「RIDEZ」アメリカンバイクに似合うヒャッハー系フルフェイス登場!

RIDEZ X HELMET紹介ページタイトル画像

PVアクセスランキング にほんブログ村

最近の日本のバイク事情で言えば「アメリカン=ハーフヘルメット」という定番はかなり薄れてきています。

安全面を気にしているのはもちろんですが、それとは別にアメリカンにもフルフェイスは合う!と言う認識や、アメリカンに合うフルフェイスが出てきている!という事も背景にあるでしょう

バイクのタイプもたくさん出てきている中で、ヘルメットも様々と形を変えてバイクに似合う形や独特の感性を刺激する形へと変化を遂げているんですね!

と言う事でこのページではアメリカンバイクに合うフルフェイスがRIDEZ(ライズ)から発売されたので紹介していきます。

このページ/ヘルメットがおすすめな人
  • アメリカンに似合うヘルメットを探している
  • リーズナブルなフルフェイスを探している
  • サブヘルメットとして安くて、悪レトロなヘルメットが欲しい

こんな人におすすめです。

RIDEZというブランドはあまり多くの人が知っているわけではありませんが、価格は安くそこそこな品質のアイテムを取り扱っているブランドという事で、すこぶる良いわけではありませんが悪くもありません!

お財布には優しいが、使えないは話になりませんが、RIDEZはお財布に優しく使える物を扱っているのでその辺は安心して良いです。

目次

「RIDEZ」アメリカンバイクに似合うヒャッハー系フルフェイス登場!

RIDEZ X HELMETの画像

▲このページで紹介するのは画像のヘルメット「RIDEZ X HELMET」です!

最近では「RIDEZ X HELMET」のようにクラシック系やネオクラシックバイクに合うヘルメットとして「やや世紀末感(ヒャッハー感)」のある物が人気を出しています。

  • SHOEI:EX-ZERO
  • BELL:Moto-3
  • シンプソン:M50/M30
人気のヒャッハー系ヘルメットの画像

などなど有名ブランドにも同じようなヘルメットがありますが、これらのヘルメットは安く見積もっても4万円は必ずします…

しかしRIDEZでは2万円を切る価格で購入する事が出来るんですよ!安いですよね。(定価で14,900円:税抜き)

でもさ、そんなに安くて安全面は大丈夫なの?

ヘルメットが安すぎるのって結構怖いよね…

安くても安全面は規格取得済で安心

SGマークの画像

「RIDEZ X HELMET」はSG規格上全排気量使用可能の認定を受けています。

画像のSGマークを見たことがある人は多いと思いますが、実はこのマークと言うのは付いていなくても問題は無く、メーカーが任意で取得する安全マークとなっているのです!

日本でのヘルメット販売にはPSCマークが必要なだけであり、その他の安全規格のマークは任意で取得するものとなっています。しかし、メーカーが安全面を売りにしたりユーザーに分かってもらう為にそれぞれが任意で安全マークを取得しているのです。

バイクの死亡事故は多いから安全面を重視したいライダーはたくさんいるもんね!

ちなみに世界一厳しい安全規格は「SNELL」と言われているよ!

「RIDEZ X HELMET」はPSCマーク(日本での販売許可)を認定されており、尚且つ安全面をSG規格によって、全排気量の車種で使用出来るという認定を受けているので安全面はしっかりしていると言えます。

安くても公道で安心して使えるヘルメットという認識でOKというわけですね!

安さは正義!だが、機能性に関してはそこまで期待は出来ない

安全面が十分で安いヘルメットはかなり魅力的ですよね!

でも、忘れてはいけないのが…「安い=悪い」では無いですが、「安い=最高に良いわけでは無い」という言い回しが当てはまるのがこのヘルメットと言う事。

安全性は公道で使用するには十分にありますが、それ以外のヘルメットに求める要素…

  • フィッティングの良さ
  • 優秀なエアベンチレーション
  • インナーバイザーなどのツーリングに便利な機能
  • バイザーなどの充実したオプション
  • などなど

日本で言えばSHOEIやAraiの出している製品ほどの優秀さはもちろんありません、だってそれらのメーカーのヘルメットの半額以下だし…

普通に使えるオシャレで良い平凡ヘルメットと言った所で…

  • 顎ひもワンタッチバックル
  • 内装はダイヤモンドキルティングライナー

と、製品説明も際立ったものは無く最低限の普通のヘルメットですね。

RIDEZ X HELMETの画像

▲オプションのシールドも、左から「ライトスモーク、レインボーミラー、シルバーミラー、クリア」と用意されています。

売りとして挙げるのであればやはり安さ!この手の見た目が好きな人は気分転換のサブヘルメットに持っておいても良いですし、タイプ別にバイクを持っているなら使い分けても良い!ヘルメットを複数持ちたい人には負担の少なさが良い!となるんですよね。

RIDEZ X HELMETの画像

▲カラーリングも「ホワイト、マットブラック、グレー」と3色あってどれもシンプルで合わせやすい。

パッと見て良いじゃん!と思えば迷うことなく手が出てしまいそうな価格帯が「RIDEZ X HELMET」の一番の売りと言えるでしょう。

ゴーグルスタイルもアリかもしれない!

似たようなヘルメットの「EX-ZERO」や「Moto-3」ではゴーグルスタイルをしているライダーも少なくありませんよね?

X HELMETでもシールド部を外してゴーグルを装着する事によってまた違った印象を見せてくれるんじゃないでしょうか?

ゴーグルスタイルのヘルメットの画像

▲シールドでは無くこんなゴーグルスタイルをしてもかっこいいですよね!

まとめ:安くて手軽なオシャレヘルメットが「X HELMET」だ!

どう頑張っても最高峰では無く、どう頑張ってもツーリングに最高とは言えない「X HELMET」ですが、金銭的な負担はかなり少ないのが売り!

ヘルメットを悩む人ってデザインはもちろんですが、金額的な面もあるのって否定できませんよね?それだけ人気の有名ヘルメットメーカーの製品は良さもあれば金額の高さもある。

しかし「ヘルメットは頭部を守るもの、最低限そこがしっかりしているのであれば他は二の次」という考えをしているライダーさんや、「出来るだけ安くかっこいいものが欲しい」と言うライダーさんならこの手のヘルメットはアリかと思います!

欲を出せば出すほど出ていくお金も増えるのが世の常なので、どのへんが”あなた”のボーダーか?ですよね。

安くてオシャレなRIDEZのX HELMETはいかがでしょうか?

という事で、現場(@su_ba_ru)からは以上です!

【▼質問などはツイッターでも受け付け中ですよ!】

++++このブログはシェアフリーです++++

↓いつも面倒なポチっとにお付き合いありがとうございます。励みにしております!

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次