知識

バイクのメーカー毎の特徴!今も昔も同じ?

 

どもどもー!
バイクライフを楽しんでいる時ってバイクについて色々と目についちゃいますよねー( *´艸`)
やたらとバイク関連のアイテムを見てしまい、やたらと欲しくなったりw
色々なバイクを見たくなって色々と調べたり、やたらと人の乗っているバイクが気になり羨ましくなっちゃたりなんかしちゃいますよね(*‘∀‘)

でも「やっぱり俺のバイクあ一番だな!」と感じたり、「あの人のバイクカッコイイなぁ…」と感じたり色々あるでしょう。
でもそれって、自分のバイクを隅々まで知ってから誰かのバイクを羨ましがっていますか?

自分のバイクを知らずして、他の人のバイクを羨ましがるなんて愛車に可哀そうですよ?( ゚д゚)
自分の乗っているバイク、メーカーを知る事はバイクを大切にする上で欠かせない事でしょう。

という事で今回はメーカー毎の特徴を紹介していきます(^^)/
自分のバイクのパーツの場所やカスタムの仕方を調べる人はいるでしょうが、自分の乗っているバイクのメーカーについてを調べる人はあんまりいないんじゃないでしょうか?

バイク仲間と小話をする時や、これからバイクライフ楽しんでいく上で後輩ライダーとかも出てきてくるでしょう。そんなこんなでバイクの知識を披露する場は色々とあると思います!
他の人と差をつけたり、『ドヤ顔』をする為にも少しは覚えておきましょうか(*^-^*)

日本を代表するメーカー達

f:id:steed40chop:20190318235516p:plainf:id:steed40chop:20190318235554p:plain f:id:steed40chop:20190318235627g:plainf:id:steed40chop:20190318235707j:plain

車もバイクも国産メーカーは日本人の中で信頼のおけるメーカーさんである事は言わずとも皆様感じている事でしょう(*^-^*)

そんな信頼は昔からあったのでしょうか?
日本でさえも昔はトラブルがそこそこにあったり、デザインに差があったりして『メーカー』は自分が乗るバイクを決める大切な基準だったんですよ?

昔からよく言われていたメーカーの簡単なイメージですが

  • バランスが良く、優等生なホンダ
  • デザインも良く優等生なヤマハ
  • クセがあるがスピードが出るスズキ
  • 故障は多いが、コアなファンが多いカワサキ

昔はこんな事をメーカー毎にささやかれていましたw
カワサキは昔からファンが多かったのは変わりませんが、故障が多いというのは今となっては信じられませんよね?

どのメーカーも昔と比べて、デザインセンスも先進的に進化して技術の向上も著しく「よく故障」するなんて考えられませんよね!?

人にもですが、バイクメーカーにも厚い歴史があるんですよ(^^)/
それでは今のメーカー毎の特徴を見ていきましょう!

ホンダ(HONDA)

ホンダのバイクは昔も今も変わらず優等生と言われています。
壊れにくく扱いやすい、品質の高いバイクは数々の人やロケーションに愛されています。

教習所でよく見るバイクはホンダの物が多いでしょう。
それは、壊れにくいという絶対的な信頼と誰でも扱い易いという特徴から来ているのでしょう!
更に言うと、警察官の白バイも昔からホンダを愛用していますね(*^-^*)

ホンダの代表者は『CB400シリーズ』ですよね!
これはバイクを少しでも知っている人のほとんどが知っている名前でしょう。

f:id:steed40chop:20190319001216p:plain

ホンダは50cc~1300ccと幅広い排気量のバイクを展開していますが、どの排気量域でも人気が高いです!
昔からある「カブ」や「モンキー」から「CBR250R」「CB400SF」「CBR1000RR」「CB1100」「CB1300」とどれも人気が高く協力なラインナップです(^^)/

「グロム125」を展開してからは125ccクラスにも火が付き調子も上々です!

 

ヤマハ(YAMAHA)

ヤマハは色々な事業を展開していますね!
ピアノなどの楽器もそうですが、バイクや船も作っています。
モノづくりにYAMAHAありと言っても過言ではないくらいモノづくりに強いです!
チャレンジすることも得意で、バイクでは『個性的でカッコいい』デザインの物を出して成功しています( *´艸`)

ヤマハのデザインはハマる人には超ドハマりします!
VMAXやYZF-R1が良い例でしょう。

f:id:steed40chop:20190319002137j:plain

ヤマハは技術も優秀で、SS(スーパースポーツ)のR1やオフ車のWR250は世界でも1,2を争うスペックを有しており市販車で乗れる喜びを感じている人も多いでしょう!

