バイク選び

メーカー別バイク紹介!ホンダのおすすめ400ccクラスの車種とどんな人におすすめか

どもどもー!バイク初心者の味方、すばるです(^^)/
『はじめてバイク』は主に、バイク初心者に向けての記事という事で車種の紹介に関しても、初心者目線の紹介をしているページが多いです。

 

www.subablobike.jp

 ▲こちらのページとしてはターゲットが『バイク初心者』です。
その為、初心者に向いている車種をピックアップして紹介をしています。


でも、初心者の中には…


  • 初心者だけど自信がある
  • 初心者目線の車種紹介以外にも知りたい
  • バイクの種類を出来るだけ知ってからバイクを選びたい
  • 単純に色々なバイクを知りたい

などと、一口に『バイク初心者』と言っても色々と要望があると思います。

 

なので、現在出回っている車種の中でおすすめ出来る物を紹介しながら、その車種が「どんな人におすすめなのか?」というのも一緒に紹介していきます。


今回取り上げるのは国内での信頼抜群の『ホンダ』のバイクについておすすめする予定ですので、ホンダファンの方は楽しんでいってくださいね。

 

ホンダのおすすめ車種【バイクタイプ別】

f:id:steed40chop:20190518232329j:plain

ホンダは国内はもちろん、国外でも圧倒的な人気や信頼性を誇っています。
ホンダのバイクは昔から『壊れにくい』『バランスが良い』『優等生』だと言われており、昔から今までそれが覆る事が無かったです。

 

ホンダを好きではない人からの意見であれば『つまらない』という意見が出ていたようですが、確かに飛び出た様な特徴があるわけでは無いですがそのバイク自体が面白いかどうかは乗る人が決める事なので、つまらないという意見が参考になるかどうかは微妙な所ですね。


「壊れにくく、バランスが良い優等生」という意見は多くの声から来ているものなので、こちらの意見は参考になるでしょう。
という訳で、今回はそんな優等生を排出するホンダのバイクをバイクのタイプ別におすすめしていきます。

 

ホンダのネイキッドバイク

ホンダのネイキッドバイクには『絶対におすすめから外す事が出来ない』車種が存在します。これを聞いただけでピンと来る人はかなり多くいるかと思いますが、その車種を筆頭にネイキッドバイクを紹介していきます。

 

CB400SF

f:id:steed40chop:20190518233818j:plain

バイクに興味がある人でこの超有名バイクを知らない人はまずいないでしょうというくらいのビッグネーム且つ、ロングセラーバイクです。
日本の教習所のほとんどで教習バイクとして採用されている程の『扱い易さ』に定評があるバイクです。

 

「パワー、重量、扱い易さ、乗り易さ」全てがバランスの良いバイクとして仕上がっており、バイク上達の近道を目指すのであればこのバイクを乗り続けるのが最善では?と思うくらいです。

こんな人におすすめ
  • 免許取り立ての初心者
  • バイクの上達を目指す人
  • バイクに自信のない方

簡単に言ってしまう様ですが『全ての人』におすすめのバイクです。
誰が乗ってもそれなりに運転する事が可能であり、全ての人の上達の助けになるバイクになります。

 

CB400SB

f:id:steed40chop:20190518235946j:plain

こちらのCB400SBは最初に紹介したCB400SFにカウルを付けたタイプとなっています。
カウルが装着されたことにより、ツーリング性能が向上しており『ネイキッドタイプ』というよりかは『ツアラー』に分類した方が良いかもしれないと迷いましたが、とりあえずCB400SFと繋げてネイキッドとして紹介させてもらいます。


カウルが付いて走行風が直接身体へと当たらなったので、ツーリングなどの走行中の疲労が軽減されるのでツーリングをメインに楽しもうと思っている人はスーパーフォアよりもコチラのスーパーボルドールがおすすめ。

こんな人におすすめ
  • 基本的にCB400SFと同スペックなので、おすすめの方は同じ
  • CB400SFとおすすめの人は同じですが、ツーリングメインで楽しむと考えている人はコチラのバイクがベスト

CB400SFのカウル付き版なので、基本スペックは同じなので特に何をメインに考えている訳でも無いという人であれば、どちらにするかは見た目の好みだけですね。

 

ホンダのスーパースポーツ

ホンダのスーパースポーツにも代表的な有名バイクが存在しますね。
『CBR』シリーズが有名ですね。という訳で有名なCBRからの紹介となります。

 

