バイクのバッテリーが格安で買える!交換はカーエイドでDIYがお得だ

カーエイドストア紹介ページタイトル画像

PVアクセスランキング にほんブログ村

バイクってお金かかりますよね?整備やメンテナンスで出来る事なら自分でやりたいですよね?その方が工賃というお金がかかりませんし…そういう事なので自分で出来る事は自分でやるというDIY整備をやっているバイク乗りさんも増えてきました!

  • チェーンの注油や調整
  • バイクの空気圧調整(お店でお金かからないところがほとんどだけど)
  • 各種簡単な部品交換(レバー、ステップなど)
  • バッテリー交換

などなど自分で出来ると思った事…

というようにDIYとして自分で作業を行う事で支払う代金は部品代や雑材費のみとなります。そうすると整備士にやってもらうという工賃(作業代)が浮くわけですからね!

でもこんなことを思ったことはありませんか?「部品代も安くなんねーかなぁ…」なんて。

実は少なくともバッテリーは定価よりも格安で購入する事が出来ます!しかもあまり聞いたことのない型式のバッテリーでは無く比較的よく見るバイクの新車購入時から積載されているようなバッテリーが買えます。

それがカーエイドストアというわけなのだ!

目次

バイクのバッテリーって実はお店で買うと普通に高い!半分くらい利益です

バッテリーの画像

お店で出されて「バッテリー交換○○円です。」という金額って実は大体のお店が普通に高い金額でお出ししております。筆者がバイク屋やっていた頃にびっくりした事の1つです。

すばる

え、バッテリーってこんなに利益乗せてるの…マジか。でも商売ってこんなもん?

という感じに社会人なりたての世間知らずの筆者は驚き、同時にこれが商売か…とも思っていましたね。

ですがそんな商売の闇を知ってしまった身なので「知らなかった当時」に戻る事って出来ませんよね?いざ自分のバイクのバッテリーを交換しなきゃいけない時…

すばる

やっぱり定価で買わなきゃいけないんだよなぁ…

そこは流石バイク屋の社員だけあって仕切値(仕入れ値)+消費税で購入させてもらえる事になりました!

ですが大事なのはそこでは無くて…筆者はバイクのバッテリー交換は軽作業と言えるくらいに簡単でありDIY作業で出来る事を知っていました。つまり筆者はバイク屋になったことで…

  • バッテリー交換は簡単にできる
  • バッテリーは定価だとかなり高く設定されている

という2つの事を知ったので最安でバッテリー交換をする方法を知ったという事になります。

カーエイドならバッテリーを格安で購入出来る

カーエイドストアの画像

カーエイドストアならバッテリーをとても安く購入する事が出来ます。取扱バッテリーは様々な車種用に用意されているので、バイク乗りのバイクのバッテリーも安く購入する事が出来るというわけ!

パンダ先生

まぁバイク用のバッテリー購入出来なかったらここで書いてる意味ないよね!

その通りで、バイク用バッテリーもしっかりと揃っているのでたくさんのバイク乗りが格安でバッテリーを購入出来る可能性が出てくるというわけですね。

ですが、バッテリーの交換にはバイクに合うバッテリー(基本は形や大きさ)が必要になるので”型番”と言うのを調べてから購入するのがおすすめです。

【バイクのバッテリーは型番を調べて”同じ”または他の”適合品”を見つける】

  • CB400SF→「ATZ10S/YTZ10S」
  • SR400→AT4B-5

などのようにバイクには適合するバッテリー型番があります。

にわとり君

違う型番を買っちゃったらどうなるの?電気ってさ怖くて…

パンダ先生

大丈夫!基本的に違う型番を付けようと思ってもバッテリーの箱に収まらないから!

そんな感じでバイクには基本的にバッテリーが収まる箱が規定型番のバッテリーが収まる程度のサイズしか用意されていないので、違う型番のバッテリーを選んでしまってもバッテリーの箱に入らないかスカスカになってしまうので少なくともその時点でおかしいと思えるのでバイクに合わないものを付けてしまうという心配はありませんね!

カーエイドストアではバイクから適合バッテリーを探す事が出来ます!しかしここで残念な事にカーエイドストアのバイク車種での検索って車種情報が古い…

例えばヤマハだったらYZF-R25/R3、ホンダだったらGB350、カワサキZX-25R、スズキ新型SV650などのバッテリー型番が載っていない!

にわとり君

え…なら僕のGB350に合うバッテリーは安く買えないの…?

となってしまいそうですがそこは心配いりません!バイクのバッテリーって比較的長い期間変わって無いので適応するものってちゃんとありますからね!