更にSR400にはとても古くの歴史があり、ヤマハの名車とまで謳われています!SR400は昔も今もとても人気が高く、乗っている人や乗りたい人も多いでしょう。

スクーターでも「マジェスティ250」にかなりの人気があります。「PCX125」で125ccクラスのブームにも上手に乗っています♪

 

 

スズキ(SUZUKI)

スズキも独特なデザインを展開して人気を勝ち取っているメーカーです!
「隼」もそうですが、「グラディウス400」「GSR250」が良い例ですね。
GSR250に至っては男女共に人気が高く、ツーリングや街乗りをしていても必ず1台は目撃すると言っても良いくらい目にします(^^)/

隼は公道最速バイクと言われ時代もあり、スズキ車の技術も侮ることはできません(*^-^*)

f:id:steed40chop:20190319003004j:plain

スズキは「隼」も有名バイクですが、名車と呼ばれている「カタナ」もとんでもない人気があります!

中でも、シリアルナンバーが刻印された限定の「カタナ」はプレミアがついており中古でもかなりの値段がします。
一度生産中止となったカタナでしたが、インジェクション車になって再生産を開始!注目度がヤバいぞ(;・∀・)

カワサキ(KAWASAKI)

カワサキのバイクは昔こそ「カワサキか…」となる修理工場もありましたが、今では「お、カワサキじゃん!」となる人も多いでしょう!

人気は昔からありますが、技術の精度もかなり上がっています!
カワサキも人気が高く、様々な年齢層のファンがいますよ(^^)/

バイクにはじめて「スーパーチャージャー」を搭載したのもカワサキだ!
スーパーチャージャーを搭載した『H2』は高価なバイクなのに人気が高いぞ

f:id:steed40chop:20190319003808j:plain

『H2』は未来的なデザインでめちゃくちゃカッコイイですね!
最初に登場したH2は「鏡面塗装」と呼ばれる技術でボディーが鏡の様に映っていました。
初めて見た人は絶対にビックリするほどキレイでめちゃくちゃカッコイイですよ(^_-)-☆

カワサキは「ニンジャシリーズ」がとても人気で、男女問わず乗っている人を良く見ます!
ニンジャ250が250ccクラスのSSを引っ張ってきたと言っても過言ではないでしょう!

ちょっと面白い2chのバイクネタ

ホンダのバイクを
ヤマハに持ち込む:まぁ、ホンダも直せなくはないけどね
スズキに持ち込む:ツマラン、どこかに細工してやろうか・・
カワサキに持ち込む:出てけ!!

ヤマハのバイクを
ホンダに持ち込む:おぅ、ヤマハさんのバイクか
スズキに持ち込む:打倒ホンダの僚友だ、バッチリ直してやるぜ
カワサキに持ち込む:けっ、優等生バイクか

スズキのバイクを
ホンダに持ち込む:けっこう癖のある作りしてんだよね
ヤマハに持ち込む:スズキさんか・・部品取り寄せとか大丈夫かな
カワサキに持ち込む:スズキか、最近小奇麗にまとまっちまいやがって・・

カワサキのバイクを
ホンダに持ち込む:カワサキか・・
ヤマハに持ち込む:カワサキか・・
スズキに持ち込む:カワサキか・・
カワサキに持ち込む:カワサキか・・

これは昔のメーカーの特徴を分かり易く面白くしたものですねw
昔はカワサキが他のメーカーに比べて残念だったという事が伺えますね…

勘違いしないで頂きたいのは、今は違う!という事です。
今や日本のどのバイクメーカーも世界に通用しまくるメーカーと進化しています。
海外でも日本のバイクの人気は高く、それぞれのメーカーのバイクを見ると車種では無くメーカーで呼ぶくらい浸透しているんですよ( *´艸`)
「ホンダ!」「ヤマハ!」「スズキ!」「カワサキ!」と…w

 

終わりに(まとめ)

国産メーカーの特徴、少しは分かっていただけたでしょうか?
中には「知ってるよこんなん」と思うところもあったかと思いますが、それでも知って欲しいから書いてしまうんですw

バイク好きはバイクの事を披露したいんです、許してくださいw

そして、日本のメーカーの技術はどんどんどんどん進化しています。
技術とともにデザインも進化しています!

だから他のバイク、人のバイクに目移りしてしまうのは仕方のない事だと思いますがしっかりと自分のバイク・メーカーを愛してあげるのも忘れないでくださいね(*^-^*)


 

 

++++このブログはシェアフリーです++++

 ↓よかったらポチっとお願いします( *´艸`)

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

 

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です