用品

ライディングジャケットに丈夫なケブラー素材のパーカーが登場!

バイクに乗るときに気にしたい部分の中に『服装』と言うものがあります。
これは安全面・機能面・オシャレ面などに色々気を遣って選ぶ必要がありますが、何よりも大切何は”安全面”ですよね。

 

 

車と違い、バイクと言うのはライダーはむき出しの状態であり、もしもの時にはかなりのダメージを受けやすい乗り物だから安全面には特に気を配って着る物や装備品を選びたいものですね!

 

だったら甲冑みたいなの着ればいいじゃん!w

まぁ、安全面の話をすると会話の中ではそんな風に冗談を混ぜる人もいるよね…
でもわかってるよね?w

 

甲冑や鎧と言ったものは丈夫であり、バイクで転んだ所でかなり負担を軽減してくれるでしょう。
でも、それじゃダメって事わかりますよねw
そんなガチガチなものを装備なんてしていたらバイクの操作がちゃんと出来ませんね。
なので”安全性”を確保するとともに、動きやすい”機能性”もしっかりと確保する必要があるんです。

 

じゃあ何?デザインやオシャレは最後になるの?

 

その通り!
バイク乗りの一番良い服装の選び方としてはデザインやオシャレ性なんてものは二の次三の次なんです。

 

じゃあオシャレなの無かったらダサいので我慢しろって?

 

安心してください、その点は大丈夫!
最近のライディングジャケットはデザインもしっかりとされていて、オシャレなのが多いんです。

 

 

今ページはかなりオシャレ!というわけではありませんが、安全性や機能性・デザインに関して特に文句の出ないパーカーを紹介します。

ライディングジャケットに丈夫な
ケブラー素材のパーカーが登場!


参照元:コミネ公式サイト

上の参考画像がケブラー繊維を使用した『プロテクトKVパーカー』です。
パット見ただけでは普通のパーカーであり、カラーも無難の為めちゃくちゃオシャレ!というわけではありませんが、普通に着る事が出来るデザインですよね。

 

 

まずはケブラー繊維について軽く説明します。

ケブラー繊維とは…

アメリカの大手化学繊維メーカーが開発したアラミド繊維の一種です。
高強度高分子(原子の数が多い分子)材料によって高い強度と弾性を持っており、特に引っ張られる力に対して強い特性を持ちます。


この繊維は作業用手袋や防弾チョッキなどに利用されている程高い防御力を持っているので、バイク転倒時などの擦れに対してかなり期待が持てる素材なんです。

 

上記の様な特性がある素材を使用しているので、ライディングの際のもしもにも対応できる防御力を持っており、更に素材として軽量なのでとても快適にライディングをサポートしてくれます。

 

 

そのうえでパーカーというカジュアルスタイルの服装なので、気軽に着る事が出来るので
あまりカッチリとした服装は嫌だと感じる人にはとてもおすすめのモデルとなっています。

 

 

ケブラーとプロテクターで安心

 

見た目は普通のよくあるパーカーに見えますが、ケブラー繊維&プロテクターで結構な防御力を持っています。
CE規格レベル2認証のプロテクターが入っているので『ケブラーで擦れに強く』『プロテクターで衝撃』にも耐性を持つことが出来ています。

 

 

基本的にプロテクターでがっちりと固めてしまうと、割と動きにくくなってしまいがちですが、このモデルはパーカーというカジュアルデザインに合わせて動きやすくプロテクターの配置を必要最低限に抑える工夫をしています。

 

 

 


参照元:コミネ公式サイト

上の参考画像の黄色部分に耐摩耗性や耐切創に優れる高強度のケブラー繊維を使用しており、プロテクターとこのケブラー繊維の2段構えにより、ライダーのもしもの時を軽負荷にしてくれます。

 

 

コミネが紹介している製品概要

 

コミネが公式サイトにて製品の概要・紹介として挙げている機能面などは以下になります。

 

  • 耐摩耗性、耐切創に優れるケブラー裏地(袖両側、背中上部)
  • リブニット(手首、裾)
  • 乗車姿勢をとりやすい立体パターン採用
  • CEレベル2ソフトプロテクター標準搭載(肩、肘)
  • EVAパッドを標準装備(脊椎)
  • ハードタイプ胸部プロテクター標準装備
  • 別売り一体型胸部プロテクター装着可能
  • 別売りハードタイプバックプロテクター装着可能
  • 偽造防止4Dラベル

 

上記内容がコミネ公式サイトで公開されているこのモデルの製品概要となっています。

 

 

ケブラー繊維&プロテクターの2段構えと言いましたが
”ケブラー繊維が袖両側&背中上部”にあり
”プロテクターが肩と肘&胸部、脊椎にEVAパッド”が標準装備されているので、ライダーのもしもの時に気になる部分がほぼ保護材でカバーリングされていると言う事になりますね!

 

 

プロテクトKVパーカーのカラーバリエーション

 

この製品のカラーバリエーションは2色となっており、どちらも落ち着いた色で誰もが抵抗無く着る事が出来るでしょう。

 

 

グレーカラー

グレーカラーは冒頭から参考画像として使用していたものになります。
無難な色でも上位に上がるグレーカラーは基本的にどんな色のバイクにもマッチしますね!

 

【その他の参考画像】

 

 

ブラックカラー

ブラックカラーは結構定番であり、服装にしてもバイクにしてもかなり合わせやすいカラーとなっていますね!
バイクでライディングすると割と砂や埃などで汚れがちですが、黒などの暗い色なら汚れの色が目立ちにくくて良いですね。

 

 

【その他の参考画像】

上記6枚参照元:コミネ公式サイト

 

2カラーとも落ち着きのある単色カラーなので服装にもバイクにも合わせやすく、尚且つパーカーというカジュアルスタイルなので使い勝手はかなり良いでしょう!
しかもバイク用品メーカーが作っている事もあり、普通のパーカーでは擦れや衝撃からライダーを守ることは難しいですが、その点の防御力もしっかりと確保されているので安心して選ぶ事が出来ます。

 

 

しかも更に嬉しい事に、ライディングジャケット類は長い事使えるのですがお世辞にも安価とは言えないものが多い。
しかし、このパーカーは割と手が届きやすい価格をしているのも魅力の1つですね!

 

 

 

おわりに(まとめ)

 

バイクは事故や転倒時に怪我をしやすいというのは、誰よりもバイクに乗っているライダー達が一番知っています。
でもライディングジャケット類はほとんどのものが高価なものばかりであり、4シーズンをしっかりと揃えるとなるとお財布事情がキツイのも知っていますよねw

 

 

そんな時はどのようにして、バイクの服装類を揃えるかを考えて製品選びをするのがポイント!

 

  • お金をかけてしっかりと4シーズン分揃える
  • オールシーズン対応ジャケットを1着又は2着ほど
  • 今回紹介のパーカーなどのコスパの良いモデルを数着揃える

 

などの揃え方が出来ます。
お財布事情を考えながら、自分の一番やりたい揃え方をするのが一番納得できますよ!

『他にはどんなページがあるのだろう?』
はじめてバイクの歩き方をチェック!?←クリック

++++このブログはシェアフリーです++++

↓よかったらポチっとお願いします( *´艸`)

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。