CBR400R

f:id:steed40chop:20190519000833j:plain

現在存在する中の最新の『CBR』シリーズがこちらのバイクです。
見た目も性能もかなりグレードアップされており、それに伴い乗り易さももちろん向上しています。


過去と現在のバイクで大きく違うのが「機械式と電子制御式」の面ですが、大まかな部分が電子制御に変わった事によって、トラブルが減少し燃費も格段に良くなっています。

もちろん、現在のバイクの方が扱い易さや向上しており、それはCBR400Rにも同じことが言えます。
400ccクラスであれば『スーパースポーツはシート高が高く、足つきが悪い』という事は当てはまりませんので、初心者や女性にもおすすめです。

こんな人におすすめ
  • 扱い易いスーパースポーツに乗りたい
  • 峠やワインディングを楽しみたい
  • 初心者や女性、乗り慣れた人
  • スポーティなバイクが好き

ホンダの400ccクラスは基本的にどんな人にもおすすめする事が出来るものばかりであり、これはスーパースポーツにも言えるのでコチラのバイクも大体全ての人におすすめです。
あえておすすめではないという人を挙げるとすれば『窮屈なライディング姿勢が嫌』という人くらいでしょう。
スーパースポーツは特性上「前傾姿勢で足を割と窮屈に曲げた姿勢」というバイクなので、楽な体勢で乗りたいという人には向きません。

 

CB400RR

f:id:steed40chop:20190519002344j:plain

こちらのバイクは1993年に発売された、いわゆる昔のバイクとなります。
90年バイクは中古市場にもまだ球数があり、このようなバイクは『キャブ車』派の人が好んで乗ったりする場合があります。


意外にも、CBRシリーズ現最新のCBR400Rよりもコチラの方が重量が軽いです。
そしてよく言われるのが『インジェクション車よりもキャブ車の方がパワーがある』という事。


確かに比べてみても「CBR400R:46PS」「CBR400RR:53PS」とこちらのバイクの方が最高出力が高いです。キャブ車はインジェクション車よりも面倒な所もありますが、慣れてしまえばどうという事は無いですし、乗っている人からすればキャブに不調が出たら自分で直せば良いという人がほとんどです。


なので、キャブ車に乗ってみたい人や現行モデルじゃないバイクに乗りたいという人は乗ってみても良いかもしれないですね。
なにせバイクの不調を自分で直すのをトライしてバイクいじりのスキル向上をした人も多いくらいなので、その様な事もやってみたいという人には良いですね。

こんな人におすすめ
  • キャブ車に乗りたい
  • 現行モデル以外に乗りたい
  • 2つの丸目ヘッドライトが好き
  • 昔のバイクのデザインの方が好き
  • 懐かしさを感じたい

重量も軽く、扱い易い事は間違いないので、基本的にライディングに関してはどんな人にもおすすめ出来るバイクではあります。
しかし、キャブレター車という事でそこに不安がある人や嫌になるかもしれないという人にはおすすめしません。
正直言ってキャブ車は現行モデルよりもトラブルが起きやすいので、初心者はトラブルに不安がある人はインジェクション車を選んだ方が良いかも…

 

RVF400

f:id:steed40chop:20190519004404j:plain

こちらのバイクも90年代のバイクです。
こちらのバイクはスーパースポーツでよくある並列(直列)エンジンタイプでは無くV型エンジンを採用しています。
V型4気筒エンジンはなかなかに珍しいバイクであり「変態エンジン」などの褒め言葉がある、好きな人は好きという様なジャンルのバイクになります。

 

お世辞にも整備性が良いとは言えず、色々と難があるバイクではありますが走行スペックはなかなかに高いバイクとなっています。
その為、今でも根強いファンがいて乗り続けている人もちらほらいます。


最高出力や、最高トルクはCBR400RRとほとんど変わる事がなく同じくキャブ車となります。車両重量もCBR400RRよりほんの少し重いくらいで、現行モデルのCBR400Rよりは軽いです。

こんな人におすすめ
  • 変態バイク(誉め言葉)に乗りたい
  • コアなバイク好きに「変わったの乗ってるね~」と言われたい
  • 昔のバイクに乗りたい
  • キャブ車に乗りたい
  • 昔のバイクデザインの方が好き

『旧車』と呼ばれるバイクに比べれば、癖が無くメンテナンス等もし易いのですが90年バイクも古いバイクです。
その為、そこそこに詳しい人でない限りバイク初心者にはキャブ車はそこまでおすすめする事は出来ません。
「バイクと一緒に成長する」というつもりの方であれば超おすすめしていきますがw

 

ホンダのアメリカン

ホンダのアメリカンはどっしりと構えたタイプスリムなタイプの2種類を紹介します。
現在ホンダの新車ラインナップではアメリカンタイプは『レブル250とレブル500』となっており、新車で買えるアメリカンは存在しないと言っても過言では無いでしょう。
そのレブルも「ロードスポーツ」とされており、アメリカンタイプとして売っている気は無いようです。

