用品

バイクの見た目を邪魔しないグリップヒーターがおすすめ!スイッチ一体型で操作も楽々

バイクに乗りたい季節やバイクシーズンと言われる季節は『春、夏、秋』がほとんどでしょう。
あれ、日本には四季ってあったよね…そうです冬は仲間外れにされちゃってるんですよねw

 

 

冬は寒く、地域によっては雪が降ってしまうという事もありバイクシーズンというには難しい季節です。
雪が降らないからと言って風にあたると凍えるような中走りたいと思う人はなかなかいませんし、道路が凍結していたらとても危ないです。

 

 

なので、冬はバイクに乗れない人や乗らない人が多いですよね。
でも私と同じ様に『年がら年中バイクに乗りたいんだっ!』という人もいるでしょうw

 

冬だろうが何だろうが乗りたい時に乗るんじゃい!
でも…寒いのは嫌だな(わがままw)
何か良いものは無いだろうか…

 

とこんな事を考える人もいるでしょう。
正直言って”雪”さえ降らなければバイクに乗る事は基本的に出来ます。
体も服を着こめば結構何とかなりますしね!

 

 

一番凍えて大変なのが”手”です。
ブレーキングやクラッチ操作には欠かす事が出来ないので、寒さで動きが悪くなってしまうと危ないです。
そして、手を暖めるにはグローブと『グリップヒーター』があれば何とかなります。

 

でもさ、グリップヒーターってボタンとかあって見た目悪くなるじゃん…
バイクの見た目を邪魔する装備品ってやだなぁ

 

はい!グリップヒーターを考えているけど、バイクの見た目が…と思っている人に今ページではおすすめの製品を紹介していきます!
是非参考にしてみてください。

デイトナから『HOT GRIPヘビーデューティービルトイン4Sn』が登場!


引用元:デイトナ公式サイト

今回は上の画像のグリップヒーターを紹介していきますよ!
どうですか?
とてもスッキリしたグリップヒーターじゃないですか?

 

 

私が整備士だった頃は寒い地域にいた事もあってか、グリップヒーターを装着しているバイクをよく見る事があったのですが、どれも『大きなスイッチ』が付いていました。
ダイヤル式だったり、ボタン式だったりと様々でしたが四角いスイッチがハンドル周りにある車両がとても多かったです。

 

 

でも、出来ればそんな見た目を損なってしまうスイッチなんてつけたくありませんよね?
せっかくかっこいいと思って自分の愛車にしたバイクの見た目をわざわざかっこ悪くしたくありませんよね?

 

 

そんな見た目にもこだわっているライダーにはこのグリップヒーターはピッタリなんですよ!

 

スタイリッシュな上に、機能も十分!

 

デイトナのこの製品は、スタイリッシュな事はもちろんですが『機能面』もしっかりとしており、見た目を気にしていない人にもおすすめ出来る製品です。


引用元:デイトナ公式サイト

製品内容は上の画像内で全てとなっており、別体スイッチがどこにも見つかりません。
つまりあのバイクの見た目を邪魔するスイッチの存在はないのです。
察しの良い方なら一番最初に紹介した参考画像でどこにスイッチが付いているのか分かっていると思いますが、実はグリップと一体になっています。

 

 

グリップと一体にする事で、スタイリッシュな見た目にする事が出来てかっこいい状態のまま、あなたのバイクを暖かくする事が出来ます!

 

 

スイッチ部分は光っている部分の左にある小さなボタンです。
このスイッチはライダー側に付いているので、押し易く操作も楽にする事が可能となっています。

 

ここまで小さいと、グリップヒーターを起動していない時は気づかないね!

そうそう、それがこの製品の売り!
グリップヒーターを装着している事すら、気づかない気づかせないスタイリッシュさはバイクの見た目を絶対に損なわないよね。

 

ここまで小さなスイッチだからあなたのバイクはかっこいいままで、寒い日でも快適にバイクを楽しむ事が出来るんです!

 

暖め機能もしっかり充実!

 

ここまでコンパクトにしちゃうと機能面は他より劣っちゃうんじゃないの?
こんなスタイリッシュなヒーターでちゃんとあったまるの?
と疑う方もいますよねw
まぁ、今までこんなグリップヒーター無かったですしね…

 

 

でも安心してください、ちゃんと暖めますよ!

引用元:Webike

温度レベルが1~4レベルまで存在しており、スイッチ横の光の色でそれを表します。
1~4レベルで冬の寒い時に必要な暖め温度範囲は十分に確保しており
尚且つ『速暖クイックヒートシステム』が搭載されており、スイッチオンをしてからわずかな時間ですぐに温まってくれます。

 

 

冬の寒い時期…外に出るだけでも寒いのに、グリップヒーターが暖まるまで長い時間なんて待ってられないですよねw
一度冷え切ってしまった手は動きがかなり鈍くなってしまい、暖まるまでに時間がかかります。
しかし、この製品は「手が冷え切る時間を与えない」程のスピードでグリップを暖めてくれます。

 

 

その為、思い立ったら即出発!
というバイクライフを冬でも満喫する事が出来ますよ!

 

HOT GRIP ヘビーデューティー ビルトイン4Snの仕様

 

Φ22.2mmハンドル車 12V車専用品

グリップ全長:120mm エンド貫通式(バーエンド/グリップエンド装着可能)
グリップ内径:右(スロットル側)Φ24.4mm  左(クラッチ側)Φ21.2mm
グリップ外形:Φ33.6mm

 

 

バーエンド貫通式のグリップヒーターの為、バーエンドカスタムで自分の好みにする事が出来るのは嬉しい構造ですね!
バイクのカスタムでは「利便性を求めると、見た目を犠牲にするしかない…」という事がありますが、この製品に関してはそんな事は全然無いです!

 

 

バーエンドカスタムも出来るし、グリップヒーター自体も野暮ったくない!
それに加えて暖め機能も十分と来たら、冬の相棒はこれしかないですよね!

 

自分のバイクに適合するか不安な人は
行きつけのバイク屋さんか、用品店の人に相談してみると良いよ!
楽しみに購入したは良いけど、付けれないととても残念だしね…

 

 

おわりに(まとめ)

 

冬も俺はバイクで走りたいんだー!
という人の気持ちはとても良くわかります、だって私自身がそうですしw

 

 

しかし、冬の走行はその他の季節以上に危険がたくさんあります。
道路状況や天候もそうですが、寒さが一番の敵になります。
寒さは体力をどんどんと奪い、集中力を欠く要因になりますし、寒く動きづらくなった体はとっさの判断やいつも出来ている操作が出来なくなる場合があります。

 

 

そんな危険の中、走行するという人は走行し易い季節の時以上に準備をする必要があります。
グリップヒーターはその1つだと考えて良いレベルです!
「付けたい人が付ければ?」では無く、安全に快適に走行する為にあなたも検討してみませんか?
冬のライディングの質が絶対に良くなりますよ。

 

『他にはどんなページがあるのだろう?』
はじめてバイクの歩き方をチェック!?←クリック

++++このブログはシェアフリーです++++

↓よかったらポチっとお願いします( *´艸`)

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です