レザーダウンジャケットは冬バイクを温かく渋くかっこよく!おすすめ3選

レザーダウンジャケットのおすすめ紹介ページタイトル画像

PVアクセスランキング にほんブログ村

冬でもバイクに乗るという人は少なくは無いでしょう…しかし、明らかに道路を走行するバイクの数が減っているのは目に見えて分かります。

 

つまり、冬にはオンシーズン同様にガンガンツーリングに行くライダーと、たまに乗るという程度のライダー…全く乗らないライダーという3種類でしょう!今ページで紹介する「レザーダウンジャケット」はこの3種類の内2種類のライダーにおすすめだ

  1. 冬でもガンガンツーリングする
  2. 冬になると、オンシーズンほどじゃないが、たまに乗ったりする

この2パターンの人におすすめです。

このページのまとめ

レザーダウンジャケットは冬でもツーリングに普通に行く、たまに行くというライダーにぴったりな防寒ジャケットなのです。

その理由は、ダウンジャケットなのでもちろん温かく防寒性に優れているという点があり、その他にはレザー系の服はシンプルなデザインが多く、クールやかっこいいと言った見た目でバイクと普段使いにも使えるから、冬はたまにバイクに乗るというライダーにも普段で使う事が出来たりすると言った点からコスパは悪くない!

そもそも、冬は全くバイクに乗らないというライダーには冬用品は必要ないので、少しでもバイクに乗るというライダーにおすすめであり、普段使いとの両刀が出来るからコスパが良いというわけなのだ。

という感じのページとなっています。そんな冬におすすめなレザージャケットをいくつか紹介していきますね

[toc]

目次

レザーダウンジャケットは冬バイクを温かく渋くかっこよく!おすすめ3選

 

文頭で話しましたが、レザーダウンジャケットは「冬でもガンガンツーリングする」「冬になるとバイクに乗るのはたまにになる」という2パターンのライダーにおすすめです。

 

レザーという生地の品質によってCOOLさが演出され、ダウンなので温かさが確保出来ますし、何よりレザー系の服装はシンプルデザインであり基本的に見た目的にバイク感が出ていないので普段使いも出来るので、バイク&普段使いという両刀が出来るのでちょっと金額的に高いと感じても総合的に見てコスパが高いのです

レザーってそもそも丈夫だからなかなかダメにならないよね!

ダウンジャケットって流行りに流されにくくて数年前に買ったもの、何年も使うよね!

と言うように1年でダメになったりせずに何年も使用出来ると考えるとコスパの良さは分かりやすいでしょう。冬に1着あればかなり助かるアイテムなのは間違いないんですよね。

 

シンイチロウアラカワ:H08R n

シンイチロウアラカワ H08R nの画像

シンイチロウアラカワというのは、日本のデザイナーが出しているファッションブランドです。

 

「何故そんなバイクになんの関係もないブランドを紹介するのか…」と思われるかもしれませんが、シンイチロウアラカワでデザインしたものをクシタニで製作したものが取り扱われていたりとバイクにも十分に関心を持っているブランドなのだ!

 

そしてこのシンイチロウアラカワ H08Rnはバイクウェアとしても適した部分が織り込まれており、ツーリングにも向いているアイテムというわけです。

  • 撥水性に優れた合皮を採用
  • 中綿をたくさん使用する事で冬のツーリングも暖かい
  • 前傾姿勢をとっても突っ張らず、負荷がかからない絶妙な設計

という冬ツーリングには嬉しい機能性を持っていますからね!

 

プロテクターは「肩/肘/脊椎(背中)/胸」にプロテクターの装着が可能となっています。カラーバリエーションはブラックとグレーグリーンの2色が用意されており、どちらもシンプルでバイクにも普段着にも合わせやすい

 

ちなみにプロテクターが追加品だからと言って「他ブランドのプロテクターってフィットするの?」と思う必要はありません。シンイチロウアラカワでプロテクターが用意されているからですね!