 

シャドウ400

f:id:steed40chop:20190519010603j:plain

名前からカッコイイ「シャドウ400」はどっしりと構えられるアメリカンになっています。
燃料タンクも横長で迫力があり、車格もそこそこに大きいです。
アメリカン乗りの好きなタイプは大きく分けて2つに分かれます『どっしりと大きなバイクが好き』『スリムでスタイリッシュなのが好き』の2つです。


こちらのシャドウは前者のどっしりと大きなタイプであり、威圧感があります。
アメリカンは比較的楽な体勢で乗る事が出来て、重心が低いので直進安定性がよても良いです。その為ロングツーリングなどに向いており、加えてドライバーシートとタンデムシートの高さの差がそこまで無いのでタンデムし易いのもメリットです。


重量もあり、重心が下の方にあるので風にあおられてもそこまでバランスをとられてしまう事もないのはツーリングによく出かける人には嬉しいと思います。

こんな人におすすめ
  • 名前がかっこいいバイクが良い
  • 車格が大きくどっしりと構えられるバイクが良い
  • 足つきが良いバイクが良い
  • どこどことマイペースに走りたい
  • タンデムし易いバイクが良い
  • ツーリングであまり疲れないのが良い

400ccアメリカンは重量も重すぎず、足つきも良いし、パワーもそれなりにある。という事で初心者から女性にもおすすめする事が出来ます。

 

スティード400

f:id:steed40chop:20190519011600j:plain

こちらのスティードは、アメリカンタイプの中でも比較的スリムなタイプです。
アメリカンタイプが好きだけど横に大きいタイプじゃない方が良いという人にはおすすめですね。


400ccクラスなのでパワーもあり、重量もほどほど…アメリカンという事で足つきも良いので初心者から女性にもおすすめ出来るバイクではありますが、スティードはキャブ車しか存在していませんので、キャブ車に不安が無い人が所有した方が良いかと思います。


カスタムベースとして多くの人に採用されているので、カスタムする際の画像検索では参考に出来るものがたくさん出てくるので、アメリカンカスタムをしたいと考えている人には良い車種だと思います。

こんな人におすすめ
  • スリムなアメリカンが良い
  • カスタムをしたいと思っている
  • 古いバイクに乗りたい
  • キャブ車に乗りたい

スティード400には『スティード400スプリンガー』という車種も存在しており、コチラが構造・見た目共にとても珍しい車種です。
珍しいバイクに乗りたい、人と違ったバイクに乗りたいという方はスプリンガーを探してみても良いかもしれません。

 

ホンダのストリートタイプ

ストリートタイプという言葉は最近聞かなくなったかもしれません。
昔っぽい見た目という事で『クラシックタイプ』に分類されている場合があります。
最近では昔っぽい見た目で、中身は最新技術が組み込まれている『ネオクラシックタイプ』というタイプが出てきている影響もあるかと思います。
その為、ストリートタイプと紹介はしますがクラシックタイプだと思って読んでもらっても大丈夫です。

《▼ネオクラシックタイプのページはコチラ》

www.subablobike.jp

 

CB400SS

f:id:steed40chop:20190519014357j:plain

バイクらしいバイクという感想が出てくるのが『クラシック』と呼ばれる特徴かもしれませんね。
昔に走っていたバイクの印象が強かったりと、その影響なんでしょうね。


街乗りに便利、街に合うという事で『ストリートタイプ』という名前もありますがこれらのバイクはその両方共に該当します。


CB400SSはとても車両重量が軽く、初心者や女性でも苦労無く取り回しをする事が可能でしょう。単気筒400ccという事でパワーがあるという程はありませんが、普通に走行する分には十分なパワーを備えています。
軽くて足つきも良いこのバイクは街などのストップ&ゴーを繰り返すロケーション時に苦労する事が無い為、街乗りメインなどの人におすすめです。


車両自体がとてもスリムなので、保管場所もそんなに困らないのも街では助かる事でしょう。

こんな人におすすめ
  • パワーはあまりいらないから扱い易いバイクが良い
  • 軽くて取り回しが楽なバイクが良い
  • 街乗りメインで使う
  • 保管場所が広く取れない
パワーを使って乗るバイクでは無いので、とことこと走るイメージを持って下さい。
軽くて扱い易い点は狭い街中にはとても助かるでしょうし、保管場所にもあまり困る事がありません。
軽いので女性にも人気があり、所有している人を結構見た事があります。
 
 

