PVアクセスランキング にほんブログ村

▼お問い合わせページから質問や要望を受付中
▼服装や装備品、ガジェットなどのまとめページ!
用品

レブル250用のサイドバッグ&ステーセット!専用品はマッチ度抜群

デイトナのレブル250専用サイドバッグ紹介ページタイトル画像

レブル250は今や日本を代表するアメリカンクルーザー(以下:アメリカン)な存在になっている大人気車種ですね!そんな人気のレブル250なので続々とカスタムパーツも登場しています。

 

数々出ている中でレブル乗り達はそれぞれの思うカスタムをしているでしょうが、多くのライダーが共通してしたいカスタムがありますよね?「積載力上げたい!」というカスタムですね!

 

アメリカンだけでは無く、多くのバイクタイプは積載力がかなり低いですよね?しかし、アメリカンはスポーティ走行というよりは比較的ゆったりと走行するタイプであり、旅行などの旅系ツーリングに便利!と言う事もあり、結構積載力がスポーツタイプよりも欲しくなったりしますよね?

 

そんなライダーはサイドバッグをまず考えますよね!そんなサイドバッグの選択には「適当なそこそこの製品」は「こだわりのある高品質製品」と分かれるでしょう。

このページのまとめ

バイクのほとんどは積載量が無いですね?そしてアメリカンなどのゆったり長距離を走行するのに向いているバイクほど積載量を上げたくなりますね!

デイトナからレブル250とレブル500専用のサイドバッグ&バッグサポートが登場し、これが本革と高級感と高質感で、かなり味のあるバッグに仕上がっています。アメリカンに革製品は定番なのでまずここでおすすめ度がありますよね!

そして、この専用サイドバッグの特徴としてスタイリッシュでスピーディな取付方法となっているので知らない人が見るとビックリする専用具合であり、その取付方法からもバイクとのマッチングが抜群なので高いお金を出す価値は十分にある製品となっています。

こんな感じのページとなっています。

レブル250用デイトナパーツ紹介ページタイトル画像
レブル250カスタム!デイトナパーツオンリーで十分な見た目と機能 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); レブ...
ドッペルギャンガーのツールバッグ紹介ページタイトル画像
レブル250などアメリカンにおすすめ!防水ツールバッグは小物入れにもなる (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); バイ...

レブル250用のサイドバッグ&ステーセット!専用品はマッチ度抜群

レブル250用サドルバッグの画像

レブル250用のサイドバッグの製品名は「SADDLE BAG with HANGSTAY」というものであり、レブル250/500専用のサイドバッグになっています。

 

バッグは牛革の本革製となっており、質感や高級感はかなりのものとなっているのでサイドバッグなどのカスタム用品にもこだわりを持つライダーにおすすめなバッグですね

  • 化学繊維系
  • 合成皮革
  • 本革
  • ハードケース

▲アメリカンのサイドバッグとしての選択肢は上記の4つになるかと思いますが、「高級感&高質感」が一番高いのは本革製と言えるでしょう。

 

もちろん本革製のサイドバッグをアメリカン以外のスポーツ系などにも装備する事は可能ですが、一番似合うのはアメリカンだというのは言うまでも無いですよね!それぐらい本革の持つ「高級感&高質感&重厚感」と言うのはアメリカンにピッタリというわけなのです。

 

SADDLE BAG with HANGSTAYの特徴

レブル250用サドルバッグの画像

この専用バッグは画像のようなものであり、特徴的な部分は以下2つです。

  1. サイドバッグから取付用のベルトが伸びていない
  2. バッグサポートの形が特殊

の2点ですね!この特徴はサイドバッグの装着に深く関わっており、取付方法がまた多くのサイドバッグと違いかなりスタイリッシュでスピーディに行う事が出来るのです!

 

▼公式の動画を要チェック

動画で見てもわかる通り、バッグの着脱がとても簡単になっています!

 

だって「引っ掛けてピンを挿す」というこれだけなのですから…よくあるサイドバッグであれば上部の取付ベルトをバッグサポートにベルトを通し、長さ調整をして下部のバタつき防止紐を縛るという感じなのですが、これは脱着に手間がかかります。

でもサイドバッグなんてそんな頻繁に脱着しないからそんなメリットいらなくない?

でもね…本当はバッグ類って言うのはバイクに乗らない時は家に保管しておいた方が良いんだよ?

基本的にバイクを降りた時にサイドバッグを持って家に入るライダーはいないでしょう…でもそれって何故でしょうか。面倒だからじゃないですか?