先程挙げたバイク車種のバッテリー型番

  • ヤマハ:YZF-R25/R3→GTZ8V
  • ホンダ:GB350→YTZ7S
  • カワサキ:YTX7A-BS
  • スズキ:SV650→FT12A-BS

という感じになります。

▲カーエイドストアでは検索窓があるのでここに型番を入れると自分のバイクのバッテリーがいくらで販売されているか?と言うのをパッと見る事が出来ます。

検索窓があるので車種検索ももちろん出来ますが、先述しましたがラインナップ車種がやや古いので出てこない可能性があるので型番を調べて型番検索する方が良いですね!

  • 自分のバッテリーはTYZ7SなのにFTZ7Sしか売ってない
  • 自分のバッテリーはYTX7L-BSなのにATX7L-BSしかない

というように型番検索をしても違う頭文字の物が出てきたりもしますが、これは問題ないありません!

理由は「Y→YUASA」「F→FURUKAWA」「A→AZ」など頭文字はそのメーカー(ブランド)を表しているものとなっているのでサイズや容量に関しては同じになります。

ただ基本的には現行バイクのバッテリーも販売されていますが、どのバッテリー型番のタイプ全て格安で買える!というわけでは無いので…

すばる

僕のバイクのバッテリーっていくらくらいかな?

と一度見ておくと良いかもしれませんね!

バッテリー型番の調べ方は自分でとりあえず外してみるがベスト!

そして自分のバイクのバッテリー型番を調べる方法はいたって簡単であり、3つあるので自分が調べやすい手軽な方法でやれます。

【バイクのバッテリー型番の調べ方】

  1. 自分でバッテリーを外して見てみる
  2. ネットで調べて確認する
  3. バイクを買ったお店に確認する

この3パターンになりますが、おすすめは①の方です。

理由は単純で自分でバッテリーを外す工程を挟む事でとりあえずバッテリー交換の前段階をやっておけるという点と、確実に同じ型番の物を購入出来るというメリットがあるからです。

②の場合は自分のバイクの年式と型式を確認したうえでネット検索しなければならないし、何より本当に合っているのか?という不安が残る。

③の場合は一番簡単に確認する事が出来ますが、これから自分でバッテリー交換をしようと思っているので①の方がメリットが大きいのと、お店の営業的な話で何かバッテリー交換についての話をされて不安になる場合がある…

つまり「とりあえず、えいやー!」と作業に入ってしまった方が、不安になる前に作業に進めるわけですし結果的にバッテリー交換って簡単じゃない?という自信と必要な情報が手に入るって事ですね!

バッテリー交換は格安購入+DIY交換が最安!これ以上は無い

結局のところ安く買えて自分でやれるというのが最安でありこれ以上ない方法になります。結局のところ一部の車種は別ですがバッテリー交換はビビッてばかりいないでチャレンジしてみれば自分でできるものだというのを認識するのが安く交換できる近道です。

これは1人1人の経験値の話になるので自分がやってみない事には気づけませんね!

バッテリー型番を調べるついでにバッテリー取り外しまで行えれば、その逆順で新しいバッテリーを取り付けるだけなので、取り外しまで出来たなら8割くらいDIYバッテリー交換が出来ていると言っても過言ではないのです。

にわとり君

バッテリー交換するだけなのに数万もするって高くない!?

と思っているのであれば、とりあえず自分のバイクを触ってみるという手を動かすのがおすすめだ!

もしカーエイドストアでそのバイクのバッテリーが格安じゃなかったとしても、自分で自分のバイクの一部を触れた事に対して自信がつくのでバッテリー交換はもちろんの事、他の出来そうな整備やメンテナンスにも挑戦しようと思えるようになるでしょう!

そして少なくとも自分で手を動かせばどんな整備でもお店に任せるよりも確実に安く済むようになるので、是非バッテリー交換からでもDIYに挑戦して欲しい。

まとめ:バイクのパーツ交換はバッテリーが一番楽だから挑戦しやすい!安く買えるならより良いよね!

という感じでバッテリーが安く買える「カーエイドストア」というネットショップを紹介したのですが、それ以外にもDIY整備にチャレンジして欲しいという思いを前面に出してみました!

筆者が整備を始めたのは整備士になる前の事であり、貧乏大学生だった事もあってバイトで貯めてパーツを買う…でもカスタムやメンテナンスは自分でやるというスタイルでした。

貧乏だったこともありますし、何よりお店に頼むとパーツ代を同じくらいお金を取られるという勝手なイメージだったので怖かったんですよね…

ですがやってみたら案外いけるもので…ね!学んだ事は「分解できたなら組み直せる」という事を学びましたね!そんなわけなのでまず整備としても簡単なバッテリー交換を作業で、肌で感じてもらいつつDIY整備の幅を広げてもらいたい。

という感じで、現場(@su_ba_ru)からは以上です!

【▼質問などはツイッターでも受け付け中ですよ!】

++++このブログはシェアフリーです++++

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次