▼このブログの説明書だよ!
用品

ミッドランドからスリム&超軽量インカム「BT MINI」が登場!

BT MINIの画像

このページではインカムの有名メーカーの1つミッドランドの新製品「BT MINI」を紹介していきます。

 

 

ミッドランドは無線技術を応用してインカムを作っているので、インカムとしての性能は抜群!

 

最高モデルのインカムなんかは”高度なノイズキャンセルシステム・ライダーの安全の為のシステム・ペアリング不要”などの超高性能なインカムを出していたりします!

 

そんなミッドランドから新発売予定の「BT MINI」を紹介していきます。

 

この記事がおすすめな人

  • ソロで使用する安いインカムを探している
  • タンデム用にコスパの良いインカムを探している
  • とりあえずインカムが欲しい

こんな人におすすめのページとなっています。

 

まず最初に「BT MINI」の良い点(売り)を軽く紹介しておくと…安く、音質の良い、簡単操作のスリムで超軽量なインカム。

 

この紹介で「お?いんじゃない?」と思うのであれば読み進めてみてくださいね。

 

詳しく紹介していきますよ!

ミッドランドからスリム&超軽量インカム「BT MINI」が登場!

BT MINI紹介画像

「BT MINI」はインカムの中では割と満足に使う事が出来る性能を持っているのに安価な点がとても好印象なモデルです。

 

有名メーカーのインカムが1万円台で購入できるとなれば購入を検討するライダーも多くあらわれるかと思います。

 

更にスリムであり、超軽量と言うのは首の負担を出来るだけ減らしたいライダーにとっては大きい。

 

それでいてHiFiスピーカー内蔵で音質も良い!とくればかなりグッと来るモデルなのは間違いないでしょう。

 

なんかいい事ばかりだけど…裏とかあるんじゃないの?

 

まぁそう思うかと思います。

 

高機能インカムと言われるライダーの欲しい機能を体現したモデル達は安くても2万円台!それ以外は3万円を越えてくるモデルばかりですからね。

 

そんなBT MINIを詳しく見ていきましょう。

 

 

BT MINIはこんな所が良い

グーポーズをしているクマのイラスト

「BT MINI」の良い所をまず見ていきましょう!

  • スリムで超軽量
  • HiFiスピーカー内蔵
  • タンデム間通話に向いている
  • ボタンが少なく簡単操作
  • Siriなどの音声認識も使用可能

上記が良い所であり、このインカムの売りです。

 

 

首に優しくヘルメットに馴染みやすい「スリム&軽量」

 

「BT MINI」は超軽量!その軽さわずか29gと手に持っていると忘れる程…

 

ヘルメットは頭に被るものであり、重いと長距離にはかなり首へと負担がかかってしまいます。

 

首に負担がかかりすぎると痛くなり「すぐ休憩したくなったり、ストレスが溜まります」

 

特にSS(スーパースポーツ)などの前傾姿勢で乗るバイクは特に首への負担がありますよね…

 

そう考えるとヘルメットやそれに付けるインカムは軽いに越したことはない!

 

私も以前は重たいヘルメットを使用していて、かなり悩まされました。

 

「BT MINI」は29gと超軽量モデルなので、首の負担を増やす事がありませんね!

 

そして、スリムな見た目がお気に入りのヘルメットデザインを邪魔しないのもグッド!

 

小さくスリムなデザインはヘルメットの見た目を邪魔しません。

 

更にはインカムのデザイン自体もダサく無いので、ヘルメットデザインの邪魔はしないけれどスタイリッシュな主張はちゃんとする事でヘルメットと上手な調和をしてくれる印象ですね!

 

 

HiFiスピーカーとパワフルアンプでツーリング中にも上質な音楽

HiFiスピーカー標準搭載説明画像

パワーアップされたパワフルアンプと直径36mmのHiFiスピーカーのコンボはあなたのツーリングをノリノリにする為の音楽をフルに楽しませてくれます。

 

今までバイクでインカムを使った事が無かった人も「出先にはイヤホンで音楽」や「車の中では音楽を聴く」と言った生活に密着している部分はきっとありますよね?

 

そんな人はバイクに乗っている時にも音楽が聴けるなら絶対に聴いちゃいますよ!

 

そんな時にも「BT MINI」ならバイクも楽しみながら音楽も最大限に楽しめる事が出来ます。

 

パワフルアンプとHiFiスピーカーのコンボは”美声から重低音”まで楽しむ事が出来るスペックを持っている為、音楽好きなら選ぶ価値はアリ!

 

 

タンデム間通話に向いている

 

「BT MINI」を通話で使用する場合はタンデム間の通話が向いています。

 

理由は最大通話可能距離が200mという点です。

 

通話可能距離が200mと言う事は走行時は大体半分の100mが最低快適通話距離と考えた方が良く、インカムとしては短い距離になります。

 

ただ、この手の通話可能距離が短いモデルと言うのはタンデム向けで販売されておりモデル自体の価格が安い傾向にあったり、セット購入での割引価格などが多いです。

 

この「BT MINI」もそれになぞらえており、多機能インカムでありながら安価でありセット価格も別々で購入よりも安くなっています。

 

タンデムをよく行うライダーはセット購入、ソロツーがメインの方は1つ購入で十分に満足できるかと。

 

 

ボタンが少なく簡単操作

BT MINIの拡大画像

「BT MINI」にはボタンが3つしかついていません。

 

無駄に多いボタンがあると最初はすげー!と思いますが、使っていると間違えて押してしまったりして割とストレス…

 

3つボタンという最低限個数+押しやすいボタンの大きさと言う事でヘルメットをかぶっていて目で確認できない状態でもササっと正確な操作が出来ますね!

