▼このブログの説明書だよ!
バイク選び

大型バイクはおすすめだよ!目指すあなたへのまとめ教科書

このページでは”大型バイクについての色々な事”を説明していきます。

 

 

人それぞれではありますが、バイク乗りの大多数が憧れを持ち目指したくなるのが大型バイクという乗り物ですね!

 

もちろん中型バイクには中型バイクの良さがあって楽しい乗り物である事は間違いありませんね。

 

しかし、大型バイクと言うのは中型免許とは別に更なる免許が必要であり、そのハードルを越えていかなければ乗る事が出来ない…これも一種の魅力なのでしょう!

 

乗ってみなければ分からない。

 

どの排気量にも言える事ですが、その言葉が一番しっくりくるのが大型バイクでしょう。

 

中型バイク免許までは取得するが、大型バイクは取得しないなんて人もいますからね!

 

このページではそんな大型バイクについてのいろはまとめページです。

大型バイクはおすすめだよ!目指すあなたへのまとめ教科書

大型バイクヴィットピレン701の画像
引用元

大型バイクの景色は乗った人にしか分かりません。

 

正直言って「中型しか乗った事が無い人が大型なんて…」と言った所で何が分かるの?って思いますし

 

逆に大型に乗っている事をいいことに排気量マウントを取ろうとする人も何言ってんの?と思います。

 

中型には中型の、大型には大型の良さというものがありバイクに限って言えば”大は小を兼ねる”という言葉は通用しません。それぞれの個性がちゃんとあるんです!

 

費用のコストはかかりますが、中型が~大型が~というのは両方体感してみてからにしませんか?

 

と、まぁそんな嫌な話ばかりは置いておいて…このページは大型バイクを目指す人を応援するようなページですよ!

 

大型バイクに興味がある人はきっと何か得るものがあるはず…

 

大型バイクの不安は維持費にあり?

お金が逃げて泣いている動物のイラスト

大型バイクは原付や中型バイクに比べて車体価格が高いものがほとんど。

 

そして、維持費も高くつく事は想像に難しくもなければ多くの人が知っています。

大型バイク買ったとして、学生の身分で維持なんて出来るのかな…

給料安いしなぁ…生活ギリギリにならないかなぁ。

免許があっても購入まで思い切れない、不安で免許取得に踏ん切りがつかない…

 

なんて事もありますよね?

 

大体の目安を知っておく事で、自分の経済状況と照らし合わせる事が出来ますよね?

 

 

保険が絡んでくる事になるので、年齢的や免許の色などに左右される事もあり個人差は生まれますが、大体の目安を知っておく事でかなり参考になりますよ!

 

大型バイクの免許はもう取ったかな?

免許証のイラスト

大型バイクに乗る為には”大型二輪免許”が必要ですよね?当たり前です。

 

でも維持費を考えている人にとって免許取得費用に関しても結構気になるところ…

 

乗る為の証である免許証も安いものではありませんよね、人が動いて教えるという事なのでそれなりの金額しても仕方が無いのです。

 

が、やっぱり私達お金を払う側からしたら「出来るだけ安い方が良い!」と思いますよねw

 

 

免許取得はそんなに高いハードルではありません!金銭的な事は何とも言えませんが、教習所も商売なので場所によって金額差があります。しっかりと選びましょう。

 

実技教習は基本的に上手にやるコツさえ掴めればすぐにクリアラインが見えます。リンクページでも説明しているので取得を目指す人は参考にしてみて下さいね!

 

大型バイクになんで乗りたい?

はてなを浮かべる子のイラスト

大型バイクに乗りたい理由はなんですか?

 

その理由によってはあなたには大型バイクは”合わない”可能性があります。

 

人によって大型バイクのとらえ方は色々ありますが、中型や大型に限らず「排気量=○○」という考え方はやめた方が良いです。

 

排気量によってどのモデルにもおおよそ当てはまる特徴はもちろんありますが、それが全てでも無く、人が言っている事が全てという事でもありません。

 

しっかりと自分に合う排気量やモデルを選ぶことが、あなたのバイクライフをより豊かにしてくれる事は間違い無いのです。

  • 憧れがある
  • 魅力的な特徴がある
  • 乗りたいバイクが大型ラインナップにしか無い
  • 他人の大型がうらやましい
  • なんとなく乗りたい

ここで一番危ない意識はなんだと思いますか?

