▼このブログの説明書だよ!
用品

バイクのガレージおすすめ5選!据え置きの安心感はヤバイぞ!

バイクガレージの画像

このページではバイク保管に絶大な安心感を誇る”バイクガレージ”を紹介していきます!

 

バイク保管では多くのライダーに採用されている物ってきっと「バイクカバー」ですよね?バイクカバーを採用している人ってそのほとんどがガレージを置ける場所が無いという話かと思います。

 

が、バイクガレージというのは

  • 据え置き型
  • 簡易型

の主に2つがあり、簡易型であれば”賃貸””駐車スペースがあまり無い家”とかでも結構いけたりする可能性があります。

 

バイクの盗難防止にとても有効であり、何よりバイクライフを楽しんでいる感がかなり出るガレージです。

 

スペースはあるけど考えていなかった持ち家の方、賃貸で駐車スペースが無いと思っている方、気になったなら是非参考にしてみて下さい。

 

この記事がおすすめな人

  • ガレージって色々あるの?へー知らなかったわ!
  • ガレージ考えてるけどなんかいいのある?
  • 自分でもガレージが置ける可能性あるってホント?

こんな人におすすめです!

 

ガレージは大きくても小さくても防犯能力が高く、バイクを一番キレイに保管しやすい方法です。

 

なので全てのバイク乗りにおすすめであり、導入出来そうな人は導入すべきと断言できるくらいなんですよ?

 

「防犯能力が高い・綺麗に保管が出来る・出し入れが楽」なんてメリットが多いガレージです…考えてみませんか?

 

バイクのガレージおすすめ5選!据え置きの安心感はヤバイぞ!

バイクガレージの画像

何度も言うようですが、ガレージは防犯能力が高く安心感がヤバイ保管方法です!

 

バイク乗りの中(特に男性)には「ガレージは男の夢だ!」と思っている人もいるでしょう。

 

ガレージと言われてパッとイメージするのって大きくて扉が電動で開くような立派なものかと思いますが、あんなものは基本的に家を建てる時に備えるものだったりしますし、簡単におすすめ出来るものではありませんw

 

でもガレージってあれだけじゃないんですよ?という事で、今回は色々な人のニーズに合うような色々なタイプのガレージを紹介していきます!

 

据え置き型ガレージは「安心感、使い勝手が抜群」

 

据え置き型ガレージというのは一度設置したら簡単には移動できないようなしっかりとした作りでとても頑丈なガレージの事!

 

「外に置く物置を大きくし、バイク用にしたもの」と言えばイメージしやすいかと思います。

  • 広めで余裕を持てる
  • 用品類を一緒に保管できる
  • 頑丈でしっかり
  • ガレージ感抜群
  • 防犯効果が高い

こんな良い所があります!しかし、大きめでありしっかりとしているガレージとなっているのでその点で言えばデメリットも存在します。

 

  • 簡単に移動が出来ない
  • 値段がお高め
  • 広いスペースが必要

簡単に言うと、しっかりしており重量もあり大きい所がネックになるという点です。

 

ガレージとして申し分ないスペックを持っていますが、大前提としてそこそこの設置スペースが必ず必要になりますし、しっかりとしている分高い!

 

ですが、設置スペースが確保出来るなら迷わず選ぶべき保管方法であり、かなり防犯能力も高く、バイク関連の物を全て一緒に詰め込んでおけるのはとてもありがたいと感じるはず!

 

ちょっとくらい高くてもかなりおすすめなのです。

 

イチオシ!DAYTONA(デイトナ):バイクガレージ

デイトナバイクガレージ画像

バイクパーツや用品を販売している大手のメーカーである「デイトナ」からバイク専用ガレージが登場していますよ!

 

色々なバイク関連の物を出している事もあり、デイトナのバイクガレージはバイク乗りにとって最高の環境を提供してくれます。

 

たくさん出されているガレージの中でも割と安い部類にあるデイトナのガレージですが、その安さとは裏腹に使い勝手がよく、バイク乗りの事をよく考えた作りとなっています。

 

土間つきなので土間工事が不要ですし、組み立てももちろん行ってくれるので注文して組みあがるのを待つだけ!

 

オプションも充実していてバイク乗りの為の色々な機能や収納を備えています!

 

バイクガレージ ベーシックタイプ】

デイトナバイクガレージベーシック 画像

▲見た目はほどほど、あまりオーラを出したくないという無難な人はベーシックタイプ!

 

【ベーシックタイプのサイズや収納】

デイトナガレージベーシックタイプのHサイズ説明画像

上の画像はベーシックタイプの「Hタイプ」というサイズのバイク保管例です!

