▼このブログの説明書だよ!
用品

RIDEZのバイクの服装はカジュアル&ワーク感を備えたおすすめウェア!

RIDEZのロゴ画像

このページではリーズナブルで良心的な用品メーカーである”RIDEZ(ライズ)の服装”をいくつか紹介していきます。

 

RIDEZは

  • ヘルメット
  • ジャケット
  • パンツ
  • グローブ
  • シューズ

などの基本的なバイク乗りの服装を始めとして、その他にもスマホホルダーなどの快適グッズも展開しているので、極端な話RIDEZ製品だけでバイク乗りがツーリング時に欲しいと思うものは全て揃えられると言えますね!

 

しかも、服装などは他のウェアブランドに比べてもリーズナブルに設定されているのでかなりありがたいですね。

 

このページがおすすめな人

  • コストを抑えて良い服装を整えたい
  • シンプルで武骨なワークスタイルが好き
  • 渋い服装でバイクに乗りたい

こんな人におすすめです。

 

今回紹介する服装は基本的にメンズのものであり、武骨で渋いイメージが湧く男性向けの服装かと思いますよ!

 

特に似合うバイクは「ネイキッドやアメリカン」系であり、ワーク感漂うスタイルは若い人から中年の方まで似合うので結構おすすめですね。

バイク初心者必見!バイクの服装のあれこれ、ダサい服装はバイクもダサく見える (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 今ペ...

RIDEZのバイクの服装はカジュアル&ワーク感を備えたおすすめウェア!

RIDEZのお店の画像

RIDEZでは全体的に落ち着いた雰囲気の製品が多く、カジュアルでもわちゃわちゃしたデザインの若々しい雰囲気が苦手な人には丁度良いブランドかと思います。

 

基本的に暗めで落ち着いたイメージが目立つので、重厚感と気品を兼ね備えているアメリカンクルーザーにはもちろん合う服装になります!

 

更にはバイクジャンルの中でも「スポーティでもあり、カジュアルでもある」ネイキッドにも良い味を出しつつオシャレに着こなす事が出来るでしょう!

 

他にもトラッカー系であったり、カジュアル系やワーク系が似合うバイクジャンルであれば十分に似合う服装です

 

と言う事で紹介していきましょう!

 

ジャケット系(アウター)アイテム

RIDEZのジャケット系アイテムの画像

画像はあえて黒色を選びましたが、筆者個人の意見としてはRIDEZのテーマカラーは「ブラックかブラウン」かと思います。

 

特に黒系のクールなイメージはとても上手く使用されており、かなり渋く着る事が出来るかと思うので画像にはブラックカラーのウェアをチョイス!

 

見てもらって分かる通り、シャツ系ウェアであればワーク感とカジュアル感がかなり出ていて、レザージャケットはライダーな雰囲気が出ていますが、普段使いも出来そうなラフさも兼ね備えています。

 

MOTO SHIRTS

MOTO SHIRTSの画像

シャツスタイルですが、しっかりとプロテクション機能を備えている事でラフなスタイルをしつつ、しっかりと安全性能も有する事が出来ます!

 

こんなラフな見た目をしているのにも関わらず

  • 背中

の3か所にプロテクター用ポケットがあるので、オプションで装備する事が可能となっています!

 

また、転倒時に打ち付けてしまうと予想される、いわゆるインパクトエリアの裏地には「ケブラーニット」が入っており、耐摩耗性を発揮します。

ケブラーニットとは、横方向への伸びを持っており軽量ですが厚みを持っていて耐摩耗性に優れる素材です。

 

一枚でもアウターとしての十分なウェアとして使用出来ますし、寒い季節の場合であればプロテクターを入れずにインナーとして着てもかっこよくキメる事が出来ますね!

 

CUSTOM COACH JACKET

COACH JACKETの画像

CUSTOM COACH JACKET(カスタムコーチジャケット)は、かなりカジュアルなジャケットになりますが、ワーク感が良いバランステイストとして機能しているので割と色々な人に似合うでしょう!

 

マットな仕上がりになっているので、バッグプリントは割と可愛らしい感じにはなりますがそこまで若々しいイメージにはなりにくい。

 

マットな仕上がりはT/Cウェザー生地を使用してのものであり、これは防風性と撥水性を持っている生地であり、結構気軽に着れるような生地でもあります。

双糸使いのウェザーであり、ポリエステルと綿の混紡糸織物の為、吸湿性と防しわ性に優れていていつでも気軽に羽織る事が出来る素材となっています。

簡単にイメージしてもらうとすれば、スポーツシーンなどで見られる「シャカシャカ鳴るようなジャケット」のやつですね!

 

ふらっとツーリングに行く場合や、シティシーンなどはもちろん似合いますし、ワーク感とカジュアル性が備わっておりオシャレに着こなす事が出来ます。

 

BLACK FLAG 101 JACKET

BLACK FLAG 101 JACKETの画像

RIDEZのこのレザージャケットはレザージャケットの中でもかなりシンプルなデザインとなっており、このシンプルさがまた良い!

 

武骨な感じと、重苦しくもありますがそれ以上にすらっとスタイリッシュに決まっているシルエットはバイク乗りの多くが憧れるスタイリングかと思います。

 

レザージャケットはウェアブランドからたくさん出されておりますが、どれもオシャレを追求し「カラーリングや裁縫」に気を遣われています。

 

もちろんそれもオシャレで十分にかっこいいのですが、レザージャケットはシンプルなのがかっこいいと思っている人も多いでしょう!