 

答えは「魅力的な特徴がある」と思っている時です。

 

その特徴はどんな風に見聞きしましたか?人に聞いた、記事を読んだ、試乗した。

 

試乗して感じたのであれば良いですが、外部から得た情報なのであれば注意が必要。

 

この外部から得た情報はどっち?

  1. ○○というモデルの大型バイクは××という特徴がある
  2. 大型バイクは××という特徴がある

①ならおおよそ信じて良いでしょう。しかし、②は注意。

 

どんな特徴を見聞きしたかは分かりませんが、全ての大型がその情報の通りのモデルなわけでは無く、それぞれに個性があり当てはまらないモデルも当然ありますよ?

 

それを忘れてはいけません!「大型の特徴=大型バイク全てにあてはまる」という勘違いは無しにしていきましょう。

 

 

大型は大型でもモデルによってちゃんと個性がありますよ?「そんなの当たり前でしょ!」と思っているかもしれませんが、これが意外にも忘れやすいんです。

 

自分に合うバイクを選びたいのであれば、はやる気持ちを抑えてじっくりとしっかりと考える事を忘れてはいけません!

 

おすすめの大型バイクの紹介!

ネオクラというトレンドを逃すな!がテーマの画像

大型バイクはラインナップが豊富です!

 

選ぶ楽しさがあるかわりに、逆に迷いやすいという点もあります。

 

それぞれに特徴があり、色々と迷いますが私のおすすめの選び方があります!見た目です。

 

どんな物や製品を選ぶ時でも絶対に見た目という要素が私達につきまといます。

 

見た目という要因はかなり重要で、自分が「かっこいい!」と思えば気に入る度合いも多いく「あんまり…」と思えば気に入る度合いもあんまり…で終わります。

 

人の気持ちなのでその通りに全ての人の心が動くわけではありませんが、大体の人はそうだと断言できます。

 

わかりやすい1つの自分の気に入る部分があれば、少しくらい不便だと思う部分があっても好きでカバーできる事は結構あります。

 

 

私はヴィットピレン701というハスクバーナのバイクに乗っていますが、完全に見た目で選びました!

 

身長が160cmの私にはシート高830mmはかなり高い…信号待ちが凄すごく辛いです。

 

が、見た目が超気に入っているのでそんな些細な事は置いておいて、ずっと乗り続けたいと思っていますよ?

 

そんな見た目での選び方でも一押しなのは”ネオクラシックバイク”なのです。

 

 

ネオクラシックバイクは「見た目はクラシック(古く)、エンジンや電装などは新しい」という新古融合のバイクでとても魅力がありますよ!

 

自分がとても気に入っている様に、やはりイチオシは”見た目”で決めるという事ですがもっと色々見て決めたいならその気持ちに正直にたくさん見て決めるのが良いですね!

 

 

リンクページには一緒に中型も紹介していたりしますが、大型バイクの紹介もたくさんありますよ!

 

是非参考にしてみてください。

 

更にバイクには色々なタイプのバイクがありますよね!詳しく知っていますか?

 

バイクのタイプを知る事でもあなたのバイク選びの参考になる事は間違いありません!色々なバイクを見て選びたいと思っている人は、絶対にバイクタイプも知っておくべきかと思いますよ。

 

 

絶対に後悔しないバイク選びは、バイクに乗りたいと思った理由はなんであれ焦りにのまれずにしっかりと考えて選ぶ事が大切ですよ?

 

利用するつもりで、色々読み漁ってもらえると嬉しいです!

 

まとめ

 

大型バイクに関するページが増える度にこのページもどんどん充実していきます!

まとめページなので、大型バイクのページを網羅するようなイメージだからね!

 

大型バイクは楽しいです!排気量マウントだとかそんな事ではありませんよ?

 

大型には大型の楽しさがしっかりとあります。

 

目指すなら応援しますよ!

【▼質問などはツイッターでも受け付け中ですよ!】

Follow me!/

『他にはどんなページがあるのだろう?』
はじめてバイクの歩き方をチェック!?←クリック

++++このブログはシェアフリーです++++

↓よかったらポチっとお願いします( *´艸`)

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

こちらの記事もおすすめ!