 

Hタイプはベーシックタイプの中でもベーシックな大きさですが、それでも125ccと大型アメリカンが一緒に保管できる横幅を持っており、人間が立って出入りをしている高さをしています。

 

デイトナガレージベーシックタイプのLサイズ 画像

上の画像はベーシックタイプのサイズ「Lタイプ」の画像です。

 

Hタイプと同じように横幅が広いので全体的に大きなハーレーのFLXHを置いてもまだ横に人が立つことが出来るサイズ感をしており、ここまで大きなバイクで無ければガレージ内でちょっとした整備などの作業を行う事も十分に可能です!

 

Hタイプと基本的に外観サイズはほとんど同じですが、Hタイプの方が広く高いですね!

ベーシックタイプは比較的車庫感があり、オーソドックスな見た目をしているので正直言って外観は地味…ですが、中に色々と用品類などを収納していくと

ベーシックタイプの収納例 画像

▲こんな感じで雰囲気がかなり出ます!

 

車庫っぽいオーソドックスな外観と中の工具類、用品類のカラフルな色がシャッターを開けた時に大きなギャップになってそそられる方もいるでしょう!

 

まさにメカメカしくてカッコイイ…

 

バイクロッジ

デイトナバイクロッジの画像

▲見た目もオシャレに楽しみたい!という人はバイクロッジという選択肢もある!

 

デイトナバイクロッジのカラーバリエーション画像

▲バイクロッジにはクールでシックな色からあたたかみのある色まで4色展開されています。

 

 

サイズ展開も様々で自分や、家族に適したガレージサイズを選ぶ事が出来ます!

 

【バイクロッジのサイズや収納】

バイクロッジtype001 の画像

上の画像はバイクロッジTYPE001というサイズの物です。

 

TYPE001はバイクロッジの中で一番小さいサイズタイプとなっていますが、それでも十分に保管スペースが確保されています。

 

ハーレーのFLXHを置いてもまだ余裕があり、小排気量タイプであれば2台横に並べて保管する事も可能!

 

奥行も十分に確保されているので大きなバイク1台と用品の保管という使い方も十分出来ます。

 

バイクロッジTYPE002プラスの画像

上の画像はバイクロッジの中でも最大の大きさである「TYPE002プラス」です。

 

大きさに余裕があるので家族や恋人、友人などで2台を入れたい時におすすめ!

 

小排気量や中型クラスであれば2台並べて保管してもかなりの余裕が持てますし、一番右の画像では両方ともハーレーの大型を並べて置いていますが、そこそこの余白が見られます。

 

ここまで余裕があれば出し入れする時にちょっと気を付けるだけで傷を付けてしまう心配もなく、安心しておいておく事が出来ますね!

 

【バイクロッジは内装が木製だから自由自在】

 

バイクロッジは内側の壁が木材なので、あたたかみがあると同時に内装カスタムが誰でも簡単に行う事が出来ます。

 

金属などであれば素人ではちょっと困る場合がありますが、木材なので工作をする感じで木材をねじ止めして棚を作ったりも出来ますし、アイディア次第で自由自在なのです!

 

もちろんオプション品で色々と用意もされていますが、自分らしいガレージを作るのにとても適している環境だと言えますね!

 

そんな感じでデイトナのガレージシリーズは他と比べてもスペックが高い為、安く感じますし流石バイク用品の大手という事もあり、バイク乗りの事を分かっていらっしゃるという素敵なガレージとなっていますよ!

 

もっと詳しい情報を…というならデイトナの特設ページを見てみましょう!絶対に欲しくなる…

 

▼デイトナバイクガレージがおすすめな人

  • オシャレに使いたい
  • 自分の欲しいに応えられるガレージが欲しい
  • 一生後悔せずに使える物が欲しい
  • 安心出来るメーカー品が欲しい
  • 他人に自慢したい
  • 大きさやオプションが幅広く選べるものが良い

 

 

コスパ重視!イナバ物置:バイク保管庫

イナバ物置のPR画像

「100人乗っても大丈夫!」というPRで有名なイナバ物置にもバイク用に使用出来る保管庫があります。

 

その名の通り”物置”と表現されている為、よくある物置感が見た目や内装に強く出ており地味ではありますが安さと信頼性・丈夫さを求めているだけなら十分ですよ!

 

車のガレージを使用しての100人乗っても大丈夫を謳っており、バイク用でも頑丈に作られているのは間違いありません。(100人は乗れませんけどねw)

 

イナバ物置のバイクガレージの売りはサイズが20種類以上から選ぶ事が出来て、自分や家族に一番ピッタリなサイズを用意して設置できるという所です。

 

もちろん一番小さいものでもバイク保管には十分な面積や広さを有しており、それでいて安いのです!

