▼このブログの説明書だよ!
用品

革好きのバイク乗りの為のレザーボディバッグがデグナーから登場!

レザーボディバッグW-114のタイトル画像

このページではデグナーから登場した「LEATHER BODY BAG(レザーボディバッグ)」について紹介していきます。

 

バイク乗りの中には一定数存在する”革製品好き”がいますよね?そんな革好きなバイク乗りにピッタリのボディバッグがデグナーから登場したので紹介しますよ!

 

バイク乗りが欲しいと思う革製品の中には…

  • ブーツ
  • ジャケット
  • パンツ
  • キーケース
  • バッグ

など色々ありますが、割とハードルが低いと思えるのが「ブーツ、バッグ、キーケース」でしょう。

 

バイクに乗る以外でも身に着ける事が出来る、他の革製品と比べても比較的安価という所がポイントかと思いますが、今回紹介するボディバッグは本革使用にも関わらず結構安いと思えます!

 

このページがおすすめな人

  • バイク乗りと言えば革製品だよね!
  • 革製品が好き!
  • 渋くてかっこいいバッグが欲しい!

こんな人におすすめです。

 

革製バッグと言うのは締まりのある服装「レザージャケットや、暗めのカラーリングの服装」などに合います。

 

財布や小物類程度で出かける時は、ボディバッグと共に出かけたいという人にも丈夫で長く使える上に機能性もあるのでおすすめなバッグと思いますよ!

バイク初心者必見!バイクの服装のあれこれ、ダサい服装はバイクもダサく見える (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 今ペ...
あなたのツーリングを快適に!揃えておきたいおすすめ用品5種バイクの醍醐味と言えばやっぱり『ツーリング』です。バイクを持っているのにツーリングに行った事が無い人はもったいない!と言いたいくらい楽し...

革好きのバイク乗りの為のレザーボディバッグがデグナーから登場!

レザーボディバッグW-114の画像

ボディバッグと言うのは普段使用としても、バイクに乗る時でも気軽に使えるバッグとして結構人気が高く、ふらっとどこかへ走りに行くなんて時に良いですね!

 

そこまでたくさんの物が入るようなバッグでも無いので「貴重品とその他小物」程度を入れるには丁度良く、大きくかさばるものでも無いので使い勝手が良いです。

 

そんなボディバッグですが、合皮も本革も扱っているデグナーから新製品として登場するのが”LEATHER BODY BAG(レザーボディバッグ)W-114”です。

 

5ポケットが使い勝手を拡張

 

このレザーボディバッグW-114の売りと言えば多分5ポケットでの使い勝手の良さかと思います!

ポケットが5個もあるって、逆に使うの大変じゃない!?

しっかり付いている部分が分けられているから、割と使い方イメージはしやすいと思うよ?

 

バッグの顔的な外の2ポケット

レザーボディバッグW-114の外ポケット画像

まずはよく目立つ2つの大小ある外ポケットですが「良く使用するもの、あまり使用しないもの」どちらを入れておいても大丈夫!

 

画像にもあるように、ポケットの開閉はベルトで行うのかと思いきやデグナーお得意のワンタッチ金具を採用されており、簡単に開閉が出来るので使用頻度が高くても低くてもどちらのものを入れていても問題はないでしょう!

  • スマホ
  • ポケットティッシュ
  • タバコ
  • 手鏡
  • などなど

小物であれば割と色々なものを入れておけるので結構使い勝手が良いでしょう!

 

大きくメインの積載部には、しきりとなる内2ポケット

レザーボディバッグW-114の内ポケット画像

内ポケットもしっかりと搭載されており、メインの積載部なのでしっかりと入る部分ではありますが、ごちゃっとしてしまうとクールじゃない!

 

内ポケットが2つしっかりと役割を果たして、中で荷物が遊んでしまうのを防ぐと同時に「どこに何があるのか?」と言うのをしっかりと把握できますね!

