マルチバー要らず!場所を取らないUSB電源はスタイリッシュで見た目良し

Dzell USBポートの紹介ページタイトル画像

PVアクセスランキング にほんブログ村

色々とカスタムパーツを追加したいのに場所が無い為にマルチバーを追加しないといけないといけないバイクってありますよね?ハンドルバーに余裕がなかったり色々と理由はあるかと思いますが、マルチバーを追加しているライダーも多いでしょう。

 

でもこんなことを思ったことはありませんか?

マルチバーを付けなくても良いなら実は付けたくない…

マルチバーって見た目が結構変わるから付けたくないんだよね…

という感じに装着済の人も未装着な人も思っているんじゃないですか?

 

マルチバーは便利さを追加する為に必要な場合がありますが、USB電源を付ける為だけにマルチバーが必要なのであれば、それは必要なくなる可能性が出てきました!

 

今ページで紹介するUSB電源は自分のバイクに適合するモデルがあるのであれば、とてもスタイリッシュに装着する事が出来るモデルとなっているのでUSB電源を検討しているライダーは是非見て欲しいものですね

[toc]

https://www.subablobike.jp/daytona_multi-bar-usbcharger

目次

マルチバー要らず!場所を取らないUSB電源はスタイリッシュで見た目良し

DZELL USB 1ポートの画像

このUSB電源はバイクのディスクブレーキシステムのフルードリザーブタンクの上に装着できるアイテムとなっているのでバイクの見た目の変化を最低限にしてスタイリッシュに装着する事が出来るUSB電源となっています!

 

つまり…充電用ケーブルを装着していなければパッとコレがUSB電源なんて気づかないくらいにバイクとの一体感がある物なのですよその名前は「Dzell USBポート」

 

USB充電ケーブルはType-Cを採用!これからの電源事情にピッタリ

USBタイプCの画像

このUSBポートに採用されるタイプはType-Cとなっています。世界的にスマホなどの充電器規格をType-Cに統一しようという動きが進んでおり、最近の製品はType-Cになっているものが多いです。

 

なのでこのUSB電源は現代の充電器事情はもちろん、これからの充電が必要なガジェットに丁度良い規格で登場しているという事ですねそれ以外にもこのUSBポートには良い点があります。

Dzell USBポートの出力は高速充電対応のPD3.0とQC4+にも対応しており、最近の充電事情が盛り込まれているのです!

ちなみに今はUSB Type-Aしか持っていないからなぁ…と思ってもType-Cの充電ケーブルは100円均一にも売っているのでそれを揃えるのはハードル的に高くはありませんよ!

 

フルードリザーブタンクはバイクによって違うが割と多い対応車種

バイクのフルードリザーブタンクの画像

Dzell USBポートはフルードリザーブタンクの上に共締めするタイプの為、フルードリザーブタンクキャップの形を合わないといけません!しかしながらいくつかの形が用意されているので意外にも対応車種は多かったりするのです。(▼対応車種を一部紹介)

  • ホンダ:アフリカツイン
  • ホンダ:ゴールドウィング
  • ホンダ:スーパーフォア系/スーパーボルドール系
  • ホンダ:CBR650R
  • ヤマハ:N-MAX
  • カワサキ:NINJA250
  • スズキ:隼
  • BMW:R NineT
  • ハーレー:IRON 883
  • ハーレー:FORTY-EIGHT
  • ハーレー:スポーツスターシリーズ

などなど…

形が合わないと使えない用品となっていますが、上記意外にも対応車種があって結構たくさんのバイクに採用できるUSB電源となっているんですよね

 

安心の保護機能

電気トラブルからしっかり守るという画像

このUSB電源にはデバイスを保護する機能も搭載しているので、バイクや充電するデバイス、USB電源本体を守る為の機能がしっかりと搭載されているので使用の安心感も十分!

  • ショート保護機能
  • 過電圧保護機能
  • 過電流保護機能
  • 過熱保護機能

などのプロテクト機能が揃っているので、このUSB電源に繋がっているすべての物を保護してくれる仕様なのです

 

バイクが作り出す電源というのはレギュレーターで制御されており、過電流や過電圧にならないよう余分な電気を逃がす構造を持っています。しかしながらレギュレーターに不具合が起こり各部へ大きな電気がまわってしまう時も無くはない…

 

そうなってしまうと各電気機器が同時に故障してしまうのですが、このUSB電源はそんな状況が起こっても繋がっているデバイス(スマホなど)を守ってくれるという事です!それに加えて過熱保護機能もあるので充電を行って熱がこもってもそれが原因でUSBポートやデバイスが壊れたり不具合を起こすのを防いでくれますよ

 

それ以外にも1ポートや2ポートのバリエーションもあります!(差し口が1つや2つ)

 

Dzell USBポート装着イメージ

DZELL USB 1ポートの画像

画像はホンダのゴールドウィングに装着されたものとなっていますが、どうでしょう?めちゃめちゃ自然体ですよね!フルードリザーブタンクの高さは出てしまいますが、それでも十分なぐらいの良い見た目になります

 

しっかりと形が合わさっているから出来るこの見た目となっているので、まとまり感は半端ないですよ!USB電源の電源線が無い状態だとここまでしっくりくる電源アイテムと言うのは他に見た事が無いレベル。

 

ネックは価格の高さのみ

 

1つネックとなる部分は、この価格です。

  • 上面:アルミニウム、下面:デルリン材樹脂
  • 保証期間:1年

と素材も十分な質感を持ち、1年の保証が付いているとなれば当然の価格と言えば当然なのですが、他のUSB電源製品よりも高い…

 

ですが、その高さゆえの「質感、装着時の見た目」となればその金額同等…いやそれ以上の価値があると言っても過言では無いレベルとも思えますね

 

まとめ:Dzell USBポートは見た目、機能性ともにトップレベルでおすすめ

 

このUSB電源は金額的に高いというのは否定できない事実…ですが、それを補って余りあるほどの機能性と質感、見た目を持っているので対象車種に乗っているライダーには是非おすすめしたい!

  • 充実の保護機能
  • 高級感のある見た目&バイクの見た目を邪魔せずむしろかっこいい
  • 高速充電にも対応(対応モデルのみ)
  • 1ポートや2ポートのバリエーションもある
  • 意外にもたくさんの対応車種

という感じでしたね

 

対応車種などのチェックや形の確認は公式サイトで確認してみるのも良いですね!

 

という感じで、現場(@su_ba_ru)からは以上です!

【▼質問などはツイッターでも受け付け中ですよ!】

Follow me!/

『他にはどんなページがあるのだろう?』
はじめてバイクの歩き方をチェック!?←クリック

++++このブログはシェアフリーです++++

↓いつも面倒なポチっとにお付き合いありがとうございます。励みにしております!

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

【お問い合わせ】←ではこんな記事を書いて欲しい!などの意見も受け付けています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次