手を入れるだけで自動過熱電熱グローブ「Reitson」クラファンで期待大!

Reitson紹介ページタイトル画像

PVアクセスランキング にほんブログ村

クラウドファンディングを使ったことがあるでしょうか?筆者はショルダーバッグ1つはクラファン支援で、冬用アウターはクラウドファンディングから生まれた製品として購入しています。

にわとり君

クラファンってさ良い様に見せて騙されそうで怖い…

パンダ先生

確かに魅力的だけど、支援って買うのと違う感じして手が出にくい…

って事があってクラウドファンディングに支援した事が無い人の方が多いと思います。

ですが、筆者が今までトライしてきたクラウドファンディング関係の製品ってどちらに対しても「買ってよかった!」って思えるものであり、割とバイクに使えるアイテムがちょくちょく出ているのでチェックしておくと良い物が見つかります。

そんな感じのクラウドファンディングで現在(2022年12月13日)で支援期間残り2日ですが、冬のバイク乗りにとても助かりそうなアイテムを見つけたので紹介しますよ!

目次

手を入れるだけで加熱開始!稼働8時間電熱グローブ「Reitson」

Reitsonの画像

この電熱グローブは「Reitson(レイツソン)」という名前であり、冬にとても助かる温かい仕様となっています。

  • 手を入れると電熱ON、手を抜くと電源OFFが自動で行われる
  • アルミ箔採用でヒーターからの熱を反射し、熱を逃さず暖かさをキープしてくれる
  • バッテリー式(コードレス)で最大8時間連続使用可能
  • 3段階温度調節機能
  • タッチパネル対応
  • 防水防風仕様

という冬とバイクに欲しい仕様がしっかりと詰まっているのでバイクからウィンタースポーツまで幅広く使用する事が出来るグローブに仕上がっています!

ウィンタースポーツなどにもと聞くとバイク用には…と思うかもしれませんが、ナックルプロテクターも装備されているのでバイク用にもピッタリというわけだ!

\ 支援は2022年12月15日いっぱい/

AIアルゴリズムセンサーで電源ON/OFFの手間いらず

Reitsonの画像

AIアルゴリズムセンサー素子を搭載しているので、タッチセンサーや赤外線センサーによって加熱ユニットを制御し手動のスイッチ操作なしで加熱機能のON/OFFが可能になっています!

なので手を入れた瞬間からあなたの手を温めるようにしてくれ、抜いた瞬間から無駄なバッテリー電力を使用しない様に制御してくれるのでしっかりとあなたの手を温めるだけの為に働いてくれるんですよね。

にわとり君

おっ!手が入ってきたな温めなきゃ!って感じだね。

パンダ先生

手を抜いたかな?ちゃんと電源OFFにしとこう!

という感じで賢く動いてくれるんですよね!

Reitsonの画像

しかもこのように瞬間的に電源のON/OFFをおこなってくれるので本当に無駄がない!

にわとり君

でもさもしこの自動ON/OFF機能がきかなくなったら…?

パンダ先生

加熱が必要無い時はさ、自分ではOFF出来ないってこと?

そんな心配も不要で、もちろん手動でのON/OFF操作も可能となっているので問題ない!

バイク乗りが一番冷えを感じやすい手の甲から指先までしっかりとヒーター

電熱ヒーターは手の甲と指先にしっかりと搭載されており、バイク乗りがグリップを握って走行している状況の一番冷える部分をしっかりと暖めてくれる構造となっているので、バイク用電熱グローブとしての性能も十分に有しています。

それに加えて手の甲側には優れた断熱性と反射性を持つアルミ箔を採用しているので、外の冷気は入れず中の熱や体温などは反射してよりグローブ内が暖まるようになっている仕様だ!

タッチパネルにはもちろん対応!かなり敏感で快適

今時代なのでタッチパネルにはもちろん対応しており、しかもその感度はかなり敏感仕様となっている。強く画面を押す必要もなく快適にスマホ操作が可能となっているぞ!

バイク用グローブでも結構あるのが”タッチパネル対応”と謳っているのにも関わらずその感度が超弱いパターンがあります…これは購入前にしっかりと確認しないのも悪いと言われてしまいそうですが、対応と謳うのであれば最低限の感度は設けておくべきだ!と言いたくなるのも事実ですね。

その点このグローブは上の画像でも分かる通りかなり感度が良いので快適に使えますね!