 

外のファスナー付きポケットは一番活躍するかも

レザーボディバッグW-114の外のチャック付きポケット画像

外の大きなポケットはファスナー付きとなっており、大きさやしっかりとした開口部は一番活躍出来るポテンシャルを秘めているポケットになります。

 

基本的にはメイン積載部と薄いしきりを挟んで、同じ空間に入る事となりますのでメイン部を邪魔しない用に薄めの物を入れると良いでしょうね!

 

今まで紹介のポケットの使用イメージの例として筆者的イメージを下に書いてあるよ!

大きすぎず小さすぎずというポケットは結構ありがたいものであり、使い勝手は結構良いんですよね!

【メイン積載部】財布や、カメラなどの大きめの物

【内ポケット】家の鍵などあまり出さない物

【外ポケット】ポケットティッシュやマスクなどのエチケット品

【ファスナーポケット】スマホなどの薄くて長めの物

使い方は人それぞれですが、筆者は上記の様な使用イメージが湧きますよ!

 

カラーバリエーションは2色

レザーボディバッグW-114のカラーバリエーション画像

カラーバリエーションは革製品としては定番の「ブラックとブラウン」が用意されており、どちらも革の良さが出ていて渋く魅力的ですね!

 

ブラックであれば”よりクールに、より渋く”という感じ、ブラウンであれば”暗めの服装への差し色に、オシャレな雰囲気を”という感じの使い方が出来るでしょう!

 

革製品の良い所は丈夫で、長持ち

 

革製品の良い所と言うのは丈夫で長く使用出来るというのがデカい!

 

バイク乗りなら良く知っているかと思いますが「革製品(レザー)」はとても丈夫なので、ちょっとの事ではヘタレる事は無く、何年も愛用する事が出来ます。

 

更に革と言うのは生きた素材という表現も出来るくらい変化を楽しむ事が出来ます。

  • 日差し
  • 汗や皮脂
  • 使用によるシワや擦れ
  • など

色々要因で色味などが変化していきます。

 

なので、革製品であれば同じものを購入したとしても同じ味が出る事はまず無いと言って良いくらい使用の仕方によっては全然違う変化を見せます!

この変化が好きで革製品を愛用している人もいるくらいだしね!

筆者もだいぶ革好きだから色々持ってるし。

 

柔らかい牛革なので最初から使用しやすい

レザーボディバッグW-114の画像

レザーボディバッグW-114に使用されている本革は柔らかい牛革が採用されており、購入時からとても使用しやすくなっています。

 

革製品には最初の硬さが「硬いもの・柔らかい」の2パターんになりますが、バッグは最初から柔らかい方が良い!

 

ブーツなどは、履きながら自分の足に合う形に変化していくので最初は硬い方が良いと言われていますが、バッグは体に合わせて変化させるなんて事が無いので初めから柔らかい方が良いでしょう!

ボディバッグってファスナーが使用されているし、硬すぎると痛かったりするしね…

そうだね、革が硬いとファスナーが手にあたる感覚も強く痛いよね。

 

レザーボディバッグW-114のまとめ

 

レザーボディバッグW-114は簡単に言うと「渋く、使い勝手の良い本革ボディバッグ」です。

  • たくさんのポケットで使い勝手が良い
  • カラーリングは定番だが、渋くてクール
  • 本革性なので使用しているとどんどん味が出てくる
  • 柔らかい牛革を採用しているので最初から使いやすい

こんな感じのボディバッグです!

 

本革製品なので金額的に合皮バッグよりはもちろん高い。ですが、元々デグナーは良心的な金額設定をされている上に長く愛用出来ると考えると全然コスパは良い!

 

と言う事で、本革ボディバッグが欲しいと思っていた人は是非検討してみてはいかがでしょう?

 

ちなみにまだ販売されておらず、近日中に発売予定となります!

詳しくはデグナー公式サイトをチェックだね!

 

という事で、現場(@su_ba_ru)からは以上です!

【▼質問などはツイッターでも受け付け中ですよ!】

Follow me!/

『他にはどんなページがあるのだろう?』
はじめてバイクの歩き方をチェック!?←クリック

++++このブログはシェアフリーです++++

↓よかったらポチっとお願いします( *´艸`)

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

こちらの記事もおすすめ!