レブル250からスポーティメーターバイザー!空力性能と見た目の両立化

ポッシュフェイス レブル250用メーターバイザーの画像

PVアクセスランキング にほんブログ村

ポッシュフェイスはハンドル周り~灯火類などに至るまでさまざまはバイクのカスタムパーツを取り扱っているメーカーです。

 

そんな中でも「ヘッドライトカウルやメーターバイザー」などのパーツは認知度の低い車種の製品もあるのでヘッドライト周りをカスタムしたい人におすすめです

 

ポッシュフェイス製品は品質が良く、カスタム後の見た目も上々…なうえに色んな箇所のパーツを手掛けているのでカスタムを考えている人は1度ポッシュフェイス製品も見て見るのが良いですね!そんなポッシュフェイス製品でもこのページで紹介するのは「レブル250用メーターバイザー」です。

このページのまとめ

ポッシュフェイスのレブル250用メーターバイザーはカウルとは違うので「スクリーン(防風パネル)のみ」となっています。しかし見た目への影響は割と大きくフロント周りをスポーティに変える事が出来ますよ!

スクリーンの装着により防風効果は少なからず向上しますし、何よりスクリーンの角度が機能性よりも見た目にこだわっているような感じであり、SSのスクリーンのように角度が鋭角なのでスポーティさが際立ちます。

ヘッドライトカウル付きのレブル250Sエディションに憧れているレブル250乗りにはおすすめであり、Sエディション純正のカウルよりもスポーティでかっこいいと思えるバイザーになっていますよ!

という感じのページになっています。

[toc]

https://www.subablobike.jp/daytona-parts_for_rebel250

https://www.subablobike.jp/rebel250_6recommended_silencer

https://www.subablobike.jp/%e3%83%ac%e3%83%96%e3%83%ab250%e3%82%ab%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%a0%ef%bc%81%e5%8d%b0%e8%b1%a1%e3%81%8c%e5%a4%89%e3%82%8f%e3%82%8b%e5%8e%b3%e9%81%b8%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%81%e3%83%91

目次

レブル250からスポーティメーターバイザー!空力性能と見た目の両立化

ポッシュフェイス レブル250用メーターバイザーの画像

ポッシュフェイスは品質も上々であり、見た目も良く出来た製品を多く出しています。その中でもバイザーやカウル系は色々な車種向けに用意されており「レブル250」のもあります!

 

レブル250用メーターバイザーはヘッドライトの半分を包み込むように伸びるバイザーとなっており、上に伸びる角度もSS(スーパースポーツ)などと同じように鋭角でとてもスポーティに仕上がっています

 

バイザー(スクリーン)の角度は上では無く、後ろに伸びるスポーティさ

ポッシュフェイス レブル250用メーターバイザーの画像
サイズは縦(ヘッドライト上半分部~上へ)29cm、幅(一番広い所)38cmとなっており…

ポッシュフェイス レブル250用メーターバイザーの画像

後ろに伸びるスクリーンの角度は鋭角であり、その角度は上にやや上がったハンドルとの相性が良い!つまり、レブル250で出ているほとんどのカスタムハンドルとの相性が良い事が言えますね

 

更にこのバイザーの一番幅の広い部分はトップブリッジの部分であり、インナーチューブの上部は細くなっています…つまりカスタムハンドルのセパハンも装着可能というわけなのです!

 

バイザーの形状もしっかりと考えられており、純正ハンドルはもちろんカスタムハンドルでも対応しているカスタムバイザーに仕上がっているというわけだ。

ちなみに純正のウィンカーにも対応しているので、どノーマルのレブル250に付けようと思っても何の不安も無く簡単にスポーティに出来ますよ!

https://www.subablobike.jp/rebel250_handle_custom_recommended_6

 

カラーリングはスモーク&マットスモークの2カラー

ポッシュフェイス レブル250用メーターバイザーの画像

カラーリングは「スモークとマットスモーク」の2カラーとなっており、どちらもアメリカンスタイルに似合う重めの色となっています。

  • イエロー
  • オレンジ
  • ゴールド
  • ブルー

などとバイザー及びスクリーンのカラーリングは上記のカラースモークが定番だったりしますが、アメリカンクルーザー系にはこれは似合わない…つまり「スモーク/マットスモーク」というポッシュフェイスのカラー選択はとてもアメリカンに向いているという事なのだ!(シルバースモークはあっても良かったかもね!)