ホンダのストリートファイター

ストリートファイターとは簡単に言うと『スーパースポーツのカウルを取り除いた版』です。
攻撃的なエンジンに、戦闘的なデザインという車種が今の市場には多く出ておりファンも多いです。
走行スペックはもちろん高く、デザインも個性的なものがあるので選ぶ楽しみも結構ありますよ。

 

CB400F

f:id:steed40chop:20190519020151j:plain

ホンダのCB400Fはストリートファイタータイプの中では比較的落ち着いたデザインをしています。
戦闘的なデザインの物が多いストリートファイタータイプですが、こちらのバイクはみてもらって分かる通り、そこまで戦闘的な感じはありません。


先進的な今風なデザインをしており、現代らしいバイクとなっていますね。
カウルがな事により、走行風がライダーに直接あたるようになってはいますが『スーパースポーツのエンジンスペックでカウル無しがあれば…』と思っていたライダーも少なくは無いでしょう。


基本的にストリートファイタータイプは大型ラインナップが多いのですが、400ccクラスにあるのは中型クラスを探している人にはありがたいと思います。
最近では中型クラスに無かったものを、新型で排出する動きがメーカーに出ているので今後もどんどん増えていくでしょう。

こんな人におすすめ
  • スーパースポーツのエンジンスペックは欲しいけどネイキッドみたいな見た目が好き
  • 基本的にカウルはいらない
  • スッキリとした見た目が好き
  • 2019年で流行りそうなバイクタイプに乗りたい

ストリートファイタータイプは以前から存在していましたが、2019年ほどには市場は熱くありませんでした、2019年からストリートファイタータイプはどんどんと熱を上げていくと私は予想します。
今後はスーパースポーツの熱が徐々に冷めていき、ネオクラシックやストリートファイター、アドベンチャーが来るんじゃないでしょうか。

 

 

ホンダのアドベンチャー

アドベンチャータイプはほとんど万能バイクといっても良いくらい複数の事を楽しむ事が出来るバイクタイプになります。
『ロードスポーツ、ちょっとしたオフロード、各種ツーリングなどなど』複数の事をそつなくこなすバイクタイプです。

 

CB400X

f:id:steed40chop:20190519021559j:plain

こちらのバイクの特筆すべきは『ツーリングスペック』にあります。
ツーリングライダーに多大なる評価を受けており、400ccクラスのツーリングにおすすめの最強バイクと言っても過言ではありません。


足つきが良く、楽なポジション、シールドによる走行風の軽減、各種純正オプションによる積載性の高ポテンシャルとどれをとってもツーリングにめちゃくちゃ向いている車種と言えます。


加えて、アドベンチャータイプという事でツーリング中のちょっとしたオフロードも難なくこなす事が出来たり、ワインディングを楽しめる性能、十分なパワーを備えているので初心者から女性・乗り慣れた人など全ての人におすすめ出来るバイクとなっています。

こんな人におすすめ
  • ツーリングにたくさん行きたい
  • たくさんの事にチャレンジしたい
  • 色々な乗り方をしたい
  • 足つき、乗り易さ、扱い易さが良いバイクがいい
  • 長く付き合いたい

色々な事を楽しめるバイクtというのは飽きが来にくいのも特徴です。
様々な乗り方をこなせるアドベンチャータイプは次から次へとやりたい事が浮かんでくると思うので、好奇心・チャレンジ精神が豊富な人にはとてもおすすめです。

《▼CB400Xはコチラの記事でも紹介しています》

www.subablobike.jp

 

おわりに(まとめ)

ホンダというバイクメーカーを聞くだけで浮かんでくるのは『信頼できる』『優等生バイク』という素晴らしいメーカーです。
基本的にホンダの400ccまでのクラスはどのような人が乗っても楽しめるバイクがほとんどであり、スペックや壊れにくさは折り紙付きです。


長く同じバイクと付き合っていきたいという人にとってホンダというメーカーはとてもおすすめです。
バイク整備を上達したいという人にもホンダはおすすめです。
その理由は隙間を有効活用したパーツ配置をしているから『小さいスペースに詰め込まれている』状態だからです。


整備性は悪くないのですが、めんどくさい事が結構あるので整備をしていく上では結構勉強になったりします。
その為、長く付き合いながらバイクと一緒に自分のスキルも成長したいという人にはホンダのバイクはおすすめです。

 

 《▼その他のメーカーのおすすめ400cc》

www.subablobike.jp

 

『他にはどんなページがあるのだろう?』
はじめてバイクの歩き方をチェック!←クリック

++++このブログはシェアフリーです++++

↓よかったらポチっとお願いします( *´艸`)

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。