▼このブログの説明書だよ!
用品

ワイルドウィング「厚底スワロー」レビュー!効果は高いが女性っぽいかも?

厚底スワローの画像

このページではバイクの足つき改善ブーツ「ワイルドウィング 厚底スワロー」のレビュー紹介をしていきます。

 

 

バイクの足つきが悪く”バレリーナ状態”でも自分の好きなバイクに乗る為に頑張っている人は多くいますよね!

 

でも足つきが悪い状態って改善出来るなら改善した方が良いんですよね…

 

足つきが悪い事によって「疲労が無駄にたまる」「ストレスがたまる」「停まるたびに不安になる」などなどあんまり良くないんです。

 

でもだからと言って違うバイクに乗る…なんてのはありえません!

 

好きで選んだバイクなんだからそれに乗るのが一番良いんですよね。

 

そしてバイクを変える事無く、足つきの改善が出来る1つが”足つき改善ライディングブーツ”なんです!これを紹介します。

 

この記事がおすすめな人

  • バイクの足つきを改善したい
  • そこまで気にはしていないけど、どんなもんか気になる
  • ワイルドウィング「厚底スワロー」を買うか迷っている

こんな人におすすめです。

 

結論を先に言うと足つき改善の効果は高いです。

 

本革ブーツと考えると価格も安めであり、買って良かったと思えます。

 

ただ1つ気になる点を挙げるとすれば合わせるパンツ次第では女性っぽい印象になりやすいブーツでもあるかな?と思います。

 

実際の写真付きで紹介していきますね!

ワイルドウィング「厚底スワロー」レビュー!効果は高いが女性っぽいかも?

 

まずは私の足つきがどれくらい悪いのかと言うのを説明しておきます。

【筆者の足つきについて…】

  • 身長160cm(男)
  • 体重54kg
  • 乗っているバイクVitpilen701(シート高830mm)
  • 足つき / 片足つま先立ち(お尻をずらすとより楽にはなる)

こんな感じです。

 

こんな感じです。って数値だけじゃイメージ出来ないよ…

 

でしょうねw ちゃんと画像も用意してありますよ!

足つき確認の画像

履いているブーツはレッドウィング「ベックマン」です。

 

革ブーツなので少なからずかかと部に厚みのあるソールが付いているのですが、かかとがついていないのでそんな事は関係ありませんねw

 

画像の様なつま先立ち状態で膝も伸び切ってしまっているのでちょっと辛い…

 

出来るだけ信号で止まりたくもないですし、縁石があればすかさず使用します!

 

「厚底スワロー」購入前は基本的にこのブーツなどを履いてライディングをしていました。

 

どれも足つきは変わりません。

 

 

厚底スワローの足つき改善効果は高い

 

バイク歴は長く仕事でバイクの整備をしていた私ですが、だからと言って足つきが悪い事は平気というわけではありません。

 

男ながらに低身長であり、体重もサスペンションがかなり沈むという程は無いので「何とか改善出来ないか…」と悩んでいましたね。

 

今のバイクを降りるというのは論外!唯一登場しているローダウンキットは14万円…泣

 

手の届く範囲というと”シークレットインソール”か”厚底ライディングブーツ”だったというわけです。

 

 

シークレット(厚底)インソールは足つきは気になる程悪くはないけど、かかとまでつけたい!という人におすすめという結果でした。それ以上に足つきの悪い私には合わず…

 

じゃあ次は”厚底のブーツ”しかない!ってな感じです。

 

厚底スワローを履いてみると「インナーソールは無駄遣いだった…」とちょっと後悔。

 

1000円程度と安価だったのでそこまでのダメージは無いですが、最初に手を出すべきは厚底ブーツだったな…と思いましたね!

