PVアクセスランキング にほんブログ村

▼お問い合わせページから質問や要望を受付中
▼服装や装備品、ガジェットなどのまとめページ!
カスタム

痒い所に手が届く!キジマからスヴァルトピレン401のリアキャリア含む3パーツ登場!

キジマのスヴァルトピレン401用新アイテム紹介ページタイトル画像

何を隠そう筆者はVitpilen(ヴィットピレン)701に乗っているライダーだ!そんなわけなのでハスクバーナファンであり、ハスクバーナのピレンファミリーと呼ばれているスヴァルトピレンの各排気量に乗っているライダーを見ると嬉しかったりする

 

そして日本で人気なピレンファミリーはズバリ…スヴァルトピレン401でしょう。ハスクバーナのバイクの中でも今一番売れているバイクと予想出来る程の人気を誇っており、そんな感じで売れ行きを伸ばしている為、キジマでもこの車種のアイテムを出せば売れる!と思ってもらえたのでしょう。

 

キジマから登場したのは…

  • スヴァルトピレン125
  • スヴァルトピレン250
  • スヴァルトピレン401
  • ヴィットピレン401

の4車種に対してのアイテムが登場しました!そして、その中でも一番の注目株としてリアキャリア(アシストキャリア)というアイテムがあるので、これがメインにその他登場したものも紹介していきます

s

痒い所に手が届く!キジマからスヴァルトピレン401のリアキャリア含む3パーツ登場!

 

キジマから登場したアイテムとしては4つほどありますが、まずは一番の注目アイテムとしてリアキャリアから紹介していきましょう!リアキャリアが出た事で「待ってました!」と思うライダーも多いでしょうから…

 

キジマ:HQ08001 アシストリアキャリア

キジマ アシストリアキャリアの画像

キジマ アシストリアキャリアはバイクパーツの中では革新的なアイテムというわけでは無いですが、ピレンファミリーもといスヴァルトピレン401などに関しては、かなりありがたいアイテムを出してくれた!と感じるライダーは確実にいるでしょう。

 

何故ならスヴァルトピレンがツーリングバッグ(サイドバッグやシートバッグ)を付けるとなると以下の事があったというライダーがいるからだ。

  • サイドバッグを付ける事が出来るバッグサポートはかっこよくない(ダサい)
  • シートバッグを付けようにも、面積は確保できてもサポートベルトをかける所が無い…

なんて悩みを持っていたライダーは少なくないはず。

ヴィットピレン、スヴァルトピレン401のサイドバッグの画像
▲このようにしてサイドバッグをサポートによって取り付けるアイテムは出ていたりもします。しかし、このアイテムはバッグが無い状態だと…

ヴィットピレン、スヴァルトピレン401のサイドバッグの画像
こんな風にサポートが伸びた状態がむき出しになってしまうのです。正直言ってこの見た目ってかっこいいと思えませんよね?

じゃあずっとサイドバッグを付けておけば良いじゃん?

でもさ、空のバッグを付けているよりも素のスヴァルトピレンの方がかっこよくない?

そんな感じでずっとサイドバッグを付けておけば良いというのは現実的では無く、バッグを外す時と言うのは少なからずあるのです!となれば、サポート自体も見た目を阻害しない者の方が良いと思いますよね。そして、紹介したバッグサポートは一体感が無い為にかっこいいよ思えないのですよ!

 

しかしキジマ アシストリアキャリアなら車体のラインに沿った装着になるのでまとまりができ、見た目を阻害しません!逆にアウトドア感が出て浅めのブロックタイヤを履いているスヴァルトピレンにとてもマッチするという面さえある

キジマ アシストリアキャリアの画像
▲いかがでしょう?荷物を乗っけている時はもちろんの事、乗っけていない時でも十分な見た目をしているし、何よりスヴァルトピレン401に合っていると思いますよね!

 

先程紹介した見た目が良くないバッグサポート(筆者の意見です)とはかなりの見た目の印象が違ってくるんじゃないでしょうか?自分のバイクがかっこいい、かっこよくしておきたいと思うライダーはどんな条件下でもかっこいい状態であることを忘れずにアイテム選びが必要ですよ?

キジマ アシストリアキャリアの画像

そして、このキジマ アシストリアキャリアには利便性の可能性も十分にありますね!

  • 取り回しの際に掴む部分になる
  • ツーリングネットが使いやすくなる
  • シートバッグを積載しやすくなる
  • サイドバッグのサポートベルトのパターンが増える

など

単純に出来る事や、積載の可能性を上げる事が出来るという大きな利便性の可能性が出来るという事です。

 

ハッキリ言ってスヴァルトピレン401などのリア周りは既に完成されており、キャリアが無い方がかっこいいとも思えますが、積載の面では少々不安な部分があったのも事実です。と言う事を踏まえると見た目が悪く無く、積載の可能性が大きく増えると考えるとアリなアイテムだと十分に思えるのですよ!

 

キジマ:HQ05001 ヘルメットロック

キジマ HQ05001 ヘルメットロックの画像

キジマ HQ05001 ヘルメットロックは地味に嬉しい追加アイテムと言っても過言ではありませんよね?

