▼このブログの説明書だよ!
用品

クシタニ夏ジャケットおすすめ5選!「カッチリ&カジュアル」がグッド

このページではクシタニの”夏ジャケット”をおすすめモデルを紹介していきます。

 

 

クシタニのイメージとしては革ツナギのような「レーシー」なまでのイメージはありませんが、かなりカッチリとした印象が強かったりしませんか?

 

クシタニの有名なラインナップはレザージャケットが有名であり、かなりカッチリしているのでその印象は当然かと思います。

 

でも、クシタニってそんなカッチリモデルばかりではないんですよ?

 

特に夏に是非着たいと思う”メッシュジャケット”なんかはカッチリもしていますが、カジュアルな感じもしているので「あんまりカッチリも嫌だけどラフすぎるのも」という人にとてもぴったりのジャケットなんです!

 

今ページではそんな見た目の雰囲気のバランスの良いクシタニのジャケットを紹介していきます。

 

このページがおすすめな人

  • クールで大人っぽい夏ジャケットが欲しい!
  • カッチリ&カジュアルなバランスの良いジャケットない?
  • クシタニでなんか良いジャケットない?

こんな人におすすめです。

 

クシタニの製品イメージはレザージャケットが強いので、あまり夏ジャケットの印象はないかと思いますが、良い製品がいくつか揃っています。

 

そこそこカジュアルなモデルがあり、それでいてクールでかっこいい面をも持ち合わせているクシタニなので「若い男性ライダー」がもっと着ていても良いと思うのですが、なかなか受け入れられていない様子がもったいないとも思うクシタニ…

クシタニ夏ジャケットおすすめ5選!「カッチリ&カジュアル」がグッド

クシタニ装備のライダーの画像
引用元

クシタニにはもったいない点があります。もったいないところは公式ラインナップページ!

 

何がもったいないか?というのは「若者ウケが良くない内容」という所です。もっと若い男性が着ていても良いと思うデザインなのに、売り出し方がどうも…

 

製品の質や見た目はかなり良いため、生意気ながらサイトをもっと工夫すればなんて思ってしまいますねw

 

重ねて生意気なのですが、製品の着た感じを伝えるための写真があるのですがモデルが若くない…ダンディなおじさま起用なので「おじさまはイメージしやすい」というメリットがあるのでしょうが「若者はおじさん臭い」というイメージを持ってしまうでしょう。

 

立ち姿の写真は着用イメージがつきやすくて良いのですが、ヘルメットをかぶって合わせた姿やバイクに跨った姿も一緒に参考としておくと良いんだけどなぁ…

 

まぁ、ただ製品自体は若者でもおじさまでも似合う「カッチリ&カジュアル」スタイルなので結構おすすめなのです!

 

K-2357 FULL MESH PARKA JACKET(フルメッシュパーカージャケット)

K-2357の画像
引用元

パーカーはカジュアルの定番スタイルですが、クシタニのパーカージャケットはそこまでラフなイメージを持つことが無いジャケットです。

 

スタイリング自体はパーカーなのでカジュアルですが、使っている素材と細かなポイント、上手な色使いが大人っぽさを出しているからでしょう!

 

「白ベースや青ベース」の明るい色であれば夏にはもってこいの涼しい印象に、「黒ベース」であればよりクールや大人っぽい印象を強くします。

 

1つのパーカージャケットでも見せる顔が違っており、自分のバイクイメージや理想のイメージで色を選ぶとより満足できるでしょう!

 

フルメッシュジャケットで夏にぴったりなのはもちろんの事「肩・肘・背中」にはプロテクターが標準装備、胸にはオプションで搭載することが出来て安全性能も十分です。

 

フルメッシュジャケットで涼しく、見た目はかっこよくカジュアルなジャケットなので比較的柔らかなイメージを持たせる事が出来ます。

 

【170cm 60kgの男性着用イメージ】

K-2357着用イメージ画像
引用元

【製品紹介・説明動画】

 

【カラーバリエーション】

カラーバリエーション紹介画像
引用元

▼ヨシムラファンなら「ヨシムラコラボモデルデザイン」もあるよ!

