるとちょっと弱いプロテクションですが、肘をどこかにぶつけてしまった時など痛かった思い出ありませんか?あれは緩和してくれるでしょう。

バイク用プロテクションとしての性能はまず無いと思われますが、デザインアクセントとしてこの雰囲気のものは面白いですね!

コンバーションシャツ ツイルの画像

カラーリングは「ENJI、ブラック、カーキ」の3色が用意されており、どれもかっこいいので3色揃えたいくらいだ!しかし、しっかりと手を加えられているシャツなだけある金額なのでちょっと難しい…

コンバーションシャツ ツイルの画像

着用感は画像の感じで、やはりベースはシャツだからかタイトめに着るのがかっこいいですね!

\ ぼたんだよ /

という感じで以上5選の筆者が欲しいと思っているロアーズオリジナル製品を紹介しました!比較的普通のデザインと言うよりは変わったデザインではなかったでしょうか?

まとめ:人とちょっと違うものが好きならハマるロアーズオリジナル!まだまだ個性的アイテムがあるので覗いてみて!

筆者も結構天邪鬼な方で、あの人の服装かっこいいな…と思っても同じものを買おうとは思いませんね。そんな人はちょっと普通と違ったロアーズオリジナルの製品を見てみると良いですよ!

ロアーズオリジナルは知っている人は知っているブランドで、残念ながら製品の在庫ってあまり多くない印象(作って売って次は新しいものを出す印象)なので気に入ったもののサイズがあるなら即買いしないと売り切れるものもあります。

このページで紹介したのは本当にごく一部の製品なので、ロアーズオリジナルが気になった人は是非公式オンラインショップを覗いてみてくださいね!

\ ぼたんだよ /

という感じで、現場(@su_ba_ru)からは以上です!

【▼質問などはツイッターでも受け付け中ですよ!】

++++このブログはシェアフリーです++++

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次