 

ハスクバーナのピレンファミリーに乗っているライダーさんなら必ず知っている事!それは…ヘルメットロックが無いという事だからです。かく言う筆者もヴィットピレン701に乗っているわけなのでヘルメットロックがもちろんついていません。

 

なのでというクロップス ワイヤーロックワイヤーロックを使用しています。

これはヘルメットロックが無い為に、良い物を…と探した結果に使用している物です。ヘルメットのロック。つまり外出先で少しヘルメットを脱いで置く時なのでクリッパーなどで簡単に切れてしまうものでも長時間では無いので、安いし使い勝手が良いという理由で使用しています。

 

ツーリング時に持っていかなければならないというデメリットがあるので、安いヘルメットロックが出ているのであれば当然そちらを買っていたでしょう…同じようにこのようなワイヤーロックをヘルメットロック代わりに使用しているピレン乗りは少なくないはずだ!

 

しかし…キジマ HQ05001 ヘルメットロックが登場したので、少なくともスヴァルトピレン125/250/401、ヴィットピレン401に関してはその必要が無くなったと言えますよね

キジマ HQ05001 ヘルメットロックの画像
こんなアイテムですが、4,000-台とあまり安くはありませんがクロップスワイヤーロックが1,000~2,000-となっているので、長い目で見ると十分にアリなアイテムだと言えるでしょう。荷物も少なからず減りますしね!

 

キジマ:HQ04010 ハンドルアップカラー

キジマ HQ04010 ハンドルアップカラーの画像

キジマ HQ04010 ハンドルアップカラーは簡単に言えばハンドルの高さを20mmアップできる高さを作るアイテムの事です。

 

まず最初に入っておくとバイクのポジションでの数十mmの違いと言うのは結構大きな違いだという事を覚えておきましょう。

でもさ数十mmってさ数cmだよね?そんな違い感じないでしょ!

数値で見るととても小さな違いだもんね…レーサーとかなら感じるかもしれないけど。

と思っているライダーこそ是非試してみて欲しいのがキジマ HQ04010 ハンドルアップカラーのようなポジション変更アイテムなのです。

 

分かりやすいのがシート高であり、830mmのシート高が800mmになると30mmという同じく数十mmの変化となりますが、これがかなりの差となります。

筆者のヴィットピレン701のノーマルシート高は830mmですが、身長160cmの筆者が跨ると片足つま先ピンピン状態で足がつってもおかしくない状態だったが、20mmのローダウンリンクを入れた事によって片足の指の第一関節まで地面に着く事が出来たのです。これってだいぶ大きな事ですよね?

こんな感じで、バイクの特にポジション変更パーツにとっての数十mmと言うのは大きな違いをもたらすという事なのです。

 

そしてキジマ HQ04010 ハンドルアップカラーはハンドルの高さを20mmアップする事が出来るアイテムとなっています。スヴァルトピレンはバーハンドルタイプであり、そこそこノーマルポジションのハンドル位置は姿勢的に楽だと言えます。

 

しかし、人それぞれ体格差がありノーマルの時点でも「もう少し高い位置にハンドルが来て欲しい」と思っているライダーもいるはず…そんな人におすすめなアイテムなのですよ!

キジマ HQ04010 ハンドルアップカラーの画像

そしてこのアイテムの良い点は「ホース/ワイヤー/配線類」の交換が必要無いというのも取り入れやすい要素の1つなので、このアイテムを揃えるだけでハンドル位置を20mmアップする事が出来るという事です。

 

ハンドル位置がもう少し高い方が好き、運転しやすいはずと思っているライダーにはかなりおすすめのアイテムである事は間違い無いでしょうね!

 

以上の3点がキジマから新たに登場したアイテムだ!

 

キジマと言えば汎用パーツ、専用パーツを数多く扱っており、安さや品質からかなりのファンがいるメーカーなので身構える事無く、欲しい効果が見つかれば飛びついて間違いないメーカーという信頼も大きいでしょう。

 

まとめ:キジマのスヴァルトピレン401など向けの新アイテムは痒い所に手が届く!

 

今ページで紹介したキジマの新アイテムはピレンファミリー400cc以下クラスの痒い所に手が届く素晴らしいアイテムである事は間違い無い!

  • キャリアはスタンダードな形ながら見た目のフィット感は十分、利便性の可能性も十分に高い。
  • ヘルメットロックに至っては何故今までで無かった…というくらい欲しかったアイテム!
  • ハンドルアップカラーはライディングポジションを自分の体形によりマッチさせる為に重要なアイテム…

というようなことが言えるので、このカスタムパーツ過疎状態のピレンファミリーに焦点をあてたキジマには流石と言う他ないでしょう。

 

流石長年たくさんの車種の為、ライダーの為に数々のカスタムパーツを出してきたパーツメーカーというわけですね!痒いところがあったピレンライダーには朗報というわけなのです

 

という感じで、現場(@su_ba_ru)からは以上です!

【▼質問などはツイッターでも受け付け中ですよ!】

Follow me!/

『他にはどんなページがあるのだろう?』
はじめてバイクの歩き方をチェック!?←クリック

++++このブログはシェアフリーです++++

↓いつも面倒なポチっとにお付き合いありがとうございます。励みにしております!

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

【お問い合わせ】←ではこんな記事を書いて欲しい!などの意見も受け付けています。

こちらの記事もおすすめ!