 

現在クシタニ公式サイトにておすすめのフルメッシュジャケットは残念ながらこのクシタニ K-2357くらいしかありませんね…

 

フルメッシュジャケットはもう1モデルあるのですが、シンプルすぎて…おじさま臭くて…と言った印象なのです。

 

K-2356 AIR CONTEND JACKET(エアーコンテンドジャケット)

エアーコンテンドジャケットの画像
引用元

このモデルの名前に付いている”AIR CONTEND”って英語が苦手な私にはちょっとよく分からなかったのですが、AIR=空気 CONTEND=戦う、争う、競う という意味らしいです。

 

なので空気と戦うだとか、競うだとかそんな意味だと思います!

 

空気と戦うという意味であれば、空気抵抗を少なくライダーが快適にライディングを楽しめるように適度なフィット感とスリムなスタイリングをしているという事を売っているのでしょう!

確かにスリムフィットな感じがして、空気によるバタつきとか抵抗ってなさそうだもんね。

そして空気と競うという意味であれば、このジャケットを着て風の様に颯爽とライディングをし、空気と競争!というイメージの捉え方も出来ますね。

確かに見た目的にはカジュアルよりもスポーティだしね。

いずれの意味だとしても、このジャケットはスポーツ走行やワインディング時にはフィットしたスタイリングや空気抵抗が少ない状態で快適にライディングを楽しむ事が出来るというジャケットという事です!

 

デザインが効いており、見た目もスポーティに仕上がっているのでスポーツ寄りのルックスを求めている人にはおすすめですね。

 

メッシュ生地にナイロン素材やニット素材とのハイブリッド仕様で強度や運動性能を高めており、フルメッシュでは無いですが通気性もメッシュで持たせているので夏に丁度よいライディングジャケットになっています。

 

【170cm 60kgの男性着用イメージ】

K-2356の着用イメージ画像
引用元

失礼ながら、着用イメージのコーディネートではあまりかっこよく見えない…ですがジャケット自体はかっこいいのであなたのコーディネート次第!

 

黒色ベースのカラーがコーディネートしやすいと思いますね!

 

首元が結構きつそうに見えるジャケットですが、スポーティなジャケットは基本的に首元はシンプルできつそうに見えがちです。ヘルメットをかぶると「こんな感じになるんだ」とスポーティさに納得出来ますよ。

【製品紹介・説明動画】

【カラーバリエーション】

K-2356のカラーバリエーション紹介画像
引用元

 

夏の定番メッシュ系ジャケットは以上2点がおすすめですね!

 

カジュアルに気軽に着たいというライダーはクシタニ K-2357が良いですし、スポーティさがあるジャケットが良いのであればクシタニ K-2356がおすすめですよ!

 

ここからは夏特化では無く、夏でも着れるおすすめの通年ジャケットを紹介していきます。

 

K-2350 AQUQ JACKET(アクアジャケット)

K-2350の画像
引用元

このジャケットが1つあれば、レインジャケットなどが不要になってロングツーリングなどでは結構助かります!

 

そうです、お察しの通り「高い耐水性と透湿性」を持っているのでレインジャケットの様に使う事が出来るんですよね。

 

ただレインジャケットと違う所は”換気が出来る”所なので夏などにも使用する事が可能と名ているのです。

 

ジャケット無いを歓喜する機能を装備しているので、常にそこを開けておく事によって風を通す事が出来る仕様であり、雨が降ってきたらそこから水が入らない様に閉じれば良いだけ!雨が降ってきたら気温は下がるのでついでに温度調節も出来ちゃいますね。

 

圧倒的な軽さを誇っているジャケットでもある為、長時間のライディングでもライダーに負担をかける事無くライディングを快適にサポート!

 

スポーティスタイルではあるものの、そこまでカッチリとしていないので「バイクジャケットらしいものが良いけどカッチリ過ぎるのは…」というわがままさんにもおすすめ!

 

【170cm 60kgの男性着用イメージ】

K-2350の着用イメージ画像
引用元

【製品紹介・説明動画】

【カラーバリエーション】

K-2350のカラーバリエーション画像
引用元

明るめのカラーがオレンジしか無いのがちょっと残念ですが、それでもKTMカラーの様にオレンジと黒の組み合わせが好きな人は気に入るかも?

 

オレンジって男性では着づらいかもしれませんが、色の配置の仕方が結構良いと思いますよね!