 

カドヤ:レザーダウンジャケット

カドヤ レザーダウンジャケットの画像

カドヤ レザーダウンジャケットは渋くてかっこいいレザーダウンジャケットである事は見てもらえば簡単に分かるでしょう!でしょ?

 

カドヤはレザージャケットを数多く取り扱っているので得意分野とでもいえるレザー素材…そんな得意な生地をいかし、作り上げたのが冬にもヘビーに使う事が出来るレザーダウンジャケットというわけですね!

 

バイク感をまるで感じさせないデザインは、バイクユースではもちろんの事、普段使いのタウンユースな場面でも十分なクールさを演出してくれますよ

  • 防風性の高いレザー生地に、ダウンという高い保温性
  • 肩/肘/脊椎部(背中)にパッドを装備出来る安全性

という機能面を持っています。

カドヤ レザーダウンジャケットの画像

ブラック以外のカラーリングとしても画像の「ワイン、グリーン」の他にブラウン、ブラック×ブラウンなどのバリエーションもあって、レザーながらに様々な色から楽しむ事が出来るようになっています。

 

Schoot:214Dレザーダウンジャケット

SCHOOT 214Dレザーダウンジャケットの画像

レザージャケットと言えばSchottと言われるほど、100年の歴史を持つ王道ブランドなので品質は疑いようもなく、筆者も「Schoot641」を持っているのでその高品質さはかなりのものですよ!

 

冬定番のラムレザーを使用しており、ダウンジャケットなので温かさも申し分ない。

  • ラムレザーの柔らかく軽いクオリティの高さ、少ししっとりとした質感で抜群の着心地
  • ダウンは高級なグースダウン60%、グースフェザー40%使用されておりボリュームがあり、温かさはここから来る

という機能面を持っており、Schootのレザージャケットはかなり人気が高く、所有感をしっかりと感じる事が出来ると共に長く愛用する事が出来るので1着持っておけば毎冬使用する事が出来ますね!

 

バイク用という製品開発背景では無いので、プロテクターを装備する部分が無いという点が安全面では気にかかる点となりますが、冬はそもそもが道路が冷たくスリップする可能性が高いのでワインディングを楽しむという走行をしないというライダーならそこまで安全面を気にしないという場合もありますよね?

SCHOOT 214Dレザーダウンジャケットの画像
Schott214Dにもカラーバリエーションがいくつか用意されており、▲ブラウンやブルーなどの色が用意されているので、自分の好きな色を選んでファッショナブルに楽しむことも出来ますね

以上の3選がバイクユース&普段着ユースでもカジュアルに使えてとてもCOOL!しかもダウンでかなり温かいという素敵なレザーダウンジャケットになっています。

 

レザー系のジャケットと言うのは基本的に割と高価という印象がついているものですが、レザーという素材は耐摩耗性に優れており、頑丈な生地なので長い間愛用するのにも適しているので結果的に1着あれば何シーズンでも使用出来てコスパもかなり高いのでおすすめというわけ

 

まとめ:冬はレザーダウンジャケットを1着あれば十分

 

冬のバイクでまず重要視しなければならないのが「防寒性能」になります。ダウンであれば防寒性能は格別!寒さの厳しい季節だとしても快適にツーリングを楽しむ事が出来るでしょう。

 

スタイリッシュなレザージャケットだと、それだけかっこよさが出ますが堅さも出てしまう…もっとカジュアルなスタイリングが好きだというライダーさんにはレザーダウンジャケットが良いと言えるでしょう

 

レザージャケットにも色々ありますが、空気の層を作り出して保持するダウンスタイルが冬の寒さにはやっぱりおすすめですよね!

 

という感じで、現場(@su_ba_ru)からは以上です!

【▼質問などはツイッターでも受け付け中ですよ!】

Follow me!/

『他にはどんなページがあるのだろう?』
はじめてバイクの歩き方をチェック!?←クリック

++++このブログはシェアフリーです++++

↓いつも面倒なポチっとにお付き合いありがとうございます。励みにしております!

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

【お問い合わせ】←ではこんな記事を書いて欲しい!などの意見も受け付けています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次