▼このブログの説明書だよ!
用品

大定番デイトナスマホホルダーに新型「バイク用スマホホルダー3」登場!

デイトナバイク用スマートフォンホルダー3の紹介記事タイトル画像

このページでは有名バイクパーツ・用品ブランド「デイトナ」から登場する”新型スマホホルダー「スマートフォンホルダー3」”を紹介していきます。

 

デイトナは汎用バイクパーツはもちろんの事、スマホホルダーなどの用品もライダー達の愛用品となっています。

 

その中でもスマホホルダーに関しては長い人気を誇っており、信頼性も厚いですよね?

 

そんなデイトナから新作スマホホルダーが登場するという事なので、これを紹介していきますよ!

 

このページがおすすめな人

  • そこそこの価格で信頼できるスマホホルダーが欲しい
  • 取り付け簡単!でも、落下の不安の無いものが欲しい
  • ある程度自由度のあるスマホホルダーが欲しい
  • バイクを買ったのでスマホホルダーを探している

こんな人におすすめです。

 

デイトナのスマホホルダーは信頼度が高く、バイク用品店でも必ず売っているレベルな上に価格も全然手が届く!

 

ライダーにとってこんなにありがたい用品は無く、スマホホルダーを探している人は要チェックです。

バイクのスマホホルダーおすすめタイプ、とおすすめ製品7選! (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); この...
Qi(ワイヤレス)充電対応のバイクスマホホルダー4選+α!このページではQi(ワイヤレス)充電を搭載しているスマホホルダーを紹介していきますよ! 置くだけ充電、すごく便利だもんねー!僕もお...
ワンタッチスマホホルダー「CLIQR(クリッカ)」が日本に上陸!このページではとても簡単にスマホをバイクに取り付ける事が出来る”ワンタッチスマホホルダー”について紹介します。 ...

大定番デイトナスマホホルダーに新型「バイク用スマホホルダー3」登場!

デイトナスマホホルダー3の画像

デイトナは今やスマホホルダーの定番ブランドとしての地位を確立しており、このブログはもちろんの事、色々なサイトで”おすすめスマホホルダー”として紹介されています。

  • 安心
  • 簡単操作
  • 安価

という3点が揃っており、色々な用品やパーツにお金を必要としているライダーにとてもありがたい!

 

▲上記モデルが現在デイトナ製スマホホルダーでの大定番となっていますが、今回の新製品でその定番が覆るかもしれませんね!

 

「使い勝手、自由度、簡単取り付け、ホールド力」の信頼性はそのままに、見た目は雰囲気が変わり、より大きなスマホにも対応出来るスマホホルダーが新モデルの”バイク用スマホホルダー3”だと言えば話が早いですね。

 

バイク用スマホホルダー3は「簡単、安心、自由、安い」という高コスパ!

 

この4点が揃っているだけでも普通に買い!なスマホホルダーかと思います。

 

が、やはり無駄遣いはしたくない!と言うのが心情なのでしっかりと製品について紹介していきます。

 

バイク用スマホホルダー3は横ボタンスマホにおすすめ!

バイク用スマホホルダー3の画像

バイク用スマホホルダーは3つの爪を用いてスマホをホールドするモデルとなっている為、横ボタン構造のスマホでもしっかりとボタン操作が出来ます。

 

画像に使用されているスマホは恐らくiPhoneですが、このように横にボタンがあるスマホに最適なスマホホルダーかと思います。

でもさ、スマホって色々あるじゃん?爪の所にボタンが来るやつもあるんじゃないの?

あるかもね。でも、スマホって手で持って操作する事が考えられているから結構似通ってるよ?

 

スマホが全て同じボタン配置とは言い切れませんが、横にボタンが配置されているスマホと言うのは大体ボタンの位置が同じですよね?

 

手で持ったときに、指で操作がしやすい所に位置している場合が多いので大体「スマホの上半分の左右」に付いているイメージじゃないですか?

 

なので、そんなボタン配置のタイプであれば画像に使用されているiPhoneで無くてもホールドした状態で十分にボタン操作が行えるでしょうね!

 

面倒な調整は最初の1度のみ

バイク用スマホホルダー3の画像2

バイク用スマホホルダー3は最初にあなたのスマホホルダーのサイズに合わせる調整を行うのが面倒なだけであり、それ以降はスマホを挿入するだけでガッチリホールドしてくれます。

 

なのでバイク自体にマウントを取り付けるという事と、スマホのサイズに調整するという最初の1回のみ工具などを使用する必要がありますが、それ以降は楽々なのです。

 

バイクへ取り付け、スマホサイズ調整後はフリー

バイク用スマホホルダー3の画像3

工具を使用し、取り付け&調整を行った後はもう自由度抜群のフリー状態!

 

スマホを挿入し、角度の微調整等を行いたい場合でも手のみでくるっと微調整する事が可能です。

まぁ、流石にライディング中に角度調整はおすすめしないけどねw

でもさ、信号待ちとかでも工具とか不要でささっと角度調整が出来るのは良いよね!

 

丁度信号につかまってしまったとき、誰かにサッと連絡を取りたいなどの場合横状態のままだとササっと行えない…

 

出発時は横状態でナビを起動していたけど、縦の方がやっぱり見やすいかも…なんて時にとても助かるかと思いますね!