 

普通のブーツと厚底ブーツの比較画像

ここまで違うんですから!「膝の曲がり具合」や「かかとの浮き具合」から見ても全然キツさが違うのが分かります。

 

購入から初めて履いて乗った時の感覚にはちょっと違和感を覚えますが、足つきがかなり変わったという事も同時に感じる事が出来ます。

 

かかとの浮き具合は正直言ってかかと部も厚底なので違うのは当然なのですが、膝や足首を伸ばさなくちゃいけない分が減りました。

 

じゃあ何故ここまでの改善になったのか?ですよね。

 

インソールではダメだった…でも外のソールが厚底だと効果があった…何故でしょうか。

 

 

ワイルドウィングの厚底シリーズはつま先も厚底だから

 

紹介している”厚底スワロー”もそうですが、ワイルドウィングが出している”厚底○○”というシリーズのブーツはつま先部分も厚底なんです。

 

なので足つきがバレリーナ状態だったり、つま先立ち状態というのにも効果があるんですよね!

 

ワイルドウィング公式の説明では…”つま先部:約25mm、かかと部:約50mm”のソール高と記載されています。

 

実際に測ってみると…

厚底スワローのつま先ソールの厚さ画像

つま先は約25mmと記載通り!

 

厚底スワローのヒール部ソール厚さ画像

かかと部は約45mmと5mm程短い実測値が出ました!

 

「記載とちょっと違うじゃん…」なんて事は言うつもりは無く、なんなら身長を高く見せたいわけでは無いので問題無し。

 

つま先部25mmの厚みがある事によって、私のつま先立ち足つきの辛さがちょっと緩和されていたという事が一番注目すべきことなんですよね!

 

ワイルドウィングの厚底シリーズのブーツは”かかと部だけでは無く、つま先部にも厚みがある”のでどんな人にも効果のあるブーツというわけ。

 

 

歩きやすさも考えられている

 

ワイルドウィングの厚底シリーズはバイクを降りた時の”歩きやすさ”も考えられています。

 

ブーツと言うのは基本的に本革や合皮を使用し、スニーカーなどに比べると至る所が硬い。

 

その為、足が疲れやすいという特徴があります。

 

しかし厚底シリーズは違うんですよね!インソールのクッション性がとても優秀で、全然疲れません。

 

もちろん厚底になった事による歩きづらさもありませんよ!

 

 

様々なこだわり

 

ワイルドウィングのブーツは厚底シリーズだけでなく、全てのブーツにバイクに乗る時に使ってもらう為の工夫をしてあります。

  • 脱ぎ履きしやすいサイドジッパー採用
  • サイドジッパーでバイクに傷が入らないように、ジッパー隠し搭載
  • ジッパー隠しは靴紐がバイクに引っかからないように、靴紐をまとめておける
  • シフトガード搭載
  • こだわりのソール部

上記の工夫は私が説明するよりも公式説明動画を見た方がわかりやすいので載せておきます。

 

【▼ワイルドウィング製品説明動画】

 

全ての工夫は全てバイクを快適に乗る為の工夫となっていますよ!

 

 

これが大丈夫ならワイルドウィングの厚底はおすすめ!

 

厚底シリーズは足つき改善効果が高く、足つきに不安を持っているライダーにはとてもおすすめ!

 

ですが、気になってしまう部分も少なからずあるので説明しておきます。

 

この説明を見て「全然気にならないよ?」という方はワイルドウィングの厚底シリーズはおすすめ出来ますよ!

 

 

ブーツインしないと足が擦れる

 

私が購入したのは”厚底スワロー”という足を包む生地が一番低いタイプです。

ワイルドウィングのブーツタイプ紹介画像

画像左の足首から上へ伸びる壁が一番低いタイプがスワローです。

 

これを履いた場合ですが、パンツをブーツインしないと革の切れ目(一番上)が足首を曲げる度に足を攻撃してきますw

 

なのでブーツインして足を守らないと痛いんですよね。

 

 

合わせるパンツによって女性っぽくなる

 

バイクに乗る時のパンツ次第では厚底シリーズの印象がかなり変わってきます。

 