 

このジャケットはそんなシンプル派におすすめです!

 

製品の品質向上の為の工夫としてフルベジタブルタンニングをしている事が大きな特徴となっていますね。

 

このフルベジタブルタンニングを行う事によって、天然素材本来の質感を最大限に生かす事ができ、自然な風合いや柔らかさ、質感を出す事が出来るとても良い製法なのです。

フルベジタブルタンニングとは…革を鞣す(なめす)工程に置いて植物性タンニンのみを使用するという製法です。

 

動物から取れた皮から素材となる革へと加工する事を「鞣し(なめし)」と言いますが、タンニン以外は”クロムやコンビネーション”という鞣し方があります。

 

この中でもタンニン鞣しは、非常に手間と時間がかかってしまう製法で、この製法が採用されているという事はそれだけ力を入れられているジャケットだという裏付けでもありますね!

 

これだけでも高品質なのは理解できますね!

 

と言う事で筆者の思う代表的なかっこいいジャケットモデルを3種紹介しました!いかがでしたか?

 

とてもクールでかっこいいものだと思った人はRIDEZの製品が合うでしょう。是非RIDEZを検討してみては?

 

パンツ系アイテム

RIDEZのパンツ画像

RIDEZのパンツ系製品では”デニム系”のラインナップが多いです!

 

スリムパンツからストレート系などいくつか取り揃えており、価格も平均で「ちょっと良いデニム」くらいの設定となっているので全然手が出る金額となっています。

 

その中でもワーク感のあるデニムと、レザーパンツを紹介していきますね!

 

STRETCH JEANS

STRETCH JEANSの画像

ストレッチ使用のデニムとなっているこのパンツは「動きやすさと耐久性を備えている」デニムとなっています。

 

更にバイクウェアならではの立体製法が採用されているので、ライディングポジションに合うようなスタイリングになっています。

 

裾にファスナーが付いているので、シューズやブーツに合わせて調整できる所も結構良い点かと思えますが、それ以上に防御力や着こなしへの工夫が素敵です。

  • 膝下までのケブラーニット
  • 腰と膝にレベル2の柔らかいプロテクター
  • 撥水加工

 

ケブラーニットが膝下までとなっているので、ロールアップして楽しむ事も出来るのに「デニム&ケブラー」で防御もしっかりと高い!

 

腰と膝に入っているのは柔らかいプロテクターなので動きやすく、防御も期待出来ます。

 

更には撥水加工もされており、デニム素材と言う事もありかなり長い期間愛用する事が可能となるでしょう!

 

RIGID JEANS

RIGID JEANSの画像

最近のデニムはメンズでも結構ピッチリめの「スキニータイプ」が流行っていますが、そんな中だからこそ、ストレート系でカジュアルさとバイク乗りっぽいワーク感を出しても良いかと思います。

 

このデニムはストレートタイプであり、明るいカラーリングでもありませんが真っ黒な色というわけでも無い所が武骨な男らしさと言うのが良く出せるスタイルとなっています。

 

ワーク系スタイルに似合うデニムとなっていますね!

  • 膝下までのケブラーニット
  • 腰と膝にレベル2の柔らかいプロテクター
  • 撥水加工

 

先に紹介した「ストレッチジーンズ」と同じように、3つの機能が搭載されており、防御力や着こなしの自由度に気を遣われています。

 

ストレッチジーンズはスラリとスリムに、リジッドジーンズは武骨に男らしくと言った具合かと思います。

 

どちらも機能性は変わらないので好きな方を選ぶというのが良いでしょう!

 

RIDEZ JOKER PANTS

RIDEZ JOKER PANTSの画像

シーブレザーのレギュラーフィットストレートパンツとなっており、インナー付きで履き心地の良いレザーパンツとなっています。

 

レザー素材のアパレルはいくら工夫されていてもレザーのみだと突っ張ってしまいがち…ですが、このパンツは股素材にストレッチ素材のマチがされており、180度開脚がしやすくなっているのでバイクに跨る時もらくらく!

 

そして、ライディングポジションに合わせて膝には3D立体裁断を採用しているのでライディングもしやすい事はあれど、不都合になる事は無いでしょう。

 

レザーパンツと言うのは、割とハードルが高いと思える組み合わせが難しいアイテムですが着こなせればオシャレさんの称号は頂いたも同然でしょう。

 

RIDEZの服装まとめ

 

RIDEZの服装は基本的に「シンプル」であり、クールにキメたい人におすすめ!

 

カジュアルデザインは気軽に着る事ができ、シンプルを追求されたものに関してはクールに着る事が出来る。

 

他のバイクウェアブランドに比べてもリーズナブルな価格設定な所がオシャレを楽しみたいライダーに嬉しい!そんなブランドなのでRIDEZですよ?

 

という事で、現場(@su_ba_ru)からは以上です!

【▼質問などはツイッターでも受け付け中ですよ!】

Follow me!/

『他にはどんなページがあるのだろう?』
はじめてバイクの歩き方をチェック!?←クリック

++++このブログはシェアフリーです++++

↓よかったらポチっとお願いします( *´艸`)

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

こちらの記事もおすすめ!