バイク選び

Z900RSネオクラシックバイク代表格のスペックや概要

2019年から爆発的大ヒットをしている『ネオクラシックバイク』ですが、登場まもなくからかなりの人気が出ており、多くのライダーが魅了されているネオクラの代表的モデルZ900RS

 

 

Z900RSを知っている人は多いかと思いますが、その中身を知っている人はどれだけいるのでしょうか?
あなたはバイクを選ぶ際には何を知りたいですか?

 

 

1つの条件だけでバイクを選ぶという人は中々いないと思います。
何故なら自分の相棒となるバイクの事は少しくらいは知っておきたいと思うはずです。
乗っていく内に知っていくという事ももちろん大切ですが、「乗る前に知っておきたかった」という事になってはちょっと残念…

 

 

このページを読むと…


見た目やデザイン
基本的なスペック
ユーザーが乗ってみて思う事
年式別に見た違い
Z900RSに似合うカスタム

上記5点を知る事が出来ます。

 

 

※このページは新モデルが出るに応じて更新していく予定となっています。

 

 

バイクを選ぶ際の参考にしてみてください。

Z900RSの見た目・基本スペック

f:id:steed40chop:20190901022517j:plain

Z伝説の再来と言われているZ900RSですが、このモデルのデザインとして『Z1』に似ているデザインをしており、その点がかなりコアなカワサキファンにヒットしています。

 

 

Z1を知らない人でもZ1の血筋を受け継いでいる『ゼファー』を知っている人であれば、その見た目の想像も容易く出来るでしょう。

 

 

Z伝説は「Z1→Z2→ゼファー」と引き継がれており、現在でもZの輝きは消える事はありません。

 

 

 

2020年モデル:Z900RS

【キャンディトーングリーン】

f:id:steed40chop:20190901023913p:plain

【メタリックディアブロブラック】

f:id:steed40chop:20190901023937j:plain

 

【基本スペック】

発売年月2019年8月
仕向け国内
全長(mm)2100
全幅(mm)865
全高(mm)1150
ホイールベース(mm)1470
シート高(mm)800
車両重量(kg)215
乗車定員(人)2
原動機形式水冷並列4気筒DOHC4バルブ
排気量(cc)948
ボア×ストローク(mm)73.4×56
最高出力/回転数111PS/8500rpm
最大トルク/回転数98N・m/6500rpm
タンク容量17L
燃料種類ハイオク
燃料供給方式FI(フューエルインジェクション)
燃料満タン時航続距離484.5km(概算)
点火装置フルトランジスタ
純正点火プラグ型式CR9EIA-9
純正点火プラグ本数4
純正バッテリー型式YTX9-BS
エンジンオイル量(交換時)3.30L
エンジンオイル量(フィルタ好感時)3.80L
エンジンオイル粘度10W-40
ドレンボルトサイズ(呼び径)12
駆動方式チェーンドライブ
ドライブスプロケット歯数15
ドリブンスプロケット歯数42
チェーンサイズ525
標準チェーンリンク数114
国交省届出燃費28.50km/L
WMTCモード測定燃費20.00km/L
フロントタイヤサイズラジアルTL 120/70ZR17
リアタイヤサイズラジアルTL 180/55ZR17
搭載機能ハザードランプ
ABS
トラコン
スリッパークラッチ
ETC

 

 

2019年モデル:Z900RS

【メタリックスパーブラック】

f:id:steed40chop:20190901031902j:plain

【キャンディトーンブラウン×キャンディトーンオレンジ】

f:id:steed40chop:20190901031936j:plain

 

【基本スペック】

発売年月2018年7月
仕向け国内
全長(mm)2100
全幅(mm)865
全高(mm)1150
ホイールベース(mm)1470
シート高(mm)800
車両重量(kg)215
乗車定員(人)2
原動機形式水冷並列4気筒DOHC16バルブ
排気量(cc)948
ボア×ストローク(mm)73.4×56
最高出力/回転数111PS/8500rpm
最大トルク/回転数98N・m/6500rpm
タンク容量17L
燃料種類ハイオク
燃料供給方式FI(フューエルインジェクション)
燃料満タン時航続距離484.5km(概算)
点火装置フルトランジスタ
純正点火プラグ型式CR9EIA-9
純正点火プラグ本数4
純正バッテリー型式YTX9-BS
エンジンオイル量(交換時)3.30L
エンジンオイル量(フィルタ好感時)3.80L
エンジンオイル粘度10W-40
ドレンボルトサイズ(呼び径)12
駆動方式チェーンドライブ
ドライブスプロケット歯数15
ドリブンスプロケット歯数42
チェーンサイズ525
標準チェーンリンク数114
国交省届出燃費28.50km/L
WMTCモード測定燃費20.00km/L
フロントタイヤサイズラジアルTL 120/70ZR17
リアタイヤサイズラジアルTL 180/55ZR17
搭載機能ハザードランプ
ABS
トラコン
スリッパークラッチ
ETC

 

 

2018年モデル:Z900RS(初登場時)

【メタリックスパーブラック】

f:id:steed40chop:20190901031902j:plain

【キャンディトーンブラウン×キャンディトーンオレンジ】

f:id:steed40chop:20190901031936j:plain

 