スポーツやバイクを見越してか?耐摩耗性もあり、防水防風仕様

このグローブは摩耗しにくいヤギ革を採用しており耐摩耗性に強いです。その上防水ポリエステルも合わせて使用しており、防水性や防風性を確保しています。

このような雨の日でも防水性のおかげで手を濡らして冷やしてしまう事なくツーリングを続ける事も出来れば、スキーやスノボーと言ったウィンタースポーツにも不安無く使用が出来ます。

にわとり君

でも確かバッテリー稼働のコードレスだよね?バッテリー大丈夫?

と心配になりそうですが、その心配も不要ですね!

このグローブのバッテリーポーチは手の平側の手首に収納場所があり、そもそもハンドルを握っている時には水が入りにくい位置に工夫されていますし、何より防水ファスナーを採用しているのでバッテリーを水が侵す心配もない!

この画像に出てくるファスナー位置がバッテリーポーチとなっています。

手洗い洗浄が可能

手と言うのは色々な所や物を触るので結構汚くなってしまいますよね?近年では感染症にも気を配らないといけなかったりと大変です。そんな手を入れるグローブって出来れば清潔にしておきたいもの。

このグローブなら洗濯機は無理ですが、手洗い洗浄が可能となっているので「ちょっと汚い手を入れちゃったかも…」「汗ばんじゃったから洗いたいなぁ…」なんて時でも手洗いが可能なので清潔さを保てます!

細部にもしっかりとこだわりの工夫がある

このグローブは防寒だけでは無く細部にも面白い工夫がされていたりします。

画像の中で黄緑のように見える部分に反射材を使用しており、夜間にここへ光が当たると反射して対向車などからの視認性を良くします。

親指甲部に付いているこのフィンみたいなものはバックミラーやヘルメットシールドなどの水気やよこれを簡単に拭き取る用のワイパーだそうで、この工夫はちょっと面白いしかなり使えそう。

付いている位置が本当にヘルメットのシールドをスライドさせるのに丁度良い位置となっているので、急な雨で視界が悪くなったときに重宝しそうですね!

製品仕様はバッテリーと充電ケーブル付きで別売り戦略じゃなく良心的

バイクの電熱グローブのちょっと嫌な部分と言いますか、こずるいな…と思ってしまう所ってグローブとバッテリーが別売りのパターンだったりします。しかも両方とも結構な価格となっているので懐に結構なダメージに…

しかしこのグローブは「グローブ本体/バッテリー2個/充電ケーブル」がセットの仕様となっており、しかも早割なら\12,500-程度で購入出来る!これは普通のバイク用電熱グローブと比べてもかなりコスパが良いと言える。

これらがセットになった仕様となっており、現在(終了2日前)時点では超早割が支援終了で、早割で支援が出来るがこれでも十分に安い!

何せ一般予定定価が\16,678-なので、\4,000-ほど値引きされるのだから…とは言っても定価でも普通のバイク用電熱グローブよりも十分に安いんですけどね。(バッテリー2個付きだし)

\ 支援は2022年12月15日いっぱい/

まとめ:Reitsonはコスパと機能性抜群の電熱グローブ!定価でも安いが早割だともっとお得!

Reitsonをちょっと速足気味で紹介しましたがコスパが良く、機能性や防寒性も十分なグローブに仕上がっているのが分かってもらえたでしょうか?

クラウドファンディングって多分支援した事が無い人からすると、うさん臭くて本当に届くか心配だと思っているかもしれませんが、ボタンのリンク先にあるGREEN FUNDINGというクラファンサイトは筆者もしっかりと製品が届きましたし満足している所なのでその辺は心配ないかと思います。

昨今では特にバイクウェアブランドだけでは無くワークマンなどの製品もバイクに十分に使えるという事で人気があったりとバイクウェアブランドじゃなきゃしっかりとした製品が無いわけでは無いので色々なところから自分に合うものを見つけられるかと思います!

このページで紹介したのはクラウドファンディング製品ですが、クラファン製品って侮れません…筆者も2つ成功しています。クラファンが気になっていたり電熱グローブ探しているなどの人は是非製品ページを覗いてみてはどうでしょう?

という感じで、現場(@su_ba_ru)からは以上です!

【▼質問などはツイッターでも受け付け中ですよ!】

++++このブログはシェアフリーです++++

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次