用品

バイクでキャンプに行くとき便利!バックインベッドは小さく軽量でおすすめ

初心者から熟練者、男性から女性、大人から子供まで楽しめる事が出来るアクティビティが『キャンプ』ですよね!
そして、バイク好きが好きなキャンプが『キャンツー(キャンプツーリング)』です。

 

 

キャンプはキャンプ地での食事・遊び・会話などが楽しめますが、キャンツーはそれにプラスアルファしてキャンプ地に行く過程をもバイクに乗って楽しむという、キャンプ好きなバイク乗りにとってはとてもスペシャルなアクティビティです。

 

 

そんな楽しい事だからこそ、最後まで楽しい気持ちで過ごしたいですよね?
出来る限り不安な事や心配事は無くしておきたいですよね?

  • キャンプ用品積載時のライディングへの影響
  • キャンプ地についてから設営の時間
  • キャンプ用品のかさばり具合
  • などなど

楽しいキャンツーに行くからと言って何にも不安などが無いわけではありません。

 

 

バイクという限られたスペースにキャンプ用品を載せるというのが出発前に出てくる課題でもあり、最初の不安要素でもあります。

 

 

キャンツーでの大切な事は、この準備段階が結構重要な位置づけになります。
準備段階でしっかりと不安要素を取り除いておくことが出来れば、キャンツーはほぼ成功を約束されたようなもんですね!

 

 

準備ってそんなに大切なのかぁ…

車を使ってキャンプに行くならそこまでなんだけど、バイクだとかなり重要になるよ!

 

 

という事で今回はその準備段階で決めておく、持っていく製品についてのお話しです。
持っていくと快適であり、更に積載時も不安が少なくとても便利なベッドを紹介します。

 

このページは…


キャンプ地では快適な睡眠をしたい
虫は比較的苦手
バイク積載を楽にしたい
設営が楽なものが良い
軽い製品が良い

などの意見を持っている人におすすめです。

 

 

今回紹介するベッドの売りとしては『小さく軽量』というのが一番の売りの為、バイクに乗る人から乗らないどちらのキャンプ好きにもおすすめ出来る製品の為、結局の所は誰にでもおすすめですよ!

 

DOD製「バッグインベッド」

f:id:steed40chop:20190907193132j:plain

【DOD簡単概要】

DODは自転車、バイク、ガレージブランドとして『安く・便利で高品質』と好評のあるドッペルギャンガーのアウトドア特化ブランドです。

 

 

ドッペルギャンガーと同じく『安く・高品質』なのは同じであり、更にDODはバイクに乗らない人へ向けても製品展開をしています。
なのでDOD製品はライダー向け製品もあるが、アウトドア好きの全員におすすめ出来る物がほとんどです。

 

 

今回紹介するバッグインベッドも、アウトドアを愛するたくさんの人へおすすめ出来る製品です。

 

 

【ここからがベッドの紹介】

バッグインベッドは『過ごす快適さ、持ち運びの利便性』を考えられた製品です。

 

 

アウトドアで、もっと荷物をコンパクトにしたい・軽量化したい!
でも快適さは譲れない!
そんなわがままな人に向けた製品であり、アウトドアロケーションは幅広いアイテムです。

  • キャンプ
  • ハイキング、ピクニック
  • 野外フェス
  • 野宿
  • アウトドアの遊び
  • などなど

上記ロケーションの休憩場所や寝る場所としてかなり活躍できるアイテムとなっています。

 

 

快適に過ごせて、持ち運びも楽。
たくさんのロケーションに使える…めっちゃ便利じゃん!

そうそう便利なんだ。
ベッドとは言ってもイスにも使えるし、荷物も置ける。
考え方を変えれば色々使えちゃうよ!