 

K-2351 CONTEND JACKET(コンテンドジャケット)

K-2351の画像
引用元

なんか見た事あるジャケットと思いました?先に紹介したエアーコンテンドジャケットは夏特化であり、こちらは通年仕様となっています。

 

恐らくこちらのジャケットをベースに夏仕様モデルを開発したんじゃないかと思いますが、同じくスポーツライディング向けに設計されているジャケットです。

 

ライディングフォームに合わせたパターンの強度の高い素材を使用して安全性を高めてあり、走行風でのバタつきをおさえる機能や防水生地を使っていたりとこだわられています!

 

胸にエアインテークが配置されており、風を受ける前面に付いている事から、エアインテークを開けて走行しているだけでダイレクトにジャケット内に空気を取り込む事が可能です。

 

スタイリングはほとんどエアコンテンドジャケットと同じですが、カラーバリエーションが変わってきますよ!

 

【170cm 60kgの男性着用イメージ】

K-2351の着用イメージ画像
引用元

【製品紹介・説明動画】

【カラーバリエーション】

K-2351のカラーバリエーション画像
引用元

無難にブラックカラーも良いですが、クールな印象を持つネイビーも捨てがたい!

 

個人的な意見ですが、スポーティモデルのジャケットは暗い色ベースのロゴなどが白色なのは結構かっこいいと思いますね!

 

K-2355 AMENITE JACKET(アメニタジャケット)

K-2355の画像
引用元

こちらのジャケットは「マウンテンパーカー」のような見た目をしているカジュアルルックスなモデルとなっています。

 

アメニタとはイタリア語で”楽しい、快適な”という意味があるらしいので、このジャケットで言えば恐らく快適なという意味でしょう。(なんか綴り違う気もしますが…)

 

全体的シルエットはパーカーでカジュアルなのですが、前部のデザインがスポーティな印象ですね。

 

軽量なつくりで生地には「防風・防水・透湿性能」を持たせており、こちらのジャケットもアクアジャケットの様にレインコート不要で出かけられそうです。

 

もちろんベンチレーション機能が搭載されているので暑くなったジャケット内をクールダウンする事も出来ますね!

 

【170cm 60kgの男性着用イメージ】

K-2355の着用イメージ画像
引用元

【製品紹介・説明動画】

【カラーバリエーション】

K-2355のカラーバリエーション画像
引用元

オレンジとグリーンカラーはアウトドア感が良く出ており、ツーリングに行ってそのままアウトドアを楽しんでいても、ライディングジャケットというよりはマウンテンパーカーにしか見えない可能性もありますよね!

以上の5選が夏でも着れるクシタニのおすすめジャケットでした!

 

クシタニのジャケットに「堅い・レーシーすぎる」みたいなイメージを持っていた人でもちょっと印象変わったんじゃありませんか?

 

比較的カジュアル寄りのジャケットも展開しており、品質はもちろん見た目の良いジャケットが揃っているので「なんかクシタニ気になってきたな!」という人は是非クシタニのラインナップをチェックしてみて下さいね!

 

クシタニ公式サイト⇦

 

クシタニ夏ジャケットまとめ

 

クシタニのイメージは色々ありますが、人から聞いたイメージなどは簡単にひっくり返っちゃいますよね?

 

若者に人気な用品メーカーって「コミネやRSタイチなどなど」があるのですが、クシタニってあまり耳にしません。

 

確かにクシタニは大人っぽいイメージがあり、なかなか見る気にならないかもしれませんが見てみたら結構カジュアルルックスなものもあって、若者でも似合ったりするジャケットってあるんですよ!

 

前置き文に「サイトが…おじさまが…」と失礼な事を言いましたが、やっぱりこういうのも原因なんじゃないかなって思っちゃいますw

 

応援してるからこその愚痴…みたいなそんな感じですかね!結構良いジャケット揃ってるんですよ?

でした!

 

偏見を捨てて自分の目でちゃんと見て選んだ方が、絶対に良いからね!

 

という事で、現場からは以上です!

【▼質問などはツイッターでも受け付け中ですよ!】

Follow me!/

『他にはどんなページがあるのだろう?』
はじめてバイクの歩き方をチェック!?←クリック

++++このブログはシェアフリーです++++

↓よかったらポチっとお願いします( *´艸`)

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

こちらの記事もおすすめ!