恐らくこれはスワロー以外の”ファルコンもイーグルも同じ”かと。

 

デニムに合わせた場合だと…

厚底スワローとデニムを合わせた画像

男性っぽさがでるので大丈夫な気がしますが、綿タイプの細身のパンツと合わせると…

 

厚底スワローとスキニーを合わせた画像

なんだか男っぽさが減っていますよねw

 

ブーツ自体のツヤや、ステッチの印象もそうですがそんな印象を受けやすいブーツである事は間違い無いかと思います。

 

立っている姿を横から見る場合は”厚底”という事もあり、更に顕著に現れます。

 

これらが気にならないのであればめちゃくちゃおすすめです!

 

 

厚底スワロー(ファルコン、イーグル)を買ったらやっておく事

 

厚底スワローを購入したら、1発目からバイクに跨って走りに行くのではなくやっておいた方が良い事があります!

 

行う順番通りに説明していくのですが、下記の感じです。

  1. 靴紐を足に合わせて縛っておく
  2. 履いて歩くなどして足首部分を柔らかくしておく
  3. バイクに跨り、ペダル類の角度を調整する

上記3つをやっておいてからバイクで走り出すと、より快適に楽しむ事が出来るはずです。

 

詳しく説明しますね!

 

 

1.靴紐を足に合わせて縛っておく

 

これは「脱ぎ履きを楽にしておく」という事と「自分の足の形にする準備」の2つの要素を持っています。

 

ワイルドウィングのブーツはサイドジッパーが採用されているので、ブーツの脱ぎ履きを行う場合は靴紐を解いたり縛ったりする必要がありません。

 

なのであらかじめ自分の足に合わせて靴紐を縛っておけば、もう靴紐を縛る動作は不要という事。

 

次が大切なのですが革靴は履いて歩く事で自分の足の形や曲がるクセを覚える履物です。

 

その為、あらかじめ自分の足にフィットする靴紐の状態にしておけば履いて歩く度に自分に都合の良い形になっていってくれます。

 

サイドジッパーなので毎回同じ位置に同じ様にフィットするのでかなりの精度であなたの足に合った形になりますよ!

 

 

2.足首部を柔らかくしておく

 

ワイルドウィングのブーツは生地自体は薄いですが本革を使用しており、新品時は硬いです。

 

その為、新品状態でいきなりバイクでGO!してしまうと「ペダル操作のしにくさ」を感じます。

 

ある程度履いて歩くなどして柔らかくしておくと良いですね!

 

 

3.バイクに跨り、ペダルの角度調整を行う

 

厚底シリーズを履くと、主に”ペダルを踏む”動作時に普段よりも足首を上へ曲げる必要が出ます。

 

もともと厚くないソールの靴を履いていたのに対し、25mmも厚底になった靴になる事でペダル類を踏むための足首可動を増やす必要が出るんですよね…

 

そのままライディングを続けると「足首ツラ…」となりますが、基本的にどのバイクでもペダル類の角度の微調整を行えるので発進前に調整しておくのがベスト!

 

厚底シリーズを採用して足つきが良くなるかわりに不便になる事もありますが、それらは全てカバーできるので覚えておくと良いですよ?

 

 

まとめ:足つきに悩むならワイルドウィングを試すが正解

 

私はワイルドウィング「厚底スワロー」を購入して満足です!

 

大前提目標としての”足つき改善”は見事に果たせましたし、見た目も合わせるパンツに気を遣えば気にならない。

 

更に言えばライダーが使いやすく快適にという工夫も多くされているので、足つきを気にするライダーは試してみる価値はかなりあります!

 

是非おためしあれ~…

 

【▼質問などはツイッターでも受け付け中ですよ!】

Follow me!/

『他にはどんなページがあるのだろう?』
はじめてバイクの歩き方をチェック!?←クリック

++++このブログはシェアフリーです++++

↓よかったらポチっとお願いします( *´艸`)

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

こちらの記事もおすすめ!