【サイズ大枠紹介】

  • 137cm
  • 179cm
  • 221cm
  • 263cm

サイズの大枠(つまりベースとなるサイズ)は5種類からであり、この大きさは”幅”の事を指します。

最初にこれを選びそれからいくつかの候補「高さ、多雪地域向け、土間タイプ、床付きタイプ」などから細かく設定する事が出来ます。

 

【一番小さく安いタイプでも十分に置ける!】

 

一番小さく安いタイプであれば定価が約200,000円前後となっており、かなり現実的!ですが「幅137cm、奥行き221cm、高さ207cm(外寸)、間口137cm」と十分。

 

間口がハンドル幅を超えてさえいればクリアなので、これで20万円ほどであれば十分に買いでしょう。

 

ちなみに教習所でも多くのライダーがお世話になってきてなじみのある「CB400SF」なんかのノーマル最大幅が74.5cmとなるので余裕です。

定価は約200,000円前後ではありますが、ネットショップなどで見てみると150,000円を切る価格(設置費別)で購入出来るので更に導入ハードルが低い!

 

出来る限りコストを抑えてバイクガレージをゲットしたいという人にはかなりおすすめのイナバ物置だ!

 

【幅広タイプでもコスパ抜群リーズナブル!】

 

最大幅サイズである幅263cmの大きなタイプでもネットショップで見てみると約200,000円を切る(設置費別)というのは驚きであり、費用をおさえたい複数バイク持ちライダーやご家庭の強い味方具合は素直に驚きです!

 

バイク乗りの多くにとってガレージというのは「高価でお金持ちにしか無理…」とイメージがあるものですが、これなら素直に検討する事が出来る範囲となっているので考えた事はあるけど調べずに諦めたという人に是非知ってほしい!

 

もっともっと詳しい情報が知りたい人は「物置通販.jp」で見るのがおすすめ。

 

イナバ物置がおすすめな人

  • とにかく費用をおさえたい
  • 見た目は気にしないからコスパ重視
  • 棚などのオプションもあると良い
  • 様々なサイズやタイプから選べるものが良い

 

 

オシャレで安い!ユーロシェッド

ユーロシェッドの倉庫画像

ユーロシェッドはオーストラリアの会社で展開している”格納庫シリーズ”であり、形は倉庫感が出ていますが、それ以上に様々な家の雰囲気に合わせやすいバリエーションとカラーリングが魅力です!

 

形自体は武骨で格納庫だぜ!という感じはありますが、その雰囲気はカラーリングでガラリと変わるのです。

 

ユーロシェッド緑の倉庫画像
▲明るく青々と緑と共にある家には緑の倉庫が。

 

モダンな家とユーロシェッドの青い倉庫画像
▲モダンテイストでオシャレな家や雰囲気には青と白の倉庫が。

 

白くてシンプルな倉庫画像
▲清潔感があったり、白くて可愛らしい家には白系統の倉庫が。

 

と、各家や雰囲気に合わせたガレージ選びをする事が出来ます!

 

でも…バリエーションもあるし、大きさもあるよね?こんなガレージって高いんでしょ?

 

と思うじゃないですか!でもどちらかと言えば安い部類に入るガレージになるんですよ。驚きですよね!

 

例えば…

ブルーの倉庫画像

モダンテイストなオシャレな家の横に置いてあった青い倉庫であれば、画像の倉庫で約180,000円程です!

 

色々なプランやオプション品があり、より使い勝手がよく頑丈にという様にカスタムもしていけるので「オシャレ+安さ+快適さ」を求めるならコチラのガレージもなかなかおすすめです!

 

ユーロシェッドがおすすめな人

  • 安くてオシャレなガレージが欲しい
  • カスタムの幅が広いのが良い
  • 誰かに自慢できるガレージが欲しい
  • 自分好みの色があると良い

 

 

武骨でかっこいい!ガーデナップ:メタルシェッド

メタルシェッドの画像

武骨でアーミーな見た目をしているのがガーデナップのメタルシェッド!

 

かっこいい外観と、中を好きなようにカスタムが出来るという所に大きな魅力を持っておりバイクライフを充実させてくれる事は間違いありません。

 

各倉庫などの種類は8つ存在しており、バイク保管ガレージとして使用出来るのは4種類ほど!