 

 

そんな便利なバッグインベッドを見ていきましょう。

 

バッグインベッド大きさや持ち運び時

バッグインベッドは大人1人が寝るには丁度良い広さのベッドです。

f:id:steed40chop:20190907194633j:plain

長さは180cm以上幅は70cm以上あり、脚があるので高さもあります。
収納時は長さ51cm幅13cm、高さ16cmとかなり小さいサイズになります。

 

 

これだけのスペースがあれば大人1人がキャンプ地で寝るには十分の広さであり、あまり広すぎないのでテント内での場所を取りすぎる事もありません。
想像しやすい様にベッドサイズと比較してみます。

 

【シングルベッドサイズとの比較】

 シングルベッドバッグインベッド
長さ195cm183cm
97cm72cm

 

シングルべッドと比べて見ても、少し小さいだけであり大人1人が寝るには十分な広さが確保されているのが分かりますね!

 

収納時のコンパクトさ、軽量さ

収納時のコンパクト、軽量さはキャンプ用品を運び、現地で組み立てる上で重要な製品選びの一つです。
特にキャンツーとなると、バイク積載時にとても気を遣う事になるので製品選びの基準として大きな比重を占めています。

 

 

大きすぎると、バイクからはみ出して引っ掛ける危険があり、大きさの分積載の固定やバランスが大変です。

 

 

重すぎるとライディング時にハンドルや重心の安定性に欠けやすく、ライディングの際のストレスや危険の原因になってしまいます。

 

 

車での移動ならそこまで神経質になる必要はありませんが、どんな場合でもコンパクトで軽量が良い事には変わりありませんね!
小さくまとめて軽いのであれば、広くスペースが取れたり、持ち運び時の負担の軽減ができます。

 

【バイク積載時の状態】

f:id:steed40chop:20190907211535j:plain

参考画像黒色のバッグがバッグインベッドの積載時になります。
シートよりちょっと出ているだけであり、とても小さくまとまっていますね。

 

【バックパックと一緒】

f:id:steed40chop:20190907211653j:plain

アウトドア向け、登山向けのバックパックであれば色々なものを挟める部分も存在しますね。
そのような所に挟み込んで固定をする事で、簡単に持ち運ぶことが出来ます。

 

【単体でも楽々】

f:id:steed40chop:20190907211756j:plain

取っ手が付いているので、バイクやバックパックが無くても楽々運ぶ事が出来ます。
そこそこに長い取っ手を採用しているので、肩にかけて持ち運ぶ事も可能。

 

 

写真だと楽そうに運んでるけど、実はめっちゃ頑張ってるんじゃないの?w

まぁ…そうゆう観点もあるよね。
でも本当に楽々なんだよ?
だって製品自体の重さは約2.4kg程しか無いんだ。

 

 

重さは2.4kgであり、ベッドと考えるとかなり軽量!
2L飲料より少し重たい重量にはなりますが、取っ手が付いており尚且つコンパクトなので運ぶ際は楽々ですよ!

 

 

組み立てもとっても簡単!

「長さ・幅・高さ」共に十分であり、収納時は小さく軽いバッグインベッドの良さがわかってもらえたかと思いますが、キャンプで地味にめんどくさい設営はどうなの?と思うでしょう。

 

 

しかし、組み立てもとっても簡単です!
公式サイトにて組み立て動画が載っていますが、その動画の長さは実に1分51秒。ととても短い。

 

 

しかもこの動画の時間の全てを組み立てにつかっていません。
なんか寝転ぶ姿も入っているので、実際の組み立ては2分近くもかかっていないという事になります!