スモークカラーの方は透明感があるからギリ良いかもしれないけど、マットの方は全然前が見えなくならないかな?

純正かそれに似たカスタムハンドルならどっちを付けてもちゃんと見える姿勢だから問題は無いと思うよ!

とは言ってもセパハンカスタムをするレブル250乗りは注意が必要ですね。セパハンのような前傾姿勢であるとマットスモークカラーは全く見えない可能性が高いです…スモークの方でも見えづらいのでセパハンカスタムを考えているライダーは注意が必要ですね!

 

メーターバイザーの機能性とは?

ポッシュフェイス レブル250用メーターバイザーの画像

メーターバイザーはよくある上に伸びる防風スクリーンとはやや違います…が、期待出来る機能性は同じです。

  • ゴミ

などからライダーを守り、疲労や集中力の低減を抑えてくれる装着パーツとなっているのです。

 

更に言えば装着部分である「ハンドル中心部のタンク/ハンドルポスト/配線類など」に風が当たり、車体の振れやスピードの減速など受ける風によっては色々な事が起きる可能性があります。バイザーの曲線はそれらを滑らかに流し様々な安定へと繋げる可能性が十分に期待できるのですね!

 

とは言え防風スクリーンよりは小さいのでその効果は小さいものだと考えておいた方が良いでしょう。ただこのコンパクトさゆえに「機能性と見た目の両立」が出来ていると言えるのかと思われますよ

 

レブル250はヘッドライト周りのカスタムは比較的多い

レブル250 S ditionの画像

今ページの「ポッシュフェイス メーターバイザー」もそうですが、レブル250のヘッドライトカウルやバイザー類のカスタムは比較的多いので割と簡単に見つける事が出来ますよ!

 

今回の「ポッシュフェイス メーターバイザー」は機能面と見た目が両立しているものですが、他の製品は特に見た目のカスタムとしてとてもかっこいいものが多いです。

 

なので…

  • 機能性と見た目の両立なら「ポッシュフェイス メーターバイザー」
  • 見た目をがっつりかっこよくならその他の製品

というような考え方が良いかもしれませんね!

https://www.subablobike.jp/rebel250_recommended_cowl6

 

まとめ:レブル250のヘッドライト周りのカスタム「機能性/見た目」の両立ならポッシュフェイスだ!

 

レブル250はヘッドライト周辺のカスタムパーツは割と多く出ています。しかしその多くは見た目を大きくかっこよくさせる製品が多く、機能性との両立が出来ていないものが多い…

 

そう考えると「ポッシュフェイス メーターバイザー」はSSのカウルスクリーンのように小さいがバイザー装着となりますので、風や虫などの走行中の外的要因からの防御をする事が出来るというわけ

 

レブル250Sエディションが登場してから、レブル250のヘッドライト周りをいじるの良いじゃん!と思っていたライダーさんも多いかと思いますが、コチラのバイザーはSエディションの純正ヘッドライトカウルよりも十分なかっこよさがあり、機能性もあるのでかなりおすすめと言えるでしょうね!

 

という事で、現場(@su_ba_ru)からは以上です!

【▼質問などはツイッターでも受け付け中ですよ!】

Follow me!/

『他にはどんなページがあるのだろう?』
はじめてバイクの歩き方をチェック!?←クリック

++++このブログはシェアフリーです++++

↓いつも面倒なポチっとにお付き合いありがとうございます。励みにしております!

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

【お問い合わせ】←ではこんな記事を書いて欲しい!などの意見も受け付けています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次