 

ロック機構でホールドの緩みをしっかり防止

バイク用スマホホルダー3のロック機構説明画像

工具不要の角度フリー機構などの、割と自由度のあるスマホホルダーだったりすると心配なのが「その調整などを行った際のホールドの緩み」じゃないですか?

 

今のスマホなんて購入すれば10万円前後するモデルも多く、高額な製品である事は間違い無く、走行中に落としてしまっては目も当てられない…

 

そんな不安を払拭するホールドロック機構を備えているので、そんな不安はありません!

 

このホールドはレバーが大型でつまみやすく、回す形でのロック機構なので片手で簡単操作が可能です!

 

横に開くホールド機構をしっかりとロックしてくれるので、安心安全にスマホ落下を防いでくれます。

 

バイクへのマウントタイプは2タイプ用意

 

バイクへマウントは2つ用意されており、自分はどっちのタイプが合うのか?というに合わせて購入する事が出来ます。

  • 1台にずっと付けておいてOKな人
  • 複数台のバイクへ、付け替えながら使用したい人

タイプ分けするとこんな感じです。

 

リジッドタイプのマウント

バイク用スマートフォンホルダー3リジッドタイプの画像

リジッドタイプは、ハンドルにくわえこませた後に工具にて締め付ける方法であり、1台にずっと付けっぱなしというスタイルになります。

 

色はブラックになっており、対応スマホは以下参考…

【iPhoneシリーズ】

  • iPhone11
  • iPhone11 Pro
  • iPhone11 ProMax
  • iPhoneX シリーズ以前も装着可能

【Androidシリーズ】

  • Xperia
  • AQUOS
  • galaxy
  • ファーウェイ
  • arrowsなど

縦横共にサイズ調整が可能であり、小さめサイズから大きめサイズまで幅広く対応可能となっていますね!

スマートフォンホルダー3のサイズ参考画像

 

クイックタイプのマウント

スマートフォンホルダー3のクイックタイプの画像

クイックタイプは、工具にてハンドルやマウントバーのサイズに径を微調整し、ヒンジにて開口部を閉じて最終締め付けを行うタイプのものです。

 

径を調整後は基本的にヒンジにて開閉を行うだけになるので、着脱に関しては工具が不要ですぐに別のバイクへと付け直しが可能となっています。

 

クイックタイプはマウント部がシルバーカラーとなっており、黒いスマホホルダーとの良いアクセントとなっていますね!

 

ホルダー自体のサイズは同じなので、対応スマホも可動範囲も同じとなっています。

 

大型スマホに対応する為の高強度素材は長く愛用することにもつながっている!

バイク用スマホホルダー3の画像4

スライドアームには大型スマホ装着時の負荷に対応すべく、高強度アルミ合金が採用されており丈夫な作りとなっています。

 

大型スマホに対応する為に採用されている高強度素材と言う事で、バイクの振動などから伝わる負荷にも耐えられるようになっている!と言う事なのですが、これは長く愛用するのにも一役買うわけです!

 

丈夫であればその分長く愛用出来る事は簡単に想像できますよね?つまり大型スマホへの対応ですが、結果的にずっと使用出来るポテンシャルも秘めちゃった感じです。

 

バイク用スマートフォンホルダー3の発売日は?

 

バイク用スマホホルダー3の発売日は2020年11月上旬となっています!

 

価格は約5,000円となっており、安いスマホホルダーに比べれば高く感じますが以下の点を考えると長く愛用出来るので買い!な用品なのは間違いない。

  • 広いサイズに対応出来るホールド部
  • 幅をもった設計のクランプ部(マウント部)
  • 高強度アルミ合金製のスライドアーム(ホールド部の事)

上の2点に関しては、スマホを機種変更した際も十分に対応できるポテンシャルという事でこのスマホホルダーだけでも何世代分ものスマホに対応出来るでしょうね!

 

更に、詳しくアルミ合金製のスライドアームと言うのが長く使用する為にとてもありがたく、丈夫な素材を使用されていればバイクの振動を何十時間、何百時間とも耐えてくれるでしょう!

 

つまり、1つの物を長く愛用出来るので安いものに比べれば高価だと感じても結果的にコスパはかなり高いというわけなのです。

 

バイク用スマートフォンホルダー3まとめ

 

デイトナから期待のスマホホルダーが2020年11月上旬に発売!

  • 工具が必要なのはバイクへの取り付けと、スマホサイズへの調整の時のみ!
  • 角度調整はいつでも片手で楽々
  • 持ち前のホールド力&ホールドロック機構で安心安全!
  • 高強度アルミ合金採用で大型スマホ対応&長く愛用可能!
  • マウント部はリジッドタイプとクイックタイプの2タイプ用意
  • 安価品に比べると高価に感じるが、そこはデイトナ製出す価値あり

こんな感じのスマホホルダーに仕上がっています。

購入時はちょっと高いと思っても結果的に高コスパなら全然買いだよね!

そうだね、結構目先の金額を気にして安いものをとっかえひっかえしている人は逆にもったいないかもね。

 

「スマホホルダーを探し中!」「スマホホルダー買い替え検討中!」という人は、おすすめですよ?

 

という事で、現場(@su_ba_ru)からは以上です!

【▼質問などはツイッターでも受け付け中ですよ!】

Follow me!/

『他にはどんなページがあるのだろう?』
はじめてバイクの歩き方をチェック!?←クリック

++++このブログはシェアフリーです++++

↓よかったらポチっとお願いします( *´艸`)

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

こちらの記事もおすすめ!