 

ボタン少なくて大丈夫なの…?と思う方、大丈夫ですよ!

 

ほぼ全ての操作がワンボタンで完結してしまうので、3つあれば十分なんですよw

 

 

Siriなどの音声認識が使用可能

 

音声認識って便利ですよね!

 

暇つぶしにも使えますし、生活に密着した操作をカスタマイズしたり出来ますからね。

 

ちなみに筆者は「目覚ましアラーム」と「特定の相手へのライン電話」をSiriでやってるね!

最初は操作した方が早いとか言ってたけど、もう声でしか操作してないよねw

 

私はiPhoneユーザーなのでSiriになりますが、最近の機種はショートカットカスタマイズなんかできて、特定の言葉を言うと設定した動作をしてくれますよね。

 

そんな感じで「音楽を聴くとき」や「誰かに電話をかける時」なんかをショートカットとして設定しておけばツーリング中にハンズフリーで行えますよ!

 

ね?結構色々とやれることや良い機能揃ってるでしょ!

 

それが1万円台で買えるなんてインカムを持っていない人には朗報だと思います。

 

 

BT MINIはこんな所が良くない

no goodのイラスト

良い所があれば良くない所、惜しい所も当然ありますよね…

  • 通話可能距離が短い
  • インカム通話と音楽などの同時使用が出来ない?(製品元問い合わせ中)
  • Bluetoothのバージョンが低い

上記になります。

 

基本的には「ソロツーやタンデム」がメインへとおすすめしている製品なので、仕方ない項目ではあります。

 

 

ソロツーやタンデムメイン向け製品なので通話可能距離が短い

 

モデルコンセプトに沿っており、これを含めた項目で安価を実現していると思うので仕方の無い項目になりますが通話距離が短いです。

 

「恋人を後ろに乗せてくらいしか誰かとツーリングなんて無い」という場合や「ソロでふらりと走るのが好き」という人にはその分安いので安価にはなりますが

 

もし、他のライダーさんと一緒に走りたい!となった場合は使えないと思った方が良いでしょう。

 

もちろんバイクに乗っている時は会話をしないなら全然OKですけどね!

 

 

インカム通話と音楽を聴くなどが同時に出来ない?

 

製品情報を見た限りの判断なので”?マーク”状態です。

 

上記に同じく「ソロ・タンデムがメイン」なので仕方の無いという項目ではありますが、恐らく同時に行う事は無理な気がします。

 

タンデムをしながら会話と一緒に音楽も聴きたいんだ!と言う人にはデメリットに感じるでしょう。

 

※製品元に問い合わせ中であり、回答が来次第追記します。

 

 

Bluetoothのバージョンが低い

 

現状Bluetoothのバージョンは5.1までアップされています。

 

そう考えると3.0は低いと感じますね。

 

まぁ、これも「ソロ・タンデムがメイン」のモデルと言う事もあってか出来る限り安く提供するには仕方の無い事なのかもしれませんね!

 

Bluetooth3.0だと実際何が良くないのでしょうか?

3.0最大通信速度が24Mbpsになる
4.0小電力に優れたLE機能を追加
4.1LEのデータ通信を効率化する機能やLTEとの電波干渉を減らす機能など追加
4.2LEのデータ通信速度が2.5倍高速化
5.0データ通信速度が4.0の2倍、通信範囲が4倍、通信容量は8倍に。
5.1方向探知機脳を追加

バージョン3.0からの抜粋ですが、3.0以上はこんな感じのアプデが入っています。

 

ソロやタンデムをメインで行うならあまり関係ない気はしますが、音楽再生の遅延などがある可能性も考えられますね。

 

上記項目が良くない所と言うか気になる点にはなってきそうですね!

 

 

BT MINIのスペック

 

「BT MINI」の製品情報を載せておきますね!

Bluetooth Ver.3.0
対応プロファイルHSP / HFP / A2DP / AVRCP
インカム通話距離最大200m
スマホ音声認識機能使用可能
通話時間最大8時間
充電時間最大2時間
防水仕様日常生活防水(雨天など)

 

2020年4月中発売予定となっていますよ!

 

 

 

BT MINIまとめ

 

「BT MINI」は結構贅沢なインカムだと思います。

 

音質・迫力ともに良く安価!それでいて通話時間は8時間とそこそこ確保されています。

 

気になる点は「他のライダーと通話込みで走りたくなった時」ですね。

 

基本的には他のライダーとのインカム通話は無理だと思った方が良いので、他のライダーと走る予定がある場合はおすすめ出来ません!

 

しかし、ソロやタンデムツーリングをメインとしてと考えているなら逆におすすめですよ!

 

どんなバイクライフを送る予定…又は、送っているかを考えて購入検討してみるのが良いですね。

 

と言う事で、現場からは以上です!

【▼質問などはツイッターでも受け付け中ですよ!】

Follow me!/

『他にはどんなページがあるのだろう?』
はじめてバイクの歩き方をチェック!?←クリック

++++このブログはシェアフリーです++++

↓よかったらポチっとお願いします( *´艸`)

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

こちらの記事もおすすめ!