 

【高さ、奥行き十分、幅はそこそこ】TM1

TM1の画像 TM1のサイズ画像

TM1は十分な広さを持つ色々な用途を持つガレージです。

 

その為、バイクを入れるガレージとしても十分に活用できて一緒に用品類などの保管も出来ます。

 

 

【バイク用にピッタリ!】TM2

TM2の画像 TM2のサイズ画像

TM2はバイクガレージ用にと設計されているので、まさにバイクにピッタリのガレージサイズ!

 

バイクに丁度良いサイズとなっているので、大きすぎずそこそこ小さ目のガレージになりますが耐久性や防火性が高く、まさにバイクの相棒となるべきガレージ!

 

丁度良いサイズを選び、費用をおさえたいというライダーにとってとてもおすすめです。

 

【夢もバイクもでっかいなら!】TM2W

TM2Wの画像 TM2Wのサイズ画像

先に紹介したTM2の横幅をさらに45cm広くしたガレージがこのTM2Wです。

 

1500ccを超える大型のアメリカンクルーザーなどのようなハンドル幅が結構広めのバイクならコチラのガレージの方がおすすめ!

 

45cmという大きさの変化はバイクにとって大きな変化であり、これだけの余裕が出来れば大きなバイクでも心配なく出し入れする事が出来るでしょう。

 

【長いものでもいくらでも入るぞ!】TM2 board plus

TM2 board plusの画像 TM2 board plusのサイズ画像

このガレージは本来画像の様に「サーフボード」などの長物を入れるのに適した設計をされているガレージとなるのですが、その長さや幅はバイクを入れるのにも適したサイズとなっています。

 

やはりバイク用としてはバイク用として設計された”TM2やTM2W”が適していますが、このタイプでも十分に保管する事が出来ます。

以上の4つがバイク保管するのに適したメタルシェッド保管ガレージとなりますね!

 

メタルシェッドがおすすめな人

  • 車庫の見た目より、コンテナの見た目の方が好き
  • アーミー感があるものってかっこいい、好き!
  • 武骨でかっこいい見た目が好き
  • 真四角は嫌!

 

ハーレーライダーに人気!BOXシェロー

BOXシェローの画像

このバイクガレージが人気な点はズバリ4重ロック機構がある点でしょう!

 

ガレージ自体は形も中身も特徴はそこまでありませんが、このガレージの魅力は防犯対策がかなり厳重だという点かと思います。

 

正直言ってここまでの厳重さはライダーにとっても面倒になってしまうとも思いますが、ハーレーなどの高価な金額のバイクにとっては丁度良い防犯具合なのかもしれませんね!

 

3重ロックの画像

まずは鍵による3重ロックが用意されています!1つ1つの鍵の隙間がかなり狭くなっているので破壊される心配もかなり低く厳重です。

 

このロックの元になっているのはバイクをガレージに入れる為のスロープ部分であり、これがまた頑丈な為、防犯具合はかなり高い!

 

防犯バーの画像

防犯バーも用意されており、3つの鍵と合わせて4重ロック構造となっています!

 

 

大きなバイクであれば1台を入れてほとんど埋まってしまう事になりますが、小さなバイクであればバイクの他に色々な用品を一緒に入れる事が出来ます。

 

なので、ハーレー乗りに人気なガレージと言われていますが、それ以外の大切なバイク保管にも適しておりおすすめですね!

BOXシェローがおすすめな人

  • 防犯性能が抜群なガレージが欲しい
  • 幅広のスロープが良い
  • シンプルなバイク用が良い

 

以上がおすすめの据え置き型ガレージです!

 

バイクガレージまとめ

 

バイクガレージは据え置き型がやはり安心・頑丈・防犯性能が高い!なので大切なバイクをずっと大切に…と思っているライダーには是非導入して欲しい保管方法です。

 

が、しかしたくさんいるライダーにはそれぞれの事情があり

  • 費用
  • 場所

などの理由で導入出来ない人ももちろんいますよね?

 

そんな人は「バイクの保管は何もしないのか?」というのは間違っており、最悪です。

 

バイクガレージが一番のおすすめには変わりありませんが、導入出来ない人はせめて「カバーや簡易ガレージ」を導入しましょうね?

カバーや簡易ガレージのページリンクを置いておくから良かったら見てみて!

バイクを大切にしたいと思っているなら、まずはガレージの導入を検討…無理ならカバーや簡易ガレージを検討し、絶対にどれかは取り入れる様にしましょう!

 

何にもしない青空保管は、バイクはすぐに傷んでしまうし防犯効果は激低ですよ。

 

という事で、現場からは以上です!

 

こちらの記事もおすすめ!