【基本スペック】

発売年月2017年12月
仕向け国内
全長(mm)2100
全幅(mm)865
全高(mm)1150
ホイールベース(mm)1470
シート高(mm)800
車両重量(kg)215
乗車定員(人)2
原動機形式水冷並列4気筒DOHC16バルブ
排気量(cc)948
ボア×ストローク(mm)73.4×56
最高出力/回転数111PS/8500rpm
最大トルク/回転数98N・m/6500rpm
タンク容量17L
燃料種類ハイオク
燃料供給方式FI(フューエルインジェクション)
燃料満タン時航続距離484.5km(概算)
点火装置フルトランジスタ
純正点火プラグ型式CR9EIA-9
純正点火プラグ本数4
純正バッテリー型式YTX9-BS
エンジンオイル量(交換時)3.30L
エンジンオイル量(フィルタ好感時)3.80L
エンジンオイル粘度10W-40
ドレンボルトサイズ(呼び径)12
駆動方式チェーンドライブ
ドライブスプロケット歯数15
ドリブンスプロケット歯数42
チェーンサイズ525
標準チェーンリンク数114
国交省届出燃費28.50km/L
WMTCモード測定燃費20.00km/L
フロントタイヤサイズラジアルTL 120/70ZR17
リアタイヤサイズラジアルTL 180/55ZR17
搭載機能ハザードランプ
ABS
トラコン
スリッパークラッチ
ETC

 

初登場年が2017年であり、そこからデザインの変更のみでありスペック自体は変わっていません。
その為、Z900RS内でのモデル選びを考えるならデザインが気に入るものを選べば良いですね!

 

スペックなどが変わらないというのであれば、後はカラーデザインなどで自分の一番気に入るモデルを選べばOK。という訳ですね!

 

 

Z900RSユーザーのレビュー

実際にZ900RSに乗っているユーザーからの声はどんな人よりも影響力も説得力もあります。
実際に乗っている人が感じた『満足点・不満点』に加え、これから購入する人へのアドバイスもあるので、かなり参考になると思います。

 

 

【スタイルが最高】

★満足点

スタイルが落ち着いていてリターンオヤジには最高です。
走りもきびきびとしていてとにかく乗り易いです。
マフラーの音もノーマルでもいい音をしています。
でもマフラーは見た目の為に替えるのが信条なので替えます。

 

★不満点

シートがちょっと硬めなので、ツーリング中心にとってはお尻が痛くなるのがちょと早いところ。
でも、我慢が出来ないぐらいではない。

 

★これから購入する人へのアドバイス

運転するのにそんなに難しいバイクではないと思うので、大型が不慣れな方にもおすすめだと思います。

 

 

【楽しさでいっぱい】

★満足点

まだ慣らし運転で300キロしか乗っていませんが

とにかく注目される

排気音が最高

取りまわしが軽い

ハンドリングが良い

レスポンスが良い(回し過ぎに気を遣う)

 

★不満点

シートが硬い

6速ギア比が低い(もう少し高い方がツーリングで燃費が良くなると思います)

 

★これから購入する人へのアドバイス

カスタムするもよし、ノーマルでもよし。
自分の好きなように楽しみながら、長く付き合えるバイクです。

 

 

【現代Z】

★満足点

スタイル(惚れ惚れするよね~)
軽さ(特に取り回し時に実感)
マフラー音超イイ~音(音だけならノーマルが一番かも)
※見た目がいまいちなので替えますけど…笑

 

クラッチが軽い
メンテが非常にし易い
パーツが続々とでてきてるよ~カスタム魂に火が点くね~笑

 

★不満点

シートが思ったより薄い 長距離にはゲルザブがいるかも

 

テーパーハンドルなのでブレースが付かない
電装系・ホルダー系を付けるのに工夫が必要

 

積載力・スペースは皆無(スタイル重視なので納得済)

 

初回オイル交換は、距離よりのってなくても一カ月で好感をおすすめ。鉄粉等でヘドロ化

 

フルエキマフラー交換には、タンクを外さないといけない

 

★これから購入する人へのアドバイス

あまり増えると評価が下がるので買わないで 笑笑

※▲バイクブロスより引用

 

 

 

Z900RSを1年乗った方の乗車インプレ記事もとても参考になります。
【1年以上乗ってみて】Z900RSは良いバイクなのか? インプレ – サイタマライフBlog バイクや趣味について

 

 

 Z900RSに似合うおすすめカスタム紹介

 Z900RSに是非とも取り入れたいカスタムを紹介しているページの紹介になります。
カスタムを知る事で、乗る以外にも「カスタム」という楽しみを見い出し、バイクライフをより深いものにしちゃいましょう!

 

【Z900RSにおすすめのカスタム紹介ページ】

 

 

『他にはどんなページがあるのだろう?』
はじめてバイクの歩き方をチェック!?←クリック

++++このブログはシェアフリーです++++

↓よかったらポチっとお願いします( *´艸`)

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

こちらの記事もおすすめ!

POSTED COMMENT

  1. nobby5 より:

    こんにちは。
    ブログの言及ありがとうございます^^
    とっても嬉しいです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です