 

本来であればバッグ類は家に持って帰った方が良く、その理由は

  • 盗まれる可能性がある
  • いたずらされる可能性がある
  • 劣化が早くなる

というマイナス面があるからです。上2つの第三者による行為に関してはバイクカバーをしていれば可能性は低いのですが、劣化に関してはバイクカバーでも防ぐ事は出来ません。特に「繊維系/合成皮革/本革」は劣化により簡単に傷んでいくので、外に出しっぱなしはよく無いのです。

 

しかし、簡単にサイドバッグを外せるのであれば話は変わってくるんじゃないのでしょうか?簡単に着脱が可能なのであれば、ヘルメットを脱ぐ感覚でバッグを外して一緒に家に入るなんて手間ではないですからね!

 

SADDLE BAG with HANGSTAYの製品スペック

 

このサイドバッグとサポートのセット製品には3種類あります。

レブル250用サドルバッグの画像
▲こちらは「DSB-119ST」というスタンダードタイプの製品です。※このサイドバッグセットシリーズ唯一の合成皮革バッグとなっています。

容量9L(左側用)
サイズ縦29×横33.5×幅14(cm)
素材シンセティックレザー
付属品レインカバー×1
ステーセット×1

スタンダードな形の左側用の9Lのサイドバッグとなっています。カラーはブラックのみであり、小さなステッチも入っておりオシャレさもありますね!

 

レブル250用サドルバッグの画像
▲こちらは「SB-869ST」という斜めの形になっている製品です。

容量12L(左側用)
サイズ縦31×横40×幅14(cm)
素材ブラックカラー:牛革(タンニンなめし)
ダークブラウン:牛革(オイルレザー)
付属品レインカバー×1
ステーセット×1

牛革という本レザーを採用されており、質感は抜群!更に斜めになっている形はアメリカンのリア部分とのマッチ度が高く、サイドバッグ追加による野暮ったさを出さずスタイリッシュな雰囲気を出してくれますよ

 

本革製のものは手入れをするべきものではありますが、しっかりと長く付き合っていけばいく分だけ味が出るのでかなりおすすめですね!

 

レブル250用サドルバッグの画像
▲こちらは「SB-879ST」というスタンダードな形の本革製の一番容量の大きなバッグになっています。

容量13L(左側用)
サイズ縦35×横42×幅14(cm)
素材牛革(天然タンニンなめし)
付属品レインカバー×1
ステーセット×1

13Lという一番大きな容量となっており、本革製なので質感も高い!長い事使うにはもってこいな本革なのでコチラもおすすめだ

 

まとめ:デイトナ レブル250専用サイドバッグは高価だが頑丈で質感の高いおすすめ製品

 

紹介したレブル250専用サイドバッグは、1つだけ合成皮革製品があり、それ以外は本革製品となっています。おすすめは本革製品であり「質感/高級感/頑丈さ」が長く愛用していられるし、製品としても十二分に満足出来るからですね!

 

安いものを購入するのも全然良いのですが、ボロボロになっているバッグをそのままかっこいいはずのバイクに付けているのが嫌なのであれば、高くても本革製の購入がおすすめなんですよね!

 

「本革製品は手入れが大変…」という声もありますが…

  • 外に出しっぱなし
  • たくさんの水に濡らす
  • 形がつぶれるように置いておく

などをしなければ、特別な手入れをしなくても本革は長い事使用出来るのです。

 

イメージとしてレザークリームなどを定期的に塗って、風通しの良い暗所へ保管という感覚があるかと思いますが、何もせずとも上記の3点をやらなければボロボロになっていく可能性は低いです。逆に使用している素の状態の方が味があって好きというレザーファンは手入れ無しで使っていたりもしますからね!

とは言え上記の3点になぞらえて、水には濡れないが湿気がヤバイ場所に置いておくなどすればカビるなんて事もあるのでそれなりな保管は必要ですけどね!

 

という感じで、現場(@su_ba_ru)からは以上です!

【▼質問などはツイッターでも受け付け中ですよ!】

Follow me!/

『他にはどんなページがあるのだろう?』
はじめてバイクの歩き方をチェック!?←クリック

++++このブログはシェアフリーです++++

↓いつも面倒なポチっとにお付き合いありがとうございます。励みにしております!

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

【お問い合わせ】←ではこんな記事を書いて欲しい!などの意見も受け付けています。

こちらの記事もおすすめ!