 

【組み立て動画】

 

ね?とっても簡単ですよね。
収納時は組み立ての逆順で行うだけなのでこれまた簡単。

 

 

これで『広さは十分・小さく・軽い・組み立て簡単』という良さまで分かってもらえたと思います。

 

 

 

 足つきベッドのメリット

バッグインベッドには脚が付いており、寝台に高さがありますね。
これって様々なメリットがあるのをご存知でしょうか?
キャンプ地での脚付きベッドは室内よりも全然効果があるんです。

 

 

脚付きベッドは通称『コット』と呼ばれます。

【コットのメリット】
  • 寝心地が良い
  • 地面の硬さを感じない
  • ちょっとした荷物置きやベンチ代わりになる
  • 夏は涼しく、冬は暖かい
  • 寝床への虫の侵入を防げる(地面にいるヤツとか)
  • ゲリラ昼寝が出来る
  • などなど
上記が主なメリットと言えます。
 
キャンプでの寝具は主に『マット』『コット』に分かれます。
マットは布団みたいなシートの事で、コットは脚付きベッドの事です。

 
コットにあるメリットの中でマットにも製品によっては当てはまるものもあります。
しかし、高さを出す事でのメリットで大きな点は温度と虫になります。
 
 
マットは地面に敷くタイプの寝具という事で、地面からの温度の影響を受けやすいです。
コットは地面との距離があるので、その影響を受けづらく夏は涼しく・冬は暖かく過ごす事が出来ます。(もちろん季節に合わせた寝袋などは必要です)
 
 
次に「虫」です。
マットであれば地面を這う虫は比較的簡単によじ登ってくる事が可能です。
寝る面、側面、背面共に繊維質であれば虫も足を引っかけやすく上り易いです。
更に厚みがそんなに無いので高さも出ておらず、短時間で登ってくる事がよくあります。
 
 
コットで、今回の「バッグインベッド」であれば最低でも高さが15cmは確保されており、鉄パイプという事なのでそんなに虫に登られる心配はありません。
 
虫が苦手な私の様なライダーにはかなりのメリットと言えるでしょう。
 
 
次に『ゲリラ昼寝って何!?』って思っている人の為の説明をします。
単純に急に昼寝が出来る!という事ですw
f:id:steed40chop:20190907220309j:plain コット、特に今回紹介のバッグインベッドは軽量であり、組み立てが簡単で時間がかからないので、瞬時に昼寝セットを準備する事が出来るという事です。それだけw
 

 

 

バッグインベッドのカラーバリエーション

バッグインベッドのカラバリは2種類となります。

 

【ベージュ】

f:id:steed40chop:20190907215159j:plain

ベージュカラーはアウトドア感が強く、雰囲気をよりアウトドアにしたい方にはおすすめ!

【ブラック】

f:id:steed40chop:20190907215258j:plain

ブラックはくクールな印象が強く、自分が使う用品類の見た目をスタイリッシュなものやクールなものでそろえたい人におすすめ!

 

 

バッグインベッドの製品概要

カラーベージュ
ブラック
サイズ(mm)(約)W1830×D720×H155
収納時サイズ(mm)(約)W510×D130×H160
重量(付属品含む)(約)2.4kg
静止耐荷重120kg
材質フレーム:アルミニウム
生地:600Dポリエステル

※製品等の色は、ご使用になるモニターや、設定によって若干の違いが発生する場合があります。
※製品改良の為、予告なくデザイン・仕様を変更する場合があります。
※サイズ・重量などの数値には若干の個体差があります。
※静止耐荷重は目安としての測定値であって、保証値ではありません。

注意事項引用元:DOD公式サイト 

 

 

おわりに(まとめ)

バッグインベッドは『小さく・軽く・簡単・十分な広さ』が揃ったかなり優秀なコットです。
デザイン性もあり、オシャレにカッコよくキャンプを行う事が出来るでしょう。

 

キャンプだけでは無く、家でも使えるので「来客時のベッド」としてもつかえたり、ピクニック時のベンチや荷物置きなんかにも使えたりします。

 

利便性もとても高い製品なのでかなりおすすめ!

 

【その他のキャンツー向け用品】

 →キャンツーに便利!ドッペルギャンガーのライダー向けテント3選 

 

 

『他にはどんなページがあるのだろう?』
はじめてバイクの歩き方をチェック!?←クリック

++++このブログはシェアフリーです++++

↓よかったらポチっとお願いします( *´艸`)

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です